ヒトラーは大逆殺は一見ただの変質者だけどその裏には優生学でできのいい人種を残そうという考えがあったそれについて意見ください。

A 回答 (3件)

ナチスは、「優生学的な措置」を理由に、ユダヤ人だけではなく、ドイツ人でも、身体障害者や精神障害者を虐殺しています。



すでに答えが出揃ってしまっているようですが、ご質問には、「その裏には・・・という考えがあった」とありますが、その文面から見る限り、ununさんは、ひょっとして、「優生学的な考え方があれば、ヒトラーの行為は正当化できる」とお考えなのでしょうか?

もしそうだとすれば、とんでもないことですが、そもそものこの質問の意図は何ですか?
    • good
    • 0

こんにちは。


基本的には、アーリア人(正確にはドイツに住むアーリア人)を至上とする人種差別政策ですね。
南アフリカ共和国で最近まで行われていたアパルトヘイトの虐殺版です。

優生学的な意味は全くなく、ヒトラーがその行為に理由をつけるために家臣?に命じて御用学者を募って作らせた論理です。大戦中はかなり広められたようです。
    • good
    • 0

 似たような議論が下にありますので、ご参照ください。



 基本的にはアーリア人優遇、ユダヤ人排斥ということで、優生学云々のレベルの話じゃないですけどね
 

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=100214
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング