どうして飼主の勝手で去勢手術など施してまで哺乳類のペットを飼う人が多いのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中1~10件)

わたしの家では、2匹犬を飼っています。


両方とも去勢はしていません。
去勢についてはみなさんが言われる様に、いろいろな問題があり、するのが好ましいと私も思います。

2匹ともメスなんで生理の時は家中血だらけになるし、オシッコに臭いはするし大変です。
十数年前、掛かり付けの獣医に「生理が煩わしいので去勢をしてもらえないか?」と言った処
「メスはメスらしく、オスはオスらしく飼った方が良い。
確かに病気のリスクは少なくなるが、健康な体にメスを入れるんだから手術のリスクはある」と言われました。
(この獣医は、近所の墓地に行って野良猫の去勢手術を無償でおこなっています。ペットの去勢に関してはそれなりの考えを持っている方です)

2匹めもメスを飼うことになり、生理の煩わしさも2倍になりました。数年前に知り合いになった別の獣医に
「去勢手術は・・・」と聞くと
「中性かするというのはね・・・生理大変だけどね・・」とあまり賛成出来ない様でした。以前友人が犬の首元に
薬剤を埋め込んで生理を止める手術をした事を思い出して
「薬を埋め込んで生理を止める事出来るんですか?」と聞いたところ
「やってるね。しかし薬を使っているし体に悪い事はあっても良いことは無いしね。ぼくは奨めないね」と・・
どうも私の廻りの獣医さんはペットの去勢には消極的です。
去勢手術に関してみなさんの言われることに、反論する意見ではありませんし
野良猫の問題、無秩序な繁殖により処分される犬・猫、病気のリスク、発情期の苦渋・・・等々を考えればそれなりに去勢手術はした方がいいと思います。
ただ家族の一員として言わせて頂くと
「女の子は女らしく・・男は男らしく・・」と思います。

回答にはなっていませんね・・でも去勢手術に対してこんな考えもあることを知って下さい。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>「女の子は女らしく・・男は男らしく・・」と思います。

まったくごもっともです。

お礼日時:2001/07/26 15:22

去勢手術をするのは命を無駄にしたくないからではないでしょうか?確かに自然に任せれば5匹生まれて1匹残るのかもしれませんが家で飼われている猫は5匹中5匹よほどの事が無い限り育っていくものです。

(例えばお母さんのおっぱいが出なくても猫用のミルクで代用できますし。)
あと猫は飼い主を選ぶって知ってますか?お散歩に行ったっきり帰ってこなくなってしまったうちの おー次郎は2ヶ月して発見した時はぼろぼろでうちに連れてかえり手当てをしましたが元気になると又散歩に行ったまま帰ってこなくなり次に発見した時には(3ヵ月後)他の人にかわれていました。(違う首輪がついていました。)
きっとうちよりそこの家が良かったんでしょうね。
私は思います。きっと利害関係が一致しているからうちに帰ってくるんだと。嫌な事もいい事もお互いにあるのですから嫌だと思えば続かないのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

ここのところ皆様からお寄せいただいた貴重なご意見をサイト運営者が勝手に加工または削除する行為が続いております、
きっとお礼の欄に回答者の過剰な意見は必要ない物と解釈なさっている、
またはそれにより引き起こるであろう言葉の喧嘩を危惧なさっての行為と理解いたしましたので
この先は控えめにお礼を言わせていただきたいと思います。

mituyoさんへのお礼の場をおかりして削除されてしまった回答者の方々に深くお詫びをさせていただきたいと思います。

お礼日時:2001/07/28 00:31

なぜペットを飼うのか・・・、それは自分が楽しいから。


つまりエゴです。(自分の快楽を追求)
なぜ去勢(避妊)をするのか・・・、生まれたら困るから。
子供は育てられない、里親を探せない、保健所にも持っていけない。
つまりエゴです。(手間がかかる、費用がかかる)
なぜ去勢(避妊)をしないのか・・・、本能を奪ってかわいそうだから、
生まれたら捨てれば誰か拾ってくれるさ、保健所で処分してもらおう。
これもエゴです。(イヤなことは他人にまかせて、自分は手を汚さない)
人間はエゴばかりの動物です。planktonさんだけではないので
ご安心を。

