アメリカに10年滞在しています。
 最初の5年間は、海外旅行保険に入っていましたが、長期滞在では保険会社から許可がおりなくなったと知人から聞き、6年目からは無保険で今まで来てしまいました。
 もう一度、海外旅行保険に入りたいのですが、10年も住んでいては無理でしょうか? 周りには長期滞在していても、海外旅行保険を使っている方がけっこういますが、実際事故や病気をして、長期滞在していることがばれてしまったら保険がおりないって事になっては困るので・・。 
 常識的に考えると長期滞在で旅行保険というのはおかしいように思いますが、実際のところはどうなのでしょうか?
 詳しい方どうぞ教えて下さい!宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実は海外旅行者向けの保険ってずいぶん割安なんですよね。


どうかすると健康保険とあまり変わらないくらい。
まぁ”普通病人は海外旅行しないから…”と考えれば当たり前とも言えますが(笑)。

ともあれ保険会社がよろこぶかどうかはともかく、ダメモトで掛け合ってみる価値はあるかもしれませんよ。
というのも長期の旅行者と不定期の居住者を明確に区別する方法ってないはずですからね。”ばれる・ばれない”以前の問題として。
少なくとも私の入っている保険は1年ごとに契約延長できると書いてありますし、何年以上はダメという事もないようですね。
まぁさすがに”永住権取得者は入れない”となっていますけど、保険会社も”駐在員向け”と銘打って売ったりしてるくらいだから一概に”長期の契約延長は絶対ダメ”とも言えないでしょう。短期滞在のはずが一時帰国をはさんで2,3年間…なんてことはままありますし、何と言ってもお得意さまですからね!
多分1年くらいを一応の期限にしてると思いますが、保険会社が延長OKと言えば別に何も問題はない訳で、この際聞いてみるのが一番安心確実ではないでしょうか?

この回答への補足

保険会社に問い合わせてみたところ、やはり永住権を持っているとダメだということでした。ご回答どうもありがとうございました。

補足日時:2001/07/04 11:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実は私、永住権所得者なんです・・。永住権所得者は入れないとありますか。
考えてみると、海外旅行保険の更新を断られた知人も永住権を持っています。

でも、ダメモトでとりあえず色んな保険会社に問い合わせてみることにします!
ご回答どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/07/04 11:46

海外長期滞在用に旅行保険を使用するのは問題あり、と思います。



1.期限
保険には目的と期限、それに伴って保険料が決められています。期限はどうなっていますか。ずいぶん昔に期限切れとなっているのでは?また目的外で海外滞在した場合、常識的には無効です・例えば旅行目的で契約した人が海外で危険な仕事をして生活費を稼ぎ(自動車レーサーとか)怪我や病気になって保険が支払われるとは思われません。
2・旅行保険は期間により保険料が決まります。数年間の旅行保険は異常な割高となる筈ですが・・・

不法滞在でなければ現地の保険会社に切り替えるべきです。日本の保険会社より細かいサービス(の種類)と価格設定がしてあるので、旅行保険よりはるかに安くなるはずです。

現地の保険に加入したことも日本で旅行保険をかけた事もありますが、今手元に証券がないため自信のある回答が出来ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答どうもありがとうございます。
やはりそうですよね。
私も常識的に考えて、海外旅行保険を長期滞在に利用するのは問題ありだと思います。しかし、実際には、長期滞在でも毎年更新して海外旅行保険を使用している方を何人も知っています。ばれなければ大丈夫と言ったところなのでしょうか。

海外旅行保険だと病気や盗難などいろいろカバーされて、年間10万円といったところでしょうが、私が調べたところですと、現地では健康保険のみでそれ以上いってしまうので、どうしても海外旅行保険の方がお得な気がしてしまうのですが、
結局のところきちんと保険金が支払われなければ意味が無いですよね・・。

お礼日時:2001/07/04 09:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q30代の保険で三大疾病特約は必要ですか?

主人の保険を新しく入り直そうと思っています。
解約→新契約で、余計なものを取り除き新商品に入り直します。
今まで(20代で契約)の時は三大疾病を付けていたのですが、
ここにきて本当に必要か悩んでいます。

なぜなら、他のガン保険に三大疾病(65歳まで300万、65歳以降半額)に加入しているからです。

それと三大疾病って、あまり若い人はかからない気がするのですが・・
今日のニュースで円楽さんが心筋梗塞?だそうなんですが、彼は80歳代でしょうし・・・

ただ、50歳代で、今の保険は更新になるのですが、その時に三大疾病を付けたら、すごく高くなるのでしょうか?
(若い時に三大疾病を付加していると、更新時に多少は金額的に楽なんでしょうか?

Aベストアンサー

なんの為に保険に加入するかを考えるといいかと思います。
生命保険は、万一のときに残されたご家族に経済的負担をかけないことが目的です。
死亡したときは、今回の話ではないので別として、
三大成人病になったときのことを考えてみてください。
まず、入院しますよね。
ガン保険についている三大疾病のついているガン保険に加入なさっているようですが、保険にもよりますが、多少の一時金は給付されますので、当座の費用は大丈夫でしょうし、入院給付金や高額療養費制度などによって入院に関してはまかなえるのではないでしょうか?
もし、終身なら必ず受取れるのでいいのですが、定期保険をご検討なら、あえて三大疾病による保険金は必要ないのでは?
また、脳梗塞などで寝たきり状態になったときや、半身不随になったときなどは、生命保険本体から保険金支払がされたり、保険料支払免除となるのである程度リスクは担保できるのではないでしょうか?

Qアメリカ滞在中のアメリカ国内旅行について

現在、アメリカ在住です。近々、他州へ観光旅行に行く予定です。
アメリカのホテルに宿泊する際、身分証明書等の提示は求められますか?日本から海外旅行に行った際はホテルではパスポートを見せれば済みますが、アメリカ国内旅行の場合はパスポートを持って行かないため身分証明書は自分の滞在している州の運転免許証くらいしか持ち合わせていないと思いますが免許証で大丈夫でしょうか?
それとも身分証明書の提示を求められた時のことを考えて、パスポートも持っておいた方がいいのでしょうか?
ちなみに国内線に搭乗する際もセキュリティチェックの前に身分証明書の提示が必要だと思いますが、これも免許証で大丈夫でしょうか?

どなたかご回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

再びお邪魔します。

>他州で発行された運転免許証、例えばフロリダ州のホテルに宿泊する際に、テキサス州発行の運転免許証を提示しても大丈夫ですよね?
   もちろん大丈夫です。僕はカリフォルニア州在住ですが、州外のホテルへのチェックイン時にはいつもカリフォルニア州の運転免許証を提示していますが何の問題もないです。一度だけ「これではダメだ」と言われました。その時は運転免許証の有効期限が切れていた(正しくは更新手続き中だった)からだったんですが、フツーのホテルのフロントスタッフはそこまでも気にしません。チラッとみて運転免許証にある名前と顔がチェックインする人と同じかどうかを確認する程度です。
もちろん、日本のパスポートでも大丈夫です。確かにアメリカ国内であればアメリカ各州が発行するフォトID(運転免許証であったりState IDであったり)であれば間違いないのですが、「政府が発行した写真付き身分証明書(Government isssued photo ID)」にはパスポートも含まれますから。
詳しい説明は省きますが、アメリカに合法的に滞在していなくても有効な(つまり偽造では無い)運転免許証を持っていることはあり得ます。だから必ずしも運転免許証の方がパスポートよりも強いーーなんてことは決して無いです(そんな法律があればぜひ条文をおしえてほしいくらいですよ)。
ただ、ごく普通のアメリカ人にとっては運転免許証の方が一般的なだけです。日本でもそうですよね、運転免許証をもっていないとレンタルビデオ店の会員にもなれないんですから。

