資本金50万円で会社を設立しました。サービス業です。WEB上の儲けのシステム(単なるWEBショップでない)を作るのに相当の資金が必要で、出資者を募りたいのですが、当社の資本力から言って金融機関や大手・中堅のベンチャーキャピタル(VC)がそうそう貸してくれるとも思えません。(公共のところにもあたってみようと思っていますが、額は期待していません。)そこで個人の出資者(いわゆるエンジェル)を探したいのですが、どこでどのようにアクセスすればよいかがわかりません。また募集するときに当然必要な情報だと思いますが、出資してくれた人には利益のどれくらいを還元するものなのでしょうか。ご教授いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。

A 回答 (2件)

起業者支援資金・創業者支援資金のいずれかを公的なものとして借り入れることが出来ると思います。


保証人不要の資金で金利も2%位なので最初に検討したほうが良いものです。
このどちらも借り入れることが出来ないようならば、他から借りることは難しいので最初はこちらを試されるほうが良いかと思います。
金融機関に問い合わせれば教えてくれます。
    • good
    • 0

出資者を探すよりも、公的資金の借り入れを検討された方がよろしいと思います。



参考URLから、公的資金の検索が出来ますから、参考にしてください。

地域を選択後、制度は「融資制度」にして、キーワードは
新規事業又は独立開業で、それぞれ検索してみてください。

また、お近くの商工会議所でも相談できます。

参考URL:http://ksdb.cal.co.jp/kensaku/index.cgi
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q信用金庫の出資配当金の処理

信用金庫に出資金10,000円していますが、配当金が400円あり、
20%の源泉所得税を差し引かれて、320円が振り込まれました。

この配当金は、益金不算入になると思いますが、法人税の別表8(1)を見ると、
不算入になる金額は50%となるのでしょうか。

また、出資配当金から引かれた源泉所得税は、その全額が国の税金でしょうか。

Aベストアンサー

【上段】
はい 不算入割合は50%となります。

【下段】
はい 全てが国に対する源泉所得税です。住民税ではありません。

Q出資金を資本金と資本準備金に分けた場合の1株の価値

法人が出資して株式会社を設立した時の株券の簿価について教えて下さい。
会社法445条では、株主が出資した額の半分を資本金、半分を資本準備金とすることが出来ることとなっています。
例えば、1000万円出資して500万円の資本金、500万円の資本準備金で会社を設立し、100株の株式を発行した時、1株の簿価はいくらになるのでしょうか。
株券の簿価は資本金/株数と考えると5万円になります。
しかしこれでは出資者は1000万円出資したのに、5000万円の有価証券しか手に入らないことになるのではないでしょうか?
また、現物出資した場合でも、資本金と資本準備金に分けることは可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

1点目。有価証券とか投資有価証券とかの取得時の簿価は、購入対価と取得に直接かかった費用との合計だ。だから1千万出資したらその簿価は少なくとも1千万。100株なら1株当たりはその100分の1。

2点目。445条の「給付」には現物出資が含まれる。

Q信用金庫からの出資配当金

お世話になってます。
信用金庫からの出資配当金については、益金不算入になるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

適用があります。

法人税法第23条において、適用が除外になるものは、「外国法人又は公益法人等若しくは人格のない社団等から受ける受取配当等の額」とされ、ご質問の「配当金」は、「出資に係るもの」ですので、益金不参入の適用対象になります。

参考(ちょっと見づらいですが、Page 18です)
http://72.14.235.104/search?q=cache:1nXy8vAe9B8J:www.chuokai-shiga.or.jp/contents/library/digest/0610%2520463-kcs.pdf+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E3%80%80%E5%8F%97%E5%8F%96%E9%85%8D%E5%BD%93%E3%80%80%E7%9B%8A%E9%87%91%E4%B8%8D%E7%AE%97%E5%85%A5%E3%80%80%E4%BF%A1%E7%94%A8%E9%87%91%E5%BA%AB%E5%87%BA%E8%B3%87%E9%85%8D%E5%BD%93%E9%87%91&hl=ja&ct=clnk&cd=15&gl=jp

別表の書き方を含む説明
http://www.nta.go.jp/category/pamph/houjin/14/02/08.htm

適用があります。

法人税法第23条において、適用が除外になるものは、「外国法人又は公益法人等若しくは人格のない社団等から受ける受取配当等の額」とされ、ご質問の「配当金」は、「出資に係るもの」ですので、益金不参入の適用対象になります。

参考(ちょっと見づらいですが、Page 18です)
http://72.14.235.104/search?q=cache:1nXy8vAe9B8J:www.chuokai-shiga.or.jp/contents/library/digest/0610%2520463-kcs.pdf+%E6%B3%95%E4%BA%BA%E7%A8%8E%E3%80%80%E5%8F%97%E5%8F%96%E9%85%8D%E5%BD%93%E3%...続きを読む

Qベンチャーキャピタル IPO M&A

ベンチャー投資の出口戦略であるI POとM&Aはベンチャーキャピタルファンドへの投資家にとってど のような意味を持つと思いますか?できるだけ詳しく教えていただけ たら幸いです。

Aベストアンサー

高く売れればリターンが大きくなるってだけじゃないのかえ~

Q出資配当金って…すごいですね

大阪信用金庫の配当金ですが¥10,000で¥400も頂けるのですね。すごい高利息?と思うのですが…100万円位増口しても大丈夫なのでしょうか?普通はどの位、出資されているのでしょうか?

Aベストアンサー

今は4%と高配当ですが、未来もそうとは限りません。
(経営が悪化すれば無配当となる可能性があります)
信用金庫が破綻すれば、預金ではないので保護されず、紙くずとなります。

増口ですが、信用金庫自身が増資する(新しく出資証券を発行する)か、
出資を譲ってくれる人(出資を売却する人)が現れない限りできません。

おそらく一個人に出資が集中することを信用金庫は嫌がりますので、
100万円もの増口は無理でしょう。

もし、増口ができたとしても、預金とは違うので、すぐには解約できません(現金にできません)。
前述のように、出資を買ってくれる人が現れるのを待つためです。
信用金庫自身が出資証券を買い取ることはしません。

普通は1人1万円の出資だと思います。

Qベンチャーキャピタル?

ベンチャーキャピタルという言葉をはじめて知りました。これはどういう意味ですか。具体的にここはベンチャーキャピタルだよというのがありましたら教えて下さい。
また、ベンチャーという言葉もイマイチ把握しきれていません。まったく新しい商品、サービス、販売方法などを売るということでしょうか。
ベンチャー企業というのは、例えばどんな企業ですか。その、どの部分をベンチャーと言うのですか。

Aベストアンサー

ベンチャーキャピタルとは、将来有望な株式未公開のベンチャー企業に対し、出資を行い、コンサルティングなどの支援活動などを行うことによって、出資企業の株式公開支援を行い、その際のキャピタルゲインを得ることにより収入を獲得する企業のことです。

かみ砕いた例は以下です。

とてもユニークなビジネスモデルを持つIT系ベンチャー企業A社がありました。
しかし、A社には資金が必要です。
そこに目をつけたベンチャーキャピタルV社が、「出資しましょう」と言ってきました。
V社のありがたい申し出に、A社は、1000万円の第三者割り当てを行いV社に株式を引き受けてもらいました(つまり、V社がA社に1000万円出資しました)。
その1000万円を使って、V社の助言の元、A社は大成功を納め、晴れて情報することになりました。
それに伴い、1000万円の株式の時価は50倍の5億円となりました。
その時点で、V社はA社の株式を全て売却し、4億9000万円の利益を得ました。

こんな感じの会社です。
有名なベンチャーキャピタルとしては、
JAFCO等があります
http://www.jafco.co.jp/

参考URL:http://www.jafco.co.jp/

ベンチャーキャピタルとは、将来有望な株式未公開のベンチャー企業に対し、出資を行い、コンサルティングなどの支援活動などを行うことによって、出資企業の株式公開支援を行い、その際のキャピタルゲインを得ることにより収入を獲得する企業のことです。

かみ砕いた例は以下です。

とてもユニークなビジネスモデルを持つIT系ベンチャー企業A社がありました。
しかし、A社には資金が必要です。
そこに目をつけたベンチャーキャピタルV社が、「出資しましょう」と言ってきました。
V社のありがたい...続きを読む

Q信用金庫の出資配当金の処理。

お世話になります。

4月に信用金庫に5,000円出資をし、
6月に配当金が190円入金されました。

20%国税が源泉徴収されていると思うので会計上の処理は
 普通預金 190 / 雑収入 237
 租税公課  47 /
で良いのでしょうか?

また、これは保有期間に対応する金額でしょうか?
それとも一計算期間分(1年分)であり、所得税額控除額の計算上
期間按分が必要なものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NO.2です。

本当にすいません。
非上場なので20%全部国税でOKです。

配当でも上場株式の場合には国税と地方税にわかれます。
上場株式の場合には現行だと国税7%、地方税3%です。
でも平成26年1月以降は国税15%、地方税5%になりますよ。

ちょっと回答するときにごっちゃになっちゃいました。
そこ以外はあっています。

ご迷惑をおかけしました。

Qベンチャーキャピタルからお誘いが・・・

 フリーのwebサイトを運営しています。
 個人サイトなのですが、個人とはいえないくらいの規模はあると思います。(okwaveでもたびたび回答として当サイトの名前があがっています。)
 さて、このたび日本ベンチャーキャピタル株式会社からお誘いがありました。 http://www.nvcc.co.jp/
 色々なシステムを無料で使わせていただけるそうです。
 また、「サイト拡大のための投資(サイトの買収等)も合わせて検討させて頂きます。」とのこと。
 この会社ってどんな会社ですか?(取締役の顔ぶれは蒼々たるモノでしたが)
 またベンチャーキャピタルから誘われるに当たってどのような点に留意すればよろしいのでしょうか?
 よろしく御指南のほどお願い申し上げます。

Aベストアンサー

(1)まず、HPば誰でもどんなものでも作れますので、その日本ベンチャーキャピタル株式会社の実態の確認が必要です。(多分大丈夫とは思いますが、謄本をあげておくと良いかもしれませんね)帝国データバンクでは調査実態がありますので(お金がかかるので取り寄せていないですが)実態はありそうです。→友人等に帝国データバンクを取ってもらったり(又は実費を払って)すると判りますね。
(2)次に、その日本ベンチャーキャピタル株式会社が実態があっても、連絡を寄こした方が、その会社の方かの確認が必要です。一度面談して、名刺の電話番号ではなく、NTTで調べた電話番号で総務に連絡して、在籍を確認したりします。

※ここで、やっと本物であるとわかった場合
そもそも、
(3)ベンチャーキャピタルは、基本的に株価の安い段階で出資し、高値(上場)で売り、その差額が利益になります。ボランティアではないので、当然といえば当然です。
(4)出資はリスクが伴うので、利益も大きなものになります。
(5)日本ベンチャーキャピタルは、とりあえずは志の高い会社のようですが、結局は50歩100歩です。
注意点は、
(6)現在、個人でやっておられて、会社設立時にベンチャーキャピタルに出資させる必要はありません。(逆にベンチャーキャピタルは出資したがります)1度か2度の決算を経て、未上場でも株価が高く評価され、かつ将来株価がもっと高く評価されて始めて出資させると、その余力分だけ、大きな余裕資金が会社に留保されて、大変良いです。つまり、設立時1株5万円であれば、設立時に1株分出資させると5万円そのものしか、会社に入りません。しかし、1株評価が50万円になってから増資をすれば、1株の新規発行増資で、50万円が会社に入るのです。もしも将来株価(分割等を勘案して)が500万円として、それより割安な300万円で1株を発行すれば、300万円が会社に入ってきます。ベンチャーキャピタルは、上場時に500万円で売り抜ければ、300万円の投資に対して、200万円の儲けということで、両者ともにハッピーになります。ということです。
(7)確かに、ベンチャーキャピタルは、貴方の見方かもしれませんが、やはり貴方の周りに本音を話してくれる専門家集団を形成すべきです。上記のようなことは、ベンチャーキャピタルの人間は億尾にも出しません。出せない訳です。これは仕方ありません。
専門家集団は、知人からの紹介や、取引銀行(証券会社よりやや律儀で堅い)からせの紹介が良いでしょう。
(8)会社組織にするのは大変ですが、こういう出資を受けて業容拡大もできたりと、メリットも大です。ベンチャーキャピタルありきでは無く、まずは会社組織にすべきかの検討でしょう。商法・会社法も勉強必要です。
(9)そして、信頼できる役員を2名設定することです。どんな苦境でも裏切らないという方ですね。会社はやはり組織ですから、1人で何でもできません。役割分担しながらやっていくことになります。

