いつも皆様のお知恵を拝借しまして助かっております。またまたよろしくお願いします。
 5ナンバーカムリの最終モデルSV41の左ヘッドライトのレンズの内部に幾つかの水滴とレンズ全体に広がる曇りが生じています。
 ディーラーではユニットで交換するしかないとのことで、コストは2万円強だとのこと。また、バンパーを緩めてユニットを外し、エアガンなどで水滴を飛ばす方法もあるが、この場合はおよそ7千円かかるがあまり効果は期待できないとのこと。ほかになにかいい方法がありましたらお教え頂きたいと存じます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 結論からいうと、『何もしないでもいい(笑)』


実際のところ、実用上の対策は特に必要ありません。

 まずランプ内に水が入ることですが、これはランプというものは、熱によって内部の気体が大きく膨張するため、かならず空気を通す場所が作られています。で、水滴はそこを通って湿った空気が入り込み、結露して生じるものですから、どんなに対策したとしても、いずれは必ず同じ事が発生します。

 もし完全に密封状態にしてしまうと、点灯時にランプの熱によって内部の圧力が高くなり、余計危険だったりします。

 で、内部に含まれた水ですが、ランプメーカー各社は、結露して水滴が存在することを前提に設計してますので、電気的なトラブルになることはめったにありません。
 また曇りに関しては、ランプを使う際、ランプの発する熱によって蒸発してしまいます。ですので、水滴や曇りによってランプの光が散乱するということはまずありません。

 唯一の欠点としては、曇っていると見た目上気になる・・それだけですね(^^;

 以上のように、機能上の問題はほとんどないので、よほど曇りが見た目気になる以外は、何もしないほうがいいですよ。下手な対策をいいかげんにすると、内部にホコリなどが堆積し、機能上の問題が生じる可能性もありますので(^^;

この回答への補足

以下はお礼の項に書いたことの追記です:
 ユニット接合部のシールにつきましては、空気抜きに関係ないユニット上部のみで、全周の約1/3程度です。この部分なら空気抜きの機能に関係は薄く、また水分が入りやすい部分とのことでしたが、あまり効果もなさそうです。
 実際に水分が入ったと思われる部分はちょうどフェンダー先端部の下に隠れる部分と思われるとのことですが、ここには手が入りませんでしたので、ボンネットとフェンダーのすき間から流れ落ちる水流がこちらに少しでも回らないようにと、樹脂板を小さく切って整形したものを接着剤でユニットの端部に貼り付けておきました。もう、これで駄目ならユニット交換してもいいかと思っております。実際にやってみると、手順をひとつひとつ丁寧に進めながら、少しでもホコリが入らないように気をつけるなど、なかなか楽しめました。

補足日時:2004/11/11 13:48
    • good
    • 4
この回答へのお礼

専門家としての大変詳しいご説明有難うございました。そういうものなんでしたか、たしかに最初気がついた時よりも、夜間点燈した二、三日後にはやや水滴が減ってきてはおりました。
 ただ、ディーラーではバルブが切れやすいと言うことでしたし、あまりにも水滴が多い状態でしたので、思い切ってこれまでにご回答頂いた作戦を実行してしまいました。
 まず、ディーラーでバルブの外し方と組付け方、それにバルブに指を触れないなど注意点を実地で教えてもらい、自宅に帰ってからバルブを外し、その穴から、クリーニング店の針金ハンガーを適度に切ったものにティッシュを巻きつけ、抜けないようにセロファンテープで固定したものでレンズ内部を丁寧に拭ったあと、ドライヤーの先に先細りにした紙の筒を取り付けたものを穴から差し込んでロー温度で乾燥。バルブの先端位置にある反射板のようなものが邪魔になって作業しにくかったものの、とりあえずこれで水滴も曇りもなくなりました。
 バルブやブーツの組付けやコネクターのはめ込み、点燈状態などについては再度ディーラーでチェックしてもらい、あとは目に見える範囲のユニットの接合部にお風呂用のコーキング材を塗りこみましたが、koji59様のアドバイスも考慮しながら、しばらくはこれで様子を見てみることにいたします。
 素人のわたくしが自分のクルマを「修理」したのはこれが初めて、野次馬の注視のもとでしたがいい経験にはなりました。koji59様はじめ、fromG様、ns0817様、有難うございました。

お礼日時:2004/11/11 13:43

悪あがきかもしれませんが、ユニット交換する前にランプを取り外し、穴からドライヤーの熱風をしばらく吹きつけると蒸発するのでは?