話が反れましたが、ことアメリカ国内旅行だけであれば(法律的にはともかく実務的には)州政府発行の運転免許証さえあればまず問題になることはないです。

再びお邪魔します。

>他州で発行された運転免許証、例えばフロリダ州のホテルに宿泊する際に、テキサス州発行の運転免許証を提示しても大丈夫ですよね?
   もちろん大丈夫です。僕はカリフォルニア州在住ですが、州外のホテルへのチェックイン時にはいつもカリフォルニア州の運転免許証を提示していますが何の問題もないです。一度だけ「これではダメだ」と言われました。その時は運転免許証の有効期限が切れていた(正しくは更新手続き中だった)からだったんですが、フツーのホテルのフロントスタッフは...続きを読む

Q125ccバイクの安い任意保険

125ccバイクを購入します。(ちなみに車種はマジェスティ125FIです)
任意保険で一番安い会社ってドコなのかご存知ないでしょうか?
よろしくお願いします(・w・)

Aベストアンサー

下記のサイトでご自分の条件を入れて調べてみてください。年齢や年間走行距離などによっても価格が変わってきます。

参考URL:http://hoken.kakaku.com/insurance/

Qアメリカ長期滞在

アメリカに長期滞在を考えています。
一度も日本に戻らずに最長でどのくらいの期間、滞在出来ますか?
(働く目的ではなく、ビザを取得する予定です。)

Aベストアンサー

yahooUKのanswer.comの質問と回答です。
https://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20130625104638AA2cDXd

イギリスも日本と同じで、アメリカに観光で九十日間滞在するなら、ESTAを取得するのがお手軽ですが、B-2ビザを取得すると、六ヶ月まで滞在できる、という風に回答されています。

ただ、アメリカ国内一周旅行でもしない限り、日本のようなビザ免除国からわざわざビザを取って、三ヶ月の滞在期間を六ヶ月に延ばそうとするのは、実は、一箇所にとどまって、不法滞在・求職のための渡米なのではないかと疑われるため、六ヶ月のビザ承認を受けるのは難しくなっている状態である、という風に述べられています。

一度ビザ発行を拒否されると、エスタも取れなくなるので、充分に注意が必要である、とのことです。

ご質問の回答としては、条件がそろえば、六ヶ月の観光ビザが発行される、というものです。

Q三井住友きらめき生命と三井住友海上保険について・・。

医療保険で三井住友きらめき生命への加入を考えていたのですが、三井住友海上保険とは関連会社なのでしょうか?

新聞を見てちょっと不安に思ってしまって・・。

だとしたら、加入はやめておいた方がいいですね・・・。

ガン保険が再発などでも保障があるので考えていたところです。

全く関係ないのでしたらいいのですが・・。

おわかりの方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

きらめき生命は子会社です。
気に入らないとかやはり不信感があるというのは、考え方や好みの問題なので、思うようにされるといいと思います。がん保険などは特に長い将来に渡って必要な保障となりますので。
がん保険で2年経過後なら診断一時金が複数回支払いの会社は他にもあります。

Qアメリカで日本人の長期滞在者が多い地区

アメリカで日本人の長期滞在者が多い地区はどこでしょうか?
また、日本人が多い理由についてもぜひお教え下さいませ。

Aベストアンサー

 元米国在住です。米国で日本人が多い街 ≒ 日本企業がある街です。
#1さんの挙げたトーレンスもそうですし、サンフランシスコ南方の
いわゆるシリコンバレーにも日本人がたくさん住んでいます。大都市
サンノゼにはもちろん、サンタクララやサニーベース、パロアルトと
いった小さな中高級住宅街に日本人がたくさん住んでいます。

 ちなみにサンフランシスコにはジャパンタウンがありますが、
他の ○○ タウンとは異なり、その周辺に住んでいる日本人はごく
少ししかいません。日本人は移民としてではなく、一時滞在者と
して住んでいるだけなので、○○タウンを形成する必要がないのです。
ジャパンタウンには紀伊国屋書店などがありますが、タウン( というか
小規模モール )の経営者はすでに韓国系へと代替わりしています。

