FTTH(Fiber To The Home)とGTTH(Gigabit To The Homeの違いについて調べているのですけれど、具体的に何が変わるのかがつかめず、困っています。ここを見れば解説が出ている!という情報だけでも良いので、どなたか教えてください。

A 回答 (3件)

GTTH(Gigabit To The Home) はその名の通り家庭にひくギガビット通信全般を指します。

その中には光ケーブル通信、衛星通信、CATVなどをはじめ、xDSLも将来含まれるかもしれませんし、現在規格進行中の無線通信、携帯電話なども将来この仲間入りをするかもしれませんね。
ちなみに、現状ではGTTHに相当する家庭用サービスはありませんね。
(1ギガは10億ビットです、1KBit=1000Bit換算)

FTTHは、その名の通り光ファイバーケーブルを国内の全家庭に引き電話、インターネット、テレビなどのサービスを統合して提供する計画<ここまではyahoo用語集より>、NTTのBフレッツや一部のケーブルテレビ、通信事業者などでも使っていることがあります。全国に展開が完了するのは2004~5年の予定。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(まとめコメントですみませんが)
素早い回答をいただき、どうもありがとうございました。
どの回答も非常に参考になりました。

お礼日時:2001/07/18 18:24

FTTH⊂GTTH の関係で、GTTHには光ファイバー以外のインフラの可能性も含まれます。


光ファイバー以外の選択肢として考えられているのは広帯域無線、同軸ケーブルによるDSL技術のさらなる高速化などです。
もちろん主力は光ファイバーになるでしょうが、無線やDSLも補完的な、もしくは橋渡し的な意味で期待されているようです。
    • good
    • 0

FTTHについては参考URLに期説があります。


GTTHについては規格と言うものではなく、MTTH(メガビットトゥザホーム)に先に時代を表す言葉として使われることが多いようです。

参考URL:http://www.kisnet.or.jp/to_tera/seaw1b.html#FTTH
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