当社では、会社敷地内に雑草エリアがあり、月に一度ぐらい草刈りをしています。その際に、数名の従業員が草刈り機を持参しているのですが、従業員の中から刃がボロボロになるから替え刃をよこせ!!などの不満が出ているため、代わりに10リッターのガソリン券を謝礼として渡そうかと思っています。課税関係などは特に問題ないでしょうか?くだらない質問で申し訳ありませんがどなたかご教授下さい。

A 回答 (4件)

私も刈り払い機で草刈りしますが、ガソリンは排気量(20~40)にもよりますが、1時間で1リットル少々程度でしょう。


刃はのこ刃とチップがありますが、のこ刃は30分も連続で使うとちびるために切れ味が悪くなると思います。(ダイヤモンドカッター、グラインダーなどで研ぐ)チップ刃ないついては、のこ刃ほどは切れ味がシャープではありませんが、ちびにくいと思います。
のこ刃は、500円から1000円ぐらい、チップ刃は1500円から3500円程度でしょう。
本体は、3万円から6万円ぐらいですが、草の汁がついたり、小石が飛んだりで作業着も汚れます。安全のためのゴーグルなども必要ですが、案外重労働です。刈った草集めも大変です。
いろいろ考えれば、人件費は別として、1時間あたり、機械損料、燃料費含みで最低3000円程度は必要ではないでしょうか。業者委託は一日で草処理込みで6万円程度です。現金は難しいなら、上等のチップ刃の現物支給でもよいでしょう。ガソリン10リットルは安すぎるのではないでしょうか。結構大変ですよ。
    • good
    • 0

月に一度の草刈に10リッターのガソリン券を支給するくらいなら


会社で草刈機を所有したらどうですか。
ところで
1度の草刈で刃がボロボロになるって、どんな草ですか?
もしくは刃は粗悪品かも?
    • good
    • 0

毎月のことでしたら、草刈機の「借り上げ規定」なるものを作ったらいかがですか。


規定に、使用料を1回当たり1000円などと決めておくのです。

そして、その都度現金で支払って、清掃費として処理すれば、給与として認定される心配は有りません。

社員も、現金の方が喜ぶでしょう。
    • good
    • 0

確かに「お金」にしてしまうと、税務調査の時、


「ん?」って調査官の目が光りますね(^^)
あまりにも多額だと、その写真の賞与になってしまいますが
お金そのもので支給しなければ、数千円程度なら問題ないでしょう。
ちなみに、うちは、ごみ掃除を社員にボランティアでやってもらってますが、
ジュースを買って「福利厚生費」にしてます(^^)
研修完了者には、商品券(数千円)を贈ってますが、これは
「研修費」にしてます。
ところで、替え刃を買ってそれを贈ればいいような気もしますけどね。
社内の草刈に使ったんですから、経費にできると思うんですけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