【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

キックボクシングって格闘技の中で断トツでモテますよね?

A 回答 (4件)

格闘技の応援を長年していますが、


総合(キック含む)>ボクシング>プロレスラー、
の順位なのは間違いないです。
見た目的には体型が違いますが、
メンタルも非常にストイックなひとが私の知り合いには多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 19:10

キックボクシング自体の知名度が低いので。


柔道や空手、テコンドーのほうがモテそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 18:39

モテるかどうかは別じゃない・・・。

(-_-;)

格闘技を好きな女性ってのがまずキャパが少ないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 18:39

キックボクシングが好きな女性にはモテると思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2018/08/04 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスパーリングで挫折しそうです

キックボクシングを始めて3ヶ月の初心者です。
先週末、始めてマススパーで初心者同士(相手は上手い)やったのですが
明らかに自分の攻撃がガードされ、一方相手の蹴りなどはハイキックは避けるに避けれず
若干は避けれたものの、ガードするだけで精一杯で次第に手と腕が悲鳴を上げてきて
さらにインローなどの攻撃にもまるで対応できず、相手の攻撃はほぼ8割方食らってしまいました(ガードが効かない)
一方自分の攻撃はと言えば、ほぼ7~8割カットやブロックされてマススパーなのに完全に惨敗してしまいました。
今までミット打ちやサンドバックなどで強くなって気でいたのですが
全然弱いということを実感して、マススパーでこれなのに
スパーリングだったら完全にサンドバックになると思ってこの先が思いやられてきて挫折しかけてきました。
今まで週3~5で通ってましたが、練習に行く気力も徐々になくなって来て、本日はサボってしまいました・・・・。

練習自体はいい運動にもなるし、楽しいのですが私は人と叩き合うのに向いていないように思えてきて仕方が有りません。
リングに立って始めて思ったのが、本気で相手を殴る蹴りたくない&殴られ、蹴られたくないのです・・・。
スパーリングが原因で退会した人は、あまりいないのではないでしょうか?
キックを辞めて、ポイント制の空手やテコンドーなどをやるべきでしょうか?

逃げてるのは甘えだと思いますが、ご回答お待ちしてます。

キックボクシングを始めて3ヶ月の初心者です。
先週末、始めてマススパーで初心者同士(相手は上手い)やったのですが
明らかに自分の攻撃がガードされ、一方相手の蹴りなどはハイキックは避けるに避けれず
若干は避けれたものの、ガードするだけで精一杯で次第に手と腕が悲鳴を上げてきて
さらにインローなどの攻撃にもまるで対応できず、相手の攻撃はほぼ8割方食らってしまいました(ガードが効かない)
一方自分の攻撃はと言えば、ほぼ7~8割カットやブロックされてマススパーなのに完全に惨敗してしまいま...続きを読む

Aベストアンサー

貴方は、格闘技をやってはいけないタイプであろうと思いました。そういう気持ちでいますと、そのうち大怪我します。ガード第一主義の貴方に対しては、相手は目一杯(力一杯)の突き蹴りを放てますからね。

例えばね、野球での投手、内角に打者にぶつける勢いで放って腰を引かせることで、打者に目一杯のスイングをさせないように努めます。打者にベストスイングを許していては、とても、投手は勝てないのです。

つまりね、攻撃が最大の防御になるんです。まずは、打たれると思ったら前に出て間合いを詰めることを覚えましょうかね。間合いを潰すということですね。左足(前足)に体重をかけて、相手の右脇(右ストレート)下に潜り込む形を覚えれば完璧。総合なら、そこから、胴に腕を巻いてバックドロップになる。

それから、インローを放つ相手に対しては、直ぐに、金的を蹴りましょう。具体的には、金的ギリギリを蹴って、インローにはインローを返してくる相手、それも、下手すると金的に入るように蹴ってくる相手と思い込ませましょう。それで、相手は、思っ切りインローを蹴れなくなります。顔面攻撃は、故意に見せず、単に、技術不足に見せておいて、眼球を狙いましょう。フック系は肘を出して、相手が更に踏み込んで来ると、必然的に肘打ちになるようにしましょう。そういう「危ない奴」キャラを演じることが大切です。そういう「悪党」を演じることが出来ない場合、強くは成れないものと心得てください。

スパーリングでは悪党キャラ全開にして、それ以外の場所では、天然の好い人キャラを完璧に演じましょう。結局、そういう演じ分けのできる人だけが、格闘技を続けているのだと思って間違いありません。

貴方は、格闘技をやってはいけないタイプであろうと思いました。そういう気持ちでいますと、そのうち大怪我します。ガード第一主義の貴方に対しては、相手は目一杯(力一杯)の突き蹴りを放てますからね。

例えばね、野球での投手、内角に打者にぶつける勢いで放って腰を引かせることで、打者に目一杯のスイングをさせないように努めます。打者にベストスイングを許していては、とても、投手は勝てないのです。

つまりね、攻撃が最大の防御になるんです。まずは、打たれると思ったら前に出て間合いを詰めることを...続きを読む


人気Q&Aランキング