ノートPCのXPですが、IEの初めの立ち上がりが遅いんです。
遅いといっても10~15秒すれば開き後は、問題なく開きます。
でも微妙に重たい感じです。
しかし、デスクトップのWin2000もありますが、
こちらは、瞬時にIEが立ち上がり、何の問題も無く使えます。
XPには何か設定が必要なのでしょうか?
初期ページは軽いページにしてあります。
解決策をご存知の方、どうかよろしくおねがいします。

A 回答 (4件)

当方デスクトップPCのXP/Proを使用しておりますが、同じような症状で困っておりました。

(IEの最初の立ち上げのみ遅い)
色々試しましたが解決できずにおりましたが、先ほどIEで、ツール→インターネットオプション→詳細設定で「JWord」のチェックをいくつか外して検証しましたところ、若干ですがIEの立ち上がりが早くなったように思い、思い切って「JWord」をアンインストールしました。
すると、一気に以前の素早い立ち上がりに戻ってました。
色々いじくってましたので、原因は他にもあるかもしれませんが、もし「JWord」がインストールされてるのであれば一度試してみる価値があると思います。

ちょっとしたことですが、毎日使うPCですから些細なことがストレスになりますよね。
解決することを祈ってます。
    • good
    • 0

IEの立ち上がりが遅いのはいろんな機能を読み込むからだと思います。

その機能を最小限に押さえればよいと思います。

Internet Exploder(インターネット エクスプローダー)でぐぐってみてください

※名前が似てるけど立ち上がりが早いです。

参考URL:http://www3.to/sblood
    • good
    • 0
    • good
    • 0

 参考URLのNo.4の方のアドバイスを参考にすると瞬時に立ち上がるはずです。



参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=609660
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows2000とXPを軽くしたい

Windows2000とXPの動きをできるだけ軽くしたいのです。昔あった98ライトみたいなソフトってあるのでしょうか?まだレジストリをいじるにしても参考になるURLなどありましたら教えてください。音楽ソフトだけを使うのでそれ以外はできるだけ削ぎ落としたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

XP Proの例です。

スペックが判りませんから思いつくもの全てを書きます。

○XPのデスクトップは「ルナ」にしてますか?
「クラシック」にすると若干ですが軽くなります。

普通は、
「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「テーマ」タブ
で、「テーマ」をクラシックにしたり、

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」
→「視覚効果」タブ→「○パフォーマンスを優先する」にチェック→「OK」
で、XPの「視覚効果(ルナ)」はOFFになり、9x系や2000のようなデスクトップになります。

ですが、このOFFは、「見かけ」だけで、実際はバックグラウンドで動いていますので、
完璧にOFFにしたいなら、
「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」
→「Themes」を選択→右クリック→「プロパティ」→「全般」タブ
→「スタートアップの種類」を「無効」にして「開始」→「OK」

○次にWindowsが使うテンポラリフォルダの移動
テンポラリフォルダ(一時ファイルの保存場所TMP、TEMP)はデフォルトではシステムの入っているドライブにありますから
出来れば「物理的に別なディスクに設定した方がWindowsを軽く出来ます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「環境変数」をクリック
→「TEMP/TMP」を選択後「編集」
→移動させたい任意の場所を指定します。(例=D:\Temp)

○自動更新(WindowsUpDate)のOFF
「自動」と名のつくものはXPに負荷をかけています。
必要ないならOFFに。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「自動更新」タブ
→「○自動更新を使用せず、手動で~」にチェック→「OK」

○システムの復元機能のOFF
OFFにすると当然ながら「復元」は出来なくなります。
その代わり、HDDに空き容量が出来ます。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「システムの復元」タブ
→「□全てのドライブで~」にチェック→「OK」

○仮想メモリ
仮想メモリ=物理メモリが扱いきれなかったデータを物理メモリより速度の遅いHDDへ逃がす(スワップ)ので、その分Windowsの処理は緩慢になります。
システムが入っているディスクと同じディスクに設定していると「フラグメーション(断片化)」が起きるので、仮想メモリ専用のパーテーションを設定するか、容量を固定するのが「望ましい」
できれば、物理的に別のドライブが理想。
十分な物理メモリが搭載されていれば「なし」でも構いません。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」をクリック
→「詳細設定」タブ→「仮想メモリ」の「変更」をクリック

ここの設定は解説し始めると長いので参考URLを見てください

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pgfilesize/076pgfilesize.html

○メモリ使用量
大容量の物理メモリを搭載していれば以下の設定を
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」をクリック
→「詳細設定」タブ→「メモり使用量」の「○システムキャッシュ」にチェック→「OK」


○エラー報告
必要なければOFFに。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「エラー報告」をクリック
→「○エラー報告を無効にする」にチェック→「OK」

○システムエラー
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「起動と回復」の「設定」をクリック
→「システムエラー」以下のチェック3つをはずす→「OK」

○リモートデスクトップ
使わないならOFFに
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「リモート」タブ
→ふたつあるチェックボックスのチェックをはずしてください。

○デスクトップ背景
なし

○スクリーンセイバー
なし

○リフレッシュレート
「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」タブ
→「詳細設定」をクリック→「モニタ」タブ
→「モニタの設定」の「画面のリフレッシュレート」を高く
注意!!少しずつ上げること、失敗するとハードが異常を起こします。

○テンポラリファイルの削除
「インターネット一時ファイル」や「履歴」「Cookie」のいらないものを削除します。
InternetExplorerなら
メニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」タブ
ここで削除できますし、フォルダの場所も変えられます。

○ゴミ箱
ゴミ箱の中身はHDDの容量を圧迫しますので、使わないか容量を設定しなおしてください。

○デスクトップアイコンの整理
不必要なものは移動、削除

○IMEツールバー
表示しない

○タスク
不必要なものは停止。

○スタートアップ
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」→「OK」
「不必要な」サービスのチェックをはずします。

○サウンド
不必要ならBIOSレベルでOFFに

○フォント
日本語フォントはファイルサイズが大きいのでできるだけインストールしない

○ユーザーオプション
すべてOFF

○自動時刻あわせ
OFF

○フォルダオプション
自分の環境にあわせて全て見直し。
特に
「ネットワークのフォルダとプリンタ~」
「ポップアップヒント」
「フォルダのヒントにファイルサイズを~」
「縮小版をキャッシュしない」
…はOFF

○クイック起動
OFF

○通知領域のアイコン
非表示

○時刻表示
必要なければOFF

○CD-R機能
OFF
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「gpedit.msc」→「OK」
→「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」
→「エキスプローラ」→「CDの焼付け機能を削除する」を開いて「有効」→「OK」

○ワトソン博士
「C:\WINDOWS\system32\drwtsn32.exe」を起動
「□クラッシュダンプファイルの作成」のチェックをはずす。

XP Proの例です。

スペックが判りませんから思いつくもの全てを書きます。

○XPのデスクトップは「ルナ」にしてますか?
「クラシック」にすると若干ですが軽くなります。

普通は、
「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「テーマ」タブ
で、「テーマ」をクラシックにしたり、

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」
→「視覚効果」タブ→「○パフォーマンスを優先する」にチェック→「OK」
で、XPの「視覚効果(ルナ)」はOFF...続きを読む

QXPが遅い原因と改善方法を教えてください。

タスクマネージャが写真のようにCPU使用率100%、PF使用率700MBになってしまうことがよくあります。
PCを立ち上げて始まったときに動きが悪くなったり、インターネットをしていて動きが悪くなったりします。
動きが遅いだけではなく、カーソルを動かす以外は何もできなくなってしまいます。タスクマネージャーの表示は、右クリックのメニューを選んでからしばらく経ってやっと表示されます。
動きが悪くなってからはソフトは全て閉じるのですが、閉じた状態でタスクマネージャが写真のようになってしまいます。
数分経つとCPU使用率が下がって動きは通常に戻るのですが、
このようになるのは何が原因ですか?


パソコンは、
DELL INSPIRON1545 WindowsXP Professional Virsion2002 SP3
CPUは、インテル(R) Celeron(R) プロセッサー 575 (1MB L2 キャッシュ、2.0GHz、667MHz FSB)
メモリは、2GB(1GBx2) DDR2-SDRAM デュアルチャネルメモリ
グラフィックは、インテル(R) GMA 4500MHD (チップセット内蔵)
ハードディスクは、320GB SATA HDD (5400回転) 
OS(C:)のプロパティでのハードディスクの数値は、使用領域72.1GB、空き領域225GB、容量298GB
です。

普段使うソフトは、
GooglrChromeバージョン 24.0.1312.52 mで、Mozilla Firefox18.0もたまに使います。
その他は、エクセル バージョン2002です。
その他にもインストールしてあるのですがあまり使いません。


よろしくお願いします。

タスクマネージャが写真のようにCPU使用率100%、PF使用率700MBになってしまうことがよくあります。
PCを立ち上げて始まったときに動きが悪くなったり、インターネットをしていて動きが悪くなったりします。
動きが遅いだけではなく、カーソルを動かす以外は何もできなくなってしまいます。タスクマネージャーの表示は、右クリックのメニューを選んでからしばらく経ってやっと表示されます。
動きが悪くなってからはソフトは全て閉じるのですが、閉じた状態でタスクマネージャが写真のようになってしまいます。
数...続きを読む

Aベストアンサー

>このようになるのは何が原因ですか?

現物が弄れないので原因を特定するのは難しいですが、個人的にはNTFS圧縮されたファイルが悪さをしているような気がします。
NTFS圧縮というのは、ディスクのクリーンアップで"古いファイルの圧縮"を実行した場合に行われるものなのですが、HDDの空き容量が増える代わりにHDDのデータ転送速度が低下するんですよ。
しかも、NTFS圧縮されたファイルが増えれば増えるほど、どんどん速度が低下していくという……
これが原因だった場合の対処法としては、ファイルのNTFS圧縮を解除するだけ。
NTFS圧縮の解除にはかなり時間がかかりますが、手順としては簡単ですので、他に疑わしい部分があったとしても、とりあえずやっておくことをおすすめします。

NTFS圧縮を解除する手順は下記の通りです。

1.Cドライブのプロパティを開く
2."ドライブを圧縮してディスク領域を空ける"にチェックを入れて"適用"ボタンを押す
3.属性の適用が始まったらすぐにキャンセルする
4."ドライブを圧縮してディスク領域を空ける"のチェックを外してから"OK"ボタンを押す
5.あとは、属性の適用が完了するまで放置

なお、NTFS圧縮の解除直後は、HDDが断片化でかなり酷い状態になります。
NTFS圧縮を解除しましたら、一度デフラグすることをおすすめします。


おそらく、コレだけでOSの起動速度が大分改善しますし、ソフト使用時のレスポンスも良くなるはずです。
それでも遅いようでしたら、NTFS圧縮以外にも速度低下に大きく関係している原因がありますので、他の方の回答なども参考にして、原因の特定と解消を目指しましょう。

>このようになるのは何が原因ですか?

現物が弄れないので原因を特定するのは難しいですが、個人的にはNTFS圧縮されたファイルが悪さをしているような気がします。
NTFS圧縮というのは、ディスクのクリーンアップで"古いファイルの圧縮"を実行した場合に行われるものなのですが、HDDの空き容量が増える代わりにHDDのデータ転送速度が低下するんですよ。
しかも、NTFS圧縮されたファイルが増えれば増えるほど、どんどん速度が低下していくという……
これが原因だった場合の対処法としては、ファイルのNTFS圧縮を解...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報