実家がスーパーマーケットを経営しています。
地震が心配になったので地震保険をかけたいのですが、今の損保会社では「住居ではないので加入できない」と言われました。農協の共済だと入れるという話も聞いたのですが、積立て保険料が高いと言われました。どんな方法がいいか、詳しい方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

火災保険は、2つに分類することができます。


一般物件と住宅物件です。(火災保険の料率が違います)
一般物件とは、その使用が事業に用いられるものです。
店舗、工業、事務所、学校、病院などです。
住宅物件とは、そのものずばりで、人が生活するための家ですね。
地震保険は、この住宅物件にしかつけることができません。

店舗併用住宅(一階が店舗、2階が住居)などは物件としては一般物件ですが、住宅の部分には地震保険をつけることができます。

#1かたが書かれているように、拡張担保として一般物件に地震保険をつけることもできますが、2001.9.11のテロ事件以降、再保険の市場が急激に縮小してしまい、特に地震国日本の地震保険の再保険を引き受けるところが皆無に近い状況になってしまったため、各保険会社は一般物件の地震保険を引き受けることができなくなってしまいました。
(再保険とは、簡単にいうと保険会社のための保険です。)
住宅物件の地震保険は、その再保険を日本政府が引受けをしています。

さて、ご質問のご実家のスーパーマーケットへの地震保険ですが、保険会社も営利企業ですので、他の保険契約とのからみで加入できる可能性はあります。
ただし、火災保険と地震保険だけ入りたいといっても、絶対むりでしょうね。
    • good
    • 3

補足要求です



スーパーマーケットの店舗建物は
専用店舗でしょうか?

上にアパート部分があったり、
住居兼店舗建物の形態ではないですか?
    • good
    • 1

損害保険各社の一般的な地震保険は、政府との共同事業になっています。

これは住宅専用のものなので店舗は加入することができません。
(一般的とは普通の火災保険(住宅火災、住宅総合)にセットするタイプのものです)

損害保険会社の中には別の商品で店舗等住宅以外も地震をカバーするものがあります。しかし保険会社も慈善事業をしているわけではないので、保険料が高くなったり地域によっては引受自体を禁じたりしています。個別に保険会社に問い合わせていただくのが手っ取り早いかと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震保険の割引制度

今月末に新築(注文)の引渡しがあります。
その引渡しに際して火災保険と地震保険の加入を検討しております。
でいろいろ調べているうちに地震保険の割引制度があるのがわかりました。
30年スパンで考えたときにこれから耐震性能評価書を取得して割引制度の適用を受けたほうがいいのでしょうか?
また、これから耐震性能評価書を取得するのでは引渡し時までの保険の加入には間に合わないのでしょうか?取得するのにどのくらい期間がかかるのでしょうか?
間に合わないとしたならば、今回5年は適用を受けず途中もしくは更新時から割引の適用を受けることはできるのでしょうか?更新時からの適用だけが可能(途中適用が無理)としたならば、1年契約にしておくほうがいいのでしょうか?
たらればの質問で申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

既に耐震等級を有しているのであれば、ぜひ割引を使うべきですが、あらたに耐震等級を取得する場合は、10万円程度の費用がかかると聞いています。

実際いくらかかるかを一度提示してもらって、費用対効果を考えて検討してみてください。

Q地震保険で共済と損保に違いはあるのですか?

実家が東日本大震災で被災し、共済の方で調査にきました。
4月初旬です。それから、2ヶ月以上経過しますが、判定結果も出ず、
当然保険金請求も出来ません。

催促したところ、工事に掛かる見積書を提出して欲しいと言われました。
(以前から提出を求めていたと共済の方は言います。)

そこで疑問なのですが、

(1)損保は調査に来てその場で、被害判定をしていました。
 共済は、写真やらメモを取っていくだけでした。
 そもそも工事の見積書って必要なの?!
 どうしてこんなに対応が違うのでしょうか?

(2)損保は1ヶ月ほどで保険の支払がありました。
 共済は損害判定が半壊か一部損壊かもわかりません。

(3)共済は保険金を支払うだけの資金(体力)がないのでしょうか?