 なお、日本人の多い街はたいてい、大都市近郊の中高級住宅街に
あります。治安の面が大きいほか、その手の街はスーパーなども
充実していて住みやすいのです。前述のシリコンバレーで言うと、
成功した華僑はサンフランシスコ市内のチャイナタウンを脱出し、
シリコンバレーに移住します。そこに美味しい中華料理店や中華
スーパーができるので、日本人には住みやすいんですね。

 ちなみに自動車の街デトロイトの近郊にも、日本人が多く住んで
いる地域があります。治安の悪いデトロイト市内に住む人はマレで、
ほとんどが Nobi や Livonia などの郊外に住んでいます。ですので
このへんのモールには日本料理店や日系スーパーがあります。

 なお、バンコクのカオサンみたいな、日本人旅行者が沈没している
地区というのは米国にはありません。理由は簡単で、ビザなし入国
では 90 日以上の滞在が絶対に不可能なので、アジアのような安宿
街が米国では成立しないからです。安いモーテルが集まっている場
所はありますが、治安の悪さから旅行者には縁遠いところですね。

 元米国在住です。米国で日本人が多い街 ≒ 日本企業がある街です。
#1さんの挙げたトーレンスもそうですし、サンフランシスコ南方の
いわゆるシリコンバレーにも日本人がたくさん住んでいます。大都市
サンノゼにはもちろん、サンタクララやサニーベース、パロアルトと
いった小さな中高級住宅街に日本人がたくさん住んでいます。

 ちなみにサンフランシスコにはジャパンタウンがありますが、
他の ○○ タウンとは異なり、その周辺に住んでいる日本人はごく
少ししかいません。日本人は移民としてでは...続きを読む

Q個人年金保険のおすすめは?

35歳女です。
あまり保険には詳しくはないです。

現在、個人年金保険(60歳から10年間支給される形のもの)の検討をしています。
月々1万円位の掛け金で戻り率が良い、おすすめの保険がありましたら
教えて下さい!

元本割れの可能性があるかもしれませんが変額個人年金保険でも良いのかなぁ…とも思っています。

Aベストアンサー

日本生命の「みらいのカタチ」、
明治安田生命の「年金ひとすじ」、
住友生命の「たのしみ一番」、
アフラックの個人年金はいずれも戻り率が120%前後と高いようです。
また、変額個人年金では住友生命の「たのしみVAプラス」の積み立てプランは
途中で解約したりしたければ、元本割れのリスクはほぼないようです。
それぞれ特徴がありますので、資料請求して見比べてみてください。
良い保険が見つかるといいですね。

Qアメリカ長期滞在における携帯電話の選び方

3年ほどアメリカのフロリダ州に勤めるつもりです。妻と2人で行く予定なのですが、携帯電話のプランが上手く選べずに困っています。最優先する条件としては、
(1)家族間の通話料が無料であること、
次に(2)料金が安いこと、
そして(3)日本語のメールが利用できること。
です。電話・メール意外は一切使わないため、パケットやネットの使用は一切必要ありません。

この(1)(2)において最適なプラン、(1)‐(3)に最適なプランをそれぞれ教えていただけるとありがたいです。もし可能なら、それを利用するのに適当な機種、また現地へついてからの手続きをアドバイスいただけると幸いです。SSNはついて、10日後にとる予定なのですが、できれば早めに用意したいとおもっています。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

