出産前後の痔にはご注意!

CMで、手の汚れや浴槽の雑菌の状態を示す時に、ブラックライトを当てた蛍光反応でその汚れの様子を視覚的に現したりしていますが、市販で入手出来る蛍光染料を使い、同じような実験が出来ないか、と考えています。どういった蛍光染料が良いでしょうか?
もし市販では売っていない場合はどこを探せば良いでしょうか?あまり高額でないものが希望です。

A 回答 (1件)

身近なところでは、


蛍光ペンのインクを搾り出せばお安く済みます。
手につける場合などは直接掌に塗りつけることもできます。

「蛍光インク」で検索すると
各種印刷用のがいろいろヒットします。
https://goo.gl/wG9ryB
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べて頂きありがとうございます。

お礼日時:2017/08/31 12:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれはソテツですか? なんか違うようなきがして

これはソテツですか?
なんか違うようなきがして

Aベストアンサー

ソテツでしょう。

QBSアンテナの仰角は東京では38度といわれますが、計算すると48度になります。

東京の緯度を35度として、東経110度の衛星の仰角を計算すると、約48度になります。
多少、はしょって計算していますが、それでも38度とは大きくかけ離れています。
※はしょったのは、東京と衛星を結ぶ線が経線と平行として計算している部分です。
何処が間違っているのでしょうか。

Aベストアンサー

誤りを指摘して欲しいならどんな計算をしたか示しましょう。
衛星が無限遠110°方向に有るとして計算すると、
方向ベクトルの内積から45°になります。つまり
実際の迎え角は45度以下になるわけで、
48度が誤まりであることは明白。

迎え角なんて内積を使えば簡単に求まるから、計算し直して
みて下さい。

Qなぜ上の問題では割り算をしたとき、逆数になおしてかけ算にしているのに下の問題は逆数になおしてかけない

なぜ上の問題では割り算をしたとき、逆数になおしてかけ算にしているのに下の問題は逆数になおしてかけないんですか?

Aベストアンサー

数学の計算において、乗除は等価で、どの順番で行っても良いです。
多分ですが、
上の問題は
4xy^2×x÷2xy
=4xy×x/(1/2xy)
=2xy となり、こちらはちゃんと理解しているように感じます。

下の問題
12xy^2÷(-6y)×2x ← この問題ですが、
=12xy^2÷((-6y)×2x) ← このように理解しているように感じました。
でもこの問題は、
=(12xy^2) ÷ (-6y) × (2x) ←このように理解しないいけない問題です。
逆数をかける部分は直前に”÷”が記述している (-6y) のみです。

基本的なルールなので間違えないことと、こういうのは慌てると見逃したり思い違いが生じてしまう部分でもあります。

Q(整数)の0乗=1についての説明。

高校数学についての質問です。

数学が苦手な高校1年生の息子に「(整数)の0乗=1」になる理由を説明して欲しいと言われたのですが、「(整数)の0乗が1になるのは数学者が決めたルールだ。」と教えても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

整数が0で無い場合は、整数⁰=1とする、と言う定義(約束事)です。

理論に例外を作らずに、綺麗にする為の約束事です。
何故、こういう約束が必要なのかは、指数での割り算規則を綺麗にする為です。

a⁵=a・a・a・a・a
a³=a・a・a
だから

a⁵÷a³=(a・a・a・a・a)÷(a・a・a)=a・a=a²
∴a⁵÷a³=a⁵⁻³=a²
割り算は指数部分の引き算となります。

では、a⁵÷a⁵=a⁵⁻⁵=a⁰はどう解釈するか?です。
0で無い同じ数を同じ数で割ったら答えは必ず1です。

だからa⁰=1と決めてやれば、指数部分が0となったら、と言う例外を作る事無く指数割り算の規則が出来ます。

同じ様にa⁻ⁿ=1/aⁿも規則を綺麗にする為の約束事です。

Q昔々ゴミ捨て場を夢の島て言ってましたが、現在のどこに成るのですか?

昔々ゴミ捨て場を夢の島て言ってましたが、現在のどこに成るのですか?

Aベストアンサー

京葉線の新木場駅の周辺ですね。

住所も「東京都江東区夢の島」になっています。

Q潜水艦 潜水艦は、一度潜ると2ヶ月間~3ヶ月間浮上しないので飲み水と酸素は、海水から分離出来ますが、

潜水艦
潜水艦は、一度潜ると2ヶ月間~3ヶ月間浮上しないので飲み水と酸素は、海水から分離出来ますが、食料はどうするの?

Aベストアンサー

潜水艦の乗員はエリートで、性格が温厚な人が選ばれるようですね。
艦内がストレス状態にならないように、性格まで人選に配慮するそうです。
聞いた話ですが、海自の中でも潜水艦の食事は良いそうです。ストレスを軽減するために気を使います。

昔の潜水艦は食事の保存が悪く、出撃前に缶詰を床に敷き詰めて出擊しても、作戦中に食料の質が悪くなって苦労したという話も聞きます。
それでも、人間関係は非常に気を使い士官も兵も信頼関係が水上艦よりも良かったようです。

原潜は原子炉があるので電気に不自由することがないので、ロシアの新鋭艦では艦内プールを持っている艦もあります。
一流どころの海軍は潜水艦の乗員へは、ストレス軽減の為に食事は良いという話ですね。

宇宙ステーションも、昔はチューブ食(歯磨きのようなもの)だったのですが、
実際に試験を行っていくうちに地上と変わらない食事でないと乗員のストレスが溜まる…となり、
今は補給船でその都度運ぶようになっていますね。最近、柿の種が採用されたとニュースになっていました。
アポロ宇宙船なども乗員の性格や相性を考えてクルーを決めていました。

潜水艦の乗員はエリートで、性格が温厚な人が選ばれるようですね。
艦内がストレス状態にならないように、性格まで人選に配慮するそうです。
聞いた話ですが、海自の中でも潜水艦の食事は良いそうです。ストレスを軽減するために気を使います。

昔の潜水艦は食事の保存が悪く、出撃前に缶詰を床に敷き詰めて出擊しても、作戦中に食料の質が悪くなって苦労したという話も聞きます。
それでも、人間関係は非常に気を使い士官も兵も信頼関係が水上艦よりも良かったようです。

原潜は原子炉があるので電気に不自由す...続きを読む

Q高圧電線に人間が10cmくらい近づいたら引きつけられるって聞いたんですが、人間の何が磁石になって引き

高圧電線に人間が10cmくらい近づいたら引きつけられるって聞いたんですが、人間の何が磁石になって引き寄せられるんですか?

人間の血液の鉄分だけでそんな体重ごと持っていかれるものなのですか?

人間の体内の鉄分ってどのくらいあるんですか?

あと鉄要素なんてないですよね?

鉄分だけで引っ張られてるわけですよね?

Aベストアンサー

引きつけられる?
聞いた事ないです。

超高圧大電流電線(100万V送電線)などの場合
絶縁するのが難しいので電気の道ができてしまうと
相当距離が離れていても電気が流れます。
普通は空間が空気絶縁として働くところを
それを貫通して電気が流れる。

もし人体が100万V送電線に
地絡する回路を構成できる状態で接近した場合、
電撃を受けて筋肉は自分の意思に反して収縮しますが
それが「引きつけられる」ように見えるのかな?
瞬時に「バーベキューの炭」になるのでわからないと思いますが。

電線に電気が実際に流れているかを
自分の手で確認するのは低電圧であっても愚かな事ですが
やむおえない場合には手の甲を接触させる。
もし電気が流れていると電撃を受けて収縮する指は
電線から遠ざかる方向に動くから。
手のひらで触れると電線を握りしめてしまい
電気が途切れるか助けが来るまで永久に握り続け
感電死ではなく脱水で死にます。

Q太陽系の惑星は何故平面状態で公転しているのですか?

太陽系の惑星は何故平面状態で公転しているのですか?

