これからの季節に親子でハイキング! >>

子どもに熱があって保育園に行けない時、
夫は、なぜか妻が子どもを看るものと思っており、
「大変だね。じゃ、行ってきます」と仕事に行ってしまいます。
何の相談もなく常に私が負担するのが当然と思われていることに、げんなりします。
自分が休むという選択肢すら浮かびません。

家事育児の男女負担の話は永久に終わらない問題でしょう。
他の方のお悩みも拝見しました。
すると、「男に子どもの病気で会社を休ませるなんてありえない」派の人が
かなり多くいることがわかりました。
理由は次のような感じです。

・夫は定年まで働く前提で覚悟を持って働いているから、妻の仕事より重要度が高い。
・夫の稼ぎの方が良いから、妻が休む方が経済効率が良い。
・妻と比べて夫は職場の理解が得にくいから。

冷静にこう考えて、話し合ってこうなっているのならいいのです。
これらにあてはまらないのなら、夫に仕事を休ませてもいいと思いますか?
それでもやっぱり、ありえないでしょうか。

夫は低所得で収入が安定しないのに、「俺の仕事は大事な仕事」と思い込んでいて、
睡眠時間を削って帳尻を合わせるしかない私を横に見ながら、ぐうぐう寝てます。
生活は私が支え家事負担も私の方が多いです。

A 回答 (24件中1~10件)

>育児進出のために闘えばいいは、会社の理解が得られないことが育児参加できない理由なら、努力してからでないと言い訳にしかならないという意味です。


●「育児進出のために闘えばいい」について、正確には、あなたは「女性は社会進出するために闘ったのだから、男性は育児進出するために闘えばいい」と書いているのです。
あなたが、「男性は育児進出するために闘えばいい」と考える理由は、「女性は社会進出するために闘ったのだから」です。
「女性は社会進出するために闘ったのだから」を根拠に、だから「男性は育児進出するために闘えばいい」とされることに論理性は感じませんが、けれどそれはあなたの価値観に基づく主張でしょうから、私はそれを否定したりはしませんでした。
ところが、今回のお礼文では、何故か「育児進出のために闘えばいいは、会社の理解が得られないことが育児参加できない理由なら、努力してからでないと言い訳にしかならないという意味です」と説明しています。
「男性は育児進出するために闘えばいい」は実に単純明快な主張だと思いますが、その単純明快な主張の理由が、何故こんなにも簡単に移り変わってしまうのかは、不思議です。

あなたは前回のお礼文に「理由3は、実際に堂々と早退できるのは一部の大企業だけなので、場合によるでしょう」と書いていますが、私の勤務先は、あなた曰くの「実際に堂々と早退できる」会社です。
あなたの夫がそうした環境を手にしていないのだとすれば、夫に対して「早退できる」を望むこと自体がどうかしています。
「一部の大企業だけなので」などと物欲しそうに言うことは、無駄です。

もしもあなたの夫がそうした環境を手にしていないのだとすれば、そして、そうした環境を持たない男が嫌ならば、結婚しなければ良かっただけでしょう。
あなたはそうした男を選択したのです。
そうであれば、あなたのその不満は、あなたの選択の結果です。

>結局、闘う理由なんてないのでしょう。
>育児なんてしたくない、男の領分を守りたいというのが本音なので。
>まあわかりますけどね…。
>でも男性の本音は育児は女にやってほしい。
●「育児なんてしたくない」は、「男の領分を守りたいというのが本音」などではなく、まさにあなたの本音そのものなのでしょう。
それについての「まあわかりますけどね…」という感想は、それがあなた自身の本音でもあるから「まあわかりますけどね」なのだとも思います。
私はあなたの「私の独身時代の貯金がなくなるまで、産後2年は専業主婦をやりましたが、仕事してる方がずっと楽ですから」という言葉について、既に『「仕事している方がずっと楽」は、あなたが「家事や育児が嫌い」だからでしょう』と回答しています。
もしもあなたが家事や育児が好きな人であったら、「家事も育児も夫になんかやらせたくない」「私の楽しみを奪わないで!」であるはずです。
あなたが「仕事している方がずっと楽」と書いたり、家事や育児を夫に分担させようとするのは、「家事や育児は面倒臭いからやりたくない」「家事や育児より仕事の方が好き」などが理由でしょう。
簡単に書いてしまえば、あなたが選択したいのは「子供より仕事」という話しだろうと思います。
ご自分の本音を正直に書かずに、他人について、しかも勝手な妄想をもって「○○が本音」などと主張されるのはやめておいた方が良いでしょう。

あなたが男ならば「男の領分を守りたいというのが本音なので」は一定の理解はします(とは言っても「それはお前の個人的な本音に過ぎない」ではあります)が、あなたは女なのです。
私があなたの本音を知らないことと同様に、あなたもまた私の本音を知ることなど出来ません。
そして、男が女の本音を知ることなど出来ないことと同様に、女もまた男の本音など知り得ません。
他人の心に何があるのかを覗き見る能力など、人間にはないのです。

>だから、男性の育児進出は女性の社会進出よりも、もっと難関だと思います。
●あなたが「もっと難関だと思います」と考えているなら、その難関を突破するための、あなた自身の「全力の努力」は不可欠でしょう。
何しろこの件は、あなた自身の課題なのです。

>男性を一般化するのは多分に誤解の元ですが、周囲を見てもだいたいこんなものかなと諦念に打ちのめされています。
●「男性を一般化するのは多分に誤解の元ですが」と書いているあなたが、別の場面では男について「○○が男の本音」と断定しているのは何故でしょう。
何故あなたが「諦念に打ちのめされています」なのかを考えれば、それはあなたの課題に立ち向かうことより、諦めることの方が楽だからでしょう。
諦めるならさっさと諦めれば良いだけですし、くだらない愚痴を言っている暇があるなら、課題に立ち向かえば良いだけのことです。
全てあなた次第です。

>フェミっぽい発言ですみません。男性に恨みはないです。
●「男性に恨みはないです」ではなく、「あんな男を夫に選んでしまった自分自身にむかついています」の方が妥当な表現であるように感じます。

>自分の子どもを自分で育てるという自覚がある、その当たり前ができる夫を持つ方の方が少なく、
●「自分の子どもを自分で育てるという自覚が」無いのは、「家事や子育てより仕事!」のあなたのことではないでしょうか。
そして、「自分の子どもを自分で育てるという自覚がある」事を「当たり前の夫」とされるのは、あなたの個人的価値観でもあるでしょう。
あなたがそう考えるなら、「自分の子どもを自分で育てるという自覚がある男」を、結婚相手に選べば良かっただけです。
あなたの夫が「自分の子どもを自分で育てるという自覚が無い男」であるとすれば、あなたはわざわざそういう男を夫に選んだのです。
であれば、要するに「あなたは男選びの能力が欠如して女」なのかも知れません。

>そんな家庭が羨ましいと心底思います。
●あなたの「家庭」を構成する要素の大きなひとつが、あなたなのです。
あなたが言う「羨ましい家庭」を構成する大きなひとつは、妻です。
ところがあなたはそれを認知せず、あなたの求める家庭像を手に入れる事が出来ないことの原因を、「全て夫である」とされています。
主体性に欠ける人なのかも知れませんし、依存心が過剰に強い「いつも他人頼りな人」なのかも知れません。

>とはいえ、あなたもおっしゃる通り、馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできません。
夫については諦めるしかないように思えます。
●あなたは一応「夫に仕事を休ませるのは、いけないことですか?」と質問していますが、それは「ただ単に書いてみただけ。聞いてみただけ」のようです。
結局の所あなたはくだらない愚痴を書いているに過ぎず、現状を改善するための努力はせず、結論は「諦めるしかないように思います」です。
「諦めるしかない」と思うなら、こんなところに愚痴を書き込んでいないで、さっさと諦めれば良いだけのことです。
あなたが「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはでき」ないのは、あなたが馬に水を飲ませるための工夫や努力をしないからです。
十分な運動をさせて、たっぷりと汗をかかせてから水辺に連れて行けば、馬は水を飲みます。
喉が渇けば人間も水分を欲するものです。
あなたのように「諦めるしかないように思います」と言ってぼんやりしているだけでは、馬でも人間でも、相手をコントロールすることは難しいでしょう。
    • good
    • 1

>私の独身時代の貯金がなくなるまで、産後2年は専業主婦をやりましたが、仕事してる方がずっと楽ですから。


「仕事している方がずっと楽」は、あなたが「家事や育児が嫌い」だからでしょう。

あなたのこの件の根源は、「あなたがその様な男を夫として選択した」事にあります。
過去の選択が今に影響を及ぼすというのは良くある話ですが、人間はしばしば「過去の失敗」を無きことであるかのようにしたがります。
ですが、その試みもまた失敗に終わることが多いように思います。

あなたの人生の全てはあなたに委ねられています。
あなた次第なのです。
あなたが現在の夫に不満を抱えていることも、結局はあなた自身の問題でしょう。
他人を変えることには多大な労力を必要とし、例えその多大な労力を投入しても、相手があなたの望む人になるとは限りません。
「限りません」と言うよりは、「ほぼ無理」に近いようにも思います。
何かを変えるなら、あなた自身を変えるというのが「コスパに優れた手段」だろうと思います。

