出産前後の痔にはご注意!

筋力が衰えてやせてしまったのと、肩こりで体操しているので、脂肪が燃焼して、
さらに風邪で、肌荒れしています。
スキンケアクリームを塗ると治るのですが、
根本的な体質改善をしたいのですが、どうすればよいのでしょうか?
手だと、中指と薬指の間が、白くなってしまったり、
足だと、足の指の甲とか足首太ももの内側などが乾燥したり、白くなってしまったりです。

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    書店の強盗傷害事件は自作自演 従業員を逮捕 富山
    9月21日 21時19分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170921/k100111 …

    ~~~~~~~~~~~~~~~


    ニベアを大量に使って、遊んでいる人は富山県のゴミ屑ですね。
    体調の悪い人を馬鹿にしてるのだろうけれど、なにを考えて生きていたのだろうね。

      補足日時:2017/09/22 00:01

A 回答 (1件)

wintersnow3さんは、日常の運動が苦手なようですね。



ハードトレーニングは必要ありません。
毎朝のラジオ体操やウォーキングでもいいのです。

その目的は、筋肉の鍛錬と全身の血流です。
全身の血流が悪いと、内臓を中心に新鮮な酸素や免疫細胞が十分に行き渡らなくなり、いろんな病を併発していくのです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QKKK、オルタライト、ネオナチ、白人至上主義を賛美する輩と喧嘩しましたが、日本人としての日本魂を無く

KKK、オルタライト、ネオナチ、白人至上主義を賛美する輩と喧嘩しましたが、日本人としての日本魂を無くしたのでしょうか若者は?

Aベストアンサー

大和魂とは、農耕民的な集団主義によって、人目を気にして
メンツのために体制の言いなりで、命まで奪われる、
例の集団ヒステリーの事ですか?
まだそんな集団催眠にかかっているバカがいるんですか?

Q「主」とは誰ですか?

「主」とは誰ですか?
 自分ですか?

Aベストアンサー

その答えは、ご質問者次第では。

「主」を、「しゅ」と読むか、「あるじ」と読むか。

ご質問者が、「支配されるもの」として、自分を認識すれば、「しゅ」と読んで、
宗教世界に浸るかもしれませんし、

「支配されていないもの」として、自分を認識すれば、「あるじ」と読んで、
自分を認識するかも知れません。

結局、気分次第で、読み方、意味が変わると言う事は、
究極、普遍性を持たない「言葉」、と言う意味だと思いますが。

Q《猛禽と仔羊》:ニーチェの道徳観

次の文章は 読むに堪えますか?

▲ (ニーチェ:《猛禽と仔羊》) ~~~~~~~~~~~~~~~
――だがわれわれは引き返そう。《よい( Gut )》のもう一つの起源の
問題 すなわち《反感( Ressentiment )》をもった人間が考え出した
《よい》の問題がその解決を待っているから。

――仔羊どもが大きな猛禽を恨むのは異とするに足りないことだ。しか
しそれは 大きな猛禽が小さな仔羊を捉えることを咎め立てる理由には
ならない。

また仔羊どもが 《あの猛禽は〈悪い( Böse)》 従って 猛禽になる
べく遠いもの むしろその反対物が すなわち仔羊が――〈善い( Gut )〉
というわけではないか》と互いの間で言い合うとしても この理想の樹立
にはいささかの難ずべき点もない。

もっとも 猛禽の方ではこれに幾らか嘲笑的な眼を向けながら 《俺たち
は奴らを あの善良な仔羊どもをちっとも恨んでなんかいない。俺たちは
奴らを愛してさえいるのだ。柔らかい仔羊より旨いものはないから》とお
そらく独り言を言うであろう。 

――強さに対してそれが強さとして現われないことを要求し 暴圧欲・圧
服欲・敵対欲・抵抗欲・祝勝欲でないことを要求するのは 弱さに対して
それが弱さとして現われないことを要求するのと全く同様に不合理である。

ある量の力とは それと同量の衝動・意志・活動の謂いである――という
よりはむしろ まさにその衝動作用・意志作用・活動作用そのものにほか
ならない。それがそうでなく見えるのは ただ すべての作用を作用者に
よって すなわち《主体》によって制約されたものと理解し かつ誤解す
るあの言語の誘惑(および言語のうちで化石となった理性の根本的誤謬)
に引きずられるからにすぎない。

[・・・(力とその作用 あるいはつまり逆に言って 作用と作用者=主体
とを分けて捉えるのは 例の《イデア》論にそそのかされたアヤマチだと
論じている。省略します)・・・]

作用が一切なのだ。



[・・・(今度は チカラにも《原因としてのチカラと作用としてのチカラ
とがある》といったあやまった見方をすることがあると論じている。省き
ます。ただしこのような言葉=観念の誘惑にみちびかれることからの派生
的なあやまちだというものが 次に挙げられている。)・・・]

内攻して蔭で燃え続けている復讐と憎悪の感情が 強者は自由に弱者にな
れるし 猛禽は自由に仔羊になれるというこの信仰を自分のために利用し 
その上この信仰を他のあらゆる信仰にもまして熱心に保持するとしても 
それは別に異とすべきことではない。――実にこの信仰によってこそ彼ら
は 猛禽に対して猛禽であることの責めを負わせる権利を獲得するのだ・
・・。

抑圧された者 蹂躙された者 圧服された者が 無力の執念深い奸計から 
《われわれは悪人とは別なものに すなわち善人になろうではないか。そ
してその善人とは 暴圧を加えない者 何人(なんぴと)をも傷つけない
者 攻撃しない者 返報しない者 復讐を神にゆだねる者 われわれのよ
うに隠遁している者 あらゆる邪悪を避け およそ人生に求むるところ少
ない者の謂(い)いであって われわれと同じく 辛抱強い者 謙遜な者 
公正な者のことだ》――と言って自らを宥(なだ)めるとき この言葉が
冷静に かつ先入見に囚われることなしに聴かれたとしても それは本当
は 《われわれ弱者は何といっても弱いのだ。われわれはわれわれの力に
余ることは何一つしないから善人なのだ》というより以上の意味はもって
いない。

[・・・(長くなるのでもう省略に従います。書かれていることは このよ
うに《仔羊》たることに甘んじる《弱者》たちは その何もしない方針を 
信仰としての主体・つまりその魂の成せるわざだと言って 《自己欺瞞》
に落ち入っているという批判である。そのくだりで この断章は終えられ
ている。)・・・]

(ニーチェ / 木場深定訳:『道徳の系譜』 第一論文 《善と悪》・《よ
いとわるい》 十三 (訳:1940/1964改版))
 
・独文:http://www.nietzschesource.org/#eKGWB/GM
・英訳:http://nietzsche.holtof.com/Nietzsche_on_the_genealogy_of_morals/on_the_genealogy_of_morals.htm

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ ここで ニーチェは 次のように言っていますか?

(あ) 拉致された小羊は 猛禽に文句をつける理由はない。

(い) 《行為者》なる人間というのは まぼろしの観念論であって 世
界は《行為》のみから成る。拉致された弱い者が 拉致する強い者に何を
言っても それは まぼろしのごとくでっち上げた《道徳》とそしてルサ
ンチマンのなせるわざであるに過ぎない。

次の文章は 読むに堪えますか?

▲ (ニーチェ:《猛禽と仔羊》) ~~~~~~~~~~~~~~~
――だがわれわれは引き返そう。《よい( Gut )》のもう一つの起源の
問題 すなわち《反感( Ressentiment )》をもった人間が考え出した
《よい》の問題がその解決を待っているから。

――仔羊どもが大きな猛禽を恨むのは異とするに足りないことだ。しか
しそれは 大きな猛禽が小さな仔羊を捉えることを咎め立てる理由には
ならない。

また仔羊どもが 《あの猛禽は〈悪い( Böse)》 従って 猛...続きを読む

Aベストアンサー

お礼ありがとうございます。
誤解があるようですが、私が記載しているのは、ニーチェが述べた事、及びニーチェの論と思われる事です。(ニーチェの論を全て詳細に検証する事は不可能ですから、これが完全なものである保証はありません)
したがって、あくまでニーチェが論として述べた事であって、それが仮説では無く、実証されたものと言う事はありません。
ニーチェが論として述べている以上、ニーチェは確信していると言う事を前提としていると言うだけです。(なお、ニーチェが提起した問題は、読者に考えて欲しいと記載している以上、ニーチェも自説が完全とは判断してはいないでしょう)
「よい」とは何か?、「わるい」とは何か?と言う事は、ニーチェは自分の「よい」、「わるい」しか述べていません。
第一論文ー17で述べている以上、これはみんなで考えて欲しいと言う事です。(その問題提起とは、「善」、「悪」の起源及び、その価値についてです)
なお、第二論文ー「罪」、「疚しい良心」および関連問題、第三論文ー禁欲主義の理想の意味するもの、でさらなる論争を求めています。(第二論文は、その性格上、社会を扱います)
あくまで、この論文集は、「善悪の彼岸」で問題を提起したつもりだったのが、そのように読み取る読者が少なかったので、論文の体裁で、論争を巻き起こす事を意図したものなのでしょう。(批判しやすいように、あえて明確に記載しています)

お礼ありがとうございます。
誤解があるようですが、私が記載しているのは、ニーチェが述べた事、及びニーチェの論と思われる事です。(ニーチェの論を全て詳細に検証する事は不可能ですから、これが完全なものである保証はありません)
したがって、あくまでニーチェが論として述べた事であって、それが仮説では無く、実証されたものと言う事はありません。
ニーチェが論として述べている以上、ニーチェは確信していると言う事を前提としていると言うだけです。(なお、ニーチェが提起した問題は、読者に考えて欲...続きを読む

Q哲学は答えを出したんでしょうか?

哲学をして哲学はどんな答えにたどり着いたんでしょうか?
哲学が求める究極の答えだと思います。

Aベストアンサー

哲学に答えを求めるのは大きな間違いです
スタートから間違っています

哲学とが考える学問であって
答えを出す学問ではないのです

数学ではありません

Q動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

動物と人間の違いについて哲学的に教えてください

Aベストアンサー

人間は 神を知った。

やがて この神を知れと言って他人(ひと)におしえる商売が興った。

人びとが このシュウキョウとやらから自由な《われ》に立ち還った

ときには おそらく

動物たちの行動に変化が起きる。

肉食が草食になる。食物連鎖に変化が起きる。

幼な子が蝮を手で捕まえても 平気なようになる。

――とか。どうかなぁ。

Q日本国政府が核の保有、使用は憲法違反じゃないと言い出しました。本当でしょうか?

私も不勉強でお尋ねしたいのですが 非核三原則と言うのは無くなったのでしょうか?

世界に対しても今まで 日本は比較三原則を貫くと言って認められてきたのに

今更核の保有は憲法違反じゃない と言うのはあまりに逃げ腰ではないでしょうか。

日本は迎撃システムさえ持っていればいいのではないでしょうか。

日本から核兵器を打ち込むということは憲法違反だし核兵器の保有も明らかに違反です。

そんなに北朝鮮が怖いのでしょうか? 北朝鮮に核を打ち込むつもりでしょうか?

安倍政権は特にこの改憲、核保有に危険を感じます。

あなたは武器を持ってる人と持ってない人とどういう印象を持つでしょうか?

Aベストアンサー

「核禁止条約に署名しなかった」だけで、
核の保有は憲法違反じゃないという論理になるんですね。

不勉強なのはいいけど、
情報のソースも提示できないようなゴシップに振り回されない方がいいんじゃない?

Q先日、このカテに掲載された“・・・は、人のこころを傷つけてないですか、”という文章は、肯定しているの

先日、このカテで、
“・・・・・は、人のこころを傷つけてないですか、”
という質問がありました。

改めて読んでみると、この文章は肯定しているのか、否定しているのか、私には分かりません。

この文章は、①「 “・・・は、人のこころを傷つけてない” と思われるが、如何?」、ということを
質問しているのですか?

あるいは、②「 “・・・は、人のこころを傷つけている” と思われるが、如何?」ということを問い合わせているのですか?

なお、私の質問は、元の質問の哲学的な内容についてではなく、単に、文章を(正しく)読むと、どういう意味になるのですか? と言うことです。

Aベストアンサー

疑問文には、ご指摘順に言えば、通常疑問文と反語的疑問文があります。ご質問は、これの識別ですが答えはありません。敢えて言えば文脈で捉えるしかない問題です。

言葉は人体同様で有機的に繋がって機能します。なのに、心臓だけ切りだして、それが生きているか死んでいるか問うようなものです。

Q教育哲学

教育の本質ということで「教育哲学」という言葉を思いついたのですが、
すでに学問の領域として存在していたことを知りました。

現代の日本において教育は、実利のみを動機とし、目的としていると思い
ます。これは、教育が欲望達成のための道具に成り下がっているというこ
とで、あるべき姿ではないと考えます。

教育の本質、つまり、社会は個々の人間に何をおしえるべきであるのか?
また、広く教育についてのお考えをお聞かせ願えれば幸いです。

Aベストアンサー

>教育の本質、つまり、社会は個々の人間に何をおしえるべきであるのか?

食糧の調達と保存と加工方法、それに栄養学、あとは哲学を教えるべきです。
上記を無償の義務教育として、それ以外は有料の選択科目とすればよいでしょう。

>また、広く教育についてのお考えをお聞かせ願えれば幸いです。

教師の収入・生活を確保するための議論は排除して、個人が自由に教育を買えるようにすることが重要です。
教育を買うだけのカネがない人達には、食糧の調達と保存と加工方法、栄養学、哲学だけは無料で(税金んで)教えるようにしましょう。

Q哲学・思想よりも笑顔が世界を救うと言う話もありますが 本当でしょうか?

あんまり考えない方がいい 思想なんかないほうがいい 笑顔が世界を救う

だからもう難しい事は考えまいという人も最近多いようですが

これは笑顔念仏でしょうか?

ただ笑顔でいれば救われる。南無阿弥陀仏の代わりに笑顔がいい と言うのはどうでしょう?

現に人々は哲学なんて考えません、仕事が出来て今の時代に乗り遅れなければいいのです。

そうすれば自民党がいい様にしてくれる。笑顔念仏は世界を救うのでしょうか?

Aベストアンサー

「笑顔が世界を救う」は良いことですね。
仏教は南無阿弥陀仏で低迷し、哲学も難解な言葉を並べて反感を持たれる。
「笑顔」が他人の幸せを望んで行動している優しい人が醸し出す笑顔なら
世界は救えると思う。
作り笑いはダメですね。

Q私の辞書には、 偏見=思慮深さ、哲学 と書いてあります。 皆さんはどうですか?

私の辞書には、

偏見=思慮深さ、哲学

と書いてあります。

皆さんはどうですか?

Aベストアンサー

偏見=常識の集大成


人気Q&Aランキング