乾電池とそれ以外の電池の違いってなんですか?あと乾電池の種類についても教えてほしいです.知識がないので簡単な説明でお願いします.よろしくお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

乾電池とは極簡単に言えば、携帯用の電池で、炭素の棒を陽極、亜鉛を陰極その間に塩化アンモニウムを詰めた電池です。

(まあ、これがおおざっぱな意味で、1次電池といいます、これは乾電池の種類で構成が変わります)

それに対し他の電池は、蓄電池や充電池などの2次電池(使い回しができる)、燃料電池(水素やリン酸系などの燃料物質を使った電池)、太陽電池(光を電気に変換する電池)、生物電池(生き物の熱などを電気エネルギーに変換)がありおおざっぱにはこれだけに別れます。
(分かり易くするために参考URLもみてね)

電池の種類は参考URLです。
(もっと詳しい種類の一覧を見てください。その一次電池が基本的に乾電池に相当します(多いでしょうがこれが乾電池です)

参考URL:http://www.mbi.panasonic.co.jp/bf/wh/wh_c.html
    • good
    • 0

乾電池はすべて化学反応で発電(起電)しています。


乾電池の乾は乾いている、(水でジャブジャブしていない)電池ですが、一般には通常のマンガン・アルカリマンガン電池をさします。
主に使われている材料が名前になっています。
2酸化マンガン=マンガン電池
水銀=水銀電池
反応液が強アルカリ性のもの=アルカリ電池・アルカリマンガン電池
リチュウム=リチュウム電池
空気=空気電池
等など、これらは充電できない電池で1次電池と呼びます。
充電できる物=2次電池
ニッケル・カドミュウムを使用=ニッカド電池(カドニカ電池は三洋電機の登録商標)
水素・ニッケル電池
リチュウムイオン電池
鉛蓄電池

参考URL:http://www.mbi.panasonic.co.jp/bf/ik/ik_main.html
    • good
    • 0

ひとくちに「電池」と言っても、その用途により、性能や形など、さまざまなものがあります。



電池の種類と特徴について、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.mbi.panasonic.co.jp/bf/wh/wh_c.html
    • good
    • 0

私は、このページで勉強しましたよ。


ご覧になってみては?

参考URL:http://www.sanyo.co.jp/cs/academy/curriculum/cur …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング