ネタバレまたはネタバラシという言葉があると思うのですが、
(片仮名なのか?平仮名なのかも分かりません)
この2つの言葉はどのように使い分けるのでしょうか?

私は、話の内容などを先に言ってしまうことを「ネタばらし」で、
その話を聞かされた人が「ネタばれ」されたということだと思っていたのですが。

最近、よく某やふーけいじばんなどで、海外ドラマの内容を
(先の展開を)書き込んでしまう人がいて、それを読んだ人の意見として
「ネタバレ」は辞めてください。などと書いてあるのですが、
この場合は「ネタばらし」なのではないかと思い。
正しい使い方を教えていただきたく思い、質問させていただきました。
ご回答の程よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

「ネタばらし」というのは『悪意』


「ネタバレ」というのは『任意』
という住み分けではないでしょうか?

現在掲示板などでは映画や小説のオチなどを
含めた批評をする場合「ネタバレ」という言葉を
使います。

対して、わざとオチをばらして興味を無くさせよう
とする好意を「ネタばらし」というのだと思います。

この回答への補足

なるほど、

善意・悪意で分けるという方法も
ありかも知れませんね。

そう思って考えると、
ネタバラシは悪意の意のように聞こえますね。

補足日時:2001/07/09 19:17
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんに、まとめて一言。

全てが全てなるほどという感じでございます。
「ばらし」も「ばれ」どっちも
”あり”みたいですね。
アリガトウございました。

お礼日時:2001/08/08 09:34

ネタは話の筋(内容)とは関係ないと思うけど、最近はそういう風に使われているのですね。



古典的(?)解釈は
ネタばれ・・・お前の話のネタ(出典、仕掛けなど)は丸見えだよ。
ネタ切れ・・・話の種(材料)が尽きた。
ネタばらし・・手品は種をばらしてはいけない(面白くない)
犯罪のネタ・・ネタ(証拠)はあがっているんだ。観念して白状しろ。
すしのネタ・・この店はいいネタ(材料)をつかっている。

ということでNo.3の方と同意見です。

この回答への補足

そういえば、
こういう使い方しますね。

みんな知ってます。というか、使ってます。
過去の知識財産を使えば、簡単に解決できそうだ。

「ネタばればれだよ~!」って

ありがとうございました。

補足日時:2001/07/06 20:00
    • good
    • 0

> どっちでも良いという事ですかね~



私の主観を交えて言うと、「ネタバラシ」って主体的ですよね。
「ネタバレ」っていうとどこか客観的な感じが。

で、ネタバレな投稿も本人が書いているのだけれど、注意をしたのだから
読んでしまうのはあなたが悪い、という意味で一歩ひいた表現なんでしょ
うね。

この「ネタバレ」も、語尾を上げるしゃべり方と同様に、自己の責任を
(無意識のうちに)回避するような言い方が増えていることのひとつの
表われじゃないかと思います。

なので「ネタバレ注意」も、本来は「ネタバラシ注意」であるべきでは
ないかと思いますけどね。
    • good
    • 0

まず表記法ですが、



「ネタバレ」→片仮名のみ
「ネタばらし」→片・平仮名混じり

…が多いようです。

さて、本題の使い分けに関してですが…。
厳密に言えば、

「ネタバレ」→書いた本人がそうと意識しないままやって
しまうもの
「ネタばらし」→意図的に行うもの

と、なるでしょう。
しかし、実際にはcoolguysさんが挙げた例のように、

「『ネタバレ』は辞めてください」

という用法も存在します。思うに、こういう場合は
「この中ではネタがバレている」
という、文章自体の性質を表現した代名詞的な扱いを
されており、かつ「書き込み」という動作が省略された
結果、このような表記になったものと考えられます。

この回答への補足

ネタというのは片仮名でも良いと思うのですが

なんで、バレは片仮名で
ばらしは平仮名なんでしょうか?

補足日時:2001/07/06 20:07
    • good
    • 0

「ネタばれ」はネタがばれてしまうことで「ネタばらし」はネタをばらすこと。


ネタばれというのは「バラしてやろうという意思がふくまれない」または
「バラすつもりはなかったのけど、結果的にばれてしまった」というもの。
「ネタばらし」はこういうネタですよー、ってばらしちゃうこと。

だから「ネタばらし」は禁止。「ネタばれ」は注意。だと思います。
書き込む前に、「これはネタをばらしてしまうことにならないかなぁ」と
考えてくださいね、ってのが『ネタばれ注意』。
ネタをばらすような書き込みはやめてください、というのが『ネタばらし禁止』。

この回答への補足

やっぱり、
某やふーけいじばんに
書き込みしている人たちが間違っていたということですかね。

補足日時:2001/07/06 17:59
    • good
    • 0

単純にどちらも省略形じゃないんですか。



「ネタばれ」= ネタがばれる
「ネタばらし」= ネタをばらす

そうしたら、正しい使い方分かりますよね。

>「ネタバレ」は辞めてください。
「ネタがばれるような事は辞めてください」と、とらえればいいんじゃないかな。

この回答への補足

でも、
「ネタがばれるようなこと」というのは
「ネタバラシ」なのではないですか?

補足日時:2001/07/06 16:52
    • good
    • 0

「正しい日本語」として考え出すと、どんどんはまって行きます。


楽に考えましょう :-)

いわゆる「電子会議室」や「掲示板」で市民権を得てきましたが、最初は

  「ネタバレにつき注意」

なんて使われ方をしてました。昔のパソコン通信や NetNews では、それを
みるソフトが、行数が多い書き込みはスクロールしながら読んで行く形に
なるので、「ネタバレ注意」の後に、無意味な改行をたくさん打ち込んで
不用意に「ネタをばらした書き込み」を見せないようにしてました。

# っていうことは coolguys さんは知っているみたいですが

どちらにしろ由緒正しい日本語ではないし、形容詞としても通用する名詞と
して使われているので、「ネタバレは辞めて」でも、良いんじゃないですか?

# って言うか、良いも悪いも無いと思う

この回答への補足

どっちでも良いという事ですかね~。

でも、どっちかというと
「ネタバラシ」ってばらされている感じがするのですが。

書き言葉と話し言葉で違ったりもするんでしょうかね~?

補足日時:2001/07/06 16:55
    • good
    • 0

ネタバレは主語が話し手!


この場合の使い方は間違いです。
日本語って難しくないんだけどね。
今の親がちゃんとしつけていないのと
メディアでバカ芸能人が沢山出演しているせいでしょうね。

この回答への補足

>ネタバレは主語が話し手!
>この場合の使い方は間違いです。

というのは、
『「ネタバレ」をしないで下さい。』という
書き込みのほうでしょうか?

できたら、
正しい使い方の方も記述いただけますでしょうか?

補足日時:2001/07/06 16:18
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q時事ネタのブログ多すぎませんか?

注目浴びる為なのか知りませんが、テレビネタ・芸能ネタ・新聞ネタや、ネット界で注目集めてたり議論になってるネタを扱ってるブログが多すぎないでしょうか?

もうちょっと第一次情報発信元になって、独自のネタで勝負して欲しいと思うんです。

色んなブログやサイトをハシゴしてるんですけど、話題が被ってること多くて嫌になることがあります。

流行に弱い国民性が反映されてるんですかね?

みなさんこういう現状どう思いますか?
時事ネタ好きですか?

Aベストアンサー

私もご指摘の時事ネタ派です。
で、dotabata8995さんが不満に思うのは、引用部分がそっくりそのままで、自分の意見がほとんどないからではないでしょうか。
そういう意味では同感です。TBしてつくづく感じます。

ですから、時事ネタでも大半が自分の考えで占められているものに関しては問題ないと思います。それを吟味してTBするのがブログの楽しさではないでしょうか。

Q平仮名漢字・片仮名漢字

平仮名漢字とか片仮名漢字と呼ぶのかはよくわからないのですが、『「あ」はもともと「亜」からきていて、「い」はもともと「以」からきている』とか、そういうのを表にしたものを見たいのですが、探してもなかなかみつかりません。片仮名も探しています。この表が載っているサイトを教えて下さい。

Aベストアンサー

書道関係の本やサイトを探すといいですよ。

参考URL:http://www.netbeet.ne.jp/~shiozaki/indexmain.html

Qアメーバブログ、ブログネタ

アメーバブログに登録してブログネタというものを
やるようになったのですが、評価のメールがきません。
後日といわれたのですが、実際何日後ぐらいですか?

