【初月無料キャンペーン中】gooドクター

電池から出てくる白い粉、茶色い液体はこれは何でしょうか?体に害があるとは聞きますが。
これってどのくらい害があるのでしょうか?
アルカリ電池なんですが・・・水銀”0”使用と書いてあるので少しは安全なのでしょうか?
そもそも電池が液漏れする条件というのはなにか決まっているのでしょうか?科学に詳しい方よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (2件)

通常、乾電池は亜鉛版を腐食させて電気を生み出しますが、電気を発生しきって電池切れになった状態でそれ以上電気を流そうとすると、電池は無くなってしまった亜鉛板の代わりに今度は外装管を腐食させて電気を生み出そうとします。

この結果液漏れが起きます。

水銀電池には負極に亜鉛アマルガムという水銀合金が使用されていました。ところが、私が知る限りでは94年に水銀を使用した電池はすべて日本国内での製造が打ち切られています。しかし現在でも一部ではアメリカや東南アジアから輸入されているようですが。

そして、乾電池から出てくる液が無害なのかどうかということですが、これは少なくとも手に触れた程度では「無害」だと言えます。電解液(減極剤)そのものは塩化アンモニウムを主成分としていて、これ自身は無害です。大量に飲んだりすれば下痢程度は起こすかもしれませんね。
ただし、アルカリ電池やリチウム電池、充電式電池の場合は事情が違います。アルカリ電池などには水酸化カリウムというアルカリ性が強い薬品が使われ、長時間触ると皮膚が溶け、科学火傷を負うことがあります。
    • good
    • 3

#1を一部訂正させていただきます。



文章の一部に「電解液(減極剤)」という記述がありますが、減極剤は関係ないので読み飛ばしてください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング