カビの生えたパンを食べてしまったのですが、大丈夫でしょうか?
何か処置をしたほうがいいのでしょうか?
教えてください。
青かびでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ずいぶん時間が経っているようなので、


もうすでに排泄されて体内には残っていないと思いますよ。

余談ですが、
パンに生えたカビと言う事ですが、パンはどのように保存されていますか?
食パンなら、冷凍庫に保存した方がいいですよ。
カチカチに凍ったまま、普通にトースターで焼けば、
トーストとして美味しく食べられます。
(凍っているからといって、長く焼くと黒焦げになります)
サンドウィッチとか生で食べたいのだったら、
できるだけ、買ったその日か次の日ぐらいには食べるようにした方がいいです。
この時期、すぐにカビが生えてきてしまいますから。
    • good
    • 9

食べてすぐなら、はき出せますが、1時間以上前に食べてしまったならば、今度から注意して点検することとして、かびたものは食べないようにするしかないでしょう。


もさもさにかびていて、カビに厚みがあって、食べるときに胞子が飛んでむせかえるような状態で腹一杯食べたなら別ですが、カビが少しついていたものを食べたからと言って、すぐ、どうなるものでもないと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
食べてから結構時間が経ってしまっているので吐き出すことはできませんでした。
関係ないと思いますが、そのパンを食べたあと
あっついお茶を消毒がわりに飲んでみました。
意味のない行動だと思いますが。。
気休めとして。。

これからは、気を配って食べます。
ありがとうございまじた。

お礼日時:2001/07/13 01:25

青カビ自体はたくさんとったわけでなければ大丈夫か、たいしたことにはならないと思います。



でも、青カビが生えるほどこの暑い最中室温に放置してあったということで、大腸菌などの別の菌類が心配ですね。正露丸などの虫下しや胃腸薬でも飲んでおいてはいかがでしょうか。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ちょっと安心しました。
あとで薬を飲んでおきます。
後では無駄でしょうかね?

お礼日時:2001/07/13 01:18

青カビ類ならば大丈夫だと聞いたことがあります。

確かにチーズなどには青カビを生やしておくものが結構ありますよね。
私の経験では食中毒を起こすときは、1時間以内に体調に変化が現れます。
気分的には悪いとは思いますが、嘔吐などの現象を起こしていないのならば大丈夫なのではないですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
なんか安心しました。
考えると気持ちが悪くなるだけで、
これといった症状は出ていないので
これから気をつけるようにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/13 00:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応急手当と医療処置の境目

応急手当を勉強していますが、実際どこまで
手を出していいのだろうかと思うのです。

良いと思ってやった事も医師や看護婦さんでないとやってはいけないことなど色々あると聞いたのですが、その見極めのポイントを教えてください。

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

応急手当とは家庭や職場でできる手当のことをいいます。
そのなかでも救命手当といい、けがや病気により、傷病者が突然に意識障害、呼吸停止、心肺停止などの状態になったときや、大出血により生命の危機に陥ったときに行われる応急手当があります。救命手当には、心肺蘇生法と止血法とがあります。
よくテレビで見る電気ショックですが、あれは心臓が停止(心室細動や無脈性心室頻拍)したときに行いますが、以前医師等の医療従事者にしか認められなかった行為ですが、現在AEDという機械を用い一般人でも取り扱いが可能です。
見極めのポイントですが医師法等に定められている医行為を一般人がやるかやらないかだと思います。
的外れな回答でしたらすみません。

参考URL:http://www.fdma.go.jp/general/life/index.html

Q[至急!]インフルエンザの応急処置ってありますか?

連れ合いが39度前後の熱で寝込んでしまいました。
解熱剤を飲ませても37度台後半までしか下がらず、遅れて鼻水や咳が来たので、時期柄インフルエンザでは…?と踏んだのですが、あいにく手持ち金がない&夜間診療(当番医)が遠いところにある(熱出してる本人しか車の運転が出来ないのでいけない)ため、どうにか今晩一晩乗り越して、明日病院に行こうということになりました。
そこで、インフルエンザの応急処置というか上手な解熱方を教えて欲しいのです。暑くして無理やり汗かかせるのは体力奪うので避けたいのです。3点冷却などのほかには何がありますか?

Aベストアンサー

3点クーリングについて触れられていますので、4点クーリング、5点クーリングについてもあげておきたいと思います。首、額、腋窩(脇の下)を冷やす以外としては、足の付け根の部分を冷やすのは比較的知られていますよね。
その他に、ちょうど心臓にあたる部分を背部から冷やす方法もあるそうです。
これは、どこまで冷たさが心臓に届くかは疑問な点もあるのですが…
クーリングは血液を冷やし、冷えた血液を循環させることによって体温を下げるというものです。
心臓の血液が冷えれば、その血液が全身にまわるのだからいちばん効率がいいはずだという考えからそうされているそうです。
これは、看護学校の先生から教えていただきました。

Qインフルエンザの予防接種うけたほうがいいの?

1歳5ヶ月の男の子なんですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは、2児の母です。
お子さんの年齢だとインフルエンザの予防接種を受けることは可能ですよね。

我が家は長男がインフルエンザに2才半のときにかかって以来、
かならず予防接種を受けることに決めました。
母子共倒れ、途中から夫も加わり、まさに悲惨な状況でしたよ。
「頑張って早くなおそうね!」って言っても力なくだらりとしていて
「もう、がんばれない…」とか細く言ったと思うと涙がひとすじ…
治ってほっとした時に旭川の方で同じ年くらいの子がインフルエンザ脳症で死亡という
記事を見た時、「ああっ!これはもしかしたら、我が家に起こっていた出来事かも!」
と思いました。
No2の方もおっしゃっていましたが、インフルエンザによる脳症は怖いです!

1才5ヵ月でかからないように、お家でひっそり過ごすというのもお母さんも大変です。
かかってからはお母さんは肉体的にもきついし、精神的にも辛いです。

インフルエンザの予防ワクチンは卵からつくられているので、
お子さんが卵アレルギーかどうかも気になるところですね。

我が家はふたりの2回の予防接種で1万程かかり、正直きついところもありますが、
かかったことを考えると安いものかな~と考えています。

この冬、元気に親子で過ごせるといいですね♪

こんにちは、2児の母です。
お子さんの年齢だとインフルエンザの予防接種を受けることは可能ですよね。

我が家は長男がインフルエンザに2才半のときにかかって以来、
かならず予防接種を受けることに決めました。
母子共倒れ、途中から夫も加わり、まさに悲惨な状況でしたよ。
「頑張って早くなおそうね!」って言っても力なくだらりとしていて
「もう、がんばれない…」とか細く言ったと思うと涙がひとすじ…
治ってほっとした時に旭川の方で同じ年くらいの子がインフルエンザ脳症で死亡という
記事を...続きを読む

Q新型インフルエンザは弱毒性のうちに感染しているほうがよいのでは?

とても素人考えなのですが、ご存知の方、教えてください。

今回の新型インフルエンザは弱毒性といわれています。
しかし、一旦流行が収まり、秋冬に本格的に流行するうちに、
強毒性に変異する可能性もあるとのこと。

とすれば、弱毒性の今のうち、新型インフルエンザにかかって、免疫をつけていたほうがよいのでは、など考えてしまいます。

それともワクチンをまったほうが安全でしょうか。

どなたかお詳しい方がいらっしゃいましたら、
ご意見、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 昨日、ほぼ同じ趣旨の質問がありまして、私はそちらの方にも回答しているので、併せてご覧いただければ幸いです。

http://okwave.jp/qa4968554.html?ans_count_asc=0

 上の要点はつまり、誰もが質問者さんのように考えて感染防御を重視しなくなり、その結果として感染拡大速度が大きくなれば、患者の発生が医療体制のキャパを超えてしまい、それが原因で致死率が上がりかねない、ということです。

 これに付け加えるならば、このような情勢下ではサーベイランスも十分できなくなります。
 現在でもおそらく「実際に新型に感染した人」の何割かがきちんと検査され「新型インフルエンザの患者」と判定されているに過ぎないでしょう。患者が増えて医療体制(&診断体制)が追いつかなくなると、実際の感染者のほんの数%しか検査されなくなってきます。
 感染拡大速度が速くなればなるほど、このような医療体制と診断体制が追いつかなくなります。

