ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

The first event we've planned の完了形と過去形ではどう違いがあるのでしょうか。
宜しくお願い致します!

A 回答 (3件)

過去形=「いつやったか」過去の一点のみに集中していることなので、昔計画して完全に終了した(計画に費やした時間が短い)ことを意味します。


現在完了形=過去のある点から現在までいつの時期かに関係なく、「やったか、やらないか」を示すものなので、計画したのは確かだが、それで計画が完全に終了したかどうかにまでは言及していない可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます!

お礼日時:2017/09/19 04:47

完了形の方は 計画したばかりで まだ改良の余地があるけど、あまり使われないみたいです。



https://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid= …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます^^

お礼日時:2017/09/19 04:46

The first event we've planned「やっと企画した初イベント」・・・これからのイベント


The first event we planned (last month)「(先月)企画した初イベント」・・・過去のイベントかも
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有り難うございます^^

お礼日時:2017/09/19 04:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qtrafficの意味

この前英語を習っている教室で、先生がtrafficという単語にはこれだけで渋滞の意味も入っていると仰っていましたが、どの辞書をみてものっていません。
これは本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

ここに何回も書きましたが、日本語の単語と英語の単語は一対一の意味というか互換はありません。

質問者様の「停滞」の意味はあります。先生の言葉は間違いではありません。

簡単な例で「信号」はどう言いますか? lightです。 正確に書くとtraffic lightですが、lightというのが自然です。 信号の青はどう言いますか? greenです。

私は、いつもここを読んで、極めて細かな事を、親戚関係の全くない日本語で解説、理解しようとしていて、しかもネイティブはどう言うかにとらわれすぎです。

なぜネイティブと比較するのかは、単純な理由でネイティブと英語で話す機会がないか、あっても限りなく「わからないレベル」です。

英語は外国語なので、ネイティブの言い回しができるわけがありません。 ある程度英語で生活していて、英語品位を気にするのは普通ですが、英語を使う機会もないのに、なんか無意味な勉強をしている気がします。

QIs that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係

Is that all there is to it? あれがそれに対して存在する全てか?これは関係代名詞でつながってるのですか?
1)Is that all?とThere is all to it.を補語をうける関係代名詞that でつないでいる?のでしょうか?Is that all (that) There is to it.
2)There is →There are all と複数になってないのは? There のあとは不特定の名詞がくるのに全てだと特定になって There be構文は使えないのでは?

Aベストアンサー

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可能。

先行詞自体が all で特定、というのと、関係代名詞でつなぐことは別ものです。

This is the tallest building that there is in this city.
関係詞節内では最上級で特定された the tallest building ではなく、
ただ、building だけでつながっています。

今回も、all という代名詞の中にある、ただ「もの」的な意味がつながっているのであり、
all そのものの特定性とは関係ありません。

最後になりましたが、
すべてのもの
の意味の代名詞 all は単数扱い、
すべての人の意味の all は複数扱い、
昔から学校文法の鉄則です。

All is over with me. 万事休すだ。

関係代名詞でつながって、省略されています。

主節の all は補語ですが、関係詞節内では
there is の後にあったはずの主語です。

先行詞自体が何であるか、より関係詞節内で何であるかの方が大切です。

This is the book (that) I bought yesterday.
the book は主節では補語というのはあまり意味はありません。
関係詞節内では目的語というのが大切で、つまり目的格の関係代名詞。

まあ、今回は主格、ということにでもなりますが、
構造上、there is で SV みたいなものなので、主格でも関係代名詞の省略は可...続きを読む

Q彼は外国に行きました。を英語で言うと He went abroad と言うらしいですが、 toはいら

彼は外国に行きました。を英語で言うと He went abroad と言うらしいですが、 toはいらないんですか?

Aベストアンサー

go to foreign countries だけど、
go abroad です。

abroad は「外国」という名詞じゃなく、「外国へ、で、に」という副詞、
と日本人的には理解すればいいです。

最初に出てくるのは
go home
come home
get home
こういう home は「家へ」という副詞。
特に home は「家」という名詞がもとにあるので、
最初でいきなり混乱しますが、それを乗り越えれば
abroad はやさしいです。

go there
come here
here「ここへ」、there「そこへ」も副詞。

ちなみに、go to ~の to は前置詞です。

QWhile in Japan, I have eaten so much sushi.