在米日系企業で働いています。本職ではないですが、よくこの手の相談を受けます。

まず、アメリカの携帯電話について簡単にご説明を。
アメリカの携帯電話は、プリペイド契約とポストペイド契約があります。
プリペイド契約は読んで字のごとく前もって通話料金を支払いうもの。支払った通話料金に相当する時間(分数)が終われば通話はできなくなりますが、通話料金を追加することによってまた使うことが出来るようになります。が、最近は◯◯ドル(定額)で通話無制限ーーというプランが増えてきています。この場合には料金をクレジットカードやデビットカードからの自動引落を設定しておけば通話できなくなる期間は発生しなくなります。日本とは違ってアメリカの携帯電話のプリペイド契約には身分証明書などは一切不要、店で購入して手続き(アクティベーションと言う、契約を有効にする手続き)さえ行えばその場でその時から使うことが出来るようになります。
ポストペイド契約は、使った分だけ事後に料金を支払う方法です。ただポストペイド契約でも最近は定額で通話とテキスト(ショートメッセージサービス)が無制限のプランがほとんどです。SSNがなくても数百デポジットを入れればポストペイド契約は可能です。逆に、渡米直後などでクレジットスコアが低い、あるいはそもそもクレジットヒストリーがないーーなどの場合にはたとえSSNを持っていてもデポジットを要求されます。デポジットは一般的には契約後1年ほど経つと帰ってきます。KDDIモバイルやドコモUSAなどはクレジットヒストリーが無くともポストペイドで契約できます。

携帯電話のプランはとにかく多いです。例えば携帯電話店の定員でも自社のプランをすべて理解できていないかもしれないくらいのプラン数、そのうえ新しいプランがどんどんと発表されます。
最近の主流は「通話・テキストがともに無制限」と言うもの。これから新規に契約する場合はキャリアにかかわらずほとんどこの「通話・テキスト無制限プラン」しか選択肢が無いかもしれません。これであれば(1)家族間の通話料が無料になります。そうそう、こういうプランが主流なのでこと通話やテキストに関しては「家族割」のような物は主流ではなくなりました。
(2)料金が安いかどうか?については考えようです。これまた日本の携帯電話のシステムと違って、アメリカでは着信時にも通話料金が発生します。これが意外と通話料金がかかる原因となります。会社によっては30ドルで通話無制限ーーというプランもありますから、こういったプランを使う方が良いと思います。余談ですが、アメリカに来るととにかく携帯電話でしゃべり続けている人を見かけるようになりますが、通話無制限プランだからこそ成せるわけです。
(3)日本語のメール、これがクセモノです。アメリカの携帯電話には、日本の携帯電話のキャリアメールにあたるメールサービスはなく、テキスト(ショートメッセージサービス)が文章のやりとりの中心になります。このテキストもフィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)では日本語はほぼ使えません。スマートフォン同士であれば、キャリア(携帯電話会社)が違っても、あるいはPhoneとアンドロイドとであっても日本語でテキストのやりとりが出来ます。さもなくば、スマートフォンからGmailやYahoo!Mail、Hotmailなどを利用します。この場合はデータ通信(いわゆる「パケット」)の契約が必須です。

日本語環境については、iPhoneが一番簡単に設定できます。ものの数秒です。アンドロイドの場合、機種によってiPhone同様に簡単に設定できる物もありますし、すこし面倒な設定が必要な場合もあります。
iPhoneもアンドロイド端末も前述のプリペイド契約でも使用できます。そもそもアメリカの携帯電話会社は大手4社でほぼ独占されていて、プリペイド携帯の会社や日系の携帯電話会社などもこれら4社の回線を借りているだけです(例えばKDDIモバイルはSprintの、ドコモUSAはT-Moblie USAの、ハナセルはAT&Tの回線を使っています)。ちょっと高度ですが、SIMフリーのiPhoneやアンドロイド端末とプリペイド契約を組み合わせれば大手4社以外の会社でもそれらの端末を使うことが出来ます。と言っても実際の回線は4社のどこかであることには違いないですが。

>(1)(2)において最適なプラン、(1)‐(3)に最適なプランをそれぞれ教えていただけるとありがたいです。
>それを利用するのに適当な機種、また現地へついてからの手続きをアドバイスいただけると幸いです。
    先にも記しましたがアメリカの携帯電話のプランは本当に多いのでここではとても書き切れません。いわんや機種の案内などとあわせれば星の数ほどのパターンが有ります。
アメリカの携帯電話の特徴の一つに、番号ポータビリティが極めて簡単ーーということもあげられます。番号ポータビリティの手続きが簡単な上に転出にも転入にも手数料はかかりません。
このことを上手く利用して、とりあえず渡米直後にはプリペイド携帯を購入されて、すこし落ち着かれてからじっくりと研究してプランや機種を検討されては如何でしょうか?プリペイド携帯で通話専用であれば数十ドルから端末がありますよ。

