質問のタイトルだけ見ると、落語で有名な「目黒のさんま」を
間違って覚え、昔は目黒で秋刀魚がとれたとでも
誤解している馬鹿なやつと思われるかもしれません。
ところが、落語は落語で十分わかっとるわい。
いつかわからんが、中目黒でも秋刀魚が取れた時代が
あるんじゃいと言って聞かない奴がいます。
本当なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

 >中目黒でも秋刀魚が取れた時代があるんじゃいと言って


 >聞かない奴がいます。
私もそう思っていました(-_-;)

もっとも
江戸時代以前にさかのぼって考えれば、目黒のあたりでも取れたのかも知れませんが、それこそ「揚げ足取り」のような気もします。
「目黒で秋刀魚が取れた時代があった」って言ってしまうと「富士山で魚釣りが出来た時代もあるんじゃ!」とかもアリになってしまうのではないでしょうか?
しかし
話の本質を考えた場合は「目黒で秋刀魚は取れない」が正解でしょう。


検索で引っ掛かったものを参考までにおいときます
 【時代小説切絵図:江戸】
   http://www.alc.co.jp/members/jidai/map/
 【Senzoku Town】
   http://home.catv.ne.jp/ss/tyasu/himonya.html
 【東京“29駅”物語】
   http://www.mars.dti.ne.jp/~jiyuuji/Special/Yamat …
 【目黒の秋刀魚】
   http://demetoni.hoops.ne.jp/rakugo/sanma.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

富士山魚釣り理論、こういうの大好きです。

お礼日時:2001/07/19 17:44

一般にどこそこの秋刀魚、というとき、銚子、気仙沼、釧路など、漁港の名前で言いますよね。


南三陸沖の秋刀魚、みたいな言い方はあまり聞かない。

漁港が無いような時代、つまり人間がいないか、あるいはいても漁業をしていないような時代には、
もし秋刀魚がいたとしても、「取れた」ことは無いだろうと思います。

さて、では、かつて中目黒に魚港があったか?
・・・無かったと思うんですけどね。
少なくとも太田道灌以降は。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2001/07/23 08:20

>いつかわからんが、中目黒でも秋刀魚が


>取れた時代があるんじゃいと言って
>聞かない奴がいます。

いや、それは事実です。
そもそも海洋生物は全て陸地に住んでいたものであり、
その一部が生活の場を海へ求めるようになったのです。
秋刀魚もそのうちの一種であり、江戸時代の中期頃まで
は目黒方面にも分布していた…と考えられています。

…というのは、『ドラえもん』17巻「大むかし漂流記」
での、のび太の仮説を元にした全くのデタラメです(笑)。

秋刀魚は完全な海水魚である上に、そもそも沖合に生息
する魚なので、少なくとも自然に中目黒までやって来る
事はないでしょう。
話の実情としてはzawayoshiさんに一票です。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/6159/d- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

びっくりしたなあ、もう

お礼日時:2001/07/23 08:19

 さすがに目黒までは海はきてなかったです^^;



 目黒のサンマは、"将軍が鷹狩に行った先の目黒で食ったサンマ"なんであって、"目黒で採れた"わけではないですしね^^;
 あと、江戸城築城期は関東平野は湿地帯も同然でしたので、サンマなんか住める状態じゃなかったはずです。
 あと、"武蔵"と言う地名がつけられた時期も湿地帯だったはずです

 ちなみに鷹番と言う地名が目黒区に存在しております
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのとおり!
だと私も思う
目黒で秋刀魚が取れるわけがない!

お礼日時:2001/07/19 17:38

目黒駅(実は品川区)の近くの誕生八幡神社で毎年さんま祭りってやってますが、


別に漁師のお祭りではないんですが…(平成8年からだから、純粋に落語ネタのお祭り)さんまもけせぬまから調達してるし。

大田道灌以前などはもうわかりませんが、
あの話の舞台のころの目黒は海はありません。
広重の名所江戸百景をご参照下さい。
どちらかというと田園地帯です。(名物はたけのこ)

目黒区三田2-12近辺に茶屋坂が有り、
その中程に「茶屋坂と爺々が茶屋」跡の説明板が、
目黒区教育委員会の説明文で立てられています。
「この坂上に百姓彦四郎が開いた茶屋があって、三代将軍家光や八代将軍吉宗が鷹狩りに来た都度立ち寄った~家光は彦四郎の人柄を愛し、「爺、爺」と話しかけたので、「爺々が茶屋」と呼ばれて広重の絵にも見えている~以来将軍が目黒筋へ出かけたには立ち寄って銀一枚を与えるのが例であった~また十代将軍家治が立ち寄ったときには団子と田楽を作って差し上げたと古文書にも書き残されている。こんな事から「目黒のさんま」の話が生まれたのではないか。」といった内容です。
さらに、隣の品川であがる魚を目黒川伝いに市中に運搬していたとありましたから、そこあたりでは新鮮な魚が賞味できたでしょう
(今でも、満潮時に大雨降るとあふれるくらい、海に近い川ですから)
江戸は素晴らしい水上都市(川と堀による水上輸送が発達していた)でした。

参考URL:http://www.toshinren.or.jp/topics/month/9809/top …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広重の名所江戸百景、説得力ありますな

お礼日時:2001/07/19 17:41

昔は目黒の辺りも海だったとのことです。



落語でも、目黒の海から取り寄せたとなっていますから、案外、サンマが捕れたかも知れませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さて、落語で目黒の海からって
ありましたっけか?

お礼日時:2001/07/19 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q目黒、汐留で離乳食の調達(レストラン、スーパー、デパ地下)

都内在住ですが、6月に目黒に4泊、汐留に3泊を11ヶ月の赤ちゃんとします。
未だ、離乳食の為、大人のご飯は食べられません。
 
離乳食の調達が心配なのですが、たとえば、目黒アトレの食料品売り場の感じとか、汐留にスーパーってありますか?
シンプルな温野菜が食べられる様なレストランでも構いませんので、ご存じの方教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

既にご質問者からお名前の出てる目黒のアトレB1Fに
スーパーがあります。

そこは「ボンラスパイユ」という
有機農薬・減農薬を主体としたお店です。

目黒店にあるかどうかは判りかねますが
取扱商品にはお弁当とかも掲載されていますので
詳細は要問い合わせですね!

参考までにURL記載しておきます。

「ボンラスパイユ」
TEL 03-6408-8607

以下はアトレ目黒のお店紹介
http://www.atre.co.jp/php-bin/shop/index.php?dir=meguro&shop=K1060R01_037

お店のHP
http://www.isefw.co.jp/

参考URL:http://www.isefw.co.jp/goods.html

Q京落語の衰退について

京落語の衰退について
元禄時代は、京・大坂・江戸の3都に
落語があったようですが、
なぜ、京落語は衰退し
滅んだのでしょうか?
是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

衰退したのではなくて上方落語へと発展して行ったのだと思います。鉄道等の交通の発達で京阪神地域の広範囲で仕事ができるようになったことで、京都だの大阪だのの垣根がなくなったということでしょう。

京都の常設寄席は無くなりましたが、今でも京都を拠点に活躍している桂米二師匠みたいな方はおられます。

Q「ビュー・スイカ」カード &アトレ&定期

現在、定期付きの「ビュー・スイカ」カードを使っていますが
アトレでよく買い物をするので、アトレカードを作りたいのですが
「ビュー・スイカ」カードをやめて、
定期機能付き・クレジット機能付きで
アトレポイントが貯まるカードを作ることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

可能でしょう。

http://www.jreast.co.jp/card/first/index.html

アトレクラブビューSuicaカードですかね。

アトレポイントが付きますし
Suica、定期券機能もついてますし
クレジットもついてましすから。

Q落語(おち) 家のたべる飯がない

熊の野郎が・・・・から落ちて怪我しちまった。カカア、熊ところに飯もっててやれ。家の食べる飯がない。正しい言い回しお願いします。

Aベストアンサー

落語は口伝ですし、話者によって内容も変わってきますから「原文」というものは存在しないかと思います。

Qアトレと、アトレビューは何が違うのでしょうか?

アトレと、アトレビューは何が違うのでしょうか?
アトレビューの方は小規模のアトレなのですか?
でも巣鴨や大塚のアトレビューはかなりでかい気がします。

Aベストアンサー

同じ運営会社が展開しているお店です。通常のアトレの小規模店舗という位置づけですから、実質同じとみていいか、厳密に言えば違うとみていいか微妙ですが、同じアトレカードが使えます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%AC

Q武士の出てる落語は、江戸時代に演じられいたのでしょ

落語に武士が出場する演目があります。
井戸の茶碗のように、武士を好意的に描き、武士の心意気を賛美している(演出方法により、これとは異なるのもありますが)演目もあります。
しかし、落語という笑いを求める・与える演芸の性格のため、人間の愚かさを描くことが多いです。そのため、武士の愚かさを描いたり、愚弄しているものもあります。例えば、たがや・巌流島・三軒長屋・棒鱈などが、これに該当します。

武士の出てる落語は、江戸時代に演じられていたのでしょうか? 町内内にあるこじんまりとした寄席のなかで、町人同志が、武士に隠れて彼らの愚かな行いを楽しむことがあったのでしょうか?
あるいは、明治時代になり、武士が消滅して初めて、遠慮することなく大ぴらに、武士の出てる落語を演じることができる、ようになってきたのでしょうか?

Aベストアンサー

小生、落語大好き男です。
ひとことで言えば演じられていました。とは言っても演目は選ばれたでしょうし演出も現在とは違っていたとは思います。
寄席では、例えば目の悪い人が来ると盲人を扱った噺はしないといった配慮をしますから武士が来るとその類の噺はしないということもあったかもしれません。
netを捜してみたところ演じられていたことがほぼ確実なものがいくつかありました。
「将棋の殿様」は初代可楽が将軍家斉の前で演じたことがあるんだそうです。「たがや」は首が飛ぶのがたがやの方だったそうですが江戸時代から高座にかけられていました。「火焔太鼓」や「宿屋の仇討ち」も江戸時代から。
三遊亭円朝は多くの怪談噺を作っていますが「真景累ヶ淵」は安政6年の作。「牡丹灯籠」は文久頃にはほぼ完成していたといいます。前者は旗本が医者を殺したことが噺の発端だし、後者は旗本飯島平左衛門(幽霊になって出て来るお露さんの父)にまつわる敵討ちの噺です。
他にも「首提灯」「粗忽の使者」「やかんなめ」などはいつから演じられていたか不明ですが、原話が古い笑話本にあるとのことなので古くから演じられていたと思われます。

「首提灯」の侍はとことん我慢しますね。しかしこと主君に及ぶと激怒してチャリーン。思うに自藩に無関係の侍なら笑いの対象にしていたのではないでしょうか。「当家にあんなバカはいない」とね。
バカな侍といっても少々個性が強すぎるだけで聴衆を不快にさせるようなのは出てきません。その間抜けぶりにも親しみが持てるしカワイイ。たぶん武士が聞いても腹を立てることはなかったでしょうが「井戸の茶碗」や「柳田格之進」に登場する高潔な武士には耳が痛かったかもしれません。

小生、落語大好き男です。
ひとことで言えば演じられていました。とは言っても演目は選ばれたでしょうし演出も現在とは違っていたとは思います。
寄席では、例えば目の悪い人が来ると盲人を扱った噺はしないといった配慮をしますから武士が来るとその類の噺はしないということもあったかもしれません。
netを捜してみたところ演じられていたことがほぼ確実なものがいくつかありました。
「将棋の殿様」は初代可楽が将軍家斉の前で演じたことがあるんだそうです。「たがや」は首が飛ぶのがたがやの方だったそう...続きを読む

Q川越市にある川越アトレの運営会社

川越市にある川越アトレの運営・管理を行っている会社はどこですか?

Aベストアンサー

はじめまして。

「アトレ川越」ですね。
株式会社丸広百貨店
だと思うのですが…。

参考URL:http://www.maruhiro.co.jp/

Q漢委奴国王について

漢委奴国王を「かんのわのなのこくおう」と読み、「委」を「倭」の略字とするのが主流?になっているのでしょうか?(確かに学校では「かんのわのなのこくおう」と習いました)
ただ、「漢」のや「國」などは略字を使用していないのに、「倭」だけを略字にするのはとても違和感があります。
どうして、「委」を「倭」の略字とすると決められたのでしょうか?

Aベストアンサー

試験に答える時は、「かんのわのな(の)こくおう」としましょう。他の読みを書くと「間違い」とされる可能性があります。

実際には、漢の印を3つに区切って読む例はほとんどないので、2つに区切って、「漢の委奴(の)国王」と読むのが正しいようです。しかし、昔、偉い大学の教授が3つに区切って読むように論断してから、習慣的に、ご指摘のような読み方を続けています。

「委奴」を倭のなかの奴国(『三国志』魏書に記載あり)と考えるか、倭奴国(『後漢書』東夷列伝)と考えるか、イトと読んで、伊都国(これも『三国志』)と考えるか、諸説いろいろあります。また、金印そのものの偽作説も今まで沢山出されています。

一応、金印は本物で、「漢委奴國王」が本来の文字だということを前提としますと、「委」は「倭」の略字と解釈する必要はなく、当時は使用法に互換性があったと見るべきでしょう。音韻学では、当時の「倭」の音は「わ」ではなく「ゐ」で「委」と同じ音だと推測されています。「委」は、すなお、柔順の意味があり、そのような性格をもつ民族を指して「倭」あるいは「委奴」「倭奴」と呼んだと考えられます。

漢書・如淳注に「(倭人)如墨委面、在帯方東南萬里」、臣讃注に「倭是國名、不謂用墨、故謂之委也」とあります。これらの史料から見ると「委」「倭」の関係を略字と正字という関係で捉えるのは単純すぎるといえます。

試験に答える時は、「かんのわのな(の)こくおう」としましょう。他の読みを書くと「間違い」とされる可能性があります。

実際には、漢の印を3つに区切って読む例はほとんどないので、2つに区切って、「漢の委奴(の)国王」と読むのが正しいようです。しかし、昔、偉い大学の教授が3つに区切って読むように論断してから、習慣的に、ご指摘のような読み方を続けています。

「委奴」を倭のなかの奴国(『三国志』魏書に記載あり)と考えるか、倭奴国(『後漢書』東夷列伝)と考えるか、イトと読んで、伊都国...続きを読む

Q恵比寿アトレでホールケーキが売ってるお店

アンテノール恵比寿アトレ店にホールケーキが売ってるかご存知の方教えてください!

恵比寿アトレの他のお店でホールケーキが売っていたら教えてください!!

急ぎです(>_<)
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

あったと思いますよ。
あそこはホールケーキと呼ばないでラウンドケーキって言ってますね。
不安だったら、先に電話で確認してみては?
電話番号書くと削除されるので書けないけど。

他はロールケーキとかが主流のスイーツ店だったような。

Qかつて人類がしていた誤解

当時はあまりに先進的で受け入れられなかったけれど、実はそれがあってたりして、
その頃あたりまえとされていた説が間違ってたなんてことはありますか?
例えば星は糸でぶらさがっていると思われていたとか、地球は像がささえていたとか。。。
たくさんある気がしますが、わかりません。
どんな些細なことでもいいので御存知の方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ。
あまり歴史に詳しくないので(いや、どちらかというと苦手…)自信がないのですが…(汗)。
ジョージ・ガモフが発表した「ビックバン理論」がそうなるのかな…?
発表当時あまりにもユニークな発想だったのでからかいの意味をこめて「ビックバン(爆発音、バーン)理論」と言われていたそうです。けれど、1965年にビックバン理論の証拠となる3K黒体輻射が発見されて、ビックバン理論が証明されたそうです。今またビックバン理論は違うとか色々あるらしいのですが、この『からかいの意味をこめて』って所が誤解になるのでは…?でも、またビックバン理論にかわる説が生まれたら今信じているビックバン理論も「人類がしていた誤解」ということになるんですよね、不思議☆
天文系には結構fileさんが探している話がゴロゴロ転がっていると思いますよ!ガリレオ、ニュートン、アインシュタインなど「天才」と言われた人たちの当時としては早すぎる発想や発明が受け入れられなかったりしたみたいですね。検索をかければすぐ見つかると思うので探してみて下さい!当時の一般人(私だけかな…)とはあまりにも格が違う発想などやそこから生まれた名言は調べると楽しいですよ☆
私は知識人じゃないし、持論もないので誰かの意見とぶつかっちゃったこわいですね…(汗)。あくまで、私の聞いたことのある話ということで。
参考にならなかったらすみません!

こんばんわ。
あまり歴史に詳しくないので(いや、どちらかというと苦手…)自信がないのですが…(汗)。
ジョージ・ガモフが発表した「ビックバン理論」がそうなるのかな…?
発表当時あまりにもユニークな発想だったのでからかいの意味をこめて「ビックバン(爆発音、バーン)理論」と言われていたそうです。けれど、1965年にビックバン理論の証拠となる3K黒体輻射が発見されて、ビックバン理論が証明されたそうです。今またビックバン理論は違うとか色々あるらしいのですが、この『からかいの意味をこめて』...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報