2017年の慶應大学法学部の正誤問題で、もし、削除したほうがいい、または、他の語に変えたほうがいい語があれば、その語が何番目にあるのか番号をかけというものです。
http://englishjapanesehieida.blog.jp/archives/14244972.html
でも、問題になっていますが、代ゼミ 1 / 駿台 0(正しい文であるということ) / 河合 1 / 東進 1
となっています。
実際のところ、どうなのでしょうか?
In Japan, I have eaten so much sushi.
だと正しいのでしょうが、他に、While を他の語に変えることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

while が誤りでしょうね。
他の語を探さずとも、削除すれば正しくなる、
で問題としては決着します。

while の後の S be は省略可というのはよく言われることです。
S be 時制は多くの場合、while 節、主節とも過去、
ともに現在のこともあるでしょう。

主節が現在完了だと while 節の時制が難しくなります。
I am ならいいわけでもありません。

Q「子供の頃から乗り物が大好き」って英語でどう言うのでしょうか。

「子供の頃から乗り物が大好き」って英語でどう言うのでしょうか。簡潔に「乗り物」が訳せなくて悩んでいます。"Rides" だと遊園地に限定される感じがありますし、"plane, trains, automobiles,bicycles, roller coasters, etc.,"だと長すぎるし。。。どなたかお知恵を拝借できませんでしょうか、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

I've been into all kinds of transport since I was small.

Q「彼は私たちにそこへ行くように言った。」を関係代名詞を使って「He told us who we g

「彼は私たちにそこへ行くように言った。」を関係代名詞を使って「He told us who we go there 」とは出来ないんでしょうか?

Aベストアンサー

He told (us) that we should go there.

Qこの he って何ですか?

twinkle twinkle little star
の歌詞ですが、
Twinkle, twinkle, little star,
How I wonder what you are!
Up above the world so high,
Like a diamond in the sky.

When the blazing sun is gone,
When 【he】 nothing shines upon,
Then you show your little light,
Twinkle, twinkle, through the night.
となっています。この he のところがわかりません。he は何を指していますか? それから、この文の構造はどうなっていますか?

Aベストアンサー

he はお日様 the blazing sun を指しています。

「まばゆいお日様が沈み、
お日様が何も照らさなくなったら」


本来は
When he shines upon nothing
となるべきところですが、
upon nothing
の pon と no に強勢があります。
このように、アクセントが続いてしまうと、リズムが悪くなるため、詩を作る上で反則なのです。

Q教えて下さい!!! I was about to go hospital noticed my ph

教えて下さい!!!
I was about to go hospital noticed my phone charger was stollen.I home now looking for who was here.

「病院に行くつもりだったが電話の充電器が盗まれたことに気がついた。今家に誰かいないか探してる。」と言っているのでしょうか?stollenはstolenと間違えたと思うのですが…

どうぞよろしくお願いします!!

Aベストアンサー

病院に行くつもりだったが電話の充電器が盗まれたことに気がついた。今家に帰って、誰か家に侵入しなかったかを調べている。
という意味で、質問者の訳と少し違います。

盗まれたのは過去で、現在家にいて、過去に誰が家にいたかをチェックするという意味です。

Q学校に行って英語を勉強するって事は何をする事なの(。´・ω・)?

以前類似の質問をしたの(*- -)(*_ _)ペコリ
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9860848.html

また、新たな疑問が生まれたから教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ
英語カテゴリーの常連回答者さん限定で教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ

先日、とあるニートの社会復帰をを支援しているボランティアの人にこう言われたの(`・ω・´)

私が洋画や海外ドラマを英語でみることが趣味だと伝えたら、
「そんなに英語が好きなら、大学いくなり、海外留学するなりして、キチンと英語をマスターしたらどうかね?」

そこで、私はこう答えたの(`・ω・´)

「(学校に行ったら)何を勉強するの? 英語って、洋画とか見てたら自然に分かるようになってくるし、そういえば昔からなんで英会話教室というものが世の中にあるのか不思議に思っていたの。」と、素朴な疑問のつもりできいたのね(´;ω;`)

そしたら、「なに? もう英語で勉強することはありません、ってことか? ほんだったら、この英文分かるか?」とか、カンカンに怒らせてしまったのね(´;ω;`)

私は、自分が英語をマスターしてないことは百も承知しているし、そんなつもりで言ったんじゃなかったんだけど、英語は難しいという教訓のつもりで出された英文もスラスラと答えてしまったら、ボランティアの人がさらにカンカンに怒って、もう話せなくなってしまったのね(´;ω;`)

私は、「もしも大学に行って英語を学ぶか海外留学したら、自分でなんとなく英語をおぼえた場合とどう違うの?」か知りたかっただけなのね(´;ω;`)

ちょっと説明が下手なので申し訳ないけど、質問は↑これなの(*- -)(*_ _)ペコリ

コミュ障気味なので、もうあの人に聞けないの、こちらで教えてもらいたいの(*- -)(*_ _)ペコリ

よろしくお願いするの(*- -)(*_ _)ペコリ

以前類似の質問をしたの(*- -)(*_ _)ペコリ
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9860848.html

また、新たな疑問が生まれたから教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ
英語カテゴリーの常連回答者さん限定で教えて欲しいの(*- -)(*_ _)ペコリ

先日、とあるニートの社会復帰をを支援しているボランティアの人にこう言われたの(`・ω・´)

私が洋画や海外ドラマを英語でみることが趣味だと伝えたら、
「そんなに英語が好きなら、大学いくなり、海外留学するなりして、キチンと英語をマスターしたらどうかね?」

そ...続きを読む

Aベストアンサー

>「もしも大学に行って英語を学ぶか海外留学したら、自分でなんとなく英語をおぼえた場合とどう違うの?」

この疑問が、一流大学出のエリートボランティアの怒りに端を発しているとすれば、その前に「なぜ彼は怒ったのか」を回答するほうがいいと思います。

理由は「彼の価値を無駄に(馬鹿に)したから」です。質問者様にそういう意識が無かったことは良く分かっていますが、結果としてそうなり、彼のプライドを痛く傷つけたから、彼のそういう発言と怒りにつながっていったといえます。

英語に限らず「一定の知識(教えたり、それで仕事をしたりする知識)」を習得するには一般的に、時間と労力そして金銭的な費用がかかります。一言でいえば『多大なコストがかかって』いるわけで、エリートというのはそれを根拠に「俺は偉い」というプライドを持っている人でもあります。それがいいかどうかは別として、社会と言うのはそういうプライドで回っている部分がある、ということです。
 逆に中卒・高卒などでたたき上げの職人になったら、そういうプライドができ、それで社会を回してくれるわけで、そういう人がたくさんいる日本は古い建物が残っていたり、ミシュランで星を持つ料理人が世界一多い国だったりするわけです。

質問者様は「自宅で映画を見ていたら英語ができるようになっちゃった」という話ですから、彼ら(エリート)のいうところの「コスト」は全く払っていません。好きな映画を英語で見ていたら「理解しちゃった」ということですから、彼らからすれば「なんてこったい、おれのやってきた苦労はどうしてくれる!」ということになります。

そして、同時に「こういう人が増えたら、おれの立場は危うくなる」という意識も持ったかもしれません。だから彼は質問者様に同じコストを払わせるべく「そんなに英語が好きなら、大学いくなり、海外留学するなりして、キチンと英語をマスターしたらどうかね?」と言ったわけです。もちろん「君がニートから脱して、社会生活を送るために必要なスキルを、ちゃんと身に着けるほうがいいよ」と言う意味もあったかもしれません。

しかし、質問者様はそれをけんもほろろに断ったわけです。
>そういえば昔からなんで英会話教室というものが世の中にあるのか不思議に思っていたの。
という質問者様の言葉は、彼にしてみれば「コストを払わないと英語が身につかない馬鹿と私は違うの(`・ω・´)」と言っているように感じ取れたのかもしれません。

だから彼は「自分の存在価値を否定された」と怒った、ということになります。言葉には単に「言葉の意味」だけでなく、その文脈で表される「価値観の相違や衝突」があるわけで、その裏面を理解できないとコミュ障ということになってしまいます。

