どうして飼主の勝手で去勢手術など施してまで哺乳類のペットを飼う人が多いのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (21件中11~20件)

再び書き込みさせていただきます。


先の私の書き込みの最後の一行は、確かに不適切でした。お詫びします。

教えてください。あなたの疑問は、「なぜ動物を飼うのか?」と言う点にあるのですか?それとも、「なぜ避妊や去勢手術をするのか?」と言う点にあるのですか?わたしは、まず「動物を飼う?飼わない?」があって、その先に「避妊手術を行う?行わない?」があるんだとおもいます。

それから、もう一度強調させていただきたいのは、避妊や去勢手術は、人間の為だけに行うのでは無いということです。その動物の病気を防ぐためでもあるのです。たとえば、家の中で、一匹だけでイヌやネコを飼っているばあいには、交配によって増える心配は無いわけですから、本来の目的での「避妊手術」は必要ありませんよね?それでも現実には多くの方が避妊手術を行っていて、それは動物を病気になることから守るためです。

動物を飼うことは、私は大変すばらしいことだと思います。
迷いイヌやネコを保護する目的で動物を飼うのではなく、いわゆる「ペット」として動物を飼うのは、飼いたいから飼うんです。かわいいから、癒しがほしいから、精神的な支えがほしいから、情操教育のため、理由は何であれ、人間が飼いたいから飼うんです。その上で、実際に自分が飼っている動物に、自分ができる限り快適な生活環境を与えてやることは、飼い主の義務です。餌を与え、なるべく快適な生活空間を提供する。そして、病気を予防する。こういった行為の選択肢として、避妊や去勢手術を行うか?行わないか?という問題があるんだと思いますよ。痛い思いをさせてまで、また自分が経済的な負担を負ってまで手術が必要か、そうでないかという部分は、個人の問題です。わたしは誰にも避妊手術を強要する気はありません。動物を飼ったヒトが決めればいいことです。

ちょっと逸脱した部分があったとは思いますが、私の意見を書かせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございます。

>教えてください。あなたの疑問は・・・

寂しさを癒してくれる家族が欲しいのですが、保護してかわいがろうと思ったネズミの赤ちゃんを自分のエゴで結果殺してしまった話のような、生物は望んでなかったであろう行為をしたくないのです、これもまたエゴです。

どこかの国のカツアイの儀式のように生まれた時に必ず行うと決まっていれば
きっと素直に受け入れるのでしょうが・・・

>動物を飼ったヒトが決めればいいことです。

ごもっともです・・・

お礼日時:2001/07/25 21:47

『可愛いので飼いたいが増えるのは困る』これが本音だと思います。



僕は『100%エゴ』だと思います。

「でも、子供の情操教育や癒しのために・・・」と仰る方もいらっしゃるかと思います。
『情操教育』も『癒し』も人が望んでいることであって、動物は望んでないでしょう。。。

もし、100歩譲って情操教育だとしても
『生命の誕生~終演』までの「生命の営み」に触れることが本当の情操教育だと思います。

余談:
人間は「去勢」する人は望んで行います。避妊も同様でしょう。
でもペットは望んでいるのでしょうか?
彼らには選択権はありません。。。。。悲しいですね。。

以上、「去勢は仕方ない」と感じておられる飼い主の方々の反感をかうことを
承知で書きました。。。。ご容赦を。。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

動物愛護団体でもないですし、愛玩動物解放主義者というわけではないのですし、
決して意見を下さったみなさんを否定しているわけでは無いのですが・・・

家族を否定してしまうことになってしまうのですから実際に口頭で話したら
血を見るような事にもなりかねませんね、私は絶対に手を出しませんが。
国家間の文化の違いを同化させるようでこの問題にはいつも悩んでしまいます。