投稿のしかたは、ブログネタを選んで
そこからつながってるリンクから記事を書いてます。
どこかまちがってるんでしょうか。

おしえてください。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

約1週間~10日程です。 それ以上待っても評価メールが来なければ、運営に問い合わせてください。

評価としては、評価なし・物言い・白星・銀星・金星です。
好評価を得るコツとしては、なるべく長文を書くようにしましょう。(画像や絵文字を使用してもOK)
内容は、ネタと関係ないことを書いても大丈夫です。『評価ソフトによる判定(スタッフは読んでいません)ですのでw』

Qパソコンクラブでの教える内容のネタがつきました

地元の公民館でパソコンをボランティアで教えているのですが
最初はビジネス文書から始めて、いろいろな絵を使ったものを作るようになりました。
年賀状や暑中見舞い前であれば、はがき作成が作れたり。
クリスマスカード、バレンタインカード、ホワイトカード、誕生日カードなどの作成もしてみました。
自分の写真を載せたはがきサイズのカレンダーも作ってみました。
あと、うちわをWordで作ったりもしました。
いろいろやってきて、ネタが尽きてしまいました。。。
生徒さんは皆さんやる気で、いろんなものがやりたいとおっしゃっているのですが、
パソコンで何ができるのかというのは、わかっていないので
こういうものが作りたいという意見が上がってきません。
ネタ尽きてしまったからと生徒さんを見捨てるのはできません。
なにか、いい案はありませんか?
こんな講座はどう?っとか。ただ、残念ながらデジカメ講座とかは
デジカメがそろっていないでするのは難しいかなと思います。
そういうのをいろいろやっているHPを教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんにちは、頑張っていらっしゃいますね。

さてご質問の件ですが、限られた環境のなかでの講座となりますと、頭を悩ましますよね。

Wordの差込機能を使って、Excelの住所録を差し込み、宛名印刷なども、それなりに有益だと思います。年賀状専用のソフトも有りますが、PCなどを買い換えると、住所録を一から入力し直す必要がなくなりますから。

あとは、ホームページの作成なども、ちょっと上級者にはおもしろいかもしれません。HTMLに興味が有れば、メモ帳でホームページが作成できますから。込み入ったことをやろうとすると、作成ソフトが便利だとは思いますが。作成ソフトを利用するにしても、HTMLの基本的な知識は、必須ですから。インターネットに接続していないPCでもブラウザは入っていると思いますので、作成した物はPCで確認することができると思います。

http://www.fom.fujitsu.com/goods/こちらのテキストが、結構使いやすいです。

Qブログを書いているのですが、最近ネタが思い浮かばず悩んでいます。

ブログを書いているのですが、最近ネタが思い浮かばず悩んでいます。
見ている人もすくないようですし、どうしたらいいネタを思い浮かぶことができますか?
ちなみにマンガの二次創作HPもっています。


身近で自分ができそうなことを教えてください。

Aベストアンサー

私の場合はいわゆる「ネタ帳」というのを作っていますよ。

例えば自分のサイトで「この人のことを取り上げよう」とか「このことを取り上げよう」と思ったら浮かんだ記事のネタやアイデアを一行とか一言とか題名なんかを書き留めておくんです。そして新しく記事を書こうという時には「次はどのネタ・題材にしようかな?」って感じで選ぶようにしています。いつもいつも新しい記事のアイデアが浮かぶとは限りませんからね。

あとは同じ場面でも登場する人物によって「その場面」の情景や気持ちの持ち方なんかが全く違ったりとか「こういう角度から分析してみたらどうだろう?」といった感じですね。つまりは企画力の問題になって来ると思うんですけど?

そういったことを念頭に置いて質問者さんがサイトのネタにしている作品(マンガ?)を読み返してみるというのはいかがでしょう?

Qかっこいい言葉を教えて下さい! 古文の言葉でも ラテン語でも英語でも とにかくかっこいい言葉を教えて

かっこいい言葉を教えて下さい!
古文の言葉でも
ラテン語でも英語でも
とにかくかっこいい言葉を教えて下さい!

Aベストアンサー

『人を許すのはその人の美しさ』聖書だったと思います。

Q芸能ネタを調べようとすると人気ブログランキングに飛んでしまう

いつも芸能ネタをグーグルで調べようと思って、画像をクリックするんですけど、よく「人気ブログランキング」という所に移動してしまいます。

例えば浜崎あゆみの画像をクリックしようとすると↓
http://gazoudaisuki.blog85.fc2.com/blog-entry-1879.html

人気ブログランキングに飛んでしまいます↓
http://blog.with2.net/rank1110-0.html

目的の画像や記事を探すには、この人気ブログランキングのリンクをいろいろとクリックしていって探さないといけないのでしょうか?

それともただ「人気ブログランキング」に誘導するためだけに書かれた記事が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

 ご想像の通りで、ブログランキングに誘導するためだけの
記事がたくさんあるんですよ。「 ○○についてまとめてみました 」
といったタイトルのブログが典型例で、芸能ネタに限らず人気
アーティストやお笑い芸人について、Wikipedia からコピペした
ような文章が載っているだけの粗悪なページがたくさんあります。

 この手のページは、広告バナーをクリックさせる目的で設置
されていることが多く、検索する側には無益でしかありません。
それをかいくぐって有益な情報を探すのも、また楽しみという
わけなんですけどね。

Q参考書のばらし方を、ご指南ください(__)

こんばんわ。
参考書のきれいなばらし方をご指南いただきたく、
質問させていただく次第です。

私は、春から高校2年になるのですがこれから大学入試を見据えて、
「データベース」なるものを作り情報の一元化をはかろうと考えております。

まずは世界史のデータベース作りで、体験談などをもとに
情報収集に力を入れてきましたところ、『詳説世界史ノート』
という参考書をばらし、26穴パンチで穴をあけ、バインダーに
挟んでいくと、あとから知識を付け足したりするのに便利である
という1つの学習法を知りました。

私は、この方法を模範としていきたいと考えます。

まず『詳説世界史ノート』という参考書を手に入れましたが、
どうやってキレイにばらせば良いのか分かりません…。

他の教科でも実践したいですし、受験に向けて早く
スタートを切りたいと思っています!!


長文になりましたが、よろしくお願いしますm(__)m

Aベストアンサー

赤本・他参考書をばらして電子書籍化している者です。

>どうやってキレイにばらせば良いのか分かりません…。
http://www.google.co.jp/search?client=opera&rls=ja&q=disk+cutter&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8

DISK CUTTERというものを購入し、端5ミリで切るときれいに切れます。
15000円ぐらいしますが。


安く済ますのでしたら
電子レンジに本の本体を入れて1分半ぐらい。
糊が溶けますので熱いうちにむしります。
糊が残りますが、バインダーに挟むのでしたら無問題だと思います。

Q海外の人気ネタブログ・サイト

日本では色々なネタブログがありますよね。
FLASH紹介サイトとか2chまとめサイトとかネタ・ハプニング動画を紹介してるサイトってよくありますよね。
あんな感じのサイトって海外にあるのでしょうか?
もしアレば紹介してください。
ただ英語しか読めないので英語のサイトでお願いします。

Aベストアンサー

Boing Boingとかそんな感じでしょうか?
http://boingboing.net/

Q現代社会の宿題で、国民国家という言葉の成り立ちと現代における具体的内容を書けというものがあります。

現代社会の宿題で、国民国家という言葉の成り立ちと現代における具体的内容を書けというものがあります。

成り立ちは書けたのですが、現代における具体的内容のところがよくわかりません。(色々なサイトや本を読んだのですが、理解できません)

なので、ネットの情報よりもう少し高1の知識でわかるように教えてください。

尚、出典も書かなくてはいけないので、どこから情報を拾ってきたのかも教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

「国民国家:Nation state」は、日本語では「国民国家」と訳されていますが、「民族国家」とか「歴史・原語・文化・宗教などを共通とする集団で構成する国家」という方が分かりやすいと思います。
 ヨーロッパでは、「国王」「領主」によって細分化されていた領土国家を、「フランス」とか「ドイツ」といった「同一言語」「同一民族」に統一した国家を指します。
 日本でいえば、「藩」に分かれていた江戸時代の状態から、中央集権の「大日本帝国」にしたようなものです。

>現代における具体的内容?

 別に、一つの正解があるわけではないでしょうから、ユーゴスラヴィアの民族紛争や、民族・言語に無関係に国境線を引かれた中東やアフリカ、ロシアとウクライナの関係などを述べるのも一つ。
 移民の国「アメリカ」や、日本からブラジルなどへの移民、中東からヨーロッパへの難民のことを書いてもよいかもしれません。
 「国家」とは何か、「国民」とは何か、ということを述べればよいのでは?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報