とりあえず、アメリカの携帯電話事情に関しては下記参考URLのブログが詳しいです。詳しすぎてまた混乱してしまうくらいですが、契約時の手続き方法なども画像付きで説明されていますので、必要と思われる箇所だけでも目を通されtることをお勧めします。



長文、失礼しました。

参考URL:http://blogfromamerica.com/

在米日系企業で働いています。本職ではないですが、よくこの手の相談を受けます。

まず、アメリカの携帯電話について簡単にご説明を。
アメリカの携帯電話は、プリペイド契約とポストペイド契約があります。
プリペイド契約は読んで字のごとく前もって通話料金を支払いうもの。支払った通話料金に相当する時間(分数)が終われば通話はできなくなりますが、通話料金を追加することによってまた使うことが出来るようになります。が、最近は◯◯ドル(定額)で通話無制限ーーというプランが増えてきています。この場...続きを読む

Q満期保険金の税金について(所得税・住民税or贈与税?)

満期保険金にかかる税金とその申告についてお教えください。

両親が姉に保険をかけていたのですが、もうすぐ満期になり、満期保険金500万円が支払われるそうです。契約者・被保険者・保険金受取人は姉の名前になっていますが、実際に支払っていたのは父親(父の銀行口座から引き落とし)です。保険会社からの満期のお知らせなどは姉宛に送られてきますが、満期保険金は親が自分たちに戻せと言っていますので、姉には一銭も入りません。

保険金は一旦姉が受け取った形にしてそのまま親に戻せばいいだろうと思ったのですが、そうなると困るのが税金(取得税と来年度の住民税)です。会社員である姉の所得は、満期保険金よりすこし少ないくらいです。所得が2倍以上になった場合、確定申告後の所得税もかかるでしょうし、それ以上に来年度の住民税が増えるのではないかと思います。(そうなった場合、親は姉に払えと言いそうです。)

今から契約者と受取人を変更して、姉に税金がかからないようにすることは可能でしょうか?
あるいは、実際に保険料の支払をし、満期保険金を受け取っているのは親であるということを証明し、親に税金を払ってもらう方法はあるでしょうか?
贈与税?、とも考えたのですが、誰が誰に贈与したのかわからないので(親からお金が出て親に戻るだけなので)、それも違うような気がします。

姉が自分で税金を払わないで済むためには、どのような方法があるでしょうか? お教えください。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




契約者・被保険者・保険金受取人が同じ場合の確定申告の計算の仕方(一時所得)はわかるのですが、姉の場合、誰が確定申告をすべきなのでしょうか? 姉に

満期保険金にかかる税金とその申告についてお教えください。

両親が姉に保険をかけていたのですが、もうすぐ満期になり、満期保険金500万円が支払われるそうです。契約者・被保険者・保険金受取人は姉の名前になっていますが、実際に支払っていたのは父親(父の銀行口座から引き落とし)です。保険会社からの満期のお知らせなどは姉宛に送られてきますが、満期保険金は親が自分たちに戻せと言っていますので、姉には一銭も入りません。

保険金は一旦姉が受け取った形にしてそのまま親に戻せばいいだろうと思...続きを読む

Aベストアンサー

(Q)今から契約者と受取人を変更して、姉に税金がかからないようにすることは可能でしょうか?
(A)満期前なら可能です。
また、そうするべきです。

(Q)実際に保険料の支払をし、満期保険金を受け取っているのは親であるということを証明し、親に税金を払ってもらう方法はあるでしょうか?
(A)保険会社は、現時点で、お姉様に満期保険金を支払います。
保険会社が満期保険金をお姉さまに支払った時点で、お父様からお姉様に満期保険金を贈与したことになります。
それを再び、お父様に返すことは、今度は、お姉様からお父様に贈与したことになります。
つまり、二重課税の可能性があります。