こういった意見を頂くと本質主義者に合えたようで個人的にはなんだかほっとします、

お礼日時:2001/07/25 20:36

plankton さん、こんにちは~☆♪



ペットを飼う人、全てに『その動物を終生大切に飼うこと』・
『動物の習性を理解して適正に飼う』ことが、
動物管理法で、定められています。
動物管理法とは、ペットと長く幸せに
暮らすための基本的なルールです。

人間がペットを飼うというのは、よくよく考えて
自分に必要だから飼うのです。
我が家も、ちゃんとした理由があります。
自分の責任で飼ったからには、
絶対に最期まで『看取って』やります。

『8,865匹』この数字、なんだかわかりますか?
平成11年度に、山梨県で殺処分された犬猫の数字です。    
そのうち、ワンちゃんは「約四千頭」です。
全国の殺処分された、犬猫の数字はわかりませんが、
おそらく膨大な数字になることだと思います。


少し長くなりますが参考資料を、是非読んで下さい。

【平成11年度 山梨県内の現状】

迷い犬・捕獲犬数          1622匹(内返還184匹)
飼い主や拾得者が引き取りを求めた数 2603匹
子犬のみ里親譲渡年間数       74匹
犬の年間殺処分数               3967匹
猫の年間殺処分数               4898匹
----------------------------------------------------
殺処分・合計頭数               8865匹    


迷い犬・捕獲犬は拘留3日後に飼い主が現れないと殺処分されます。
飼い主が行政機関に引き取りを求めた(放棄・拾得)犬は
次の朝に殺処分されています。

猫については山梨県では譲渡事業はしておりませんので、
すべての猫は次の朝に殺処分されています。
猫の中には違法である殺処分目的で捕獲した
猫(飼い猫も含まれる)も含まれています。

心無い、身勝手な飼い主が一番の原因です。

★ 犬の登録をして、鑑札を付け、放し飼いにしなければ・・・。
★ 去勢・避妊手術さえしていれば・・・。
★ 子犬・子猫を捨てたりしなければ・・・。
★ そして、終生飼養していれば・・・。

殺されることはないはずの尊い命です。
心無い、身勝手な飼い主が一番の原因です。
刹処分ゼロを目指して、一人一人が
できることからはじめてみませんか。

以上の記載は、「天使の心を守る会」より引用しました。


犬や猫にも、『一回ぐらい出産』を体験させてあげたいというのは、
人間の思い込みで、一回『さかり』を迎え、出産を経験した
動物はその後、暫くの間、周期的にやって来る『性欲』に苦しみ、
飼い主は『さかり』の時期の切ない鳴き声や、
強い臭いで、家中にふりかけられるスプレーの臭いに
(『さかり』のついた雄が縄張りを主張するために
キツイ臭いの尿を縄張りのあちこちに吹きつけて廻る行為)
悩まされることとなるのです。

また、生まれてしまった子猫・子犬を自分の家で飼う場合は別ですが、
飼えない場合、他に飼ってくれる家を探すこととなります。
上記の数字のように日本では、年間数万頭の犬・猫が
人間の勝手な都合で殺処分されたり、捨てられたりしています。
新しい家族を求めているペットは多いのです。

捨てられた犬・猫の行く先は管理センターと言う名の『死刑台』
文字どうり彼らは、必死で新しい家を探しています。
『オスだから去勢をしなくてもいい』という、理屈はありません。
『さかり』の時期には、外でメスを妊娠させ
望まれない子供を作ることとなります。
メスは、どこかの家のペットの場合もありますし、
野良の場合もあります。
どちらにしろ、不幸な子供を増やしている
ことに変わりはありません。
それに、『避妊去勢手術』をしたほうが、病気に
かかりにくいということは、ご存知だと思います。

