神式で葬儀を行なって、1年祭(仏式だと1周忌)が終了し、次におこなうのは5年祭だと神主さんにいわれたのですが、5年祭というのは、普通数えるように亡くなってからちょうど5年たった日に行なうのですか?それとも仏式の周忌のように数え年を基準として4年たった日に行なうのですか?もしくは全く違うのですか?
 冠婚葬祭の本には、仏式の葬儀については詳しく書いてあるのですが、神式についてはあまり詳しく書いていないので分かりません。
 どうか、教えて頂きたいのでよろしくお願いします。
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一年祭」に関するQ&A: 一年祭の供物料

A 回答 (2件)

神主さんにきいてみたところ、神道の場合、1年祭は亡くなった翌年、5年祭だと亡くなって5年後になるそうです。


例として2000年に亡くなられたとすると、2001年が1年祭、2005年が5年祭です。
仏教の場合、3回忌は亡くなった日を1として、3回目の命日を3回忌とします。
したがって、仏教だと一周忌は1年後ですが、3回忌は2年後になります。
わかりにくいところですよね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
私も仏教の数え方があるので神道の場合はどうなっているのかわからず、質問をしたのですが、周りに神式の葬儀をしている人がいなくて、答えてもらえませんでした。それでとても不安になってしまって質問をしました。
この数え方でいくと、どうやら10年祭は10年後、20年祭は20年後に行えばいいみたいですね。

お礼日時:2001/08/05 19:38

私の家も神道ですが、祖母の5年祭は多分亡くなってから5年たって行ったと思います。

日程の関係で、亡くなった日には行っていなかったと思います。平日は家族が集まるのは困難ですし・・・。やはり現在では、昔と同じようなスタイルで行う所は少ないらしいです。スタイルにこだわるよりも亡くなった人をおもう気持の方が大事であると神主さんが言われていました。私の家も、いろいろと分からない事が多かったので、たくさん神主さんに相談していました。やはり、わからない事があれば、神主さんに相談するのが一番であると思います。

参考URL:http://www.kabou.com/jyouhou/kankon/kankon.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
私の家では、すでに50日祭と1年祭をしたのですが、たまたま休日で親族や知人も都合をつけて参列してくださいました。その後、お墓の建立祭を葬祭場の都合で平日に行ったのですが、やはり仕事を休まれたりなさったそうなので大変迷惑をかけたと思っています。ただ、遺族としては命日を大切にしたいと思うし、また葬祭場の日程の関係(休日は予約が多い)もあるので、なかなか難しいと思います。

お礼日時:2001/08/05 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神道式の葬儀って容易にできますか?

最近テレビや実生活での噂話で葬儀屋業界、お寺の拝金主義を聞けば聞くほどに葬儀、供養にそこまでしてお金をかける必要があるのか、という疑問にかられるようになりました。

大切なのは家族を丁重に弔う気持ちです。幸い自分の両親はまだ健在ですがいつの日か2人が旅立つ時には気持ちのこもった簡素な方法で送り、その後の法要もあまりお金をかけないつもりでいます。

そういうわけで自分は両親の為に神道式の簡素な葬儀を検討していますが実際のところ容易にできるのかどうか心配です。

ご家族、ご親族の葬儀を神道式で行ったという方がおりましたら是非ともアドバイスを頂戴したいと思っております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

父方が神道ですので、神式の葬儀経験者です。
葬儀そのものは可能だと思いますよ。焼香の替わりに玉櫛奉天になるぐらいで後は名前が違うぐらいです。例えば御通夜が通夜祭になったりします。香典は玉櫛料になります。ただし親戚一同が同意するか否か問題ですね。
気にされている費用ですが、父方の神式と母方の仏式を比べても確かに2~3倍は軽く違います。私が神式の喪主をやったときは不謹慎な言い方ですが黒字でした。その分お返しを増やしましたが。

Q火葬式(神式)で神主さんはよぶべきか?

父親が亡くなり、神式で簡単に火葬式で済ませる予定です。
簡素に済ませる予定なのですが、やはり神主さんはよんだ方がいいのでしょうか?
葬儀屋さんで神主さんを手配できるそうなのですが、火葬式では不要かとも思います。
故人はできるだけ簡単にと言ってましたが、親戚の手前もあるので悩んでいます。

一般的に火葬式ではどうしてるのか、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それこそ貴方様の意思次第なんです。

いろいろな形がありますから、一般的というのはこうと言い切れない面があるのです。

葬儀社としては神主の手配はできるとお勧めすることしかできません。呼ばないということであればそのように動きます。

神式ということで決めておられて、経済的に余裕があるのならお呼びになってもよろしいかとおもいますが、無理はしないようになさってほしいと思います。故人の遺志も含めてお考えになってみてください。

Q神道の葬儀につきまして。

いつも楽しく拝見し、たまに回答もさせて頂いております。
さて、早速質問なのですが、知人の身内の方が亡くなり、
葬儀に参列ができなかったのですが、仏教では葬儀の際に
一般的には「香典」を出すわけですが、その方の家は神道
だそうでして、先様にも聞くわけに行かないゆえ、教えを
今回皆様に請いたいと思います。弔意を示す場合は、「香典」や
「供花」などで良いのでしょうか?そしてその気持ちを示す
先述のような「言葉」で言いますと何と表現すれば宜しいので
しょうか?もし、過去にご参列されたご経験などがございましたら、
教えてくださいませ。

Aベストアンサー

母方の里が神道で、何度か葬儀にも参列しました。
神道では死ぬことは悪いことではないので「神葬祭」と呼びます。

とりあえず
http://www.taka.co.jp/okuru/gi-kami.htm
このページに玉串奉奠のしかたなど絵付きでのってましたので分かりやすいかと……。

Q取り急ぎ、皆様お答え願います。 神式、五十日祭に参列します。 不祝儀袋の表書き 「玉串料」で、中袋は

取り急ぎ、皆様お答え願います。
神式、五十日祭に参列します。
不祝儀袋の表書き
「玉串料」で、中袋はなくても大丈夫でしょうか?
主人に頼んだところ上記のように書いてきてもらってました。(結納品にて)
私は、中袋ありで表書きも「御玉串料」が正しいものかと思ってましたので、気になって質問させて頂きます。
不祝儀袋には黄✖白の結びきり、
裏の左下に「金壱万円也」とも書かれてます。

Aベストアンサー

神式の場合、黒白の水引でも、白黄の水引でも、紅白の水引でも構いません。
表書きは玉串料です。御玉串料では有りません。
中袋は有っても無くても構いません、きちんと現金が入って入れば。

ただし、紅白の場合、熨斗は外して下さい。印刷なら、もうワンランク上のを買ってください。
正しいか間違っているかで判断するなら、質問主様の考えも、ご主人様が書いてもらってきたのも正しいです。
(この頃、御仏前でも間違いでは無い扱いですが。なので、神道の葬祭(??)、50日祭、一年祭などに呼ばれると地元の神主が常駐している神社は前の日辺りから問い合わせが殺到するそうです、私の知り合いの神主は、お金が間違い無く入っていれば様式は特に問いませんと答えるそうです)

Q神道による法要?(お祭り?)はどこの神社に頼めばいいのでしょうか?

1. 神道は初めてですが、神道での50日祭を考えています。神社はどういう基準で選ぶべきでしょうか?(村の鎮守様とすべきか、それとも好みで決めていいのでしょうか)

2. 葬儀は仏式により(葬儀社に頼んだお寺の坊さんにより)戒名は付けずに行いました。その後、神道にするのは問題でしょうか?

世間知らずの質問ですが、よろしく御教示下さい。

Aベストアンサー

1.好みといえば語弊がありますが、選択は自由です。
2.あなたの希望です。尊重されます。なんら問題はありません。

Q忌野清志郎さんの葬儀

無宗教であり、葬儀は密葬ということです。
しかし、アレだけ参列者がいてテレビ放映まであるものを密葬というのでしょうか?
また、無宗教で読経もないとのことですが、あのお位牌はなんなのでしょうか?
お位牌って仏教のものではないのでしょうか?
お寺さんに戒名を頂いて作るものかと思っていましたが・・・
あまりに無知な質問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。
もちろん、報道が誤報ということならすべて解決ですが(^^

参考URI
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/05/04/01.html
http://www.daily.co.jp/newsflash/2009/05/04/0001884737.shtml

Aベストアンサー

 後に本葬が行われる場合,それまで遺体を寝かせておくわけには行かないので,火葬します。その火葬の前に執り行われる葬儀を密葬と言います。今回の質問の件ですと,後日にファンも参列できる本葬が予定されているので,それに先立ち,密葬が行われたようです。
 昨今,このサイトでも,家族葬のことを「密葬」と言う方が多く見受けられますが,これは誤りです。よって,密葬は数人だけで執り行わる場合もあれば,100人を超える場合もあります。
 位牌は仏教に由来するものではなく,儒教に由来するものです。日本においては,仏教が儒教などを包みこんで発展したため,位牌は仏教によるものと思われがちです。
 さて,葬儀の際の白木の位牌は,葬儀屋が用意します。位牌を用いない宗派であっても,葬儀屋は白木の位牌を用意します。ですので,今回も葬儀屋が用意したのでしょう。仏教ですと,お坊さんが白木の位牌を持ち帰り,戒名を書いて通夜や葬儀の折に持ってきます。神道やキリスト教の方ですと,「白木の位牌は要りません」と返品するのですが,たいてい,葬儀のセット料金の中に白木の位牌も含まれているので,敢えて返品せずに使ったのではないでしょうか。

 後に本葬が行われる場合,それまで遺体を寝かせておくわけには行かないので,火葬します。その火葬の前に執り行われる葬儀を密葬と言います。今回の質問の件ですと,後日にファンも参列できる本葬が予定されているので,それに先立ち,密葬が行われたようです。
 昨今,このサイトでも,家族葬のことを「密葬」と言う方が多く見受けられますが,これは誤りです。よって,密葬は数人だけで執り行わる場合もあれば,100人を超える場合もあります。
 位牌は仏教に由来するものではなく,儒教に由来するもの...続きを読む

Q神式の葬儀について教えて下さい

神道式の葬儀について教えて下さい。
告別式に参列する時に、お香典も含めて、準備はどのような点が違うのでしょうか?

Aベストアンサー

神道式の場合、焼香ではなく玉串奉奠になります。たいていは「2礼2拍手1礼」の作法で拍手は「偲び手」といって音を立てずに手を合わせます。しかしながら奉仕する神職により拝礼の作法などが異なることがありますのでそれに従って下さい。
それと仏教では読経中に焼香をしていますが、神道では「祭詞」が奏上されたのちに玉串奉奠になります。また香典は「玉串料」或いは「御霊前」で大丈夫です。

神道式は「匂い」と「音」があまり無いので不思議な感じがするかもしれませんね。

Q神式の葬儀後の法事のお礼は?

神式で葬儀をしましたが、納骨まで10日ごとの法事があります。
二十日祭、三十日祭、四十日祭と続きますが、近い者たちを
呼んで、神官を呼ばなくてもよいのか、呼ぶ必要があるのか
分かりません。呼んだ場合のお礼の相場等お教えください。

Aベストアンサー

うちは、10日ごとの法事はしませんでしたよ。
霊璽に魂をうつす儀式を最初にやった時に神主さんをよんで
やっていただきますよね。
(仏教でいう通夜~お葬式当日に当たるんでしょうか?)

そのあとは、普通に50日祭だけでした。
その、霊璽の魂入れと、50日祭だけが一番重要ですと
神主さんからも説明を受けています。
(経済状態によっては、ぜんぶお坊さんを呼ぶ仏教のように、
頻繁に呼んでもいいのでしょうが)

相場は、どうでしょう. . .
御神前、御初穂料が10万くらいだったかも。でもひょっとしてお金が厳しかったときだったから、
中途半端な金額であったかも。相場、10~15万ほどかもしれません。
(5万~7万くらいと車で来ていただいた交通費として2~3万)
というのは、御神前、御初穂料は神社に収めるものなので、神主さん自身に渡らないという
こともあって、車代を別にしたような. . . ちょっと前なので忘れてしまいました、すみません。

50日祭のほうは、5万くらいだったと思いますが、3万にしたってひともいて、
その辺はあくまで、出せると思った分を余分に出してもよいと思います。
仏教よりはかなりそれでも、明朗で低価格だと思ってます。

うちは、10日ごとの法事はしませんでしたよ。
霊璽に魂をうつす儀式を最初にやった時に神主さんをよんで
やっていただきますよね。
(仏教でいう通夜~お葬式当日に当たるんでしょうか?)

そのあとは、普通に50日祭だけでした。
その、霊璽の魂入れと、50日祭だけが一番重要ですと
神主さんからも説明を受けています。
(経済状態によっては、ぜんぶお坊さんを呼ぶ仏教のように、
頻繁に呼んでもいいのでしょうが)

相場は、どうでしょう. . .
御神前、御初穂料が10万くらいだったかも。でもひょっとしてお金...続きを読む

Q葬儀に関与しない宗教は?