>男性は育児進出するために闘えばいい。
「男性は育児進出するために闘えばいい」は、あなたの価値観に基づくものです。
男性に「育児進出するために闘って欲しい」ならば、まずは男性にお願いしてみることが必要です。
或いは、男性に「育児進出するために闘いたい!」と思わせる努力が必要です。
いずれにしても、ご自分の考えを他人に理解させ、その考えに従わせるためには、あなたの具体的な行動が必要です。
これもまた「あなた次第」なのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

育児進出のために闘えばいいは、会社の理解が得られないことが育児参加できない理由なら、努力してからでないと言い訳にしかならないという意味です。
でも男性の本音は育児は女にやってほしい。
だから、男性の育児進出は女性の社会進出よりも、もっと難関だと思います。
男性を一般化するのは多分に誤解の元ですが、周囲を見てもだいたいこんなものかなと諦念に打ちのめされています。
フェミっぽい発言ですみません。男性に恨みはないです。
自分の子どもを自分で育てるという自覚がある、その当たり前ができる夫を持つ方の方が少なく、
そんな家庭が羨ましいと心底思います。

とはいえ、あなたもおっしゃる通り、馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできません。
夫については諦めるしかないように思えます。

お礼日時:2017/10/03 15:18

私の印象では「男に子どもの病気で会社を休ませるなんてありえない派」は圧倒的に女性であるように感じます。



あなたが理由として挙げている「夫は定年まで働く前提で覚悟を持って働いているから、妻の仕事より重要度が高い」は、妄想です。
「定年までは働くつもり」や「定年まで働くのが普通」のように、深く考えるまでもなく「定年まで働く」と受け止めている人は私の周囲にもたくさん居ますが、「覚悟を持って」などと大袈裟なことを言う人は知りません。
そんなことを言う人間がいたら、大笑いです。
次の「夫の稼ぎの方が良いから、妻が休む方が経済効率が良い」は、妻より夫の方が収入が多い場合に限っては、合理性があると思います。
最後の「妻と比べて夫は職場の理解が得にくいから」は、そう答えた人が、レベルの低い職場で働いているからでしょう。
普通の職場では「子供を病院に連れて行く」などと言えば休めます。
「自分がいないと仕事が・・・」のようなことを言う人が居たとすれば、それは単なる「勘違い野郎(女なら、勘違い女)」です。

ここ逃げられている理由のうち「夫の稼ぎの方が良いから、妻が休む方が経済効率が良い」のみ、条件(夫婦間の収入の差)によっては「合理的で、妥当」なものでしょう。

『夫は低所得で収入が安定しないのに、「俺の仕事は大事な仕事」と思い込んで』いるそうですが、「俺の仕事は大事な仕事」は、「あなたの夫にとっての大事な仕事」であるに過ぎません。
「低所得で収入が安定しない」ということと「俺の仕事は大事な仕事」は両立しません。
その仕事が「社会的重要性が高い」場合は、当然ながら対価も大きくなります。
あなたの夫が「その仕事に置いて大事な存在」「重要な存在」である場合は、誰もがあなたの夫を求めますから、「低所得」も「収入が安定しない」もあり得ません。
あなたの夫がたいして必要とされていない(替わりはいくらでも居る)から、低所得なのです。
あなたの夫の仕事が社会的に「大事」「重要」とされている場合は、あなたの夫が例えたいして能力の無い人であったとしても、一定程度以上の収入と、安定した需要(つまり、安定した収入)はあるでしょう。

家事や育児を妻に任せるための最初のハードルが、夫の経済能力です。
これがある場合は、妻の側も「まあ仕方ない」や「家事育児は私がやろう」と考えるかも知れませんが、夫の収入が「共働きしなければ生活が苦しくなる」ような場合は、当然ながら妻はそれを受け入れる理由を失います。そうした場合は、家事や育児は収入応分の負担割合とするのが妥当でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃることはその通りです。
理由1は、終身雇用が崩れて久しく、過去の話。
理由2にだけ、合理性があります。
理由3は、実際に堂々と早退できるのは一部の大企業だけなので、場合によるでしょう。
でも、それで諦めるのも変だし言い訳にされてる気がします。
誰もが「子どもが熱なので帰ります」と言うようになれば、組織は変わりますよね。変えざるをえません。
女性は社会進出するために闘ったのだから、男性は育児進出するために闘えばいい。
結局、闘う理由なんてないのでしょう。
育児なんてしたくない、男の領分を守りたいというのが本音なので。
まあわかりますけどね…。
私の独身時代の貯金がなくなるまで、産後2年は専業主婦をやりましたが、仕事してる方がずっと楽ですから。

お礼日時:2017/10/03 13:05

この話は永遠に答えが出ないですね。

このような話を聞くたびに結婚てなんだろう?と考えさせられます。夫婦、子供を含めた家族のあり方を社会が考えていかないと時代に追いつけてないような気がしますね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

本当に、結婚ってなんなんでしょうね。
安心して出産育児でき、支え合いリスクを低減するためのシステムとしては、良いものだと思います。
我が家の結婚ではそれが機能していないので、価値は怪しいです(ないとは言わないけど…)。
環境は変わっても人の心は意外と頑なで、変わらないんだなあと思います。
愚痴同然の質問なのに、回答いただきありがとうございます。

お礼日時:2017/10/03 12:31

うちもそうでしたよ。


うちはまず風邪を引かせた段階から私の責任でした。
まだ小さくて自分では測れないので
熱を測るのも私の仕事(熱測りなよと言われる)一晩中看病するのも私の仕事(これは自分でもその方がいいと思っていますが)奴は別室でいびきかいて寝てます。それにすぐ風邪が移ったとか騒ぎ出すので同じ空間にいさせる方が邪魔でしたが…。
奴が仕事が休みの日でも子どもを病院に連れていってくれたことなんか1度たりともありません。熱を測ったこともありません。薬を飲ませたこともありません。クズ野郎でした。
でもお陰で子どもは『ママ〜』とママっ子なので結果オーライ。
人でなし野郎とも、離婚も出来たし幸せです⊂( ˆoˆ )⊃(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

風邪をひかせるななんて、泣かせるなと同じくらい理不尽ですね。
夫は甲斐性なしでプライドが高いけれど、そこまでクズ(失礼!)ではないので
スパッと別れる決心もつきません。
なんとかごまかし、問題を先送りにできないか努力しているといったところです。
努力の方向が間違っていると知ってはいますが、人を変えることなんてできないし、
何をどう頑張ればいいのか混迷しています。
無事にお別れされたようで、勇気に感服します。

お礼日時:2017/09/29 11:47

男だろうと女だろうと、一家の大黒柱を支えるのが普通だと思いますよ。


「仕事は男が優先だ」「男は育児出来ない」なんて、自分勝手な男の主張ですよ。仕事・家事育児を完全分業している人しか言ってはなりません。今や共働きを要求するくせに、そんな身勝手な主張に取り合う事はありません。ましてや女は出産までしている。

そのくせ妙にプライドだけは高い男・・・いますよね。
旦那さん、いくらかふて腐れているんじゃないですか?心の中では男尊女卑であるにもかかわらず、年収では目に見えて質問者さんに負けている・・・だから仕事で足を引っ張ってやりたい。嫉妬。結局は自分の首が絞まる事になるのに、自らのプライドをコントロール出来ない。
質問文からこっちが離婚してやれ!ってくらい腹が立ちますが、もし冷静にそう考えてらっしゃらないのなら、そのプライドをこちらで上手くコントロールとか出来ないでしょうか。
適当におだてて何かやらせるとか、褒めるトコ無くても褒めちぎって有頂天にさせるとか。
手のひらで上手く転がすことが出来れば、そこそこ役に立つ事があるかもしれません。
昔の女の人は自立すらままならなかったから、そういう所は上手くやったんだろうな~。
質問者さんは頭が良いと思いますので、やり方次第で上手く使いこなせると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共働きは当たり前、家事も育児も女の仕事、介護政策は在宅にシフト、少子化だからもっと産め…。
死にますよね、女性は。
少なくとも男性意識くらいは変わってくれないと。

賢い妻は可愛く甘えて褒めて転がす、できてないです。バカなんです。
稼げないのは本人が一番つらいと思うので、お金のことは触れないようにしてきました。
家事育児をするともっとプライドが傷つくではなく、男として価値が上がるって思わせられたらいいですよね。
ホメホメ作戦をやってみます。ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/29 11:39

あなたは家事も育児も頑張っていて仕事もしていて、よく働くお母さんだと思います。


それに比べてご主人は甲斐性無しと言ったところでしょう。

私も仕事をしていて、保育園に子供を預けていました。
体調不良で保育園から電話があったり、朝具合が悪そうだったりすると、休まなくちゃいけないのがストレスでした。
急いで迎えに行ったり、何で私ばっかりやらなきゃいけないんだ、不平等だと怒っていました。
でも、そういう態度が子供を傷付けていたみたいです。
バカだったと思いますよ。