偉そうに書いていますが、私もコミュ障なので、さんざん痛い目に合ったうえで分析して理解できるようになった(かな?)というところです。

では、実際のところ「もしも大学に行って英語を学ぶか海外留学したら、自分でなんとなく英語をおぼえた場合とどう違うの?」と言う部分についてです。

なにをやるかによるが、アカデミックな考え方は身につき、仕事にいかせるでしょう、ということです。

たとえば海外留学するとして、中西部の田舎の州立大学に行ったとしましょう。ホームステー先が農家なら「生きたアメリカの農村生活」を覚えられるかもしれません。都会なら、生きたスラングを覚えつつ、人種差別を肌で感じてより一層、英語(特にスラング)の単語が持っている本質を身に着けるかもしれません。
 また、外国の企業にインターンのような形で勉強させてもらえるなら、知識だけでなく実体験として、外国企業のシステムのあり方、を学べるかもしれません。
 大学の法学部なら言葉だけでなく英米法の歴史的本質を学べたり、英文学ぶなら、シェイクスピアあたりからラテン語に入って深い追求ができるかもしれません。

たしかに「学問として英語を学ぶ」というのは、独学では得られない「価値(付加価値)」を得ることも可能になるわけです。そして、その付加価値を生かして専門性のある職業につくとか、日本と英語国を股にかけたビジネスを起こすとか、いろいろな展開が考えられる、といえます。

質問者様のお礼に
>それに、挑戦されるおかげで英語力を証明できて翻訳のバイトくれる人もいるしね
という文章がありますが、大学だとその「兆戦」が「研究」と言う名前でシステム化されていて、そこでよい成績を残すなり、他の学者や実業家の注目を引くなりすれば、より高い次元でのテーマを追求するチャンスに恵まれたり、ビジネス的に成功するチャンスをつかんだりできる、ということになります。

「大学での研究レベルの『学び』ができるなら、それを大きなお金に変えることができる」と言う意味です。
これが、独学とシステム化された学校(社会システムに組み込まれた学校と言う意味)の一番の違いであり、今の時代はエジソンなどの時代と違って「独学」ではなかなか「チャンス(お金を稼いだり有名になったりするチャンス)」には巡り合えない、ということです。

ボランティアの一流大学卒は「そのようなチャンスを得るため」に一生懸命勉強して大学に入り、一生懸命英語を習得してやってきたわけです。

 彼が幸せなのか不幸なのか分かりませんが、質問者様の彼に対する反応は「お前と違って、俺はそんなことをしなくても、いいとこまで登れるぞ!」と言っているのに等しいわけです。少なくとも、その彼はそういう風に受け取ったから「なに? もう英語で勉強することはありません、ってことか?」と怒っちゃったわけです。

質問者様はコミュ障気味ということなので「ああ、やっちゃったな」というレベルの問題でしょうが、彼にすれば「今までの人生の全否定」に近いかもしれませんので、しばらくは接触しないほうがいいかもしれません。
もっとも、そもそも社会復帰のためのボランティアなんですから、それで怒るのもどうかとは思いますけどね。

質問者様がいわゆる「ビッグチャンス」を求めていなければ、大学に行く必要なんてないでしょうが、一流大学に行く人はそういう「チャンス」を求めて頑張ってきたわけですから、価値観が違う、ということなんです。

>「もしも大学に行って英語を学ぶか海外留学したら、自分でなんとなく英語をおぼえた場合とどう違うの?」

この疑問が、一流大学出のエリートボランティアの怒りに端を発しているとすれば、その前に「なぜ彼は怒ったのか」を回答するほうがいいと思います。

理由は「彼の価値を無駄に(馬鹿に)したから」です。質問者様にそういう意識が無かったことは良く分かっていますが、結果としてそうなり、彼のプライドを痛く傷つけたから、彼のそういう発言と怒りにつながっていったといえます。

英語に限らず「一定...続きを読む

Q右下の英語 なんて読みますか? 英語

右下の英語 なんて読みますか?
英語

Aベストアンサー

多分ですけど、、
「テイストメイド」じゃないですかね??
間違っていたらごめんなさい!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報