質問ありましたら、またしてください。

(1)まず、HPば誰でもどんなものでも作れますので、その日本ベンチャーキャピタル株式会社の実態の確認が必要です。(多分大丈夫とは思いますが、謄本をあげておくと良いかもしれませんね)帝国データバンクでは調査実態がありますので(お金がかかるので取り寄せていないですが)実態はありそうです。→友人等に帝国データバンクを取ってもらったり(又は実費を払って)すると判りますね。
(2)次に、その日本ベンチャーキャピタル株式会社が実態があっても、連絡を寄こした方が、その会社の方かの確認が必要です。一度面...続きを読む

Qコープ 出資配当金について

近くにコープの店舗があります。ポイントカード利用目的で、最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます。
ポイントカードを作成するには出資が必要とのことだったので。やめるときは戻ってくるそうです。

先日、「出資配当金のお知らせ」という葉書が届きましたが・・・その中の「平均出資金額」という項目の意味がわかりません。
(お恥ずかしながら、コープの仕組みもわからないまま出資してしまいました)詳しいかた、教えて下さい。

平均出資金額について次のように書いてあります。

2007年度(2007.03.21~2008.03.20)平均出資金額
2007.03.21~2008.03.20までの出資残高(500円未満の出資預かり金を除く)
の合計金額を12(1年)で割った金額・・・「500円」

(1)私は500円だったのですが・・・おそらく()内の500円未満の出資預かり金を除く、に該当する気がするのですが、
500円未満とは499円以下のことですよね?そうなると、1口500円を出資しているので「?」です。500円未満ではなく500円以下のミスプリントでしょうか。


(2)また、何口も出資されている方の場合・・・例えば1年に10口出資(1口500円×10口5000円)の方は、平均出資金額が
5000円÷12=416円(1円未満切捨てとして)になるのでしょうか? 


 

近くにコープの店舗があります。ポイントカード利用目的で、最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます。
ポイントカードを作成するには出資が必要とのことだったので。やめるときは戻ってくるそうです。

先日、「出資配当金のお知らせ」という葉書が届きましたが・・・その中の「平均出資金額」という項目の意味がわかりません。
(お恥ずかしながら、コープの仕組みもわからないまま出資してしまいました)詳しいかた、教えて下さい。

平均出資金額について次のように書いてあります。

...続きを読む

Aベストアンサー

書面のどこかに計算方法が示されているのでは、とも思いますが、平均出資金額の計算方法は、各月の一定日における出資金額残高の合計を12で割ったものと思います。


suzumayoさんのケースでは、「最低額の500円(1口分)のみ出資して一年以上経ちます」とのことなので、「2007.03.21~2008.03.20」の期間における各月の一定日における出資金額残高は、(「一定日」がいつなのか不明ですが)いずれも500円となりましょう。

そうすると、平均出資金額は、
500×12(当期中のsuzumayoさんの加入期間)÷12(当期中の月数)=500
と計算されます。


なお、「1年に10口出資」のケースについては、当期首より10口を出資していたのであれば、
5,000×12÷12=5,000
が平均出資金額になりましょう。

Qベンチャーキャピタルの投資直前の延期

都内で小さなメーカーを従業員数名でやっています。
売り上げも順調で最近1億円を超えました。

今月末にベンチャーキャピタルから投資をしてもらうことになっているのですが、もしかしたら、直前で白紙にされたり、投資の時期を
ずらされたりする可能性ってありますか?
常識的にはもう数日で投資なのでそんなことするとはあまり思えないのですが・・・。

Aベストアンサー

決済が出て契約も完了してるなら事態の急転が無ければそのまま実行すると思いますけど、何か思い当たる節があるんでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報