この前「そして父になる」という映画をテレビでやっていましたが、
その中でエリート会社員の父親が「僕しかできない仕事があるんですよ」と言ったら、
もう一人の父親が「父親かて誰にも代われん仕事じゃろうが」と言っていました。
最近痛感しています。子供に気を遣わせてる親は、子供に甘えているんです。
例えば、あなたが熱を出している時に、親同士が「お前が休め」「そっちが看なさいよ」と喧嘩しているのを見たら、悲しいと思いますよ。

多分、徐々に子供の様子がおかしくなっていくと思います。
子供がそのうち「お母さんはお父さんと別れたらいいよ。自分はいらない子供だったんだ。」などと言うようになるでしょう。
どうか、ご主人の給料が安いとか、自分の仕事も大切だとか、そういう愚痴やストレスは子供に与えないようにして下さい。
大人のストレスは他のところで上手に発散して、温かい家庭を維持できるように考えてみてください。
それが出来るのはあなたしかいません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

頑張ってるねと言われるだけで、知らない方からでも心にぐっときます。
とても疲れているみたいです。
仕事ができないストレスは、味わったことがない方には伝わらないですよね。
そのストレスが子どもを傷つけるという点にはハッとさせられました。
いつもは、こどもが病気の時は添い寝して話をしたり頭をなでたりで半日終わります。
こどもにとって病気の時は最高に甘えられる時なんです。
しかし前回、私は鬼の形相で仕事をしていてイライラしまくっていました。
こどもは寂しかったと思います。反省しました。ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/28 20:52

視点を、子供に持って行った時です。

大抵の場合は、細やかな看病が出来るのは、父親より、母親ではないでしょうか?それだけ、関わりが深いし、母性がそのようにさせます。ですが、昨今 父親も、一生懸命 育児に参加して細やかに子育て出来る男性も居ますから、そういうご家庭は、それで良いと思います。無い物ねだりをしても、仕方ありません。貴女が選んだ男性が、たまたま子育てに、積極的でなくて、甲斐性もたいしてなくて、としても 子供には関係無いのです。夫に、不平不満を言っても、どうせ、返って貴女のストレスがたまるだけです。いかに、上手に夫を手なづけ、子育てに引っ張り込むのかは、ママ友などの情報を集めてみて下さい。まだ、日本の社会が、男性の子育てを容認していないです。したとしても、一部でしかありません。そういう背景が、簡単にご主人が休みを取れない状況を作ってます。子供は、すぐに大きくなりますよ。自分の翼の中に入ってるのは、そんなに長くないのです。大切に慈しんであげてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

気が利かない要因が監護実績の不足によるものなら、
子と接する時間を増やせばいいだけの話ですよね。
育児はやらなくてはいけないことであって、上手か下手か、
やりたいやりたくないというレベルの責任ではなく、もはや母性云々は関係ないと思います。
共働きの家でそれを言ったところで、現実的には何も解決しませんし。

無い物ねだりをしても仕方ない。それは確かにそうですねー。
運が悪かったです。私も現実を受け入れられていないのかもしれません。
優しく、まるく、上手にコントロールするよう頑張ります。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2017/09/28 20:42

育児をしているとこういう男女間の不平等についての不満は、いろいろと出てきますよね(;''∀'')


私も質問者様のケースの場合、これはあまりにも不平等だと思います。
女性だけが仕事を休んで子どもの看病をするのは、決して当たり前なんかではないです!

とはいえ、まだまだ日本の社会ってこういうところが頭が固いですよね。
どちらのほうが稼いでいて大黒柱として生活を支えているか、よりも、
父親か母親か?という選択肢になってくるんです。
そして時代は明らかに変わってきているのに、
まだまだ母親が子どもの面倒を見て当たり前・・・なんですよね。
この考え方がまだまだ根強く残っている限り、日本の今以上の成長なんかはありえない!
なんて感じてしまいます・・・(;''∀'')

会社側もそのように考えているところは、まだまだたくさんあります。
男性の育児休暇が実際にとれる会社なんて、一体どれくらいなんでしょうね?

しかしこういった日本社会の構造うんぬんよりも、
今まずは膝を突き合わせた夫婦間の話し合いが大切ではないですか?
質問者様が現在一番不満に感じておられることは、
旦那様がはなから子どもの看病で会社を休むのは母親の役目、
と考えていることではないでしょうか?

こういった不平等感に、一番腹が立っておられるように感じました。
一度旦那様のプライドを傷つけないように、じっくりと話し合われたほうがいいかと思います。
「あなたの仕事もとても大切なものだけど、私の仕事もあなたと同じくらいにとても大切なものなのよ。」と。

「あなたも私も立場はまったく同じである」ことを、まずはしっかりと伝えたほうがいいと思います。
個人的には、質問者様の考え方にまったく共感します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家事分担の妻の不満の大半は、それを夫が当たり前だと思っている、
疑問にさえ思ってない、という点なんですよね。
しかも夫にとって妻のモデルケースは自分の母親(専業主婦)。
条件が違うことに、なぜ思い至らないのか。
それなら私の父は年収1,000万円以上で、子ども4人を大学と嫁に出して、
30代で住宅ローン返し終わって、母は専業主婦でした。
え、それが普通じゃないの?パパはそうだったよって無邪気に言いたいーー。
言わないけど。
ちゃんと伝えるよう頑張ってみます。ありがとうございます!

お礼日時:2017/09/28 19:36

100%質問者さんを支持しますよ。



本来、家事育児の分担なんて稼いで来る金額で割ればいいだけの話なのに、一般的にモメるのはその単純な計算ができないバカか、最低限の自分の割り当て分すらできなくて文句言う、低脳かのどちらかなんですよ。男性は母乳が出ないから与えられない、ならわかりますが、子供の世話、危機管理なんて情報処理能力があり、仕事のデキる男なら普通にやってますよ。やるのか、やらないのかという問題であり、どちらが優れている、とうい問題ではない。

男女問わず、大した金額稼いでこれないなら、いくら時間がなくても家事の負担が増えて当然。稼ぐ能力のない人間が時間に追われて苦労するというのは、この人間社会、あたりまえなんだから、稼ぐか、家の事やるか、どっちかは配当分くらいやってくれないと不公平ですよね。

本来、その分配の最低ラインがあって初めて、時間に余裕のある方が、余裕のある時に、相手の配分もやってあげて、支えたり支えられたりして生活するべきなんです。

しかし今、相手がその最低ラインすら理解できていないという状況。多くの日本人男性は、プライドや文化がそういう思考を鈍らせるんですが、できない男ほどプライドが高いので、下手な話し方すると『終、了』です。そして危険なのが、質問者さんの心の中に、相手を尊敬できなくなっている部分が少しずつ大きくなってきているということ。これは夫婦関係の大きな亀裂の元ですよ。楽しめる仕事を見つけ、友達と会社を立ち上げてしっかり稼いで来れるなんて素晴らしいじゃないですか。しかし、質問者さんの収入が全て質問者さんの小遣いになっているならまだしも、生活費入れてるのに楽しんでるからといって、責任がない仕事をしてるわけではない、ということすら、説明しなきゃわかんない人なんですね。

とにかく、平和的に結婚生活を続けたいなら、相手のプライドを傷つけないように、まず子供の世話をしただけでどれほど収入に影響があったのかを、実際に数字に出して見せてやるとか、

こういう事が続くと、信頼をうしなって仕事できなくなるわと、収入源がなくなることを匂わせるとか、

やはり主婦に兼業は無理なのかしら、あなたに仕事は一切お任せしようかな。そのかわりもちろん今後は、私が家事一切はやりますよ!と、「大黒柱になる覚悟があるのか」ということを匂わせ、責任の大きさを気づかせてあげれば、自分1人で家族を養わなくてはならないプレッシャーに耐えられず、さすがにそれは困る、という話に持っていけるかもしれませんね。さらに、私が働いて、あなたに家の事お任せするという手段もあるけど、どう?とたたみかけると、それじゃあプライドは満たされないから「じゃあ、子供のために時々は早退するわ」となるかもしれません。理解力の低い人には、そっちの方が利益が大きくなる、ということを、条件を一つ一つ提示してシュミレーションさせないと理解できないでしょうね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「男にできない育児は授乳だけ」と言われますが、それはさすがに言い過ぎかな…とは思います。
性差による適正は否定できませんし、役割分担に合理性があることは事実です。
しかし、「適性が高い/低い」ことと「適性がある/ない」ことは次元の違う話で、現実的には共働き家庭でそれを言うのはナンセンスですよね。
同じ女性でも100点で育児する人もいれば50点の人もいるわけで、平均点以下を不適格としたところで、育児が免除になるはずもありません。
女性は絶対に逃れられないとした上で、能力的に劣ることを理由に育児から逃げる男性がいるのは残念です(プライドって…)。
やるかやらないのか、その通りと思います。

プライドを傷つけないよう話してみます。
私が入院でもしないと理解しないかもしれないので、それをシミュレーションするのはいいですね。
尊敬の気持ちはご指摘の通り薄れてます。生活費半年くれない夫です。
愛情を保てません。敬意を保つのはもっと難しいです。

お礼日時:2017/09/28 19:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供の病気で旦那さんは仕事を休みますか?

共働き家庭で、子供が病気になった時(保育園に預けられない時)、旦那さんは仕事を休んでくれますか?

夫は休める時は休んでくれますが、
その「休める時」が滅多にない、というか実質ない、過去に例がなく、私ばかりが休んでいてなんだか納得がいきません。

出産の時も、退院の時も仕事でした。
という不満もつい出てきてしまいます。

経済的にお給料の安い私が休む方がお得☆と割り切るしかないでしょうか?

Aベストアンサー

共働きで、3歳男の子と1歳女の子を保育園に預けてます。

うちの場合は今は実家(私の)住まいということもあり、
子どもが体調を崩してダメなときは母にお願いしています。
ただ実家が農家なので繁忙期や母の都合でどうしても無理な時は私が休みます。

正直「私だけなんで休まなきゃいけないの!?」と思いますが、
まぁ、今の仕事に就く前までダラダラ生活していた主人が
例え朝4時出勤でも行っていて、仕事を頑張っているのだからと思っています。

ただその分、保育園の行事は出来るだけ参加してほしいので
休める場合は休んでもらってます。
あと、保育園の準備(着替えを入れたり、お食事セットの支度等)やれることをやってもらってます。

それからたま~に平日休みの時は保育園の送り迎えを頼んでます。

そうやって私が子どものことで休みを貰う分、主人には手伝ってもらいますし、
出来ることは出来る範囲でやってもらいます。

そしてたまに不満を主人にぶつけると(苦笑


母には「○○(主人)が可哀想やな」と言われますがw


アドバイスというか家はこんな感じというお話をさせていただきました。
いろいろ不満はあると思います。
ご主人も、「休めなくて申し訳ない」と思っているのではないですか?
普段休めない分、休みの時は預けてみるとか家族サービスをたくさんしてもらうとか、
ご主人に相談しては?

共働きで、3歳男の子と1歳女の子を保育園に預けてます。

うちの場合は今は実家(私の)住まいということもあり、
子どもが体調を崩してダメなときは母にお願いしています。
ただ実家が農家なので繁忙期や母の都合でどうしても無理な時は私が休みます。

正直「私だけなんで休まなきゃいけないの!?」と思いますが、
まぁ、今の仕事に就く前までダラダラ生活していた主人が
例え朝4時出勤でも行っていて、仕事を頑張っているのだからと思っています。

ただその分、保育園の行事は出来るだけ参加してほしいの...続きを読む

Q休暇の取り方の注意を受けました

5歳、2歳の子がいて事務のパート(1年ごとの契約)で働いています。

来月で勤めて1年が経つので契約更新について先週木曜日上司に呼ばれました。
上司からは更新していただきたいと言っていただいたのでありがとうございます、とお礼を言って更新をお願いしました。

その翌日今度は総務部長(男性)と総務課長(女性)に呼ばれ契約書へのサインと軽い面談をしたのですが、その面談の時総務課長さんが『休暇ですが小さなお子さんいて大変でしょうけど突然休まれると職場が混乱するので前もっての申請お願いしますね。』と言われたんです。

この1年確かに子供の体調不良で何度も休みました。もちろん前もっての申請など出来るわけもなく休む当日の朝上司に連絡を入れるという形でです。

○月×日子供が病気するので休暇を申請します、なんていう人がこの世のどこにいるのでしょうか?

実はこのような事を言われるのは今回が始めてではなく8ヵ月前、入社して3ヵ月が経過したころも1度言われています。その時はうえの子が原因不明の発熱が続いていて精神的ボロボロだった上にこんなことを言われてしまい頭を抱えてしまいました。

私としては8ヵ月前に言われたことが常に頭にあったので休む時は本当に気を遣い突然休んだ次の日は職場の方(上司入れて4名)1人1人に頭を下げたり、当たり前のことですが遅刻もせず、仕事も自分なりに一生懸命やってきました。

でも8ヵ月前のことがあったから更新はしてもらえないと思っていたのに、上司を始め、上司の上司、そのまた上の上司も私に引き続きやっていただきたいと言ってくれたらしく、その事を知り8ヵ月前のことは帳消しになったのばかり思っていました。

それが更新を受けた後まさか言われるとは。

突然休むことは決していいことじゃないことはわかってます。しかし小さな子を抱えた人間を雇用する場合仕方のないことだと思うんです。
入社前の面接の段階でもその事は話しましたし、面接に総務課長さんもいたのでわかっているはずなんです。

この先も子供が体調を崩さない保証はないし、体調崩したら休暇申請なしに休むだろうし、なのになんで契約終了にせず更新したのだろう、と総務課長さんが何を考えているか全然理解出来ないんです。

くだらない質問とはおもいますが、これを読んで下さったみなさんが私の立場だったらどう理解しますか?

また総務課長さんからの目線で答えていただいても構いません。

5歳、2歳の子がいて事務のパート(1年ごとの契約)で働いています。

来月で勤めて1年が経つので契約更新について先週木曜日上司に呼ばれました。
上司からは更新していただきたいと言っていただいたのでありがとうございます、とお礼を言って更新をお願いしました。

その翌日今度は総務部長(男性)と総務課長(女性)に呼ばれ契約書へのサインと軽い面談をしたのですが、その面談の時総務課長さんが『休暇ですが小さなお子さんいて大変でしょうけど突然休まれると職場が混乱するので前もっての申請お願い...続きを読む

Aベストアンサー

 管理する側からの意見を言わせてください。
 前の方々の回答も含めて書きます。

 子育て中の女性の有給休暇が突発になることはやむを得ないことは、多くの管理者が経験していることです。管理者自らも経験してきました。女房が医療職の有資格者の場合などは、無資格の旦那のほうが休みを取ることが多いということもあります。
 しかし、職場にはそういう経験をしていない人もいます。未婚の女性や専業主婦の旦那などが、有休は予定して取るものだと思っています。そういうふとたちの手前、課長としては「一言」言っておくことも、仕事なのです。
 「注意はしておきましたよ。」で良いのです。
 
 その注意をどう受けとめたのかを、質問者が行動で表せばよいのです。
 No.3さんのところで、ご家族の協力をいろいろにお願いしていることは良くわかります。
 それを、声高々に言わなくてはいけません。
 子供の病気で休んだ後の出勤で誤った後に、「今日も熱がひかずに休ませていますが、主人が休んで見てくれています。」の一言が、一家で苦労していることを、伝えてくれるのではないでしょうか。
 多少オーバーでも、質問者だけが休んでいるのではないことがわかれば良いと思います。

 管理する側からの意見を言わせてください。
 前の方々の回答も含めて書きます。

 子育て中の女性の有給休暇が突発になることはやむを得ないことは、多くの管理者が経験していることです。管理者自らも経験してきました。女房が医療職の有資格者の場合などは、無資格の旦那のほうが休みを取ることが多いということもあります。
 しかし、職場にはそういう経験をしていない人もいます。未婚の女性や専業主婦の旦那などが、有休は予定して取るものだと思っています。そういうふとたちの手前、課長としては「一...続きを読む

Q妻の貯金に期待する夫

いつもお世話になっております。
何回か、関連した内容の質問をさせていただいている
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4812929.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4821065.html
のですが、今回また相談させてください。

貯金に対する夫の感覚というような内容の相談です。
先日、車を購入しました。古い車は夫が独身時代に買ったもので、
10年乗ったということ、
車検が近いのでその前に買い換えた方が得だと言うこと、
たまたま良い条件の新古車があった、
というのが購入した理由です。
購入代金は、現金で181万払いました。
お互い独身時代に貯めたお金から、
夫:1万(手付金)+99万=100万
私:81万
払いました。夫の提案でそうなりました。
私は独身時代の貯金に手をつけたくなかったし、
夫も結婚前に「独身時代に貯めた金はお互いのものってことでいいよね?」と言っていたので、
夫が「購入代金どうするー?」と言ってきたときも、「どうしようかねぇ」と言って逃げていました。
夫が欲しいと言っていて、夫しか運転しない車(私は免許持っていません)です。
太っ腹に、夫が独身時代に貯めたお金から全額出してくれるといいなと思っていました。
が、結局は上記のようになってしまいました(結婚前に車購入のことで大喧嘩した際「たまたま俺が免許もって運転できるだけなのに、車のことで俺ばかり負担するのはおかしい!」と激昂されたことがある為)。
月々の給料から数万円ずつ返してもらうということになっていますが、
そうなったせいで、私が月々使えるお小遣い的なものがなくなってしまいました。
それなのに、今度は家を購入するときの代金も私の貯金を期待しているようです。私は、社会人を8年やりましたが、その半分以上を派遣社員という形態で働いていた為、そんなに貯金はありません。
上記に貼らせていただいたURLからも解るように、結婚資金もほぼ折半でしたし。
夫には「私は派遣で働いていたのが長いから貯金もうそんなにないよ」
と言ったところ、「え、そうなの!?」という反応でした・・・
80万貸してしまったので、実際130万くらいしかありません。
月々のお小遣いも殆どない状況ですので、その貯金を切り崩して欲しいものを買ったりという状況です。
また、先日住民税のお知らせが来て、17万弱くらい支払わねばならないのですが、それを夫にいったところ、働いていたときの給与を基本に計算されたものなんだから、私が独身時代の貯金から自分で払って当然、という態度でした。
夫が妻の貯金をあてにすることはよくあることですか?
また、働いていたときの給与を基本とした税金は自分の貯金から払うのが当然ですか?
因みに、我が家の収入は手取りで29万くらい、ギリギリです。
また、来年には第一子が誕生予定です。
夫は子供は二人欲しいと言っていますが、やりくりできるのか不安です。

