「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

質問失礼します。
居酒屋のスタッフですが、先日団体のお客様15名が1人4000円のコースで利用し、お会計60000円を一人づつ15枚に分けて欲しいと要求されました。
しかし店のマニュアルとしては「オペレーションの都合上領収書の分割発行は2枚までとさせて頂いております。」との文言をレジに貼っており、
その通りに申し伝えたところ、違法行為だと激怒され、仕方なく要求通りに15枚発行しました。
果たしてこの件はどちらに正当性があるのでしょうか?領収書の複数枚分割発行は可能だということは知っておりますが、店側が断ることは違法なのでしょうか?教えてください。

A 回答 (3件)

>団体のお客様15名が1人4000円のコース…



それは、1人で入っても 4000円なのですか。
それとも「○○名様以上は 1人あたり 4000円」という条件付きなのですか。

>一人づつ15枚に分けて欲しいと…

1人だけの入店でも 4000円なら、それもやむを得ないでしようね。

一方、○○名様以上となっているのなら、少なくとも○○名様の分は 1枚しか発行できなことはいうまでもありません。

>店側が断ることは違法なのでしょうか…

そこまで明記した法令類はありませんが、度を過ぎれば業務妨害を問われることもあるでしょう。
これが 50人、100人の団体で 1人分ずつ領収書を書けなどと言われたら、それだけで小一時間かかってしまいます。
15人でもそれなりに時間を要したことかと想像します。
商慣習から鑑みて、断るのも当然です。
その境目が何人かと言われると判断に困りますけど、とにかくそれで本来の業務に支障が出るのではいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご回答感謝いたします。
基本的に1人でのご利用はなく3名さま以上で1人4000円の条件付きになります。
確かに満席時だった為業務に支障をきたしたのは確かです。

15枚でも手書きですと15分近くかかりました。
今後の対策のため参考にさせていただきます!
ありがとうございました!

お礼日時:2018/03/17 00:41

残念ながら発行の義務があります。



領収書の分割は購入者の権利なので、お店は断ることができません(お願いすることはできます)。

印紙代を節約するためにお店が分割を申し入れることは違法ではありません。

また、クレジット決済の場合は、信用取引なので領収書発行の義務はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!参考にさせていただきます。

お礼日時:2018/03/17 01:00

個人で払うといわれて要求されば発行しないと違法です。


法人名義で分割は脱税となりますので拒否できます。
5万円以上領収書を複数枚発行して、印紙税を脱税するのは違法になります。
印紙税納入の都合上50000円以上の場合は、お断りさせていただきます。
が妥当な方法かと
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!参考にさせていただきます!

お礼日時:2018/03/17 00:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書の複数枚発行の拒否は可能か?

お弁当屋をやっています。
一つ540円のお弁当を18個届けました。
電話での注文時に「領収書を2枚に分けて書いて欲しい」と言われていたので、当日現金と交換時に書きます。と約束しました。
実際に届けた時に、「やはり一人づつ18枚に分けて書いて欲しい」と言われました。面倒ですし、きりのない話なので断りました。私の対応は問題あったでしょうか。

Aベストアンサー

本来はお客がそういうのであれば18枚発行しなければなりません。
なぜなら、1つ目はAさんの分で540円、2つ目はBさんの分で540円、・・・と順番に代位支払されるところをまとめて支払っているに過ぎないですからね。

ただし、こちらの都合でそんなに領収書を用意していないとかになると、勘弁してもらうしかないです。

つまりは、建前では発行せねばならないが、こちらの都合で断るんじゃなくて勘弁してもらうってことです。
勘弁してもらえない場合は、支払を受けることができなくても文句は言えないのです(民法で定められた同時履行の抗弁権)。

Q領収書を2枚にわける??????