野生の動物は沢山子供を産みますが、それは沢山死ぬから。10匹産んで
1匹育てばいい、そういう世界です。人間の世界とは違います。
ですが、産まれた子が死ぬ事に耐えられない人間は、いっそ産ませな
いように、と手術をします。
産まれてから死ぬか、産まれないようにするか、どっちにしろ
数のバランスを保つためには必要なことです。
動物は本来数のバランスを保つように仕組まれています。
ペットの去勢(避妊)というのはそのためにあるのだと思います。
人間だけがこの法則にあてはまらないため、どんどん増えています・・・。
どんどん地球環境を破壊していく、最低の”動物”なんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

>人間はエゴばかりの動物です。・・・

あぁ ありがとうございます。

>どんどん地球環境を破壊していく、最低の”動物”なんです。

人間の"所有物"地球を人間が破壊して自滅に向かっているのですから良いと思います、
木も鯨も犬もプランクトンも今までそれに関して文句を言った事は無いですし。

お礼日時:2001/07/27 00:15

私の個人的な考えは「去勢・避妊は人間のエゴかもしれないけれど、ペットと人間が共存するためにはやむをえないことなのではないか。

それでもペットを飼うのは、一緒にいて欲しいから。」です。

planktonさんのお考えを読んでいると、一方では「動物を飼いたい」という思いと、もう一方では「動物を飼うことは人間のエゴなのではないか」という思いが交錯されているように感じました。
後者のエゴとしての一例として「去勢・避妊」を挙げられているにすぎないのでは?
勝手な想像で申し訳ないのですが、planktonさんはお気持ちのおやさしい方であるがゆえに、つきつめて考えてしまわれているんじゃないかなぁと思ってしまいました。
ですが、ちょっと自己矛盾(?)されていませんか。「お金持ちになったらありのままの状態で飼ってあげたい」と書かれていましたが、どんなに自然に近い環境を用意してやれるとしても、「飼う」以上は「ありのままの状態」ではなくなるのではないでしょうか。野生のままの動物と共存したいというのであれば、「飼う」のではないですよね。
planktonさんは極論として黒人女性のお話や人間の子供のお話を引き合いに出されていますが、動物と人間とでは本能も習性も体の仕組みも異なります。それを同列にお考えになられることに無理があると思いますし、同列に考えてはいけないのではないでしょうか。むしろ、そういう違いをよく知っておかなければ、ペットとして飼うにしても共存共栄は困難になると思います。
動物を人間に置き換えて考えること自体が、私にはエゴだと感じます。
本当につきつめてお考えになりたいなら、ペットとして飼いたいと思われている動物の習性等を調べて勉強されてみてはいかがですか。それから、ペットを飼うということ、ペットの避妊・去勢について考えてみられた方がよいように思います。
ここに回答を書かれている方々は、たぶん責任を持ってペットと仲良く暮らしていっている人たちのようですから、それなりに勉強されていると思います。だから、動物を人間に置き換えて考えたりしていないのだと思います。
動物と人間を同列にお考えになっている現状では、まだペットを飼わない方がいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>後者のエゴとしての一例として「去勢・避妊」を・・・

なるほどぉ そういった深層心理があるやもしれませんね。

>そういう違いをよく知っておかなければ・・・
>動物と人間を同列にお考えになっている現状・・・

そうですね・・・きっとその部分が核になってるのでしょうね。

お礼日時:2001/07/26 23:42

多くの人が回答されているので、全部は読んでいないのですが、planktonさんのお礼は拝見しました。


思ったのですが、planktonさんとしては既に自分の意見があって、だからこそ自分と反対意見を持つ人が、自分の考えをも変えれるぐらいの何か納得のいく意見があるのかどうかを知りたい、という事でしょうか?
(という風に勝手に解釈してしまいましたが・・・)

人間は自分の経験した事でないと、その際の自分の感情などを理解するのは難しいと思います。つまり究極のところ、動物を飼った事のないplanktonさんも「飼ってみるまで分からない」という事です。色んな意見を聞かれても、やっぱり納得できませんよね?それは、planktonさんに経験のない事だから、自分が経験した事でもないし、自分が感じた気持ちでもないから、やっぱり理解するのが難しいんだと思います。多分ここに書き込みをされている人は、みんな動物を飼われている方々だと思います。なぜかと言うと、動物を飼っていない人には分からないからです。

ここで自分とは違う色んな人の意見を聞くのも、planktonさんにとっては良いことかも知れません。でも、もっと良い方法は、飼うまでいかなくとも実際に動物と触れ合う機会を持たれてみることではないでしょうか?
planktonさんは自然のままを愛する人のようなので、ちょっと抵抗があるかもしれませんが、ペットレンタルなどで動物と個人的に触れ合ってみてはいかがでしょうか?(私もペットレンタルには最初は憤慨していたのですが、保健所などで殺処分されてしまうような子達を、少しでも助けようという気持ちからされている所もあります。あ、などと言うと中途半端な救助ならしない方がマシ、とか思われるかな??でも普通の(大金持ちとかじゃない)人間には出来るコトの限界があります。当の本人が不憫に思うコトも多いです。でも殺されるよりも幸せな道だと、その人は信じているからこそやっているのです)もしくはペットを飼われている知り合いの方にお願いするとか・・・できませんか?

「なぜ、そこまでして飼うのか分からない」という事ですが、「そうしなければならない」理由が、ここで色んな人の意見を聞くよりも、もっと色んな「動物と関係を持つことで生まれる自分の気持ち」「人間と関わっていかなければ生きていけない動物達の気持ち」を知る事ができると思います。できれば、そういう手術を施された子達に触れてみて下さい。そしてあの子達が幸せなのか、可哀想なのか、あの子達と触れる事を通して感じてみて下さい。彼ら(動物達)は言葉では教えてくれません。だから自分が受け止めるあの子達の「気持ち」を信じるしかないんです。自分の「信じたこと」が彼らの気持ちになってしまうから、中には動物を飼われている人の中にも、手術をしない人が大勢います。避妊(去勢)手術に関しては、獣医さんでも意見が分かれるぐらいです。専門家ですら、自分が良いと「信じる」事をしているに過ぎないのです。どちらが「良い」「悪い」の正しい正解は未だ見つかっていない事を、自分達が良いと「信じる」か「信じない」かで手術を行っていることを知っていて下さい。ですから、そこまでして飼う人の気持ちを知りたいと思われるplanktonさんが、実際に動物に触れられて、彼らの思いを受け止めた時に「そうするのが、あの子達にとっても幸せなんだ」って実際に感じる事ができれば、今回の質問の回答も得られると思います。

回答になっていないですね。
アドバイスという事で許してくださいね(^v^;)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

実に私のことを考え抜いてくださったご意見を頂き感動しております、
まさに書かれている通りなのです。
決してペットを飼っていらっしゃる方々を攻撃するためでは無いという事をご理解ください。

ペットレンタルという制度があるのですか、きっと情が芽生えて離したくはなくなってしまいそうですが、そういった所からスタートしても良いかもしれませんね。

お礼日時:2001/07/26 21:58

動物を飼うということは、


その子に関わる全てのことに責任を持つということですよね?
↓のみなさんのおっしゃっていることの共通点は「責任」です。

どうしても避妊手術がイヤなら「インプラント剤」を首筋に入れ避妊する方法もあるし、
月に一度の注射というのもあります。ただし副作用などについてはわかりませんが、
子宮・卵巣等の病気に注意しなくてはなりません。
病気でもないのに麻酔をかけて、おなかを開いて取り去ってしまうのは抵抗がありますからね。
(人間だって体力的におかしくなってしまいます)

一般常識を持った飼い主さんなら、子供が生まれてしまってその子供の面倒まで
(一度に何匹生まれるかは個体差だけど、10匹以上生まれることだってあります)、
看れるかと考えます。
もちろん、目先のかわいさだけで未来に起こりうることまで想像できない飼い主さんが多いのも事実ですけどね。
また「お金がかかる」という理由で、子供ができないように気を使うことができないのであれば、
犬や猫を飼う資格はないですよね。お金がかかるのは当然のことですから。

疑問があったり、少しでも自信がないのであれば、動物を飼うことは止めて下さい。
mayrinさんのおっしゃるように、「だったら飼わなけりゃいいじゃん!」と思います。
動物を飼うことっていうのは後戻りや後悔はできないことです。悩む・考える・否定するのはいいことなのですが、否定してから実行すると必ず「やっぱり・・・」と後悔します。

ちなみに、
>どこかの国のカツアイの儀式のように生まれた時に必ず行うと決まっていれば
きっと素直に受け入れるのでしょうが・・・
割礼のことですか?神への儀式なのだから「素直に受け入れる」以前のことですよ。今回の件とはかなりかけ離れてます。
また、犬や猫はplanktonさんの「仕方が無い」という考えは無いでしょうね。

↓ネズミが死んでしまった話を読んで思ったのですが、そのネズミは元々体が弱かったか(奇形など)、乳の数より多く生まれてしまったので、母ネズミに捨てられたのだと思います。人間の臭いが付いた場合でも捨てられます。
自然の摂理というヤツなのでは?こんな言い方はナンですけど、「放っておいても死んでいた」ハズです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>疑問があったり、少しでも自信がないのであれば、動物を飼うことは止めて下さい。
ごもっともです。

>割礼のことですか?

その通り、お恥ずかしい限りです。

>ネズミが死んでしまった話を

たまたま親が離れていた巣にいたねずみを飼おうとして誘拐してしまったのです、
私が何もしなければそのネズミは成長を続けられたと思うのです。
その後害虫扱いされるでしょうがそれはそれとして・・・

お礼日時:2001/07/26 15:29

ハジメマシテ コンニチハ。



確かに、人間のエゴかも知れません。
ですがニュースでもあったように、可哀想だからと拾ってきては避妊や去勢をせずにいた犬や猫が増えすぎてしまって小さなゲージにすし詰め状態になっていたり、捨てられたり。その方が、人間のエゴだと私は思います。
むやみやたらに飼ったり・子供を生ませ、貰い手がないから捨てる。そんな飼い主の勝手で多くの犬や猫が保健所などで殺処分を待っているのですよ?そんなの無責任すぎると思いませんか?そうならない様に、避妊・去勢を考えるのは、家族の一員として犬や猫を迎えようとしている人間の責任だと思います。

>そんな思いをしてまでなぜ飼うのか、
>責めている訳ではないのですが、私の目には監禁と映る>のですが・・・

それでは、ペットを飼う=監禁ってことになってしまいますよね。それって、ペットとしてでしか考えていないからじゃないでしょうか?私にとっては『ペット』じゃないんです。『家族』です。だから監禁だなんて考えた事もありませんでしたから、正直驚きました。

>最近ひどく寂しさを感じるようになりできればペットを>飼いたいと思っているのです、
>しかしもし自分より先に死んでしまったらとか、
>去勢はエゴだろうかと考えるだけでなかなかふんぎれな>いのですが・・・

planktonさんにとって避妊・去勢がエゴならば、しなければいいのではないでしょうか?そして、死も踏まえた上で家族として受け入れてください。それが出来ないのでしたら、やめた方がいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>死も踏まえた上で家族として受け入れてください。

その点はごもっともです。

お礼日時:2001/07/26 15:18

三度書き込みさせていただきます。


動物は飼いたい。だが、それは人間のエゴであって、罪なのではないか?
planktonさん、違います。あなたがご幼少の頃にネズミの子供を死なせてしまったことと、犬(猫)を飼って、去勢すること、この二つは全く異なる問題です。
犬(猫)を飼う。自分にできる限り、快適な環境を提供する。餌を与える。犬(猫)のことを理解し、彼が幸せに暮らせるように、心を砕く。病気を予防してやる。もし病気になれば、獣医に連れて行き、治療する。それでもいつか、動物は飼い主より先に死ぬでしょう。手厚く葬ってやります。命日には、毎年花を手向けます。ことあるごとに彼のことを思い、涙するでしょう。
これが、動物を飼うということです。動物との日々は、すばらしいものです。単に寂しさを紛らわす、といったことでは語り尽くせない、もっといろいろな経験を人間にもたらすでしょう。動物を飼っているだけで、ちょっと強くなった気がしますよ。家で待ってる、と思うと仕事にも気合いが入ります。落ち込んだって、「どうしたの?」と、励ましてくれます。亡くしたときには、心に穴があいてしまったような気がします。後悔や、懺悔の思いはいつまでも心から離れません。それでも、全力でその動物を愛し、時間を共有してきたんだから、いいじゃないですか。

