人気雑誌が読み放題♪

高校1年生女子バスケ部です。
私は試合に全く出れていません。ちょこっと出れてもパスカットされるしドリブルミスるしディフェンスは抜かれるし。先生は私のこと見てもくれていないようだし。正直とても辛いです。試合は出たいです。でも練習試合には正直行きたくないです。どうせ行ったところで雑用、同級生がいっぱい出てるのを見て辛くなるだけ。考えはどんどんネガティブになります?モチベーションが下がります。頑張ろうって、いつか抜かしてやろうって思って練習しているのですが、心のどこかでやっぱ無理じゃないか、この人たちにかなうはずなんかないんじゃないかって思ってしまいます。もう自分がバスケが心から好きかもわからなくなってしまいそうです。
どうすればいいですか全くわからないです

A 回答 (5件)

追記です



部活に向かない人はいくらでもいます。
逆に部活の選手としては優秀だがそれだけ、という人もいくらでもいます。

バスケットボールが好きなのか、部活が好きなのか、そこをまずハッキリさせるとよろしい。

あなたはきっとバスケットボールが好き、という方なのでしょうよ。
高校の授業の合間にバスケを詰め込んで一生ぶん終了、とは行かないでしょう。
50歳になった自分と周りががどういうプレイをしているか、それをイメージなさるのが良いかもしれません。
    • good
    • 0

鶏口となれど牛後となるなかれ、です。


部活はやめて個人チームを作ってはいかがですか。

あなたは選手として選ばれる争いに目が向いている、そしてそれに負けっぱなしであり今後の目処もたたない。
であるならば無用な負け癖ばかりがついてしまうのでは。

逃げるのではありません。
部活のみんながやっていない、新たな戦いに挑むのです。
    • good
    • 0

そうだね

    • good
    • 0

中学生の時に同じようなことを経験しました。


先輩と一緒に試合で活躍する同級生をベンチに座って観ているのは屈辱的でした。

自分は身長が周りに比べて低く、身体能力も高くなかったのでとにかくドリブルの練習をしました。あとはルーズボールに飛び込んでいく、誰よりも声を出すことは練習から徹底してました。沢山点数を取ったり、かっこいいプレーをする仲間を羨ましく思うこともありましたが、結果的に出場時間は少なくても自分の武器で試合に出れるようになったので嬉しかったです。


悔しいという気持ちを持ち続けることが何よりも1番大切だと思います。
ネガティヴになってもいいと思います。「それでもやっぱり試合に出たいから頑張ろう」これを繰り返して成長が見えてくると思います。

練習試合では、同級生のプレーをただ観るのではなく「今のシュートの選択は真似してみよう」「自分だったら今のはパスだな」など観て学ぶ時間だと思って行くのはいいと思います。

3年生の引退をするときに、
「悔しかった」で終わるのではなく、
少しでも「成長できたな」と感じられたらそれ以上はないと思います!
バスケットボールと向き合い、自分自身と向き合った経験は高校を卒業してからもきっと役に立ちます!

これから夏休みをむかえてきつい練習が続くと思いますが、少しでもレベルアップできるよう頑張ってください!
応援してます‼︎
    • good
    • 0

一気に全てを習得しようとしていませんか?


アレもコレもソレも!って
ずば抜けた才能がないと難しいです
身長が高く俊敏で視野か広いとかなら
何とかなるかもしれません。

先ずは、自分の得意な事を伸ばしましょう
それと同時に、一番苦手な事を練習して
スキルの底上げをしましょう。

何でもいいですから
オールコートマンツーマン出来るスタミナとか
3ポイントシュート率が高いとか

ちなみにポジションは何でしょうかね?
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報