色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

KってΔT と=関係ですか??

温度が2K上昇した。は
ΔTに2を代入するってことか.....

gooドクター

A 回答 (2件)

>温度が2K上昇した。


>ΔTに2を代入するってことか.....

まあ、そういうことです。

温度の単位「℃」は、水の凝固点を基準にした量(温かさ、冷たさ)を示す単位なので、温度差の単位としては「ケルビン:K」を使うのが一般的です。「℃」の刻み方と、「K」の刻み方はイコールですから、数値は同じです。
 0 ℃ = 273.15 K
 100 ℃ = 373.15 K
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%AB …

つまり、℃ で表した温度の差 ΔT の単位が「K」ということです。
「温度が 2K 上昇した」とは、たとえば「20℃ → 22℃ に上昇した」ということです。つまり
 ΔT = 22(℃) - 20(℃) = 2 (K)  ←「K」は単位
ということ。
    • good
    • 1

温度が2K上昇した。


ΔTに2を代入するってことか.

問題の全体像が見えないのでたぶんとしか言えませんが
たぶんあっていると思います。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング