今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

357マグナム弾と357SIG弾とは何が違うのでしょうか?ご存知の方がおられしたら、教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

全く違う、と言うと実も蓋も無いのですが、全く違います。



.357 S&Wマグナムは.38スペシャルを元に薬莢長を伸ばし、旧式の黒色火薬を無煙火薬に置き換え、威力の増強を図ったものです。そもそもはリボルバー用ですから#1の方が言われるように、薬莢にリムが付いています。ヨーロッパ式に呼ぶなら9x33mmRといったところで、.38スペシャルを同じように呼称するなら9x29.5mmRになります。

.357SIGはオートマチック用で、サイズは9×21mmになります。Rが付いていないので薬莢はリムレスです。薬莢長は.38 Splや.357 S&W Magよりは短いのですが、この薬莢は元々が.40S&Wです。つまり薬莢は10mm用、弾丸は9mm用です。9x19mmパラベラムの威力増強を狙ったのかもしれません。しかしながら結局は普及しなかったので価格も高く、また珍しいと評される弾丸になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご説明を頂き、誠にありがとうございました。
大変参考になりました。

お礼日時:2018/01/13 22:31

.357マグナム弾はリボルバー用でリムドカートリッジがある。


.357SIG弾はオートマチック用でリムレスカートリッジ、全長がマグナムより短い。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答頂き、誠にありがとうございます。
「357」と言う数字のみが共通するだけで、全くの別物と言う事だったのですね。
違いがよくわかりました。

お礼日時:2018/01/13 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング