今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

かんぽ生命の契約者貸付について質問です。
契約者貸付を利用した際はランダムでハガキが届くそうなのですが、
そのハガキは転送されるのでしょうか?
現在私は違う住所に住んでいて転送サービスを利用しております。

A 回答 (1件)

転送されます

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます^ ^

お礼日時:2017/12/09 12:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかんぽ生命の契約者貸付について質問です。 現在貸付可能額が180万で50万ほど借りております。 返済

かんぽ生命の契約者貸付について質問です。
現在貸付可能額が180万で50万ほど借りております。
返済期間は1年で 利息を払えば2年に延びると説明されました。
もし仮に2年で全額返済出来ない場合はまた利息を払えばさらにそこから1年延長されるのでしょうか?
毎年利息のみを支払っていれば返済期間は延びるのか教えください。

Aベストアンサー

貸付期間が2年を超えてしまうと、保険金から貸付額と利息が差し引かれてしまいます。
ただ、それだけの事(保険の一部解約と解釈して下さい)
お金が無ければ、返済せずに一部解約すれば良いのです。

Q生命保険の契約者貸付履歴について(日本生命)。

主人が日本生命に加入しており、「契約者貸付」をしていることが最近になり判明しました。
「借りたり返したりしていて、今は8万円ほど」
ということでした。
貸付額が8万円というのは利用明細が届いたのでわかりましたが、借りたり返したり…という履歴の部分については最新の利用明細だけではわかりませんでした。
古い明細については、主人が確認してすぐ破って捨てていたようで手元には残っていません。
いついついくら借りて、いついついくら返して…というような履歴を確認する方法はありますでしょうか?

日本生命はネットで貸付残高等を確認できるようですが、履歴はわかりませんでした。
(見過ごしていたらご指摘ください)

時々返済している…とは言いますが、履歴を見ないことには完全に信用できずにいます。
(今回だまって貸付を受け、自分のこづかいにしていた…という経緯があるので、少々不信なのです)
どなたかお教えいただければ助かります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ajisioDXさんのご指摘の通り「契約者貸付の取引明細」というのは公開しているものではありませんが、「取引の明細が欲しい」ということを窓口か電話でお問い合わせください。 即対応してくれるか数日後に直接あるいは担当職員を通じて契約者宛案内が可能の筈です。
 ただ、契約者はご主人のように推察されますが、契約は例え夫婦であってもご主人の固有契約に当たりますので奥様がお問い合わせの場合には「委任状」がが必要になります。(ご主人からのものです)その際には、証券と印鑑と免許証などの奥様自身の身分証明書をご用意ください。電話でお問い合わせの際、守秘義務(コンプライアンス)の観点からご本人でないからと拒否される場合もあります。
 ajisioDXさんのご指摘のようにご主人から請求いただくか同席で窓口へ出向かれたら如何でしょうか?あくまでも確認ということで。 ご主人を大切にしてあげて下さい。

Q始めて質問します。

一ヶ月前、主人の郵便保険を解約しました。自営業で不景気も重なり… 主人は他の保険もあり、子供達や主人の両親の分となると 重なりの負担です。家計を任された後で、両親に内緒… 窓口で手続きしましたが、紙切れ一枚で終わり。家に解約通知とか届くのでしょうか? 両親は郵便物を勝手に開けるので、いつばれるかビクビクしています。

Aベストアンサー

後日口座に振り込む場合は必ず振込通知が来ます。
後簡易生命保険契約だったら、契約者貸付が可能ですが…。当面の不況を乗り切れば何とか一息つける場合、貸付が圧倒的に有利。1年に1回書き換えに行く事が条件ですが、これで凌げれば最善策でした。
旧簡易生命保険は今のかんぽ生命保険と異なり、保険料も割安で職業による引受制限が無い等かなり便利でした(今の保険は職業により引受拒否も有り得ますし、保険料はかなり高くなりました)。
自営業の場合国民年金しか保障がありませんから生命保険や損保の所得補償保険に加入する事で万一をカバーします。
私自身失業中は生命保険の保険料振替貸付で凌ぎ、保険料支払いを再開しました(死亡保険金や解約返戻金と相殺)。

Q契約者貸付について

いつもお世話になっています。

生命保険の契約者貸付についての質問です。

ATMで簡単に手続きができるので以前貸付を行なったのですが、後で電話がかかってきました。
本人が本当に借りたのかどうかの確認だと思うのですが、毎回借りる度に電話がかかってくるものでしょうか?
そのとき借りた額が大きかった為(数十万)とATMからの操作だったからかもしれませんが、仮に2、3万借りた場合でもいちいち本人が借りたかどうかの電話がかかってくるもんでしょうか。
ちなみに後で利用明細のハガキも届きました。(返済済みです)

今現在利用するような事はないですが、万が一また利用した際にその都度電話がかかってきたら嫌だなと思いまして。。。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

保険会社によって違うと思いますが、私の契約している住友生命では、
住友生命の契約者用サイトで、利用した際の通知方法の設定や、
通知の有無が変更できます。

電話連絡なし明細の送付なしで、メールでの通知のみなどに出来ます。
他にも振込先の銀行の変更も可能でしたよ。

Q郵便局の簡易保険

保険証書を紛失してしまいました。
すぐに再発行してくれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

なくしたのですが、と免許証を持っていったら住所と名前、生年月日を確認してすぐに発行手続きをしてくれ、郵送で送られてきました。2回も無くしてしまったのですが、嫌味を言われることも無く、いつもご利用ありがとうございますと言われ、かえって恐縮してしまいました。

窓口で再発行手続きをしてもらえます。

Q契約者貸付

どうしてもまとまったお金が必要となり簡保の契約者貸付を受けようと思っています。主人名義の保険なので手続きには妻である私がいくことになります。委任状はありますが本人確認のための電話連絡などはするのでしょうか?仕事柄勤務中は電話に出ることができないと思うのでその場合は手続き不能になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

郵便局さんはたしか ご主人と貴方の健康保険証か運転免許証どちらでもかまわないのですが コピーは不可だたったと思います。 元本を持っていかれるのならそのほうが間違いないです。あと証券と届出印。確かに郵便局に聞くのが1番です。

Qかんぽ生命保険 貸し付け制度

質問いたします。
かんぽ生命保険の貸し付け制度を利用しようと思ったのですが 保険証書がどこを探しても見当たりません(ρ_;)

証書なくても 本人確認ができれば貸し付け利用できるのでしょうか?

それとも証書の再発行が必要でしょうか?

経験者の方がいらっしゃったら よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

【回答No.2の補足への回答です。】

保険の貸し付けというのは、現時点での責任準備金という、将来の支払いに充てるための積立金をもとに計算されます。

保険の種類によっても、保険期間や加入年齢によっても差が生じます。

例えば、掛け捨て部分の大きな保険(いわゆる保険料の割に補償の高い保険や単体の医療保険)などは当初の積立金はほとんど生じないと言って差し支えありません。(逓増型定期保険は例外ですが説明は省略)

一般的に、初年度、次年度あたりは付加保険料(事業の運営に充てられる費用を賄う分で、積立は無い)の割合が多く純保険料(将来のために積み立てられる分)が殆どありません。

そのような関係で貸し付け対象になる金額も0だったり貸し付けできる金額の最低基準に満たなかったりするのです。

Q生命保険の契約者貸付は即日その場でできますか?

すぐに現金が必要になりました。財産といえば、生命保険証券くらいです。ニッセイ養老保険で、満期保険金額が150万です。10年満期で、今、8年位経ちますので、135万位だと右隅に書いてますが、問題は、すぐその場で現金化できるかということです。生命保険のこと、何も知りません。どなたか、どうか、教えてください、お願いします。必要書類等も教えてください。切羽詰まっています。

Aベストアンサー

契約者貸付は、その日に手続きが出来ます。
必要なものは次の書類です。
1、保険証券
2、保険証券と同一のご契約者印
どちらかが無い場合は、印鑑証明書と実印が必要です。
3、ご契約者の本人確認ができる書類 (運転免許証、健康保険証等)

Q解約払戻金が振り込まれるまでの日数

保険を解約したら解約払戻金は、どのくらいの日数で口座に振り込まれるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

書類が到着して、5営業日というところが多いようですね。
保険会社のお客様商談室に問い合わせると教えてくれますよ。
ただ、この書類が到着してというのが難しいとろろで、
直接、本社(営業所ではありません)にもっていけば、規定の日数ですが、
営業→営業所→支社などの手順で書類を出したなら、それ相応の日数がかかってしまいます。

Q契約者貸付の利用によるデメリットについて

 以前に契約者貸付の事について質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2679234.html

回答にあったデメリットは

>デメリットは借りたお金は・・・・・・・・

>・解約時には清算されますので解約金が減ります
>・満期の時も満期金から清算されますので満期金が減ります
>・死亡時の保険終了時には、保険金から清算されます

とあるのですが保険の事がわからない自分には分からないのですが
全額返したとしてもデメリットがあるという事でしょうか?
それとも返さなかった場合という事でしょうか?

 またお金を借りて返済中に事故や病気、死亡時に保険金の支払いが
減額されるのでしょうか?返済が終わった状態なら全額保険金が
支払われるのでしょうか?

 ご存知の物だけで結構ですので回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長文になりますが、まず【解約返戻金】というものをご理解頂くと良いかと思います。

保険には解約返戻金(かいやくへんれいきん)というものが存在します。その名の通り保険を解約した時に支払われるお金で、毎回の保険料(掛け金)の一部がこの解約返戻金に充当されます。
解約返戻金も保険会社が運用しますので、「一定期間は保障を得ながら最終的に解約」→「運用によって増えた解約返戻金を受け取る」事を目的として保険に加入する方もいます。そのため【積み立て金】などと呼ばれたりする事もあります。
解約返戻金は契約から年数が経つにつれて増えて行くものですので、最初の数年間はごく小額か、全く無い場合もあります。
(医療保険など、解約返戻金があってもごく小額か、もともと全く無い保険種もあります)

長い人生の中で、一時的に大きな額のお金が必要になる事は誰にでも有りえます。
その際に家計が苦しくなり、保険料(掛け金)の支払いができない状態になってしまう事も予想されますが、それで保険料を滞納して保険が失効してしまっては、まさかの時に重大な事態を招きかねません。
そこで、そんな時にでも保険契約を有効に継続してもらうための措置として存在しているのが【契約者貸付】です。(前置きが長くなってすいません。)
前述の【解約返戻金】の一定範囲の額を無担保・低金利で借り受けることができます。
現時点での借入可能額と返済金利は保険会社に問い合わせてください。


で、ようやくデメリット?の説明です。
例えば1000万円の養老保険(保険期間中の死亡保険金額と、満期保険金額が同額の保険)に加入していて、現在150万円の解約返戻金があり、100万円借り受けて、まだ1円も返済していない状態だとします。

A.そのまま保険を解約した場合
150万円-(100万円+利息)=50万円未満 の解約返戻金が支払われます。

B.そのまま保険期間中に死亡した場合
1000万円-(100万円+利息)=900万円未満 の死亡保険金が支払われます。

C.そのまま満期を迎えた場合
1000万円-(100万円+利息)=900万円未満 の満期保険金が支払われます。

つまり、借りたお金のうち「まだ返済していない額+利息」がABCそれぞれの場合において減額されるという事で、考えるまでもなく当然の話です。
返済が終われば、ABCそれぞれの場合において満額が支払われますので、これをデメリットと呼ぶべきかどうかは疑問ですよね。
その保険に配当金がある場合、配当額への影響はありませんし、その後の保険料が上がったりする事もありません。
特に「いつまでに返済しろ!」という期限もありませんし、借りたから対応が悪くなるという事もありません。
むしろ、保険会社としては利子が貰えるので貸したがっているほどです。

医療保険の解約返戻金は、かなり小額か全く無いかですので、保険料払込期間中はそもそも契約者貸付の対象にならない場合がほとんどです。
よって、他に契約している保険種からの借入であれば、返済していなかったとしても医療保険の給付金への影響はないはずですが、借入前に「医療保険の給付金への影響はあるのか?」と保険会社に直接お問い合わせ頂けば間違い無いでしょう。

長文になりますが、まず【解約返戻金】というものをご理解頂くと良いかと思います。

保険には解約返戻金(かいやくへんれいきん)というものが存在します。その名の通り保険を解約した時に支払われるお金で、毎回の保険料(掛け金)の一部がこの解約返戻金に充当されます。
解約返戻金も保険会社が運用しますので、「一定期間は保障を得ながら最終的に解約」→「運用によって増えた解約返戻金を受け取る」事を目的として保険に加入する方もいます。そのため【積み立て金】などと呼ばれたりする事もあります。
...続きを読む


人気Q&Aランキング