最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

冬に滑って単独事故を起こしてしまいました。
通勤中だったので通院費や薬代は労災でまかなってます。
保険会社で精神損害の慰謝料が通院終了時に支払われるとのことでしたが4200円×通院日数でしょうか?
説明書には3〜6ヶ月は75%、6〜9ヶ月は50%、9〜12ヶ月は25%と書いてますが…

坐骨神経痛でまだ治る目処がたっていません。
ちなみに半年で53回通院しています。

A 回答 (3件)

自損事故ですから、相手からの補償は当然ありません。


でも、人傷害補償に加入なら、労災では出ない慰謝料は
それで出ます。

1日4200円という基準は自賠責と同じでも、自賠責と
異なり、期間によってこの4200円は逓減していきます。

これは裁判所基準でも同じです。
慰謝料は別名「痛い痛い料」とも言われ、痛みは時の
経過と共に軽減していくという裁判所の考えを反映
しています。

だから説明書には慰謝料の軽減割合をそう記載して
いるのです。

人身傷害補償は契約時に計算基準も約定の上契約を
した事になっていますので、約款上の基準に従って
支払われます。

なお、後遺障害が残れば通院治療期間中の慰謝料とは
別にその後遺障害の等級に応じた金額が支払われます。
ただし、労災とは調整されます。
    • good
    • 1

自賠責とほぼほぼ同じ計算で。



総治療期間か実通院日数×2
どちらか少ない方に×4200円
これが慰謝料の基本です。
月数が経つと減額はされますから、記載でそうあるならその通りでしょう。

坐骨神経痛は病名ではなく症状の一つで完治まで(痛みが消えるまで)結構厳しいですね。
私も坐骨神経痛持ちです。
消えてもまたしばらく経つと出てくるんです…。

これ以上治る見込みがない、症状が良くならないとなると症状固定で示談となります。
難しいですが、もしかしたら後遺障害認定がされる可能性もありますので、良くならないようでしたら後遺障害の申請しても良いかもですね。
第14級の9が該当する可能性があります。
そうなると後遺障害等級により慰謝料が出ます。
14級だと75万円です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

言葉足らずな質問にもかかわらず後遺障害までありがとうございます。

お礼日時:2018/05/21 11:20

精神損害の慰謝料?


もしかして神経障害の治療費ですか?
説明書...保険契約書(しおり)に書かれている通りです。
75%~25%なんですから、満額ではありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり満額ではないのですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2018/05/20 21:58

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故で90日以上の通院について。

宜しくお願いいたします。
4月に自損事故を起こしてしまい、現在通院中で週に一度整形外科と休み以外は毎日整骨院でリハビリー治療を行っております。整骨院に治療にいきますと体も頭痛も一時的に良くなりますので毎日治療に専念しておりますが、先日友人より月16日以上の通院で十分だと説明があり、ネットで調べ理解はできましたが、
(90日以上)整骨院に通院した場合は慰謝料などの減額があったりするのでしょうか。整骨院で治療しますと不眠や耳鳴りや頭痛がましになりますので、私としては引き続き通院したいのですが。お分かりのかた教えてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

自損事故ですから、人身傷害保険での対応ということですね。
人身傷害保険は、各社が約款で支払い基準を規定していますから、まず契約保険会社の約款で「人身傷害条項損害額基準」を確認してください。

精神的損害は、精神的損害基準金額表(事故から3カ月目までは1日4,200円、4カ月目以降は1カ月ごとに少しずつ金額が少なくなっている)を用いる方式と、期間区分ごとに減額率表(1日4,200円を基本とし、4カ月目以降については一定期間ごとに減額率を定めている)を用いる方法に大別されます。

いずれの方法でも、事故から30日を1カ月として扱い、その30日間に通院した日数が15日未満の場合は通院日数の2倍を、15日以上の場合は30日を通院日数とし、その月の1日当たり基準金額(前者の場合)または4,200円×減額率(後者の場合)をかけた金額がその月の損害額となり、最終通院月まで累計したものが精神的損害額となります。

したがって、通院頻度が月16日以上だからという理由で減額されることはありませんが、4か月目(91日目)以降の通院については、慰謝料の日額が4,200円より少なくなるのが一般的です。
基準金額表の場合は、4か月目約3,300円、5か月目約2,950円、6か月目約2,550円、減額率表の場合は4~6か月は25%減額(3,150円)というのが一般的なところです。

自損事故ですから、人身傷害保険での対応ということですね。
人身傷害保険は、各社が約款で支払い基準を規定していますから、まず契約保険会社の約款で「人身傷害条項損害額基準」を確認してください。

精神的損害は、精神的損害基準金額表(事故から3カ月目までは1日4,200円、4カ月目以降は1カ月ごとに少しずつ金額が少なくなっている)を用いる方式と、期間区分ごとに減額率表(1日4,200円を基本とし、4カ月目以降については一定期間ごとに減額率を定めている)を用いる方法に大別されます。

いずれの方法でも...続きを読む


人気Q&Aランキング