また、保険会社は100万円を超える保険金を支払ったときには、保険料の支払者と保険金の受取人を税務署に通知します。
今回の場合、お父様が保険料を支払い、満期保険金を受取ったのはお姉様であることを税務署に通知することになります。

(Q)姉が自分で税金を払わないで済むためには、どのような方法があるでしょうか?
(A)先に書いたように、契約者と満期保険金の受取人をお父様に変更することです。
お父様には、所得税が課税される可能性があります。
(満期保険金)-(支払った保険料総額)-(特別控除額50万円)=(一時所得の金額)
となります。
これがプラスならば、課税。マイナスならば非課税となります。
一時所得の2分の1が他の所得と合算されて、課税されます。

例えば、上記の計算で、一時所得が10万円ならば、その2分の1の5万円が課税されることになります。
所得税の税率(所得金額によって税率が異なる)が20%ならば、1万円が所得税として課税されることになります。

ちなみに贈与税となると……
(500万円ー110万円)×20%-25万円=53万円
53万円が税金となります。

(Q)今から契約者と受取人を変更して、姉に税金がかからないようにすることは可能でしょうか?
(A)満期前なら可能です。
また、そうするべきです。

(Q)実際に保険料の支払をし、満期保険金を受け取っているのは親であるということを証明し、親に税金を払ってもらう方法はあるでしょうか?
(A)保険会社は、現時点で、お姉様に満期保険金を支払います。
保険会社が満期保険金をお姉さまに支払った時点で、お父様からお姉様に満期保険金を贈与したことになります。
それを再び、お父様に返すこと...続きを読む

Q長期海外滞在時のクレジットカード保険について

こんにちは、海外駐在派遣をしているものです。
先日、盗難に遭ってしまい貴重品を盗まれました。
海外旅行本には、クレジットカード付与のものしか持っておらず、
保険会社に問い合わせたところ、出発から90日間を過ぎているので、適用外と言われてしまいました。
確かに、クレジットカード付与の海外旅行保険は90日間のものが多いように思います。
そこで、ふと疑問が起こったのが、この90日間の定義です。
そこで質問です。
(1)90日間とは90日以内に日本の出国と帰国をして初めて、保険の対象となるのか。
(2)私のように1年以上の長期滞在でも、最初の90日間は保険の対象だったのか。
(2)の場合さらに、
(3)滞在中、一時帰国した場合、次に再出国した場合、改めて保険対象の90日間は発生するのか?

わかりづらい質問ですが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)90日間とは90日以内に日本の出国と帰国をして初めて、保険の対象となるのか。
いいえ
以下の2の回答にもなる最初の90日が対象です
(2)私のように1年以上の長期滞在でも、最初の90日間は保険の対象だったのか。
はい、裏技であと60日保険加入と見なせる方法もあります、ただし事前の準備が必要です

(2)の場合さらに、
(3)滞在中、一時帰国した場合、次に再出国した場合、改めて保険対象の90日間は発生するのか?
はいします。

約款をしらみつぶしに読んだわけではないですが
添乗員という仕事は、
どちらかというと一時帰国の繰り返しとも言えます
8~10日海外へ出かけ2~6日日本にいる状態です
但し住所は日本です
年間200日海外ですが、その毎回にカード付帯保険が適用されています
VISA、JCB、イオン、アメックス、楽天、ツタヤ、カルワザ、ニコス、DCなど確認を取っています

参考
http://www.eonet.ne.jp/~nettv/afehoken.html
裏技
http://w269.o.fiw-web.net/creditcard.htm

(1)90日間とは90日以内に日本の出国と帰国をして初めて、保険の対象となるのか。
いいえ
以下の2の回答にもなる最初の90日が対象です
(2)私のように1年以上の長期滞在でも、最初の90日間は保険の対象だったのか。
はい、裏技であと60日保険加入と見なせる方法もあります、ただし事前の準備が必要です

(2)の場合さらに、
(3)滞在中、一時帰国した場合、次に再出国した場合、改めて保険対象の90日間は発生するのか?
はいします。

約款をしらみつぶしに読んだわけではないですが
添乗員という仕事は...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報