 すると致死率の上昇以外にどういうことが懸念されるか、ですが、「強毒変異しても発見が遅れる」ことが挙げられます。「真の患者」に対する「監視可能な患者」の割合がどんどん減少するわけですから。
 するとメキシコでの初発時のように、何人も亡くなって、しかも人の移動でウイルスが広範囲にばらまかれてから初めて判明する、ということです。(医療体制の崩壊によって致死率が上昇していれば、なおさら強毒変異してもすぐには判らないし)

 というわけで、どうあがいても国内も世界的にも感染拡大は避けられないことはほぼ確実なのでしょうが、その感染拡大の速度を少しでも抑える、ということは非常に意義があることです。

 それには各個人がしっかり感染防御をする(可能な範囲で)ことが重要なので、「早めに感染しておこう」などということを多くの人が本気で考えてしまえば、非常に深刻な事態に陥るリスクが生じてしまうというわけです。

 視点を変えてみましょう。

 今のうちに免疫を付けておこうと、感染防御をせずに過ごして思惑通りに感染したとします。

 もし、その後ウイルスが強毒変異しなかったら、罹り損ですね。上手くすれば罹らずに過ごしてワクチンができたらそれを打ってok、という手もあったのに、とその時思い当たるかもしれないですね。

 また、ウイルスが強毒変異した時に大きな抗原変異を伴っていれば、今の弱毒株に感染した免疫は効かないかもしれません。その時はまた改めて強毒株に感染する可能性があります。

 もうひとつ最悪の想像をしてみると・・・
 弱毒株に感染して発病している最中に、強毒株に重感染するかもしれません。その時は致死率が飛躍的に跳ね上がる可能性があります。
 ま、確率的には滅多にないのは確かですが、その一方、「最初に強毒変異した地域」には必ずそういう運の悪い人がたくさんいるでしょう。

 いつどこで強毒変異が起きるか(または起きないか)なんて誰にも判りません。南半球はこれから冬で季節性インフルエンザの流行シーズンですから、そこで強毒変異して数日で日本に来るかもしれませんし、結局変異は起きないかもしれません。

 そういうことを併せていろいろ考えると、「今のうちに罹っておこう」という考えは、あまり賢いとは言えませんね。
 普通に無理なくできる範囲で感染防御を心がけ、それでも罹ってしまったら「これで免疫が付いた」くらいに考える、というくらいが良い落としどころではないでしょうか。

 獣医師でウイルスに専門知識を有しています。

 昨日、ほぼ同じ趣旨の質問がありまして、私はそちらの方にも回答しているので、併せてご覧いただければ幸いです。

http://okwave.jp/qa4968554.html?ans_count_asc=0

 上の要点はつまり、誰もが質問者さんのように考えて感染防御を重視しなくなり、その結果として感染拡大速度が大きくなれば、患者の発生が医療体制のキャパを超えてしまい、それが原因で致死率が上がりかねない、ということです。

 これに付け加えるならば、このような情勢下ではサ...続きを読む

Q医薬品の個人輸入は大丈夫?

歯医者さんでもらった鎮痛剤がなくなって困ってます。
今は歯医者に通う時間がなく、市販の鎮痛剤を飲んでるんですが全く効かない状態・・・。

それでネットで、歯医者さんにもらった薬を検索したところ、個人輸入代行という形で手に入ることが分かりました。
しかし、日本では医者に処方される薬なのに個人輸入代行ということで簡単に手に入ってしまう・・・
これは法的にOKなんでしょうか?
それと効き目や副作用なんかについても、日本で処方されるものと変わりありませんか?

薬を個人輸入代行で購入したことのある方がいらっしゃいましたらご回答願います。

Aベストアンサー

個人輸入はできなくはないのですが…

>それと効き目や副作用なんかについても、日本で処方されるものと変わりありませんか?

ここが一番問題ですね。それは誰も保証してくれません。
同じ品名でも、成分が全く同一であるかどうか…

↓薬事法を管轄している厚生労働省のホームページに記載がありました。輸入代行業を利用されるのは危険な気がします。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/kojinyunyu/050609-1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報