昨日、以前一緒に働いていた17歳の高校生(雑貨屋でアルバイトしています)から、こんなメールが・・・

「先日、26000円の商品をお買い上げいただいたお客様から
「20000円と6000円に分けて領収書をお願いします」と言われました。
一瞬「え?」と思って、店長に聞いたら「いいんじゃないの?」と軽く言われ、2枚に分けて書きました。

1つの商品の値段を2つの金額に分けて書く・・・?
レシートは1枚だし・・
合計が合ってればいいのか??んん??
と、モヤモヤ気分で家に帰りました。

自分なりにいろいろ調べてみたのですが、「違法だ!」という意見もあれば「可能です」という意見もあって、ますますモヤモヤになってしまいました。

前に店長だった人に電話して聞いてみたら「1つの商品の値段を分けて、領収書書くのはダメだよーー」と言われました・・あぁぁぁ・・モヤモヤです/笑

うちの店って、監査とかそういうのが厳しい会社ですよね??(すみません、知識がなくて・・・)

なんか不安で・・・」

と、いう内容でした。

私が17歳の時、そんなこと考えもしなかったのに・・・・この子は、すごいな・・!
と、関心しつつも、私もこれといった回答ができず、困ってます><
どなたか、その子に分かりやすい回答ができるアドバイスをお願い致します。

ちなみに、私は領収書は分けて書いても可能だと思うのですが・・・

長文、失礼しました・・!!!

昨日、以前一緒に働いていた17歳の高校生(雑貨屋でアルバイトしています)から、こんなメールが・・・

「先日、26000円の商品をお買い上げいただいたお客様から
「20000円と6000円に分けて領収書をお願いします」と言われました。
一瞬「え?」と思って、店長に聞いたら「いいんじゃないの?」と軽く言われ、2枚に分けて書きました。

1つの商品の値段を2つの金額に分けて書く・・・?
レシートは1枚だし・・
合計が合ってればいいのか??んん??
と、モヤモヤ気分で家に帰りま...続きを読む

Aベストアンサー

良くある話なんですよ、こういうの。

会社によっては「単品で2万円までなら上司の決済無しで購入してよい。単品で2万円を超えるなら購入には上司の決済が必要」とかって決まりがある事があるのです。

2万円以下の物を複数買う際は、会計を複数回に分けて行えば何も問題はないけど「単品で2万円超え」の場合は、基本的に、許可が無いと買えないって事になってる訳ですね。

で「本当は上司の決済が要るんだけど、許可してもらえないかもしれないから、領収書を2枚にして、許可が要らない金額にしちゃう」っていう事をする人が出て来るのです。

これを許しちゃうと「単品で2万円を超えたら許可が必要」って言う会社の規則が、事実上、無意味になっちゃう。

お店としては「違法でないならどうでも良い事。違法ならやっちゃ駄目な事」なんだけど「断ったら、その客は、領収書分離を断らない、別の店に流れてしまうかもしれない」ので「売り上げ増加」と「客を逃がしたくない」ってのがあって、ついつい許しちゃう事もあるんです。

建て前では「違法ならやっちゃ駄目」なのは当たり前だけど、今の不況のご時世、建て前だけじゃ商売にならないので「売り上げとお客を逃すよりは」と、見て見ないフリをするって事も。

>どなたか、その子に分かりやすい回答ができるアドバイスをお願い致します。

法と規則は守るのが当たり前だけど、目くじら立てて厳守してたら、身動き出来なくなって世の中の動きが停滞してしまうので「世渡りするには、見て見ないフリをするのが必要なんだ。それが大人の世界で、見て見ないフリをする事を覚えるのが、大人になるって事なんだよ」って教えてあげて下さい。

この回答を読ませるのが手っ取り早いでしょう。

良くある話なんですよ、こういうの。

会社によっては「単品で2万円までなら上司の決済無しで購入してよい。単品で2万円を超えるなら購入には上司の決済が必要」とかって決まりがある事があるのです。

2万円以下の物を複数買う際は、会計を複数回に分けて行えば何も問題はないけど「単品で2万円超え」の場合は、基本的に、許可が無いと買えないって事になってる訳ですね。

で「本当は上司の決済が要るんだけど、許可してもらえないかもしれないから、領収書を2枚にして、許可が要らない金額にしちゃう」っ...続きを読む

Q領収書の発行の拒否

個人売買で領収書の発行を求められた場合、印紙代もかかりますし、拒否することはできるのでしょうか。法的根拠あれば、教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

民法第486条 
弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

このような規定がありますから、領収書の発行を求められた場合、拒否することは出来ません。
印紙代がかかることとは別の問題ですから、仕方がありません。
どうして印紙を貼りたくない場合は、30000円未満に分割して発行しましょう。

領収書は、代金を支払った証拠となる重要な書類ですから、支払った側から見たら発行を求めるのと当然のことでしょう。

Q3万円の会計で、2万円と1万円の領収書

5人でレストランに行き、一人6千円のコース料理を食べたとします。
全部で3万円になりますが、この時に支払う側の都合で、2万円の領収書と1万円の領収書に分けて発行してもらうことは可能でしょうか?

可能かどうかというのは、法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

<民法>
領収書分割に関する法令がありません。法の定めがありませんから違法になり
ません。
領収書に関する定めは、民法第四八六条[受取証書の交付請求権]でけです。

<印紙税法>
印紙は課税文書(領収書)に対して課税になるだけであって、課税文書がどの
ような経緯で作成されたかは問題としておりません。
よって分割は法的に何ら問題はありません。

<消費税法>
消費税法第30条第9項
 イ 書類の作成者の氏名又は名称
 ロ 課税資産の譲渡等を行った年月日
 ハ 課税資産の譲渡等に係る資産又は役務の内容
 ニ 課税資産の譲渡等の対価の額
 ホ 書類の交付を受ける当該事業者の氏名又は名称
ただし、金額が3万円以下の場合は、「ホ」は無くてもよい。

この規程は、領収書を受領(支払側)が消費税の仕入れ控除を受ける為に
必要な条項です。よってレストラン側に対しての規程ではありませんから
どのように分割しても不利益はありません。

但し、レストランは領収書を分割しない権利も有しています。
(領収書を分割しなければならない分けではありません)
よって、レストランが分割に応ずれば、何も問題はありません。

>法的に問題ないかということと、領収書分割によってレストラン側が何らかの不利益を被ることがあるのかどうか、という質問です。

<民法>
領収書分割に関する法令がありません。法の定めがありませんから違法になり
ません。
領収書に関する定めは、民法第四八六条[受取証書の交付請求権]でけです。

<印紙税法>
印紙は課税文書(領収書)に対して課税になるだけであって、課税文書がどの
ような経緯で作成されたかは問題としておりません。
よって分割は法的に何ら問題はありません。

<消費税...続きを読む

Q分割払いの場合の領収書の発行について

こんにちは。

領収書の発行についてです。
現在、お客様から分割払いでお支払いを頂いている案件があります。
仮に10万円とし、月々1万円づつお支払いいただいているとします。

最初の2万円は現金で頂き、領収書をお渡ししました。つまり、1万円の領収書を1回目と2回目に発行しました。

その後は、銀行振込で毎月ご入金いただきました。

ある時、先方から「今までの分をまとめて領収書を発行してほしい」との依頼がありました。
こちらとしては、銀行振込で頂いていたので、「銀行振込の記録が領収書になります」と
説明をし理解をしていただいたつもりでおりました。

銀行振込分のみであっても8万円になり印紙が必要になるし、月々お支払いいただいていて都度銀行振込の記録があるし、まとめて発行した場合、受領日が異なるなど、何かややこしい感じになりそうだったこともあり、上記のように伝えました。

その後、その方と少々仕事の上でトラブルになってしまい、現在話し合いを進めていますが、その話の中で「領収書を発行してもらえなかった」「ビジネスとしての対応ができていない」みたいな事を言われてしまいました。

分割払いの場合の領収書の発行について、私の対応は間違っていたのでしょうか。
アドバイスよろしくお願いします。

こんにちは。

領収書の発行についてです。
現在、お客様から分割払いでお支払いを頂いている案件があります。
仮に10万円とし、月々1万円づつお支払いいただいているとします。

最初の2万円は現金で頂き、領収書をお渡ししました。つまり、1万円の領収書を1回目と2回目に発行しました。

その後は、銀行振込で毎月ご入金いただきました。

ある時、先方から「今までの分をまとめて領収書を発行してほしい」との依頼がありました。
こちらとしては、銀行振込で頂いていたので、「銀行振込の記録が領収書になりま...続きを読む

Aベストアンサー

>私の対応は間違っていたのでしょうか。
●いいえ、正統なやり方だったと思います。
ただし、これは請求書がある場合です。(振込票は請求書があってこそ費用仕訳が判明するからです)

このようなトラブルを防止する目的で、あらかじめ「銀行振り込みの場合はその振り込み控えをもって領収書にかえさせていただきます」と明文化しておけばよかったと思います。

明文化していなくてあとから領収書を求められた場合は、受領日ごとの領収書(よって8枚で、但し書き欄で仕訳が分かる内容を、内訳欄には銀行振り込み分であることと明記する)を発行すれば収入印紙も不要であったと思います。

Q領収書を複数枚分けた時の印紙添付方法の仕方

支払代金14,064,630の支払いに手形を下記のように2枚に切り
①10,000,000
②4,064,630

領収書を
A10,000,000 印紙2,000
B3,000,000  印紙600
C1,064,630  印紙 なし 内消費税1,041,824含む
と受け取りました。

領収書の発行先は税理士の方にこの取り扱いでよいといわれたので
これで受け取りました。また、消費税だけの領収書をきってもよいと
教えて頂きました。印紙の倹約になるのでよいと思うのですが
1枚だけの領収書Cをみると変な感じがします。
この取り扱いは正しいのでしょうか?

あと、できれば①②の2枚の領収書でお願いしたいと思うのですが
領収書の切りかたの基本とかはあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

印紙税は文書課税といわゆる所以で、領収証にいくら明記してあったかで印紙税額がきまります。取引とはまったく関係ないのです。
よくあるのが不動産の売買契約書で1000万円の契約をし双方で署名押印をしたとします。その際、軽減税率で5000円の印紙を貼ったとします。その後この契約がご破算となり契約自身が無効となっても印紙は還付請求できません。
また、消費税額については消費税額を金額で明記していること。その取引にあったて課せられるべき消費税額であることが条件ですので、たとえば取引が1404万円(消費税104万)で領収証の記載金額が500万円1枚(印紙1000円)、904万円の領収証1枚、ここにはたとえば消費税804万円と書いてもそれは消費税とはみなされません。もしこう書いた場合は消費税の記載がない領収証となりますので904万に対する印紙税が必要です。

https://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/tsutatsu/kobetsu/kansetsu/890310/01.htm

ただし、1000万円(印紙税2千円)。404万(うち消費税104万)(印紙税600円)で1枚1404万(消費税104万)(印紙4000円)より節税になります。

なお、書き方により消費税のみを記載した領収証の場合は、記載金額がない領収証となりますので200円の印紙が必要です。(非課税ではありません。)

ただし、1取引の領収証を何枚も分けて領収証をきるのは確かに印紙税節税となりますが、取引先には印象がわるくなるでしょう。

印紙税は文書課税といわゆる所以で、領収証にいくら明記してあったかで印紙税額がきまります。取引とはまったく関係ないのです。
よくあるのが不動産の売買契約書で1000万円の契約をし双方で署名押印をしたとします。その際、軽減税率で5000円の印紙を貼ったとします。その後この契約がご破算となり契約自身が無効となっても印紙は還付請求できません。
また、消費税額については消費税額を金額で明記していること。その取引にあったて課せられるべき消費税額であることが条件ですので、たとえば取引が1...続きを読む


人気Q&Aランキング