いつもお世話になっております。
何回か、関連した内容の質問をさせていただいている
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4812929.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4821065.html
のですが、今回また相談させてください。

貯金に対する夫の感覚というような内容の相談です。
先日、車を購入しました。古い車は夫が独身時代に買ったもので、
10年乗ったということ、
車検が近いのでその前に買い換えた方が得だと言うこと、
たまたま良い条件の新古車があった、
というのが購入した理由です。
購入代金は、...続きを読む

Aベストアンサー

妻子供二人の四人家族、30代後半の既婚男性です。

34歳で手取り29万だとすると、大体総支給額は月給35万くらいってことですよね?ボーナス+残業があれば総年俸は700万行くと思いますが・・・この不況ですからね。
でも、一般的に見てもご主人の収入は決して低くないと思います。

お二人だけで普段の生活資金が29万円でぎりぎりいうのは、ちょっとかかりすぎカナと正直思います。
子供がいればわかりますが、二人だけでそんなに掛かるというのは明らかにおかしいです。
前の質問も読ませていただきましたが、ご主人のお小遣いが多いのは確かですね。
散髪代、携帯代、昼食代は別ですが、わたしは2万円しかもらってませんよ。
営業ですとかなり昼食代はかかるとは思いますけど。でもまあ、4万くらいが良いところじゃないでしょうか?
でもそれを差し引いても、貯金に手を出さなければ生活できないって、いったいどんな生活してるのか不思議に思います。

車の件は、いくらご質問者様が運転しないといっても、やはり家族の足として乗る機会は多いでしょうから、ご主人だけに負担させる、という考え方はどうかなとは思います。
車は基本的に家族のものですからね。

だいたいわたしも手取りでご主人と同じくらいの収入ですが、マイホームも買いましたし(月10万程度、ボーナスなし)、新車(250万くらい)もちょうど先月買いました。
車の購入費用は、結婚してからの貯金で捻出しました。ボーナスをなるべく貯金するようにしてって感じですね。
地方に住んでいるので、車は必需品なんですが。

基本的には結婚前の貯金にはマイホーム購入時以外は手を付けてません。それでも充分裕福な暮らしができますし、できないということは無駄遣いが明らかに多いと言うことです。

それを考えると、やはり毎月無駄なものにお金を使ってるってことじゃないでしょうか。
ご主人がご質問者様の貯金をあてにするとか、そういう以前にお二人の日々の生活に対する金銭感覚がちょっと不安です。
生活習慣を改める必要があるかも知れないですね。

妻子供二人の四人家族、30代後半の既婚男性です。

34歳で手取り29万だとすると、大体総支給額は月給35万くらいってことですよね?ボーナス+残業があれば総年俸は700万行くと思いますが・・・この不況ですからね。
でも、一般的に見てもご主人の収入は決して低くないと思います。

お二人だけで普段の生活資金が29万円でぎりぎりいうのは、ちょっとかかりすぎカナと正直思います。
子供がいればわかりますが、二人だけでそんなに掛かるというのは明らかにおかしいです。
前の質問も読ませて...続きを読む

Q夫婦喧嘩して自分の怒りがおさまらない時

あることで主人と意見が合わず喧嘩になりました。お互い自分の意見が正しいと思っているので、譲りません。

主人が言ったことで、私は頭にきていて反撃したい気持ちは山々ですが、子供の手前言い争いしてるのを見られたくないので、聞き流すフリをしています。でも内心ムカついてて陰で泣いたり愚痴ったり〔子供に〕しています。

結局主人には今そっけない態度で接しています。負けず嫌いな人なので納得行くまで話し合おうとしても、ああ言えばこう言うのが目に見えています。

皆さんは夫婦喧嘩して自分の気持ちがおさまらない時、どのようにしていますか?

Aベストアンサー

むこうが悪いのに口で言い負かされてしまって悔しい思いをしていました。
気持ちがおさまらない時は、普段我慢していた自分のものを
ぱぁ~っと買ってうさばらしをしていましたね。

旦那はいちばん安いパンツ、私は高いレースのセット。
旦那ユニクロ1000円Tシャツ、わたしと子供はブランドTシャツ。
旦那の晩御飯は今日の特売品、私のお昼はホテルのランチ。
ざま~みろ!です。

でも後で、パンツ畳むたびにちょっと罪悪感がわいて
やさしくしてあげたりもしています、、、。

Q男性の方、ご意見ください。妻が仕事を辞めたいと言ったら…

夫30才、妻(私)28才、結婚4年目、関東に住む子なしの共働き夫婦です。よろしくお願いします。

夫と私の収入は同じくらいで、家事は少し手抜きしながらですが私がやっています。
私の仕事は営業でとてもハードなため、土日も深夜も仕事のことが多く、肉体的、精神的な疲労から倒れることもしばしば。待望の赤ちゃんも流産してしまいました。
つらくて仕事を辞めたいのですが、夫は辞めて欲しくないと言います。
理由は家計が苦しくなるから。どうしても都内に近く家賃が高くなるため、自分の給料だけではやっていけないし、私だけ仕事をしないのはずるいと言います。今は共働きで交際費や食費などがどうしても高くなりますが、私が主婦するならお弁当などや安く料理も作っていけば、なんとか家賃を捻出してもやりくりもできるのに…。夫の収入は決して少なくありません。平均的です。
なのに、そんなこと言われるなんて、愛されてないのかなとも思います。
ゆくゆくはパートなりもう一度働くなりするつもりですが、今はそんな気持ちになれないのです。夫と結婚してなければすぐにでもやめたいとこです。
男性の気持ちはいったいどのようなものなのでしょうか?一度入ってたお金が入らなくなるのは不安ですか?
私はつらくても働くべきなのでしょうか?

無理なら実家に帰ろうかとも考えています。アドバイス、ご意見お願いします。

夫30才、妻(私)28才、結婚4年目、関東に住む子なしの共働き夫婦です。よろしくお願いします。

夫と私の収入は同じくらいで、家事は少し手抜きしながらですが私がやっています。
私の仕事は営業でとてもハードなため、土日も深夜も仕事のことが多く、肉体的、精神的な疲労から倒れることもしばしば。待望の赤ちゃんも流産してしまいました。
つらくて仕事を辞めたいのですが、夫は辞めて欲しくないと言います。
理由は家計が苦しくなるから。どうしても都内に近く家賃が高くなるため、自分の給料だけではや...続きを読む

Aベストアンサー

早速のレス、ありがとうございます。

精神的な病院…心療内科でもカウンセリングでもよいと思いますが、行かれても良いと思いますよ。流産などを経験すれば、心的外傷を負っていない方が不思議だと思いますから、ごく普通に診断されるだけだと思いますよ。薬に依存するのが嫌なら、処方されても飲まなければよい(薬価を稼ぐことが好きな医者もいますから)と思います。

とにかく誰でもよいから、『そうだね。辛かったよね。』とか、『泣いたっていいんだよ。』とか言って、ぎゅっと抱きしめてくれればいいのだと思います。そういったことの繰り返しで、痛みも薄らいでいくのだと思います。
しかし、ご主人にはそのことがわかっていないのかもしれません。あなたの痛みについてもよくわかっていないだろうし、ひょっとすると、その痛みはもう過去のことで、今現在も続いているものだと思っていないのかもしれません。まぁ人間なんて、自分のことでせよくわかっていないことが多いですから、ましてや他人のことは難しいですよね。その溝をこれからの夫婦としての時間、思い遣り、気遣いが埋めていってくれるのだと思います。

私も、妻が会社を辞めたいという感じのことを言ったときに、『もう少し頑張ってみれば?』とか、『ここをこんな風にしたら、いいんじゃない?』などと余計なことを言う過ちを犯してしまったことがあります。
何も考えず、単純に、辞める前によく考えたら?といった程度の軽い気持ちで言ってしまったのですが、考えてみれば、頑張り屋の妻が辞めたいと漏らすのはよくよくのことだし、元々好きな仕事だったことも考え合わせれば、そのとき一番言ってはいけない言葉だったと思います。
当然のことながら、諸々の軋轢があり、お互い理解を深め、許し合っていったわけですが、ご主人とあなたの場合も似たような状況なのかな?と思ってしまいます。

確かに、『ずるい』という発言はあまりに幼いし、自覚が足りないと思います。しかしそれは、お互いの関係と彼の人生がそういうもので、困ることもなかっただけだと思います。だからそれを是正する良いきっかけとなるかもしれませんよね、今回のことは。

どうもあなたに甘えているご主人と、甘えさせていたあなたのようですが、上手くコントロールを強化した方がよさそうですよ。まずは手始めに、流産を経験して仕事や家庭、人生とあかちゃんに対する考え方が変わってきたこと。未だに心の傷が癒えていないことを、仕事を辞めたいということとは切り離して伝えてみてください。

私も含めて男というものは、遠くを見渡していて、身近な者をしっかりと見つめることを疎かにする瞬間があるように思います。だから少し多目にみてあげて、じっくり教育してあげてください。
もちろん、相手と向き合ってじっくりと話し合おうとする努力を放棄して、悪意に充ちた嘘で落とし穴を掘るような男、仕事を辞めるとか男女同権とかじゃなくそんな発想しかできないということが『クズ』だと理解できないような相手であれば、さっさと別れた方がよいですけれどね。でもそんな希有なクズがあなたのご主人と同類であるとは到底思えませんので、大丈夫だと思いますが(笑)。

早速のレス、ありがとうございます。

精神的な病院…心療内科でもカウンセリングでもよいと思いますが、行かれても良いと思いますよ。流産などを経験すれば、心的外傷を負っていない方が不思議だと思いますから、ごく普通に診断されるだけだと思いますよ。薬に依存するのが嫌なら、処方されても飲まなければよい(薬価を稼ぐことが好きな医者もいますから)と思います。

とにかく誰でもよいから、『そうだね。辛かったよね。』とか、『泣いたっていいんだよ。』とか言って、ぎゅっと抱きしめてくれればいいの...続きを読む

Q共働きの夫とうまくやっていけなくなりました

3才半と1歳半の子どもがおり、フルタイムで共働きをしています。
2人目の子どもが生まれてから身体的・時間的に自分に
余裕がなく、週1回のペースで喧嘩をして、週4,5日は私の
機嫌が悪いです。
夫は子供と関わるのが積極的でなく(マイペースでやりたいタイプ)
家事育児も手伝っているという意識で、保育園の送り迎えとごみ捨て
以外はほとんど私がしています。子供が病気をして保育園を休む
必要があるときなども、必ず私が休んだり、病児保育に連れていか
なければなりません。私は残業も思うようにできません。
手伝ってほしいとは言っていますが、夫のほうが残業があり時間的に
厳しくて、私がついつい不満を言うと向こうも「忙しい、疲れて
いる」と言い、私の機嫌がどんどん悪くなっていきます。

「良妻賢母のすすめ」とか「ベストパートナーになるために」
などを読んでつまみ実践してみたこともありますが、
私にはどうもなじまず・・・。

私の機嫌が悪くても、週に1度くらい夜の生活を求められるので
それがとても嫌です!生理的にどうしても嫌で拒否していますが、
私が拒否するから自分が子供を怒るんだとか、家事も育児も
がんばれないとか脅されますので、苦痛です。

ここ数カ月、私が肝炎や気管支炎・副鼻腔炎をしたりして
調子が悪く、頻繁に喧嘩になっていたのですが、夫がパソコンに
文書を作っているのをみつけて何だろう?と思って開いて見ると、
私が夫に何を言ったか、夫がどんな家事育児を手伝ったかを
一方的に記録している文書でした。私の発言があまりひどいので、
ICレコーダーに記録したとも書いてありました。

確かに私がヒステリーを起こしたり機嫌が悪くなったりするのは
良くないですが、その文書には悪意を感じて気持ちがますます
萎えました。

残業がなくて、家事育児を積極的にしてくれる人とできるものなら
再婚したいです。が、年齢的・条件的に無理っぽいので(汗)
今の夫で我慢していこうと思っているのですが、どのような
ことに気をつけていったらよいでしょうか。
経験者の方の意見を聞きたいです。愚痴めいた内容を最後まで
読んでくださりありがとうございました。

3才半と1歳半の子どもがおり、フルタイムで共働きをしています。
2人目の子どもが生まれてから身体的・時間的に自分に
余裕がなく、週1回のペースで喧嘩をして、週4,5日は私の
機嫌が悪いです。
夫は子供と関わるのが積極的でなく(マイペースでやりたいタイプ)
家事育児も手伝っているという意識で、保育園の送り迎えとごみ捨て
以外はほとんど私がしています。子供が病気をして保育園を休む
必要があるときなども、必ず私が休んだり、病児保育に連れていか
なければなりません。私は残業も思う...続きを読む

Aベストアンサー

58の働く母です。
すでに上の娘が25になり、社会人3年目です。
下の息子が20で2浪目、実質半分引きこもりです。

ダンナとは、息子の反抗期をきっかけとして別居4年になりました。

よくがんばっておられます。
みなが通った道です。
中には、どうして働いているのか、
専業主婦という選択をしないのかというトンチンカンなご意見もありますが、それぞれに人生の選択ですから
貧乏でもそれで専業主婦というのもあれば、
お金持ちでも自分も働くという
人生のあり方を認めるべきだというのが58の私の考えです。

そして実際の現実生活ですが、まだ、送り迎えをしてくれるだけでも
それで良しとなければならない。
その程度なんです、男は。
そして、メモリーとしてとっておくということは
やらなくちゃいけないことはどういう事情であれ、
【する】その誰かが自分でなければならないという
ことを男は考えません。
だからこそ、自分がやったことをメモることができるんです。
母は自分がすることをメモなんかしません。

特に、病児は母を選ぶ。
これ幸いと、男は逃げる。
母の勲章です、そうおもってください。

こういうのはもう、仕方がないです。
子どもが母を選ぶから、その分、かわいいとおもってやってください。

相手にやらせることを努力してもむなしいだけですから、
自分でする。

それしかないの。
汚れたものは汚れっぱなし、片付けなければそのままということが
わからない、生き物です、男は。

そして、さらに1円でも自分のほうが稼ぎがあれば、
真意はオレのほうが稼いでいる・・・だから、
お前は威張るなでしょうか?

いらいらする分無駄です。
いずれ悟るでしょう。
素直にさくさくとするのはできるものです。
体調の管理は大切です。

自分の食事の心配はしても、具合の悪い妻を慮ることなんか
まったくないですから、ここでむかついても無意味です。

そんなこんなで25年たつと、子どもにも父母の違いがわかります。
差をつけても意味がないですが、誰かに任せることで
逃げることが可能であった日常の積み重ねは
誰かに回すことができなくなったときに、弱い己を露呈します。

こういう将来が、あなたにも来るかどうかはわかりませんが、
息子と覚悟して残った私と、
逃げたまま4年のダンナは違うと当時騒動とは無関係だった娘にも
わかってしまいます。

娘はとしても、「お父さんはズルイ」ってね。

人一人のそれぞれの人生です。
あなた自身に羞じないことを日々で重ねてください。

こぼすことも、相手にさせたいということも正当ですが、
あなた自身がすることで日常が円滑に進み、
子どもらが笑ってすごしていられるなら、それで良しとする
考え方もあります。

あなたのダンナ様は、あなたの正当な要求をメモって恥じない人です。
そういう人生の選択をあなたもしたい?
そしてそういうのは子どもに誇れますか?
カレの行いは将来、子どもに誇れるでしょうか?
オレは父としてこれだけのことをやったと、かける範囲のことですよね?

ただひたすらに、母は子どものために全部です。
あなたのダンナは書いて残せるほどのことだけです。

子どもの育ちはアッという間です。
子どもを見て。
そして楽しんでください。
お金であがなえることなら、
時間を買うという感覚で何とかするのも一手です。

夜の生活はつらいなら、スケジュールとして要望してみるのも必要なことでしょう。
タダ、男としてどうしても、
「もう嫌だ」となるなら5年後10年後を見越して
人生設計を虎視眈々というのも精神安定上有意義でしょう。

実際にそうするかどうかは別ですが、
自分にそういう手段が取れる余地があるというのは、
働く女だからできる「武器」です。
「武器」は持っていると安心できるものです。
使う必要も必ずしもない。

核兵器のようなものです。
つかえば双方が痛い。

我が家も別居のまま、ずっとでしょうキット。
ダンナは逃げ回った分、成長した息子がこわいのです。
夫婦で押し付けあわなくても、勝手に子どもが成長します。
よって、親も個人として成長しないと子どもに見切られる。
これは稼いでいるとかどうとかいうことではないです。

デ、戻りますが、記録しているダンナ様はそれを子どもに将来
誇れるでしょうか?

ママは誇れることを日々、繰り返してください。
健康は大事です。
食べて寝て、子どもをニコニコと見ている。
それだけです。

58の働く母です。
すでに上の娘が25になり、社会人3年目です。
下の息子が20で2浪目、実質半分引きこもりです。

ダンナとは、息子の反抗期をきっかけとして別居4年になりました。

よくがんばっておられます。
みなが通った道です。
中には、どうして働いているのか、
専業主婦という選択をしないのかというトンチンカンなご意見もありますが、それぞれに人生の選択ですから
貧乏でもそれで専業主婦というのもあれば、
お金持ちでも自分も働くという
人生のあり方を認めるべきだというのが58の私の考...続きを読む

Q生活費出さない旦那の心理は

お金有るのに生活費を奥さんに出さない旦那がいるみたいですが何故ですか。

お金有るのに子供の給食費払わない親と同じ心理ですか。

お金出すと損した気持ちにでもなるからでしょうか。

Aベストアンサー

理由は色々考えられるでしょう。世の中、色々な考えの方が存在しますから。
・妻は男に養われるべき存在でなく、あくまでも経済的に自立した「一人の大人」として存在するべきだと考えている。(要は男女同等だと考えている)
・女性が結婚する=男性の家に嫁ぐ と考えず、単に「男女が共同生活することが結婚である」と考えている。つまり、夫側が長男なら夫の親と同居するべき、などと古い考えは持たず、夫の親の面倒を妻が看る必要もない。全く男女平等と考え、妻が別姓を名乗ることも許容範囲内。

このような考え方の男性は、社会で働くしっかりとした女性を好む傾向にあります。
決して妻に生活費を渡したくないのでなく、例えば子どもができたり、妻が病気などで収入が減れば、おそらく妻に自分の給料を預けるなど柔軟な対応をするのでしょう。
もし上記のような考えでなく、例えば結婚や出産などで妻が職を失うなどしても生活費を出さないとしたら、「思いやりのない男性」か「ケチ」「バカ」「図々しい」のどれかだと思います。だとしたら、そのような男性は、「お金があるのに給食費を支払わない親」と同様でしょう。
そして、そのような男性は結婚するべきでなく、そのような男性を女性は選ぶべきではないと、私は考えます。

ちなみに、我が家は「生活費」として夫からもらったことはありません。
家賃、光熱費等は夫が支払い、食費、日常の買い物を私が支払っています。
私も高収入ではありませんが、それなりの収入があるので、別に不平等とも思いませんし、私の支出より夫の支出の方がずっと多いので、夫に感謝しています。
夫は長男ですが、私は自分の親の面倒を看る予定で、夫側の親は夫の兄弟で看る、という考えです。
私の中に、夫に養ってもらっているという意識はありませんし、「嫁いだ」などと考えていません。姓は夫側に譲って夫の姓を名乗って「やっている」と考えています。なので、夫の親に何かあれこれ言われても、「何もご恩はありませんから。」と言い返す自信満々です。
「物は考えよう」で、プラス方向に考えましょう。

理由は色々考えられるでしょう。世の中、色々な考えの方が存在しますから。
・妻は男に養われるべき存在でなく、あくまでも経済的に自立した「一人の大人」として存在するべきだと考えている。(要は男女同等だと考えている)
・女性が結婚する=男性の家に嫁ぐ と考えず、単に「男女が共同生活することが結婚である」と考えている。つまり、夫側が長男なら夫の親と同居するべき、などと古い考えは持たず、夫の親の面倒を妻が看る必要もない。全く男女平等と考え、妻が別姓を名乗ることも許容範囲内。

この...続きを読む

Qただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わるかと思っていたが、返って態度が横柄になった。これ以上我慢できない」と言われました。既に妊娠7ヶ月だったこともあり、私も主人のことは好きだったので「子供のためにも思いとどまってほしい」と頼みました。それから2ヶ月間、食事もがんばって少しでもおいしいものを作り、主人の前ではなるべく笑顔でいるよう、ときどき厭味も言われましたが受け流していました。しかし、昨日ついに私が耐えられなくなり、家を出ました。その日の夜には帰宅しましたが・・・。
もう一度話し合いをしましたが、主人の気持ちは固く、「家事が手抜きだったとかそんなんじゃなくて、お前は俺の言うことをなに一つ聞こうとしなかった。それは付き合っているときからずっと変わらなかった。言い合いになると結局俺が我慢するしかなかった。こんな状態をあと何十年も耐えられないと思った。」と言われました。
私は「これからどんな努力もするから思いとどまってほしい」と嘆願しましたが「この十数年変わらなかったお前をもう信じることができない。」「別れようかと迷っていたのは結婚を切り出された頃からずっと考えてきたことで、結婚後もお前との関係に堪えられると自分自身の力を過信していたが無理だった。こんな時期に打ち明けて申し訳ない。お腹の子供にも申し訳ないがお前と一緒には育てられない。養育費は出来るだけのことはする。母子家庭で生計が大変だったら子供は自分が引き取ってもいい。」と言われました。離婚時期も出産が終わって私の気持ちに整理が着くまで待つといってくれています。確かに私も彼に対して傲慢な態度を取り続けていましたし、何をやっても許されるとタカをくくっていました。今は深く反省していますし、なんとかやり直したいと思っていますが、彼も悩み抜いて考え抜いて出した結論だと言っているので、よほどのことが無いと決心は変わらないと思われます。
子供は渡す、渡さないの問題ではなく、二人で育てていきたいと切に願っています。
出産は実家に帰らず、こちらで行う予定ですので、当分別居というのはありませんが、なんとか回避できる方法はないかと悩んで一睡もできません。
いっそのこと、彼のことを一番そばでみてきた(主人は結婚するまで実家暮らしでした)主人のご両親に相談にのってもらおうかとも考えますが、主人の心が余計に頑なになるのではないかと思い、それも出来ずにいます。「俺の両親にはめちゃくちゃ怒られるだろう。」と主人は自分で覚悟を決めています。
私はどうしてももう一度でいいから彼とやり直すチャンスが欲しいと願っていますが、どうしたらよいか判りません。
どなたか良いアドバイスをお願いいたします。

ただいま妊娠9ヶ月の妊婦です。夫に離婚を言い渡されました。きっかけは2ヶ月前に主人から突然「夫婦別室」を切り出されたことです。その前から夫婦で過ごす時間もほとんどなくなっていたのでおかしいとは思っていたのですが、話をしてみると「離婚してほしい」とのことでした。とてもショックでした。主人は10年以上付き合って一昨年結婚しましたが「実は結婚前に(主人の)就職が決まってから結婚を急かされたり、仕事で大変なときも結婚の話ばかりされたのが耐えられなかった。結婚したら少しはお前も変わ...続きを読む

Aベストアンサー

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからにして」ともうこの話題は出さないようにする。
あなたの態度は全面的に改めて旦那様を大切にする、これは言うまでもありません。
旦那様を大切にし、命がけで自分の子供を出産し、いつくしみ育てている姿を見て
父親の自覚が芽生え「自分が守っていかなければならない」
と旦那様の意識も変わるかもしれません。
あなたもかなりひどかったのかもしれませんが、
「養育費などはできるだけのことをする」なんて言えるのは、子供の顔を見てないからでしょう。
頭では「自分勝手な理由で離婚を言い出したのだから、誠意は尽くすべき」と思っていても
頭で理屈を考えるのと、実際状況が変わるのとではまた違ってくると思います。

まずは問題を大きくしないためにもご両親に話すのは絶対やめましょう。
旦那様の頭の中は「白黒はっきるつける!」という考えしかないようですね。
そんな時にあなたが「もう一度チャンスを」なんてお願いすると「NO」と
はっきり白黒答えが出てしまいます。
とりあえず今は白黒はっきりさせず
(白黒はっきりさせようとしても旦那様の頭は「離婚」しかないですし)
グレーのまま数か月待ちましょう。
「もう一度チャンスをくれ」とお願いするものナシ。
グレーの状態を保ちましょう。
態度を改めた姿、命がけで出産する姿、子供を愛している姿、
それらを見て旦那様の気持ちも変わるかもしれません。
そして落ち着くところに落ち着くのではないのでしょうか?

今すぐ白黒はっきりさせず、グレーの状態で
「なし崩し的」に収まるよう持っていく作戦です。

言葉は悪いですが「なし崩し作戦」はどうでしょうか?

まずご両親に話すのは絶対やめた方がいい。
今の状態だとご両親は怒るだろうし、ご両親の怒りや説得に耳を貸すとは思えません。
反対に頑なになるでしょう。
出産後、ご両親に話をしてなければ旦那様は子供に会わざるを得ないし
あなたと赤ちゃんが帰ってきたのなら一緒に住まざるを得ない。
ご両親に離婚の話をすると、「子供に情がわく」と言う理由で
きっと会いにもこないし、一緒にも住まないでしょう。

とりあえず「離婚の話は出産後落ち着いてからに...続きを読む

Q妻が高熱を出しているのに旦那は協力せず

私は23歳の主婦で、1歳5ヵ月の子供がいます。
1週間位前から子供が風邪をひき、やっと治ってきたと思っていたら、昨日から私が38度代の熱が出てしまいました。

昨日は旦那が休みで、夕飯は高熱で作れないので、旦那が買い物と料理をすると言っていたのですが、午後4時位から私と子供が昼寝をし、なぜか旦那も一緒に寝て、午後7時くらいに起き、買い物が面倒だから『夕飯は家にあるもので。』と言われ、高熱なのに何の栄養にもならないカップラーメンを食べさせられました。


あと、昨日の夜に私が旦那に『明日ご飯作れなさそうだから、ご飯買ってきてくれる?』と言ったら、『帰る頃にはお弁当とか無くなってるかもしれないから家でカップラーメンでも食べる』と言いました。(キレ気味で)

旦那はそれで良いかもしれないけど、私のご飯は?(息子のご飯はある)家にはカップラーメンと冷凍のピラフやピザ位しかなく、そんなこってりしたものは食べたくない私は何を食べれば良いんですか。

しかも今日帰ってきたのは8時過ぎ…。コンビニだってスーパーだってホットモットだってまだ開いているのに!!


あと今日『お願いだから病院行って。(自分が家事したくないからだと思われる)』と言われたのですが、1歳のじっとしていない子供を病院に連れていく体力がありません。(近くに頼れる人はいません)
私だって病院に行きたいのに!じゃあ仕事休めって感じなのですが、もちろん休んでくれません。

旦那が風邪の時は至れり尽くせりで食べたいものを買ってきてあげたり作ったりしてるのに。


なんだか悲しくなってしまいました。


みなさんのパートナーはあなたが風邪をひいたら何をしてくれますか?


また、うちのクソ旦那をどう思いますか?


回答お待ちしています(>_<)

私は23歳の主婦で、1歳5ヵ月の子供がいます。
1週間位前から子供が風邪をひき、やっと治ってきたと思っていたら、昨日から私が38度代の熱が出てしまいました。

昨日は旦那が休みで、夕飯は高熱で作れないので、旦那が買い物と料理をすると言っていたのですが、午後4時位から私と子供が昼寝をし、なぜか旦那も一緒に寝て、午後7時くらいに起き、買い物が面倒だから『夕飯は家にあるもので。』と言われ、高熱なのに何の栄養にもならないカップラーメンを食べさせられました。


あと、昨日の夜に私が旦那に『...続きを読む

Aベストアンサー

私はあなた方ご夫婦より、相当年上の男性です。

人間、何が大変かといって、体調の悪い時ほど大変な時は
ありません。しかも、よちよち歩きの子供がいる場合は、
なおさらのことです。

こういった場合、私は、半日であっても極力職場を休むように
しましたし、もし休めない場合は、夜中に惣菜やおなかに
やさしい果物(リンゴなど、ミカンやバナナは避けて)、
そして水分補給のためにスポーツドリンクやリンゴジュースを
買ってきました。
炊飯器に多めの水を入れれば、柔らか目のごはんは簡単に
炊けますし。

はっきり言いまして、あなたの旦那は鈍感というか、
自分の頭で考えられない能力の持ち主ですね。
仕事を理由にしたり、料理は不得意だなんていう駄目亭主です。
長い人生でもそう度々はない、肝心な時に力になれない人なの
でしょうね。

これからもあなたは、相当苦労するかもしれませんが、
子供のことをダシにしながら、上手に学習してもらうように
するしかありませんね。

Q妻の独身時代の貯金はどうしていますか。

40代前半の専業主婦です。夫は同い年、小4と小1の4人家族。
夫の収入38万円。貯金額[夫1800万円、 わたし600万円]

夫の仕事の都合上、わたしは結婚と同時に専業主婦になりました。
最近、「妻の独身時代の貯金は、家計に組み入れるのが当然」と夫が考えているのを知りました。
わたしは納得していないので、教育やマイホーム資金の話をするたびに、夫婦げんかになってしまいます。

わたしは独身時代に貯めたお金は自分のお金として、いざと言うときのためにとっておきたいのです。
また、いちいち夫にお伺いをたてなくても気兼ねなく自由に使えるお金を持ちたいと思っています。

たとえば・・・
●家計が苦しいからと言って、必要な洋服(入学式、卒園式のスーツなど)や化粧品をがまんしたくない。
●お金がないからと言って、子どもにがまんさせたくない。(塾のオプション費用や私学の寄付金、留学など)。
●わたしの習い事に関する費用(直接、仕事に結びつかない習い事や勉強などは、夫の収入を使うのは気がひける)。
●夫に何かあった場合(死亡、長期入院)、手元に家計に入っていないお金がなければ不安。
●離婚(こう書くと驚かれると思いますが)。数ヶ月は生活していけるだけの資金がなければ行動を起こせない。
わたしたちは現在、なかよく暮らしています。「いざとなったら離婚できるが、離婚する必要がない」状態がベストという
わたしの考えはヘンでしょうか?

夫の言い分は「君の貯金の名義を変えるわけではない。家のお金として計上しておかないと資金計画ができない。
必要なことがあったら、使っていいのだから」です。
だからと言って、家計が目減りするのがわかっていたら使うことはできないですよね?
あまりに抵抗すると「じゃあ、ぼくも自分の貯金を自由に使っていいの?」と言うのですが、なんだか不公平な気がします。
もちろん、わたしも働いているのならば、給料をを家計にいれるつもりです(全額はちょっと・・・)。

知り合いのFPさんも「妻の貯金も世帯収入とみなす」と言うのですが、専業主婦の貯金は使えばなくなります。
自分の独身時代の貯金に執着するわたしは、ケチで非常識でしょうか。みなさんの場合はどのようにされていますか。
教えていただけたら有り難いです。長文、失礼いたしました。

40代前半の専業主婦です。夫は同い年、小4と小1の4人家族。
夫の収入38万円。貯金額[夫1800万円、 わたし600万円]

夫の仕事の都合上、わたしは結婚と同時に専業主婦になりました。
最近、「妻の独身時代の貯金は、家計に組み入れるのが当然」と夫が考えているのを知りました。
わたしは納得していないので、教育やマイホーム資金の話をするたびに、夫婦げんかになってしまいます。

わたしは独身時代に貯めたお金は自分のお金として、いざと言うときのためにとっておきたいのです。
また、いち...続きを読む

Aベストアンサー

darlingpapaです。
なんとなく、質問者様と私の環境が似ているので、ものすごく気持ちがわかります。私も、今は実家から離れて暮らしているので関係は修復しましたが(表面上)、実家の母とは確執があります。
ですので、昔から「自分は自分で守らねば」という意識がありましたし、大学時代は「早く働いて貯金し、将来の夢のために蓄えたい」とコツコツ貯金してきました。
私は独身ですが、どんなに愛情があっても、男性に貯蓄額を言ってはならぬ、という祖母からのアドバイスがありました。というのは、男性というのは(男性の方、すみません)女性よりも弱いので、女は賢くなければいけない、女がお金があることを知ると、男は安心し甘えて、どんな男でもダメにしてしまう可能性がある。男をダメにするのも、女次第だ、ということです。
実際に、かつて大恋愛でお付き合いした男性には、自分の貯金額を伝えてしまい、とても素敵な人でしたがどんどん甘え始め、男としてみることができなくなり、お別れした経験があります。
そんなことがあっても、しっかりした男性はたくさんいらっしゃるのでしょうが、得てして人間はそういうもの。そう思うのです。女性だって、男性がたくさんお金を持っていたら誕生日とかに素敵なプレゼントが欲しい、って思いますよね。
FPであろうと、家庭が崩壊したり夫婦関係がこじれて離婚になっても、責任取ってくれませんよ。今のご主人とうまくやっていきたいのであれば、多少の嘘も絶対に必要です。裏切っているわけではないのですから。
質問者様はパートなど、お仕事されてらっしゃいますか?
もし可能なら、パートで稼いだお金を家計に回すなどして、自分の今の預貯金はできるだけ守られたらいかがでしょう?
ちなみに、私の両親は、家を買うときに母が遺産で持っていた土地を売り、頭金にしたそうです。今でこそ仲良くやっていますが、私たち子供がお金のかかるとき、喧嘩になるたびに父が「この家は俺の家だ!出て行け!」となり、そのたびに理不尽だと思いながらも女性は耐えるしかないのだと思いましたよ。
FPの話も、法律を良く知っているとは思えないので、ご主人に法律ではこうだ、という客観的な話をされてみてはいかがでしょうか。
自分の身は自分で守る、というのは何のトラブルもない人にとっては寂しい考えなのかもしれませんが、それで家族が幸せになるのなら、何が正しい、というものはありません。ご自分の意思や考えを強く持ち、子供たちにもしっかりとお金の大切さや価値観を教えてあげたら良いと思います。

darlingpapaです。
なんとなく、質問者様と私の環境が似ているので、ものすごく気持ちがわかります。私も、今は実家から離れて暮らしているので関係は修復しましたが(表面上)、実家の母とは確執があります。
ですので、昔から「自分は自分で守らねば」という意識がありましたし、大学時代は「早く働いて貯金し、将来の夢のために蓄えたい」とコツコツ貯金してきました。
私は独身ですが、どんなに愛情があっても、男性に貯蓄額を言ってはならぬ、という祖母からのアドバイスがありました。というのは、男性と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング