固定電話が何年か先に無くなるという噂を聞いたのですが、本当ですか?

A 回答 (6件)

固定電話(従来の加入電話やINSネット)の交換機は、過去から一定期間が経過すると、更改されてきました。


交換機自体の価格が高価なことと、一番の問題は交換機自体がすでに製造中止となっているために、更改自体が出来なくなりました。
このため、従来の交換ビル内の交換機を、ひかり電話と同じ交換機(サーバー群)に、変更してサービスの提供を継続するための方法として色々と検討されてきました。

サービス提供方式が変わっても、現在使われている電話機器等についての、原則的には変更の必要は無いようです。
但し、交換機上で提供しているサービスのうち、一部のサービスの提供は出来なくなるようです。


総務省のサイトに、それらに関する資料が公開されています。

NTT東・西会社は、2021年~2025年くらいの間に、全てに切り替えを終了する予定のようです。

総務省
http://www.soumu.go.jp/schresult.html?q=PSTN

NTT東・西
www.ntt-west.co.jp/news/1710/171017a.html

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:43

No.1の方のおっしゃる通りです。


電信柱に付いている電話線が銅線から光ファイバーに変わるだけで、今の電話機が使えなくなるわけではありません。
詐欺に注意しましょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:42

NTTの交換機のPSTNは2021年~2024年前後で順次入れ替えを行い2024年でPSTNを終了して、IP化が行われます。


メタル回線についてはそのまま継続って形だと思われます。
IP電話はそのまま継続することになります。

ひかり電話などのIP電話も固定電話を呼ぶ人もいますからね・・・

http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/pdf/201 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:42

NTT東西では、2024年1月より順次固定電話発信の通話をIP網に移行します。


メタルケーブル・引き込み線・宅内線・電話機は、そのままです。
お客様宅に、伺うことは一切ありません。

詳しくは、下記URLを参照してください。
http://www.ntt-east.co.jp/release/detail/pdf/201 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:42

そう言えば・・・・



ISDN通信が廃止されるという話はある
INS64サービスとかフレッツISDNと言うようなサービスは近々廃止される
これは、契約者自身が行動しないとならないケース

まぁ一般家庭に存在している可能性は限りなく低いけど

当然NTTから代替サービスへの移行相談などが行われるだろうね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:41

正しくない



何年だったか先に、NTTの局舎内や局舎間を結ぶ通信回線の方式が変更になるのは事実でありますが
それはNTTの内部的な話であって、各世帯に設置されている電話回線とは全く別次元の話です

この話が明らかになって以降、この話題を自宅の電話回線が使えなくなるから
新しいモノにしなければならない
という詐欺話が増えている様子なので注意してね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2017/12/07 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報