Aベストアンサー

太陽系が出来る時、原始円盤が形成して太陽や惑星が出来ていくので太陽系では同一平面上に惑星やその衛星が公転していると考えられています。
しかし、他の恒星系、系外惑星の探査は21世紀になってようやく本格化したので、まだ、判らないことの方が圧倒的に多いですが、
連星系では同一平面にないものも存在しています。
太陽系が大きな天体の動乱に見舞われなかった、それとも普通なのかはまだ判りません。
金星の自転が逆なこと、天王星の自転軸がほぼ90度傾いていること、ガス惑星で逆行する衛星があること、等、太陽系の中にも過去の大変動を伺わせるものがありますね。

Q有効数字について(物理)

物理の計算においてなぜ有効数字が必要なのでしょうか?以前、別のサイトで同様の質問をさせていただいておりましたが、いまいちわからず、考えておりましたが、ふと自分なりの解釈ですが、わかりかけた感じがしました。以下に記します。

例えば、私の体重(質量m)が60.000001キロだとします。重力加速度g約9.8m/s^2とします。私の左半身の体重(自重の50%)の約70%が左足のかかと(面積を約0.01m^2とします。)にかかっているとします。左足かかとにかかる圧力Pはいくらか、という問題があったとします。

計算 (質量m)60.000001*(重力加速度g)9.8m/s^2=588.0000098N
    588.0000098*1/2*7/10=205.80000343N
    ・・・①=F(地面にかかる力)

   ①を圧力P=F(N)/S(m^2)の式に代入
   =205.80000343N/0.01(m^2)=20580.000343N/m^2(Pa)
  =205.80000343(hpa)
   有効数字2ケタにあわせ 2.1*10^2(hpa)

質問1:実際の強度や構造計算などの実測など、現実世界では10.0や15のようにちょうどぴったりとまることはなく、かつ計算方式や測定方法により必ず誤差、割り算であれば無理数・無限小数のようなものが生じる。よって、確実に信頼できる数字を、計算式の一番少ない桁にあわせ、上記のように数字を丸める作業が必要になってくる。こういう理解でよろしいでしょうか?

質問2:自分なりに調べたりする中で気になりました。例えば確実に信頼できる上位3桁の有効数字であらわすとすると、例えば・・・

 99・9999と100.0001は近似値で、むしろ最初の上位3桁は信頼に値する数字ではな意のではないか?このような場合、有効数字はどのように考えるのでしょうか?

質問3:とりあえず論点をわかりやすくするため、立式途中有効数字は使いませんでした。私の有効数字の使い方に誤りあればご指摘くださいませ。

以上、3点、長くなりましたがよろしくお願いいたします。

物理の計算においてなぜ有効数字が必要なのでしょうか?以前、別のサイトで同様の質問をさせていただいておりましたが、いまいちわからず、考えておりましたが、ふと自分なりの解釈ですが、わかりかけた感じがしました。以下に記します。

例えば、私の体重(質量m)が60.000001キロだとします。重力加速度g約9.8m/s^2とします。私の左半身の体重(自重の50%)の約70%が左足のかかと(面積を約0.01m^2とします。)にかかっているとします。左足かかとにかかる圧力Pはいくらか、という問題があったとします。...続きを読む

Aベストアンサー

>質問1

はい。そういう理解でよろしいと思います。
ただ、有効数字は、実は「計算処理上の便利な実用的な方法」であって、本当はきちんと「誤差評価」をしないといけません。でも、これは非常に面倒なので、「簡便な近似的な方法」として「有効数字」という方法を使っています。

例えば、体重が 65.3 kg 、有効数字は3桁といったときには、「誤差」という観点からいうと、 ± 0.05 kg の誤差を持っているということです。つまり、真値は
 65.3 ± 0.05 kg
の中にあるということです。

これを使って、重力加速度 9.80 m/s² から「重力」の大きさを計算すると
 (65.3 ± 0.05) × 9.80 = 639.94 ± 0.49   ①
になります。
これは、
  639.45 ~ 640.43
のどこかに「真値」があるということです。これが、①の計算結果の「確かさの範囲」ということです。
これを、学術論文などでは正確に「640 ± 0.5 N」などと書きます。
ただし、ふつうにはいちいち「± 0.5」の誤差範囲を付けて書くのは面倒なので、代表的な「1つの値」で表わさないといけません。本当は難しいのですが、「だいたい640ぐらい」ということが分かりますよね。

これを、「何となく」決めるのではなく、「計算のもとが3桁なので、結果も3桁で表わすことにして、4桁目を四捨五入する」と決めて、①の結果から
 639.94 → 640
とするのが「有効数字」の考え方です。
要するに「確かさの範囲」の「ほぼ真ん中の数値」を「計算のもとになった数値の桁数で」表わすことにしようという「取り決め」です。裏には、①に書いたような「確かさの範囲」というものがあるのです。


>質問2

>99・9999と100.0001は近似値で、むしろ最初の上位3桁は信頼に値する数字ではな意のではないか?