勿論狭い空間ですからビニールテープかなんかでチューブとドライヤーの口を繋げたりしないとだめでしょうね。
首尾よく水滴が飛んだらランプを差込みます。
水が入るということはゴムパッキンが劣化していると思われるので保護テープか防水テープで防水処置をしておきましょう。

でもうまくいくかは保証の限りではないので、あくまでもダメでもともとと考えてください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

 詳しくお知らせ頂きまして有難うございます。試しにしばらくヘッドライトを点燈して走ってみましたら、水滴は消え、曇りも少なくなりました。ということは案外お知らせ頂いた方法がいいのかも。
 たしかにヘッドライトの後部はかなり狭いために、熱風を導くダクトになるものが、さあ、なにがいいかな。 ほかの方がアドバイスして下さった針金に布を巻く方法とともに、ダメモトででも、一度は悪あがきしてみようと思っています。もし、ある程度で安定するなら接合部をシール材でシールしてみたいと思っています。
 なお、「何分にももう古いクルマとて新品に交換はもったいない」と言いましたところ、ディーラーでも中古のユニットを探してみてあげるとのこと、これ、結構いま期待しています。

お礼日時:2004/11/10 15:14

その昔、自分の車ですが、針金に布を巻き付けて拭いた事がありますが・・・その時は、自分でライトを外してやりました。


エアーガンなら、親切なスタンドでは、無料で貸して貰える事もありますので、自分でやってみるなら、スタンドで相談してみるのも良いかもしれません。やはり効果が薄いのと、また同じようになる可能性が高いと思います。少々の曇りは考えられますが、水滴が付くほどとなると、ライトユニット自体の機密性が損なわれている可能性もありますので・・・。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しくお知らせ頂きまして有難うございます。ヘッドライトの後部はかなり狭いために、バンパーをずらさないとエアーガンが入らないかも。そこで、コスト最優先で、お聞きした針金に布を巻く方法を、ダメモトででも、一度はやってみたいと思っています。もし、ある程度で安定するなら接合部をシール材でシールしてみたいと思っております。

お礼日時:2004/11/10 15:03

残念ながら他の方法はありません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。まあ、そんなところでしょうねえ。

お礼日時:2004/11/10 14:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象について

愛車は、平成12年式のトヨタマークII(走行距離約58,000キロ)です。3年ほど前に運転席側のヘッドライトの内側が曇ってしまう現象が起き(ひどい時には水滴が付くようになり)、ついに一式交換しました。ところが、今度は助手席側のヘッドライトの内側が曇る現象が起き始めました。現在、様子を見ているのですが、後々のことを考えて交換をした方がよろしいのでしょうか。また、なぜこのような現象が起きるのかお伺いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガラス面が急激に冷やされますが内側の空気のほうが冷却が遅れるため、ランプ内の空気中の水分が内側で結露してしまいます。ガラスの表面のときよりも樹脂になってからのほうが断熱性が低いためおき易かったです。
このような現象を防ぐ目的で、ランプ本体の裏面の2箇所位には内外の空気温度差や湿度差を少なくするための換気口があるはずです(多分下向きの短いホース状のゴム部品が付いているはずです)が、この中のホコリ侵入防止スポンジが経年で詰まってしまっているかもしれませんね。うまく呼吸が出来ていないのが原因かもしれません。
また樹脂レンズ採用の初期にはメーカーを問わずこのような現象に悩まされていましたので換気口の配置や数などがうまくなかったかもしれません。
曇りがヘッドライトを点灯して数分くらいで消えるのであればしばらく様子見でもよいとは思いますが、一度懇意の整備工場やディーラーなどに相談してみてはいかがでしょうか?
また運転席側は交換後の再発は無いのでしょうか?再発が無いのであれば助手席側の換気口の経年劣化・詰まりなども考えられますよ。
でもディーラーでも交換を勧められるほうの可能性は高いでしょうね。なかなかいじってくれないでしょうね。
昔、整備をやっていたときはいろいろ試行錯誤対処してみたものですが最近はどうなんでしょう・・・。

こんばんは。
現象の原因はNo1回答者さんのとおり(ただし内外が逆ですが)樹脂製ガラス内外の温度差のための結露です。
比較的低温で湿度の高い時期・日に現象が出やすいのではないでしょうか?秋~冬や春先~今頃にかけての気温が低くてしかも雨の日など・・。あとはライト部に直射日光に当たっていたのが急に日が陰った後とか・・。家でも寒い日に雨が降ったりすると窓ガラス内側が曇ることがありますよね、基本は同じです。
高湿度・低温下でヘッドライトを消灯すると電球で暖められていたヘッドライトガ...続きを読む

Qヘッドライトに水滴が・・・

はじめまして。先日の台風でヘッドライト内に水滴が付いていました。どこか隙間が出来ているのでしょうか?簡単に直せるものなのでしょうか、回答お待ちしています!

Aベストアンサー

私も経験あります。私の場合は購入した中古車屋さんのアドバイスで、天気の良い、乾燥した日に、バルブ(電球)を外して、穴の開いた状態で1日置いて置く(通常走行しても良いが水の入らない様に考慮する)事で対処できました。
もちろんその後は水滴はついてません。

バルブをセットして、パッキン等もしっかりしている状態で水滴が何度も現れるようなら、ヘッドライトユニット全体の点検が必要でしょうね。
ひび割れや、接着部分の隙間等が発見できれば、そこを埋めてやれば大丈夫です。意外と経費はかからないものですよ。だいたいDIYでできます。

Qヘッドライトの中に水が入る

昨年8月18年製カローラフィールダーをディーラーから中古で購入しました。
先週の19日洗車したところ右のヘッドランプの中に水滴がいくつもついて、
水滴が下にたれておりました。27日の今日現在、水滴がついたところが
まだ曇っています。
中古で購入したとき気づけば良かったのですが、今まで全く気がつきませんでした。
購入後半年でカバーの劣化が進んだと言われれば、それまでですが、
ヘッドライトはそんなに簡単に劣化するものでしょうか。
ヘッドライトの中に水が入るのはよくあることなのでしょうか。
一応ディーラーには点検をお願いしたのですが、部品交換を求めるのは無理でしょうか。
購入時、修理歴なしと言われたのですが、ボンネットとフェンダーの隙間が
右と左で違うし、ヘッドライトのアクリルの透明度が微妙に違うので、事故車を
購入したと思い後悔しています。とりとめのない質問で申し訳ありません。

Aベストアンサー

電球交換したり 点検で 脱着して 防水カバーの戻しが 不完全だと 雨水が 混入することが有ります。
カー用品店や ディーラーでも 素人的整備士や若手にならせると起こります。
ディーラー中古販売店で有っても 整備メンテさせてる社員は レベルが・・・

ライト本体の漏れは 分解構造 これはリサイクル 分別用に 分解できるような構造になています
反射板とレンズ間は ブチルゴムを挟み接着させてます。
新車では 起こり難いですが 事故車などで レンズのみ交換している場合 再組み立てで 隙間が有るとが ブリチルゴムの 挟み具合の 悪さで 漏れが発生したのかも

購入した 中古店で どういった 原因で 水が混入するのか クレームを付けて 原因個所の特定と
保証で 直す様に 要求して見て下さい
有償修理と言われたら どうして有償なのかを 聞き納得行くまで 話し合う ディーラー中古も
なんだかんだ言って 諦めさせる手法で来るのが TOYOTA 納得行かない 怒ってるぞー 態度を
前に出し 説明を求め続けてみて下さい。 無償で直さざる得ない 状況に 追い込んでやるのが 客としての 手法
災厄は 必要費用は 払わないとダメなのですが
ライトが 水漏れなんて 通常 起こり得ませんからねー

最近の トヨタの車の各部品のコストダウンは 悲惨な物で 何が起きても おかしく無い様な
低耐久部品を 多く使ってます。 昔の車の様よな 耐久性を持った部品は もう 使っていません
悪しからず。

電球交換したり 点検で 脱着して 防水カバーの戻しが 不完全だと 雨水が 混入することが有ります。
カー用品店や ディーラーでも 素人的整備士や若手にならせると起こります。
ディーラー中古販売店で有っても 整備メンテさせてる社員は レベルが・・・

ライト本体の漏れは 分解構造 これはリサイクル 分別用に 分解できるような構造になています
反射板とレンズ間は ブチルゴムを挟み接着させてます。
新車では 起こり難いですが 事故車などで レンズのみ交換している場合 再組み立てで 隙...続きを読む

Qヘッドライトに水が入ったのですが・・・

ゼロクラウンです。
1,2ヶ月ほど前からヘッドライトの中に水が入ってしまいました。
約半年前に玉切れになったので、両目のライトを交換しました。(純正品)
交換してまだ半年しか経たないのに水の入った方の玉が切れてしまいました。
知り合いに聞いたら、中から水を拭いてもまたすぐに水が入るからヘッドライトごと交換したほうが良いといわれました。

ですが、11月にこの車を手放すのでもったいないです。
このまま乗ろうと思っているのですが、また片方だけライトを交換してもすぐにだめになりますか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