日本では一部を除いて、仏教、神道、キリスト教などの各宗派が葬儀を取仕切るのが当然のになっているのが現状ですが、世界を見渡すと、原始仏教のように葬儀に関与しない宗教もあるのでは?と思うのですが、ご存知の方に教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

日本の一部にたくさんあります。
仏教では、檀家を持たない寺、信者からのお賽銭を収入の柱にしています。
神道ではほとんどが葬儀をしません(○○祭という儀式、十日祭・・・五十日祭、一年祭等をやらない、どうやるかも分からない神社がほとんど)やるのはほんの一部。

わたし、曹洞宗ですが、寺の歴史を住職が説法で語るときがありますが、曹洞宗では300年前位までは葬式をしなかったそうです。(忠臣蔵の頃)
それから葬式をするようになったので、他宗派のやり方を見て参考にして作り上げたそうです。

Q無宗教なのに仏式で葬儀をした場合の今後は

まだ40歳ながら先日妻が急死したことで、知識も経験もなく喪主を務めて葬儀を執り行いました。私及び私の両親が無宗教であることからや、故人である妻の性格も考え簡易な家族葬も考えたのですが、妻側の遺族の宗教心が熱いことから、仏式の葬儀を行いました。とりあえず成仏してもらう49日法要までは仏式でということにしていますが、それ以降は妻を私なりに供養することとして、お坊さんを呼んだ儀式では考えておりません。とはいえ上述した妻側の遺族の気持を考慮することやや迷いもあります。
ご専門の方から「ここまではやった方がいい」とか、同じような経験のある方のご意見をいただければ幸いです。なおお墓については私が面倒を見るという前提で両家の両親から遠方となることから、私個人で霊園での墓を検討中です。この部分もご意見があれば是非お願いします。

Aベストアンサー

単に宗教心が無くて無宗教なのではなく、既存の宗教の内容をまったく知りもせず、ほんの一面だけを見ての勝手な悪い解釈で批判的になっている自称無神論者(無宗教)が多いです。
まるで無宗教という名の宗教を信奉しているかのように。
ほとんどの無宗教者は、とくに仏教を毛嫌いしています。
“葬式いらない”“ボウサンいらない”“お経いらない”“戒名いらない”“法事法要いらない”“供養はするな”等々。
しかし、これらの意味を理解していれば仏教に対して批判的な認識を持たないはずです。
もっとも、“葬式仏教”の仏教界に問題があるのですが。

さて、本題に入ります。

ひとつ気になることがあります。
>お寺さんを呼ぶ、遺族を集めるということに抵抗があるのが本音です。

とありますが、この抵抗とは何でしょうか。仏教に対する不信なのか、それともただ煩わしいということでしょうか。

仏教に対する不信感が特に無いのならば・・・
>>故人を偲ぶ儀式は、故人のためだけではなく、遺族の為、にあるものだと痛感いたしました。
>まさに同意です。葬儀についても、また葬儀の執り行いに関しても実はこのことを最優先にして執り行いました。得てして遺族というのは喪主を気遣ったり、故人を大事にする言葉を発する以上に、ご自分たちの満足がどうなるかを節々に語ることは目にみえていましたので。そういう意味ではある程度継続的に続けた方がいいんでしょうね。
>供養は一生続けようと思います

・・・このことから貴方には明らかに宗教(仏教)心が芽生えていることがわかります。今までも単に宗教に縁が無くて無宗教であったのではないでしょうか。葬儀は慣習であって宗教の有無は関係ないという考えもありますが、供養は宗教心が無ければできません。



ご質問は、あくまでも「無宗教なのに仏式で葬儀をした場合の今後は」ですね。
いい機会ですから仏教徒になってはいかがでしょうか。ためしにでもかまいません。仏縁があったようです。
奥様もそれを望んでいると思えましたので述べさせていただきました。
仏教による儀式行事(法事法要)を通じて、ご遺族がしっかり生きること、“シッカリ イキルコト”・・・それが奥様の供養です。いい供養をしてください。

お気に障るところがありましたら、どうかご容赦くださいませ。

最後になりましたが、奥様のご冥福を心より御祈念申し上げます。

合 掌

単に宗教心が無くて無宗教なのではなく、既存の宗教の内容をまったく知りもせず、ほんの一面だけを見ての勝手な悪い解釈で批判的になっている自称無神論者(無宗教)が多いです。
まるで無宗教という名の宗教を信奉しているかのように。
ほとんどの無宗教者は、とくに仏教を毛嫌いしています。
“葬式いらない”“ボウサンいらない”“お経いらない”“戒名いらない”“法事法要いらない”“供養はするな”等々。
しかし、これらの意味を理解していれば仏教に対して批判的な認識を持たないはずです。
もっとも、“葬式仏教”...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング