位相シフトスペックル干渉法を用いてポアソン比測定をしようとしているのですが精度があまりよくないため位相接続をして精度を上げようとしているのですが位相接続の方法がいまいちわからないので教えてもらえるとうれしいです。その方法のプログラムなどがあればほしいです。とにかく位相接続について知識がぜんぜんないので何かやくだちそうなことでもいいので教えてほしいです。お願いします。

A 回答 (1件)

私も詳しくないので受け売りですが、位相接続の理屈は次のようですね。


位相のずれは(ラジアンで言うと)
0~2π(0)~2π(0)~2πという風に不連続になります。
これは位相が多値関数(の逆数)であるからですね。

そこで、測定対象が連続であるという条件を考慮して位相も連続させてしまおうと言うことのようです。(参考URLご覧ください)
つまり、位相は
0~2π~4π~6π~8π・・・・・
の範囲を連続で動くと考えればいいわけです。

プログラムとしては、一つ前の値(ラジアン)との差を見ながら差が大きすぎたら2πを足す(あるいは2πを引く)というロジックを加えればいいのではないでしょうか。

参考URL:http://www.cable-net.ne.jp/corp/torayins/SP-tech …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報