電球交換時に 戻す際 バルブのはめ込み不良とか 防水カバーの 取付ミスが 原因な場合が
ほとんどです。

入った水は ライトを 外し エアーブロー コンプレッサーエアーや N2ガスが無ければ
PC用 ダストスプレーなので出来るだけ下向きで 吹き飛ばし 1日以上の乾燥で 
排除可能だと思います
バルブを正しくしっかりはめ 防水カバーの接触部(シール部)にシリコングリスを 薄く塗布ししっかり締まってる事を確認すれば 大丈夫だと 思います。
一度試してみて下さい

Qヘッドライトの中に水が・・・

車を車検に出したときにヘッドライトの光量が右が20000、左が15000で左の内部に水滴が付いていると言われました。assy交換しようと思ったのですがユニットがものすごく高かったので分解清掃をしようとおもいます。自分では自信が無いのでどこかでやってくれるところは無いでしょうか?以前雑誌で見た気がするのですがいかんせん古いので覚えていません。皆さんのお力を貸してください。車はS15型のシルビアです。ユニットタイプはHIDが付いているやつです。

Aベストアンサー

 はじめまして、こんばんは。

 既に方向性が決まっているのであれば、
余計なお世話になってしまうのかもしれません。

 もし、現在もユニット内部に水滴があるのでしたら、
晴れた日にボンネットを開けて、
内側(グリル寄り)にある電球を取り替える要領で、
根元を回してから外してみてください。
 その際、電球自体は外す必要はありません。
 ユニット内部に空気を送ることが目的ですからね。
 また、防犯上 問題がない駐車場でしたら、
一晩 ボンネットを開けたままにしておくと乾き易いです。

 100%のお約束はできませんが、
2、3日もすれば見た目でも分からない状態に
なっていると思いますので、一度 試されてみてください。

 できるだけ費用の負担が少なくて済む方法で
解決すると良いですね。

Qヘッドライトを丸ごと交換する時の工賃

こんにちは。
アコードワゴンCE-1に乗っています。
今度、ヘッドライトをブラックアウトされたものに
丸ごと交換しようと思っているのですが、ディーラーに
頼んだ場合はだいたいどの位の工賃がかかる
ものなのでしょうか?
ご存知もしくは経験がある方がいらっしゃいましたら宜しくお願い
いたします。

Aベストアンサー

がんばって自分でやってみませんか?

ヘッドライトを交換するにはバンパーを外さないといけません。バンパーを外すにはウインカーも外さないといけません。

始めにバンパーの正面辺りの下を触って見てください、四つか五つくらいボルトがあるかと思いますのでまずそれを外します。

次にフェンダーのネジを外します。

ウインカーは説明書にも外し方が書いてるのですが、バンパーのラジエターの辺りからウインカーの方を見ると穴が空いていてそこにプラスのドライバーを差し込んでネジを外すとウインカーが取れます。

するとウインカーの奥にボルトが二つ見えるのでそれも外します。
ウインカーの奥のボルトは長いのでエクステンションバーがないときついと思います。

するとバンパーが外れると思うのであとはヘッドライトのネジを外せば取れます。こちらは見える位置にあると思うので。

分からないことがあったら補足しますが。。。

あと、ヘッドライトを交換すると光軸がずれるのでディーラーなどで調整してもらいましょう。

工賃は一時間もあれば終わると思うので7000円くらいではないでしょうか。
光軸調整の工賃は2000円でした。

がんばって自分でやってみませんか?

ヘッドライトを交換するにはバンパーを外さないといけません。バンパーを外すにはウインカーも外さないといけません。

始めにバンパーの正面辺りの下を触って見てください、四つか五つくらいボルトがあるかと思いますのでまずそれを外します。

次にフェンダーのネジを外します。

ウインカーは説明書にも外し方が書いてるのですが、バンパーのラジエターの辺りからウインカーの方を見ると穴が空いていてそこにプラスのドライバーを差し込んでネジを外すとウインカ...続きを読む

Qヘッドライトがつかない(球切れではない場合)の理由

片方のヘッドライトがつかなくなりました。アップはつきますがローがつきません。もう片方は問題ありません。

球切れか思いGSで見てもらいましが、「球切れではない。」と言われました。GSではわからないといわれたのでディーラーに持っていくつもりですが、原因は何の可能性がありますか?

ディーラーよりも安く済ませるとしたら、車を扱っている電気の会社でしょうか?原因によって違うと思いますが、修理代はどのくらい覚悟しておいた方がいいでしょうか? スズキ・ワゴンRです。

Aベストアンサー

ライトリレーを調べてもらってください

判らない(GS)人に見てもらっても無駄にお金を投資するだけですよ

Qアルファードフォグランプに水が溜まって困っています

10系アルファードのフォグに水が入って困っています。フォグは横長のタイプでHIDに交換しています。ショップで交換してもらったのですが、ショップが遠距離の為、なかなか行く事が出来ない為、自分で水抜きと水が入らないようにやってみたいのですが・・・。バンパー外さないと無理ですか?詳しい方、やり方の伝授をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

参考になればです・・・

皆さんが言うフォグの使用方法は別として。

一番手っ取り早いのはディーラーに相談です。
自分でやるにしろ、原因が不明ならプロに相談し意見だけでも聞きに行くか。

もし自分でやるなら以下を参考にしてもらえれば・・・
水が入るとは?
1)雨天や洗車じに水が浸入する?
2)雨天や濃霧時にHIDを利用するとユニット内に結露が発生する?

1)の場合は、ディーラーに相談か新品へ交換するかです。
2)の場合、ハロゲン球の際にも同様の症状が現れていたなら新品への交換かレンズ内側の清掃で、HIDに交換後に発症ならライトユニットとバーナーの相性が悪いのかもです。いわゆる中華製のバーナー取付部の形状が適当な場合が多く、その取り付け部の隙間から余分な汚れ・水分が浸入していることが原因かもしれません。
レンズ内の清掃は、ランプユニットを車体から取り外し、割り箸にウエスを巻き付けてレンズを拭いて下さい。その際、ウエスをアルコールで僅かに湿らせ拭くと汚れも落ちやすいし拭きむらもできにくいです。

稀に、換気口が詰まっていたり、シーリング不備がありますが、これも新品へ交換するのが無難でしょう。

参考になればです・・・

皆さんが言うフォグの使用方法は別として。

一番手っ取り早いのはディーラーに相談です。
自分でやるにしろ、原因が不明ならプロに相談し意見だけでも聞きに行くか。

もし自分でやるなら以下を参考にしてもらえれば・・・
水が入るとは?
1)雨天や洗車じに水が浸入する?
2)雨天や濃霧時にHIDを利用するとユニット内に結露が発生する?

1)の場合は、ディーラーに相談か新品へ交換するかです。
2)の場合、ハロゲン球の際にも同様の症状が現れていたなら新品への交換かレンズ内側の清掃...続きを読む

QフォグランプUnit内に水が侵入。これを取り除くには。

フォグランプUnit内に水が侵入。これを取り除くには。

フォグランプUnitにバルブを付けているのですが、
そのバルブに付いているパッキンがどうやら不良品で、
Unit内に水が侵入してしまいます。

何度か、バルブを外し、ドライヤーでユニットをあたためて
水を飛ばしたり、中にガーゼを入れて水を吸い取ったりしたのですが、
完全に取り切れておらず、レンズに水滴が付いてしまいます。

どう対処すれば良いでしょうか>< サビやカビが発生する前に
対処したく、今すぐにでも作業したいと思っております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

バルブのパッキンにコーキング材や液体ガスケットを薄く塗って対処するのが良いでしょうね

QHIDが点灯する時としない時が・・・

私の車のヘッドライトには、純正のHIDが装備されています。

それが、最近になって片側だけが点灯する時としない時が出てくるようになりました。

点灯する時は、消灯するまで点灯しています。(数時間単位では乗っていないので分かりません。)
点灯しない時は、ON/OFFをカチャカチャやっていれば点灯します。

1年ほど前、バーナーは交換したばかり(PHILIPS製)なので、玉切れということはないと思うのです。
(玉切れしたら、二度と点灯しないと思いますし。)

これはバラストの方の故障でしょうか?他に原因として考えられることはあるでしょうか?

ちなみに、念のため車についてですが、H14.12のスバル インプレッサ です。
ヘッドライトユニットに関しては、自分でいじった事はなく、前述のバーナー交換時もカーショップに取り付けを依頼しておりました。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)高圧側の配線をシャーシーから完全に浮かせて試してみる。
(2)高圧配線をシャーシーに近づけて点灯する、シャーシーとの間にコロナ状の放電あれば被覆の絶縁の耐圧劣化が考えられる(静電容量を通して若干の放電はあり得る)。
(3)配線自体の導通(例 切れかかっている)、点灯の最初は通常の数倍の電流が流れるため、数十本の線のうち1,2本だけ繋がっている様なとき、偶然他の線が接触していれば点灯、以後安定すれば電流は数分の一で事足りるため点灯続ける。
先ずは配線の状況の確認をお勧めします。
バラスト交換はそれからでも遅くありません。
注 バラストは可能な限りバーナーの近くに設置することです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報