現在トヨタ86走行距離4万㌔です。ATです。
車にあまり詳しくないのですが長く車を愛用したいので
自己管理のメンテについて調べています。

エンジンオイル交換は5000㌔おきにしています。
オートマオイル(ATF)は10万㌔までしないでおくつもりだったのですが
周りの車に詳しい人が5万㌔おきにしたほうが良いと言うので
もうすぐ5万㌔なので悩んでいます。

86の説明書にはシビアなコンディションでなければ10万㌔と記載されています。

周りに聞いても皆さん言うことがバラバラで困っています。
10万㌔まで未交換だと交換した際に逆に壊れるとか言う人もいるし・・・。
ディーラーは車を買ってもらう為に交換を推奨しないとか・・・。

私は車を長く愛用したので、20万㌔は乗りたいので
そこんとこ考えると5万㌔おきがベストなのでしょうか?

A 回答 (5件)

メーカー交換指定の数字は、その条件を守っていれば壊れた場合保証しますという事ですから、


条件守っていれば、それまでは心配ないであろう指定期間と距離なのです。
逆に考えれば、その後の事は知りませんよという事です。

その、補償範囲を越えて長い期間、距離を乗るのであれば、早い時期に交換すれば良いのです。
早めに交換したからと言って機械的にダメージとなるデメリットは少ないからです。
デメリットは費用ぐらいなモノですね。

遅く交換した場合は、機械的に故障リスクが高くなる修理費や売却時の減額等の費用的デメリットがあります。
しかし、壊れる前に車両を手放すなら費用の面でデメリットはありません。

要するに、今後貴方がその車をどうしたいかです。
後数年の内10万キロ以内で売ってしまうのか、それとも10万キロ越えてものり続けるのかで違ってきますね。

で、
私は車を長く愛用したので、20万㌔は乗りたいので
そこんとこ考えると5万㌔おきがベストなのでしょうか?
という事なので5万前後で考えたら良いのではないでしょうか。
次回10万キロぐらいのATF交換時には、オイルパン内のストレーナー交換したらもっと良いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一番わかりやすかったのでベストアンサーにさせて頂きます。

お礼日時:2017/07/16 21:03

FT86ですか? ならばATでなくCVTです。

(ゼロクラウンのCVTと一緒)
CVTなので At程フリュードは、汚れないと言われてます。発進時のみにフリュードは、使われるようです。
CVTで10万km使った結果は、知りませんが 
メーカーの推奨する交換期間は、かなり長めで メーカーの想定(理想)する使用条件で
そこまで使えるという距離だと思います。大概 交換推奨距離で交換しようとしたら
使用状況が悪いとか 酷使されてるなど言われちゃうでしょう。もう「取り返しがつきません!!

ATフリュードの交換は、しなくて良いとかいう方も多く居ますが 無責任発言だと思います。そのまま交換せず変速ショックや滑りを我慢して乗り切る人でしょうね

汚れすぎない前に 早めの交換でも 費用が掛かるだけで 他にデメリットは、有りません。 汚れすぎないうちに交換が維持管理には、良いんです。
10万km時に マメに交換してるミッションと 2回目の交換のミッションとでは、
明らかに 作動フィーリングやメカノイズに際が出るでしょう
まして10万kmで初交換では、比較にならないと思います。

5万km もう交換した方が良いでしょう 自分なら 2.5万km位でやります。
純正フリュードならいくらでもないでしょう工賃込 2回洗浄で8千円位では?
先に申しあげたように FT86のCVTミッションは、ゼロクラウン用なので トヨタのCVTフリュードでOKです。

間違っても ガススタやカー用品店で 変なCVTフリュード入れない様に

理想的交換サイクル 2.5km 災厄でも5万km毎交換位はやってください
MT車なら クラッチ交換費用が掛かる距離です クラッチ交換費用より安いので 行って下さい。

BRZの場合(86と同じですが)チューニングショップでSUNOCOのCVTフリュードを2.5万km位で交換してます。純正より少し高い(1.5倍位)のですが フィーリングとパワー伝達感は、向上するようです。
チューニングショップの常連客の場合 
新車納車され慣らし終えたら(1,000km)CVTフリュード・デフオイルSUNOCOに入れ替えちゃいますねー
    • good
    • 0

>長く車を愛用したいので


>エンジンオイル交換は5000㌔おきにしています

全くダメじゃないですか!!

>86の説明書にはシビアなコンディションでなければ10万㌔と記載されています。

都市部在住の方は、シビアコンディションになります。
ですから最低でも5万キロで交換して下さい。
なお、取説の距離やサイクルは、5年又は10万キロの間に壊れないようにするための交換時期ですから、
さらにその半分、詰まり4分の1の距離での交換を心がけて下さい、
長く車を愛用したい場合の話ですが。
    • good
    • 0

私は、2万kmだと思っていました。


結局、古いATFでうまくなじんでるみたいね。
替えるのなら、早め早めと言っていましたね。
5万kmも交換してなかったら交換しない方がいいと言っていました。

>ディーラーは車を買ってもらう為に交換を推奨しないとか・・・。
誰かに、入れ知恵されて、ディーラーに持って行くと頭の悪い人が交換してしまう。
そして不具合が出ることがある。
賢いメカニックは、5万kmも走っていれば不具合が出る可能性があるから交換しないことを勧めるだけですよ。

ちょっと例えがおかしいかもしれませんが・・・。
ロードレーサー(自転車)のチェーン。
一応、3000kmで交換の指定があります。チェーンは伸びます。ピッチが広くなっていきます。
そのピッチが広くなったチェーンを、交換せずに使用すると、ギア板のピッチも削られて広くなっていきます。
でも、チェーンが切れない限り走行に問題ありません。
そこで、チェーンが伸びたという理由でチェーンだけ交換すると、滑ります。歯飛びを起こします。
    • good
    • 0

確率は出ても個々の機械は何時壊れるか解らない。



>86の説明書にはシビアなコンディションでなければ10万㌔と記載されています。
それが一般的には最低保障と言う事でしょう。

そもそもATなんてオイルを取り替えたから壊れない、取り替え買えないから壊れるようなものでは無い。
逆にオイルの抜き入れなどで動いている機械に手を付ける方が不具合の原因になる。
手間と金をかけてリスクを増やすようなことは私ならしませんね。

>周りの車に詳しい人
大部分はただの知ったかぶりですね。

それよりもミッションの予備品でも準備して置く方が確実ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報