最初に申しましたように、子供や孫も含め『最期まで看取る』ことが
出来ない方は、必ず適正な時期に『避妊去勢手術』を行うことが、
ペットの生命を守るうえで大事なことだと思います。

plankton さん、いかがでしょうか。
避妊去勢を行うのと、殺処分するのとではどちらの方が
本当の意味で、可哀相なことなのでしょう。

ではでは☆~☆~☆
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

>『一回ぐらい出産』・・・

ほぉー・・・なるほど、だからはなっからさせない。

>避妊去勢を行うのと、殺処分するのとでは・・・

選択肢は2つですか、そのどちらかしか選べないようなら
やはり寂しさを紛らわすことが目的のような賃貸住まいの私に資格はないようですね、
いっそ飼う事自体を選びません。

もし大金持ちにでもなったらありのままの状態で飼ってあげたいですが、
まずそれもありえないでしょうからこの先連れと溝が出来た時などは
寂しさを隠しながら生きていく事でしょう、
愛する家族になるであろう動物に2つの選択肢しか押し付けられないようで
いったい何が愛情でしょうか、少しくらいの寂しさは我慢できますしね。

もう一度みなさんに聞きますが、なぜ去勢してまでペットを飼うのですか?
本当の意味で、可哀相なことは何なのでしょうね。

お礼日時:2001/07/25 17:27

 まずひとつあなたに質問です。

あなたは人間が性行為を行うとき、避妊を行うことをどう考えていますか?あなたの論調だと、きっと避妊を行うことはあなたの倫理の中では悪なのでしょうね。きっとあなたは避妊を行わず、子沢山の家庭を作られることでしょう。あなたはそのすべてのお子さんの成長と将来に責任がとれますか?経済的な面でも、精神的な面でも。
 ペットに避妊を行うのは、飼い主としての責任だと私は思っています。自然に任せ、たくさんの子供ができると、当然お金や場所、時間的な負担が増えます。そうなると、現実的に考えた場合、すべての子供を幸せに育ててあげることができないと思います。それを防ぐために避妊を行うのです。自然の営みがすべて正しくて、幸せだというあなたの考えの方が偽善的だと思います。
 避妊手術を行うもう一つの理由は、病気を予防するためです。雄に発生する睾丸の腫瘍や、前立腺肥大症に伴う排尿や排便困難は去勢手術によって防ぐことができます。それから、雌に発生する卵巣の疾患や子宮蓄膿症などの子宮の病気も、避妊手術によって防げます。こうした疾患は犬や猫たちに耐え難い苦痛を与えるだけでなく、命にも関わりかねない疾患です。このような病気を予防してあげることも、飼い主としての責任です。
 あなたはペットの避妊について何を知っていてこういった意見を述べているのですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をしていただきありがとうございます。

いやはやここまで発展してしまうとは、皆さんの愛するものを否定したのですから当然と言えば当然ですね。
以下個人的な思想ですので「なぜ?」は無しにお願いします。

>あなたは人間が性行為を行うとき・・・
避妊をして快楽だけを求めるならば自分でこすって処理してしまったほうが気持ちの上で楽だとおもっています。
連れとのコミニケーションはみなさんがなさるようなアイコンタクトや触れ合う方法で十分幸せだと思っています。

>子沢山の家庭を作られることでしょう・・・
この先子供を設ける事は決してありません。

>あなたはペットの避妊について何を知っていてこういった意見を述べているのですか?

題にもあるように知らないので素朴にどうしてと訊いてみたかったくらいです、
避妊手術によって防げる疾患については知りませんでした、とても貴重な意見です。
このページに書き込む前に知識を知っていれば"教えて"ではなくなってしまいます

お礼日時:2001/07/25 16:54

もし、planktonさんのおっしゃるような世の中でしたら、どうなっていたでしょうね。

 去勢・避妊手術なんかしないで好きなだけ子供を産ませて。。  犬・猫って人間と違うじゃないですか。 メスが発情すればオスも発情して交配する。 別に愛し合ってなくてもできるし、子供が出来ないように工夫することもしません。 メスが発情するたびに赤ちゃんが生まれます。  自分の家族なら子孫もかわいいのでは、というのは分かりますが、現実問題として、何匹も生まれてくる子供をちゃんと愛情を持って育てていくのは無理でしょうね。 経済的にも、環境的にも。。 あと、>自分勝手に加工して生物ではなくしてしまって ←というところ、ちょっと嫌な気分になりました。  去勢・避妊して、先祖を残せなくなったら、生物ではないのですか? 疑問です。  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

>去勢・避妊して、先祖を残せなくなったら、生物ではないのですか? 疑問です。

個人的見解ですので疑問を残すことになってしまいますが・・・すみません。

ありのままを愛してあげていないような気がしてしまうだけです、
手術をしない事でかかるであろう面倒なことを自分のエゴで排除しているような
そんな気がしてしまうのです・・・上でも意見がありますが実際に飼った事が無い私の偽善ととっていただいて結構です。  

お礼日時:2001/07/25 16:37

では、同じく極論で。

私と私の猫の立場が逆転したとします。私ならその家の待遇に不満があるなら出て行きます。自らの行動を束縛されているわけではありませんから。けれども家出することの代償に日々の生活に支障をきたすことになります。家にいたときのように安穏とした生活は送れないでしょう。それが解っているからこそうちの猫たちは出て行かないのだと思います。
うちの猫たちは拾った時には死ぬ間際だったこたちばかりです。人間にひどいことをされてきただろうと思いますが、毎晩同じ布団で寝てくれるのは、私に対する信頼の証だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

下記でも発言しましたが、実はそういった事情なのです。
私が否定して、それもそうだと賛同してくれる飼主の方がいるようでしたら、
やはりやめたと思うだけでしたでしょうが、強い愛情を見せられて
自分ではそこまで愛情を傾けられないような気がして、
寂しさまぎれに飼ってはいけないような余計に変な気持ちになりました。

お礼日時:2001/07/25 16:27

こんにちは、


厳しい質問ですが、一応ペットを飼っている者としての意見を書かせてもらいます。
家にも猫がいます、家の周りにも野良猫が沢山います。
家の猫は去勢しました、でも野良猫すべてに去勢をする気はありません。
家の猫には毎日餌をあげます、野良猫が餌を食べに来ても
追い返したりはしませんが、定期的に餌を与えたりはしません。
私の中ではペットというのは人間のエゴの産物かなと思っています。
それでも猫は私から去っていこうとしないのでギブアンドテイクかなと思っています。
今の環境や生活が不満なら(去勢する前でもそうでしたが)窓から好きなところへ行けば良いのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきありがとうございます。

窓を開け放ってもねこが帰ってくるようなやさしい人だからこそ、
猫の事を考えての去勢なのですよね、頭では理解しているつもりなのですが、
ペットと生活を共にしたことが無いものですし、
飼主の方に直接面と向かって討論できる議題ではないもので
この場をお借りしたのですが悪意はないです。

小学生の頃に飼育小屋のポリバケツの裏で目も開いていないネズミの赤ちゃんを
拾って帰った事があったのですが、次の日餌をあげようと楽しみに帰ったら
冷たくカチカチになって死んでいた事がありました、母には隠れてネズミなんか
拾ってきてとひどく怒られましたが、兄弟のいなかった自分の弟が1日で死んでしまったような悲しみに襲われましてそれ以来ペットとしては動物を飼う事に
抵抗を持っていました。

最近ひどく寂しさを感じるようになりできればペットを飼いたいと思っているのです、
しかしもし自分より先に死んでしまったらとか、
去勢はエゴだろうかと考えるだけでなかなかふんぎれないのですが・・・

お礼日時:2001/07/25 16:19

猫や犬は自分で狩をせず人に媚を売って餌を与えてもらって生きていく道を彼らのご先祖様が選んだのだから、避妊、虚勢手術は人間と共存するための代償の一つなのではないでしょうか。


私自身過去に猫を飼っていた時、一度産ませたらそれ以上増やせばもっと不幸になる(貰い手がつかなくて自分の家の中では面倒がみきれなくなり外へ出した挙句保健所行き、あるいは野犬に惨殺される等)と思ったので避妊手術を施しました。
私がかったことのあるのは、野良を拾ってきたのや、知人の家で生まれたのをもらってきたりした猫達です。
(一匹は父が拾ってきました)
何が幸せかなんてつきつめれば誰にもこれが絶対なんて言えない、だから、自分の幸せと相手(猫)の幸せを想像して選択をしていくしかないですよね。
人間が本能で愛しいとかかわいいとか保護したいと思うような見た目をしていること、そして人間とコミュニケーションができるということを兼ね備えているのがが猫だったり犬だったりするのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

あぁ ほんとに悪意はないのであしからず・・・
始まりは獲物を見つける役目では、共存、共生だったのでしょうが、
愛玩動物の歴史を少々調べてみますと彼らのご先祖様は選んでペットになっていませんね、
ブリーディングを重ねた結果の人間の支配です。おもちゃならそれでいいのですが、
愛情を傾ける相手は恋人や家族や隣人で十分では・・・

人間とコミュニケーションができるという才能を兼ね備えている猫だったり犬だったを
自分勝手に加工して生物ではなくしてしまって「かわいがって育てている」と
言い切ってしまう飼主に疑問を感じるだけです。
手術もさせずに子供を何十匹も育てている方もいらっしゃいますが、
そんな方たちには何も言うことはありません、ちょっとにぎやか過ぎるでしょうけれどね。

お礼日時:2001/07/25 11:08

私も、↓の方と同意見ですね。

 去勢手術をするのは飼い主の責任です。私は去勢手術を義務付けても良いと思ってます。 去勢することにより、発情期のストレスもなくなります。寿命も伸びると聞いたことがありますよ。 現在のペットブームにより、人気犬種なんかは余ってるほど多く繁殖されています。そのあまった犬たちがどうなるか・・考えれば分かりますよね。 自分のかわいいペットに赤ちゃんを産ませたくて、生まれた子犬に責任もてるなら良いでしょうが、出来ないのなら去勢・避妊しましょう。 planktonさんは、なぜ去勢することから「監禁」と捕らえてしまうのでしょうか? 確かに、術後の様子なんか(麻酔でふらふらしてたり)見ると「人間の勝手で」と思うかもしれません。 でも結果的には良いことですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

引き続き極論で申し訳ないですが・・・
家族と思って接している大事な犬や猫ならばその子孫も大事な家族なのでは、
あなたのお子さんが10人の孫を生んだら翌年犬や猫と同じように手術を施しますか、
ペットをアイボのようなおもちゃ感覚でかわいがっていると言われてしまえば
あぁ 私にも抱かせてくださいと言えますが、あえて家族と断言して去勢する方に
無責任さと偽善を感じます。あぁ 喧嘩ではなくplanktonの意見ですので・・・

お礼日時:2001/07/25 10:55

NO1の回答の補足です。

私はペットを飼うことを監禁と同じだとは考えていません。私が猫を拾うことによって、その猫の自由はある程度制限されるかもしれません。けれども、野良でいるときのように飢えたり、病気になっても放置されて苦しむ、小さな子供を抱えて苦労する...という事はないです。どちらが幸せかは猫に訊いてみないと解りませんが、私としては結構仲良くやっているつもりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答してくださりありがとうございます。

どうも極論ばかり書き込んでしまい気に障ったらすみません、
あなたが大昔に黒人の女性だったとして食べる物にも困っていたときに
言葉の分からない裕福な白人に連れ去られて、子孫が邪魔だという理由で
無理やり去勢手術を受けさせられて、生物の生きていく唯一の目的を奪われ
数年がたった後に白人とアイコンタクトを交わせるようになったり
名前を呼ばれて振り向いたことでなでられるようになった事で
心から幸せだと笑えますか・・・同じ哺乳類というだけで極論ですが。

お礼日時:2001/07/25 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報