今回の対応で、今後の保険契約を考えざるえない感じです。
詳しい方や同じような経験をお持ちの方、是非ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

(1)損保の地震保険とJA共済の建物更生共済では、支払われる保険金の内容が全く違います。
損保は一部損(保険金額の5%)、半損(同50%)、全損(同100%)の3段階しかありません。

一方、JA共済は損害割合を算定して支払いますから、損害の実情に合わせて共済金額の15%とか30%、60%といった支払いになります。

損保は、支払区分が3つだけですから、どれに該当するか判断が容易です。このため、査定が早く支払いも早くなります。

JA共済も地震被害では見積書をとらない簡易査定方式が原則ですが、被害額がより正確に算出できる見積書(もしくは鑑定人による損害鑑定書)で査定することもできます。
請求に必要な書類を提出してから30日以内に支払わなければならないのは、損保と同じです。

(2)JA共済には、一部損、半損といった区分はありません。ただし、損害割合が80%以上の場合には共済金を支払ったのち契約が消滅するという意味から「全損」という区分はあります。

(3)建物更生共済については、自然災害による損害が異常に発生した場合等に共済金の一部を削減することがある旨の規定がありますが、今回はこれを適用せず、約款どおり支払うと発表していますので、その心配はないでしょう。
むしろ、損保で一部損と判定されたケースでは、JA共済の支払い額の方が多くなるはずです。

(1)損保の地震保険とJA共済の建物更生共済では、支払われる保険金の内容が全く違います。
損保は一部損(保険金額の5%)、半損(同50%)、全損(同100%)の3段階しかありません。

一方、JA共済は損害割合を算定して支払いますから、損害の実情に合わせて共済金額の15%とか30%、60%といった支払いになります。

損保は、支払区分が3つだけですから、どれに該当するか判断が容易です。このため、査定が早く支払いも早くなります。

JA共済も地震被害では見積書をとらない簡易査定方式が原則ですが、被...続きを読む

Q地震保険加入時に地震保険割引の資料を添付するのに、登記簿謄本をインター

地震保険加入時に地震保険割引の資料を添付するのに、登記簿謄本をインターネットで取得しましたが、登記簿に建築年(新築)の記載がありません。
他、マンション購入時の書類を確認しましたがみあたりません。

昭和56年6月以降の建物なのは、間違いないのですが、添付資料は、どうしたら入手できますか?
法務局へ行けば、建築年が記載(登録)されているものは、取得できますか?

大変困っています。ご教示お願いいたします。

Aベストアンサー

>固定資産税納付書には、建築年次としか記載がありませんが。。。役所に確認すれば大丈夫なのでしょうか?

私が扱っている保険会社はそれでOKでしたが、念のため加入保険会社に問い合わせてみてください。

>法務局で、謄本を取得した場合、登記簿謄本、登記事項要約書には、必ず建築年が記載されているのでしょうか?

登記簿謄本及び登記事項要約書の「表題部」には、「平成(昭和)○年○月○日新築」という記載があります。
なお、コンピューター化されている法務局では、登記簿謄本ではなく「登記事項証明書」というかたちで、機械印字された証明書が発行されます。

Q火災/地震保険、共済と損保どちらが有利?

ただいま、来年の火災保険見直しに備え、準備中です
勤務先経由で某損保の団体割引(10%)を受けるか、
全労済に加入するかの二社択一になりそうですが、
某損保は見積もりに当たり、自宅に来ないと見積もりが出せないとの
事。(全労済は坪数と家族数で最高限度額を自動計算)
父は過去、全労済で火災共済に加入していた時期があり
支払いも有利だろうから、と全労済に傾いている様子。
実際、どちらが有利なのか、体験者の方教えて下さい。

Aベストアンサー

契約者の自宅を訪問し、物件を確認するのが基本ですが、
よほど複雑な建物か特殊な建物でなければ、省略する場合も
あります。

ただ、きちんと物件を確認すると云っている代理店なら信頼
できますね。
それが代理店の基本ですからね。

どちらも、火災・落雷、破裂・爆発などの基本的な事故に
関しては同じです。
ただ、地震保険にもきっちりと加入しておきたいのなら
損保での加入ですね。
損保なら団体割引もあり、勤務先またはその子会社が代理店
をしていると思いますので、いざという時の保険会社との交渉
もスムーズになる場合もあります。

Q地震保険の建築年割引 確認資料は何処で入手

地震保険の建築年割引を調べています。保険会社のHPを見ると、
----------
昭和56年6月1日以降に新築された建物の場合。地震保険料割引(10%)。

【確認資料】:建物登記簿謄本(写)、建物登記済権利証(写)、建築確認書(写)、検査済証(写)等の対象建物の新築年月が確認できる公的機関等(国・地方公共団体、地方住宅供給公社、指定確認検査機関など)が発行する書類(写) (新築年が昭和57年以降である場合は新築年)

割引適用にあたっては、所定の【確認資料】をご提出が必要です。
【確認資料】をご提出日以降の保険期間について適用されます。
----------
Q:上記の必要な【確認資料】は何処で入手するのでしょうか?
市区町村役所?法務局?個々の建物所有者の自宅金庫奥?何処ですか?

謄本や証明書の手数料はいくらかも?経験者や専門家にお尋ねします。
御教授戴けます様、宜しく御願い致します。m(__)m

Aベストアンサー

なるほど、わかりました。
では、去年の固定資産税の納付書はありますか?
もしあれば、そのコピーでも今は確認資料とすることができます。
ただし、新築年月が建築年月として記載されている場合は、市区町村役場の資産税課に問い合わせて、建築年月=新築年月であることを確認のうえ、誰に確認したか部署及び担当者名を書き添えて提出すれば良いとされています。
詳しくは代理店、もしくは保険会社に聞いてください。

その他、中古物件でなければ、建築確認書や登記済権利証はあると思いますがいかがですか?
一度探してみてください。

500円で割に合わないとのことですが、確認資料を一度取り付ければ、同じ保険会社で契約を更改する場合は、以後提出の必要はありません。
また、確認資料は原本でなくコピーでいけますので、原本を置いておけば契約を他社に変えても大丈夫です。

Qバイクの損害保険で、共済・ソニー損保・損保ジャパンで迷っています。どこが良いでしょうか?

バイクの損害保険で、共済・ソニー損保・損保ジャパンで迷っています。どこが良いでしょうか?

現在、バイクの損害保険を損保ジャパンに入っています。
大きな不満は無いのですけれど、ソニー損保か共済が良いのでは無いかと漠然と思うようになりました。

理由は、共済は安価で良心的そうだし、ソニー損保はフェアな料金と対応が期待できそうだからです。
詳しい方のアドバイスを下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

任意保険は 値段相応です

国内大手損保が一番良いです 掛け金は一番高いかも
契約内容にもよりますが保証内容が充実 対応も一番です 安心して保険対応を任せられますねー

ソニー損保など 外資系に似た感じ 特定の保障に関しては 良いです
CMやパンフレットに大きくうたってる保証に関して 
しかし 安い分 大きき書かれていない保証部分に 国内大手損保とは違った 制約や 保証がなかったりします。

共済は 安価です 
その代わりリスクもあります 保証金手続きが遅い
通常1ヶ月出済む支払い処理が 共済は3ヶ月とか 人件費削減で 安価な掛け金が売り
その分 事務処理は遅れるといったしかない面が筆頭 示談交渉もなかったと思います。 
国内大手損保の 割り引き等級を共済加入時 引き継いで契約できる反面 
共済で積み立てた 割引等級は 国内大手損保等には引き継げなかったと思います。
事故多発で国内大手損保に契約を断られた人等が 加入するとか言われてますねー 

事故しなければ 共済でも ソニーでも良いですが
万が一事故したときに わずらわしくなく 相手に賠償が速やかに進み
文句を言われない また自身の損害に対しても 補償されてる保証金がもめずに済みやかに 処理が進むので 国内大手損保が一番良いです。
保険は 使う目的加入する人は少ないと思います
万が一の為に 役立つ保証内容かを 事故想定し どういった保証がされるかを 各社シュミレーション比較してみると良いです。

任意保険は 値段相応です

国内大手損保が一番良いです 掛け金は一番高いかも
契約内容にもよりますが保証内容が充実 対応も一番です 安心して保険対応を任せられますねー

ソニー損保など 外資系に似た感じ 特定の保障に関しては 良いです
CMやパンフレットに大きくうたってる保証に関して 
しかし 安い分 大きき書かれていない保証部分に 国内大手損保とは違った 制約や 保証がなかったりします。

共済は 安価です 
その代わりリスクもあります 保証金手続きが遅い
通常1ヶ月出済...続きを読む

Qマンションの地震保険の耐震等級割引について

 2003年に新築で購入したマンションの地震保険が5年の満期を迎え、更新の案内で耐震等級割引の制度があることを知りました。建築年割引10%は適用されていますが、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)か国交省の「耐震診断による耐震等級の評価指針」の耐震等級割引(10~30%)を適用するには、第3者機関で評価してもらう必要があると損保会社に言われました。
 損保会社は、評価には費用が10万円程度かかるといい、集合住宅は建物一体で評価するにもかかわらず、申請は契約者が個別に行わなければならないと言います。しかも、そのマンションが耐震等級割引の条件を満たしても、適用されるのは申請した人だけで、同じマンションの入居者でも申請しない人には適用されないと言います。
 管理組合で第3者機関の評価を得て、コピーを添えて損保会社に申請するのが合理的かと思うのですが、コピーでの申請が可能かどうか、私のマンションの管理会社もよく分かっていないようです。集合住宅の耐震等級割引について。ご存じの方アドバイスお願いします。初質問なので長文になり、申し訳ありません。

 2003年に新築で購入したマンションの地震保険が5年の満期を迎え、更新の案内で耐震等級割引の制度があることを知りました。建築年割引10%は適用されていますが、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品確法)か国交省の「耐震診断による耐震等級の評価指針」の耐震等級割引(10~30%)を適用するには、第3者機関で評価してもらう必要があると損保会社に言われました。
 損保会社は、評価には費用が10万円程度かかるといい、集合住宅は建物一体で評価するにもかかわらず、申請は契約者が個別...続きを読む

Aベストアンサー

地震保険の割引は、証明書の提示がなければ適用されませんし、提示があっても過去に遡ってまでは適用されません。

なお、原本は必要ありません。コピーでOKです。

Q火災保険(損保or共済)

こんにちは。火災保険に加入したいのですが、共済が良いのか損保が良いのかさっぱりわかりません。
あくまで私は「保険」としか考えておらず、保険料の安さを第一に考えています。
当初は共済と考えておりましたが、うちは岐阜県なのでそろそろ地震が怖いのですが、そうなると共済には保障は無いですし、どうしたら良いのか非常に悩んでいます。
基本的な質問ですが、損保の場合、地震によるちょっとした破損でも全額下りるものなのでしょうか?
建築事務所に依頼して新築したのですが震度6でも倒壊はしないが、壁にヒビが入ったりすると言われました。
融資を受ける銀行が損保(東京海上日動、興亜損保)の代理店なのでそこで加入すると、団体割引(15%)があるらしいです。
それを考慮すると、仮に30年の契約期間のトータルで考えると年払いの共済よりも一括で支払う損保のほうが安く済む、あるいはお得なのでしょうか?
どの選択が良いのかさっぱりわからず悩んでいます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一般的には損保よりも共済の方が掛け金は安く、共済には地震保険はありません。が、全労済にはあるんだよねぇ。

>>損保の場合、地震によるちょっとした破損でも全額下りるものなのでしょうか?
これはご自身で納得いくまで調べて下さい。普通地震保険は全壊しても火災の半分以下しかでません。したがってちょっとした破損ではほとんどでません。掛け金は倍以上するのに。理由は簡単です。火災はちょびちょびしか起こりませんが、地震はいっきにいくので払いきれないのです。

参考URL:http://www.zenrosai.or.jp/kyousai/kasai/index.asp

Q地震保険 耐震等級割引

今更どうしようもないのかどうか教えてください。
ハウスメーカーで木造家屋を新築しており、1ヶ月後に竣工予定です。
着工時にHMから、東日本住宅評価センターという会社の作成した「設計住宅性能評価書」をもらい、これには耐震等級が3とされています。信用のおけるHMなので、個人で住宅性能評価を依頼することはしていませんでした。ところが、今回、地震保険に加入しようとして、保険会社の代理店に聞いたところ、この評価書では、新築割引しか認定されないという話です。これから、別途住宅性能評価書を取ろうとしても、既に建築が進んできているので、もう無理であるという話です。現時点では「設計住宅性能評価書」の耐震等級に従った割引を受ける道はないのでしょうか?

Aベストアンサー

 質問を読ませていただいた限りでは「耐震等級割引ができない」と理由がわかりません。同センターの発行した評価書で割引の条件を満たしていると思われます。
 唯一気になる点は建築年割引を適用して保険設計がされている点ぐらいですね。この二つの割引を同時に適用させる事はできないので「耐震等級割引」「建築年割引」のどちらか一方を適用させることになります。しかし「耐震等級割引」が3級ということは30%割引です。「建築年割引」は10%割引きなので、当然「耐震等級割引」を適用することになると思うのですが…

 適用できないとする理由を知りたいですね。
 代理店にそれぞれの割引が適用できる条件の書かれている資料を提示してもらってください。そうすれば結論はでるでしょう。

Q大手損保会社とJA共済の自動車保険の違いについて

お世話になります。


損保会社に興味があって、本を読んだりネットを見たりしていると、
よく弁護士さんに依頼する・しないで任意保険の人身の賠償額が違ってくるような話が載っています。


大手損保会社ではなるべく賠償額を抑えるために、
より低い自賠責基準の金額を提示するのがよくあるパターンとのことです。
そこで弁護士に依頼すると、自賠責基準よりより高い基準で示談がまとまることがある、
と書いてあったりします。


そこで思ったのですが、JA共済の任意自動車保険でも、賠償金の基準をより抑えようとする傾向は、
大手損保会社さんと同様なのでしょうか?

共済とは、設立概念・理念が「相互助け合い」ということで、あまり利益を追わずに、
可能な限り余剰金は組合員に返還する組合であると、何かで読み聞きした記憶がありますので、
ひょっとしてJA共済の自動車保険では大手損保さんより支払い状況がいいのかなぁ?
と考え質問させて頂きました。


ご存知の方、よろしくご回答お願いします。
※また、2005年頃に問題となった損保の支払い漏れ・不払いについて、
JA共済もその対象になっていたかもご存知でしたら教えて下さい。

お世話になります。


損保会社に興味があって、本を読んだりネットを見たりしていると、
よく弁護士さんに依頼する・しないで任意保険の人身の賠償額が違ってくるような話が載っています。


大手損保会社ではなるべく賠償額を抑えるために、
より低い自賠責基準の金額を提示するのがよくあるパターンとのことです。
そこで弁護士に依頼すると、自賠責基準よりより高い基準で示談がまとまることがある、
と書いてあったりします。


そこで思ったのですが、JA共済の任意自動車保険でも、賠償金の基準をより抑えよ...続きを読む

Aベストアンサー

他の回答どおり、共済は自動車保険(正確には自動車共済)
は本業ではありません。

したがって窓口担当者の無知ぶりは定評があります。

共済だから支払いが良いなんて幻想にすぎません。
ただ、損保側からすれば、相手が共済ならその無知に
つけ込んで、交渉はし易いでしょうね。

損保の支払漏れ・不払いの内容を知っていますか?
多くの人が本来の保険金を支払っていないと勘違い
していますので・・・


人気Q&Aランキング