これは考え方がおかしいです。上に書いたように、
 99.9999 とは、99.9999 ± 0.00005 のこと
 100.0001 とは、100.0001 ± 0.00005 のこと
なので、「最初の上位3桁は信頼に値する数字ではない」ということはあり得ません。

もし「小数以下は信用できなくて、誤差が ± 0.5 ある」というのであれば
 99.9999 の 0.9999 は誤差を含んでいて、小数点以下は 0.4999 ~ 1.4999 という「確かさの範囲」であれば、こんなに小数点以下細かく書いても「誤差ばかり」になってしまうので、「確からしい値」は小数点以下1桁目を四捨五入して
 99.9999 → 100
とすべきです。

同様に、100.0001 の「確かさの範囲」が -0.5001 ~ 0.5001 であるならば、「確からしい値」は小数点以下1桁目を四捨五入して
 100.0001 → 100
とすべきです。

つまり、「誤差が ± 0.5 」であれば、「99.9999」も「100.0001」も、「確からしい値」は「100」で同じということです。

要するに、99.9999と100.0001といったときに、その誤差はどの程度か、「確かさの範囲」はどの程度か、ということで「確からしい値」が決まるということです。


>質問3

「誤り」はありませんが、「結果」の有効数字が「2桁」と分かっているのであれば、10桁も11桁も計算するのは「無駄」なので、途中の計算は「3桁目を最終的に四捨五入するので、4桁程度で計算しておけば十分」と割り切って計算した方がよいでしょうね。
あなたの計算は、「無駄な骨折り」をしているということです。「間違い」ではありませんが、時間と能力をもっと他に使った方が有意義だということです。

>質問1

はい。そういう理解でよろしいと思います。
ただ、有効数字は、実は「計算処理上の便利な実用的な方法」であって、本当はきちんと「誤差評価」をしないといけません。でも、これは非常に面倒なので、「簡便な近似的な方法」として「有効数字」という方法を使っています。

例えば、体重が 65.3 kg 、有効数字は3桁といったときには、「誤差」という観点からいうと、 ± 0.05 kg の誤差を持っているということです。つまり、真値は
 65.3 ± 0.05 kg
の中にあるということです。

これを使って、重力加...続きを読む

Q高速での路肩停車に追突したときの過失割合について

先日高速で路肩に整備不良で停まっていたバスにわき見運転をしていたトラックが追突する事故がありました。
某まとめサイト等見るとバス運転手が非難され過失が大きいという書き込みを多く目にします。
確かに整備不良で1時間も路肩に停まり発煙筒炊くなどせず、乗客に避難指示もせず、警察等にも連絡しないバス運転手はプロとして運転手としてどうなのかとは思います。避難していれば乗客の方は亡くならずに済んだはずです。
バス側の過失はゼロではないと思います。
ただトラックの運転手はよそ見をして車線ではない路肩停車のバスにブレーキなしで突っ込み、相手側に死傷者が出てる、この時点でトラックの過失割合の方が大きいとは思うのですが違うのでしょうか?
よくJAF等で注意喚起される路肩停車に追突する事故ですが無意識に先行車認識するというのが理解できません…長距離運転すると誰でもそうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

基本過失が100:0でトラックの過失事故です。

そして補正で
路肩駐車(駐車違反)でバスに+20%
前方不注意でトラックに+20%
路肩走行違反でトラックに+20%
 ↑
で、結局過失割合は相殺されてトラックが100%の過失事故です。

仮に本線上の追突事故であっても基本は80;20の過失事故です。

バスが悪いという意見は、高速道路が駐停車禁止場所だと主張したいだけであって、過失云々のことまで頭が回ってないだけでしょう。


人気Q&Aランキング