それでも動物を飼うことが罪だと思うなら、飼わない方がいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

文面から伝わる、生物と生活を共にする経験はやはりすばらしい事なのですね。

>それでも動物を飼うことが罪だと思うなら、飼わない方がいいでしょう。

ごもっとも、まったくその通りです。

お礼日時:2001/07/26 15:08

私の飼っている猫は12才です。



彼は捨てられていたらしく、人懐こく私の後を着いて来るのでなんとなく飼い始めました。交通事故にあったか、誰かに棒で殴られたか、頭の形が変でした。泡をふき、痙攣をおこしたのでので病院で診てもらったら、外傷性癲癇と診断されました。

飼い始めて2ヶ月ほどで恋の季節になり、彼は家出をして一週間帰ってきませんでした。車道で癲癇発作をおこしたら、きっとひき殺されてしまうと思い、去勢手術を受けさせました。

種としての猫は残っていくでしょう。でも彼の個の遺伝子が次世代に受け継がれていくことはありません。その事でかわいそうと思う前に、不意の事故で死んでしまう事が無くなって良かったと思う私がいます。

よその家の犬・猫の事はわかりません。
私の飼っている猫は、私には特別になってしまったので、長生きをして、出来るだけ一緒にいて欲しいと思っています。

私にとって特別だからと言う過剰な思い込みはエゴ以外の何ものでも無いでしょうが、私にとっての彼は、いるのが当たり前と言う存在になってしまいました。

どうして去勢までして、彼を飼っているのかな?と考えましたが、不慮の事故で死んで欲しくないためと言うエゴしか思い当たりませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

個を残すか、種を残すかの激しい選択を迫られてしまったら、
当然私も目の前の個を守ってあげたくなると思い正しい選択のような気がします。

しかし通常の飼主の方は選択を強く迫られているのではなく、
わずかな情報から自分に都合の良い選択だけを動物に押し付けていながらも
それがあたかも疑う余地の無い正しい選択としているように思えてしまいます。

まるで自分の子供の行き方や生活を決定してそれ以外は認めないような・・・

お礼日時:2001/07/26 15:03

再び、oatです。



どうして、という問いかけには皆さんお答えしていますよね。
自分が一番大事だから、自分が幸せを感じるために必要だから、自分の寂しさをいつでも癒してくれるものを自分のそばに置いておきたいから。
動物の幸せよりまず自分の幸せありき。
でも動物の方も、人や他の生き物の幸せより自分の幸せが一番大事だと思っている(?)でしょう。
結局、幸せに感じる、ということも生きるため、子孫繁栄のための本能の一部なのですから、つきつめて考えてもどうなるのでしょう。

ちょっと逸脱するかもしれないですが、例えば人殺しが幸せと感じる人はそれがゆがんだ形にせよ、その人はそれをすることによって幸せを感じ生命維持をはかろうとするのでしょう。
そしてそれを裁こうとする人もまた、そういうことをする人を放っておいては自分の身、あるいは自分の国の人、果ては人類が危ないと思い何らかの手を施そうとするのでしょう。
そして、planktonさんがおっしゃっていること、動物は外で放っておけばいいじゃないか、という言葉もまた、環境や生態系等を危ぶむ思いから来る(勝手に決め付けてますが、要は何でもいいんですよ、理由は。)planktonさんの幸せを守るための本能によるものでしょう。
どんなことも絶対の答えは出ない。
本能による・・・という言葉さえ、言葉で説明する上での便宜上のものでしかないのでしょうね。

本当の意味で何が可哀相か。
これは不幸と感じること、ではないでしょうか。
何が不幸かは、主観の問題だと私は認識しています。
結局人も動物も植物も皆勝手に生きているということにつきます。

どんなもんでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>そして、planktonさんがおっしゃっていること・・・

自分の事ながら、あぁ私はこう感じていたんだなぁと納得させられてしまいます。

>何が不幸かは、主観の問題だと私は認識しています。

ごもっとも・・・

お礼日時:2001/07/26 14:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング