トルコンオイルの交換に行きましたが、10万km走って
 一度も交換しなかったため、交換をことわられました。

無理に交換すると、ミッションが破壊するとのことで
 そのまま乗っている方が無難だと言われました。

本当でしょうか?
またこのままオイルを交換せずに乗っている場合
 あと何万kmほど乗れるのでしょうか?

回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この質問は色々な所で議論されていますので、検索して見てみるのも良いでしょう。


総括して言えば、こうなります。
ATオイルは2万キロ位で真っ黒に変色します。
この変色は熱に拠る変質でもありますが、ATの作動に伴って発生する塵芥の混入に拠る変色でもあります。
ATフリュードが溶け込ませる事の出来る塵芥には限度があります。
そのまま交換されずに更に走行距離を重ねた場合、ATフリュードに溶け込む事の出来無い塵芥は、経路の壁面に付着して堆積します。
長期に渡って堆積した塵芥が、新しいATフリュ―ドに接すると壁面から剥離する事があります。
ATフュリュ―ドが流れる経路には針で突いた様な小さな穴もありますので、剥がれた塵芥の塊がその様な小さな穴を塞いでしまう可能性があります。
そうなるとATは正常に作動しなくなり、修理が必要となります。
この可能性を恐れる所為で、「長期間交換されなかったATフリュードは交換しない方が良い」と言われるのです。

なお、上述の通り、ATフュリュ―ドが流れる経路には針で突いた様な小さな穴があります。
ATフリュードの交換作業の際に、異物が極僅かでも混入してしまうと、この穴を塞いでしまう事があります。
この危険性を嫌って、メーカーは「無交換」を提唱しているのです。
メーカーの保証は5万キロですから、長期間無交換で壊れても、メーカーは責任を取らなくてイイんです。
自社ディーラー工場内での作業で、作業ミスでAT壊したらクレーム処理ですからね。
天秤に掛ければ、「無交換」としますわな。
ま、他社が「無交換」を謳ってるのに「ウチのATは2万キロ毎に交換です」とは言えないってのが本音かも知れませんが。
    • good
    • 0

オートマチックについてですが、内部にはマニュアル車のようにクラッチ(オイルに浸かっている)があります。


そのクラッチディスクは板と板の摩擦のよって動力を伝えているのですが走行距離が多く、クラッチが減ってしまっている車の
場合、板と板の間にあるオイルに混ざっている鉄粉やクラッチのカスなどが間に挟まって摩擦を起こしているという事が稀にあります。
それを新しいオイルに交換すると、オイルに混ざっているディスクの間に挟まって摩擦を起こす役割を果たしていた
ごみたちも無くなってしまい、つるつるになったディスクと、不純物の無い新しいオイルだけがミッション内部に残り、ミッションが滑り回転数の割りにはスピードが出ない
、と言うような現象になる事もあります。
よほど無茶な使い方をしていない限り、10万キロなら
交換しても大丈夫だとは思いますよ。
解りずらくてすみません。
    • good
    • 0

カー用品屋さんではやたらと短距離での交換を進めていますが、無駄と思います。


という私自身5万KMで交換して数台乗り継いでいますが、交換後の体感変化は感じ取れません。
自己満足のためにやっているような物です。
トヨタディラーも10万km程度で交換を最近は進めているようです。
どうしても交換したいのであれば、ディラーで出来ると思います。
私の意見では、調子が悪くないのなら無交換でいいのではないですか?

10年程前はATオイルは無交換が常識でしたよ。
    • good
    • 0

そうですね、ディーラとかなら交換してくれる場合がありますが。

。。
ATフルードも絶えず高温で循環させ、その中をファンのようなものが回っています。
その為、あまりATオイルを交換しないと鉄粉がつなぎ目に入り、つなぎ目を削ってしまう場合があります。
そして、長距離(50000万km)を超えたオイルは使い物になりません。
その為、ATフルードを全交換しなければならず、交換した場合、鉄粉まで除去してしまう可能性があります。
そうなると、オイル漏れなどの故障が発生し、発生してしまった場合は、装置そのものを交換するしかありません。

そうなると、お店などの責任で交換しなければならず、大変な事になってしまいます。。。。。逆に損するってやつですね。

そういう理由で交換を拒否するお店がおおいです。

で、どのくらいまで乗れるか、というと。。。
最大30万kmまで乗れると思います。論理的には。。。ですが。。。

まあ、交換は無理でも、添加剤というものもありますので、ディーラと相談したほうがよろしいかと思います。
交換不可で添加剤を補充する人は、結構います。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうざいます。
この車は、無交換で行きたいとおもいます。
(現在98000km ->120000kmまで乗ります)

なお1年間の走行距離は5000km程度なので
  あと6年ぐらいかな?

以上失礼いたします。

お礼日時:2001/08/15 19:46

よく言われるのは交換の際に永年のゴミがつまっていた所がとれて汁がもれるとか、滑りがでるとか言われますよね。


俺がやった中古車の10万KM車は今までに一回もやった事が無かったけど交換したら変速ショックが小さくなって
快適になりました。問題はなっかたっす。
今乗ってる17万KM車は前のオーナーが
ちゃんと2万KM語とにやってたので問題ないっす。
これはウンだと思います。
調子よくなるかぶっ壊れるか?やってみる?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCastrol Edge 5W-40の品質は?

愛車BMW318iにCastrol Edge 5W-40 このエンジンオイルを使用しています。
このオイルはBMWではロングライフ指定オイルで推奨されています。

ここで質問ですが、このロングライフ指定のCastrol Edge 5W-40 このオイルを1年間使用してから交換しても大丈夫でしょうか?

走行キロ数は年間4000キロ未満です。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

こんなに長い期間交換しないで走行してもエンジンには障害はないのでしうか?

ご回答を宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

普通に乗ってるぶんには問題ないでしょう。
距離数も少ないし。

>。あるBMW所有者のブログにもこのCastrol Edge 5W-40オイルで1年後に見たらそれでもあまり汚れないし、減りもしない。粘度もまだいけそうでした。と書いてありました。

汚れないのはいいことではありません。
エンジンの状態にもよりますが、汚れない=汚れを取っていないです。
でもこのオイルはそういったものではエンジンの状態、メンテがいいんでしょうね。
減るのも同じです。エンジンの状態が悪いと燃焼室に入って燃えてしまいます。減るということはブローバイもひどいはずなんで、エンジンの中べったべたになりますし。

後は1年間大丈夫なんだと安心しないでちょくちょく見たほうがいいです。

Q時速60kmと時速80kmの自動車による検証について

時速60kmと時速80kmの自動車による検証について

「時速60kmと時速80kmの自動車2台が同時に大阪を出発して一般道のみで東京を目指した際、
所要時間の差は20分ほどしかなかった」という話を聞いたことがあるのですが、
本当でしょうか?

Aベストアンサー

質問者様の聞いた話と違うかも知れませんが、

東京から静岡まで両者とも1号線を走る場合、
・一方の車は制限速度厳守で、2車線以上の道路でも無理な車線変更せずにのんびりと運転する
・一方は、飛ばせる場所は飛ばして(速度違反をしたかどうかは分かりませんが)抜かせる車はバンバン抜かして2車線以上の道路でもジグザグ走行して運転

した場合は、両者の差は15分程度だったそうです。

要するに、無理な車線変更やスピード違反をしても所要時間はそんなに変わらないよ。って伝える為の検証だったそうです。

Q激安のオイルについて

この前ホームセンターにエンジンオイルを買いに行きました。
ごく普通のファミリーカーに使うオイルなので安い物を探していましたが4リッターで2500円以上ぐらいがほとんどでした。

その中でカストロールのXLX
http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927415&contentId=6500315
というオイルだけが異常に安く1200円ほどでした。
たまに今回のように海外メーカーのオイルで輸入品にシールを張ったような物ではなく缶自体が日本語表記の製品で他の製品に比べて気味が悪いくらい安いものを見かけるのですがこういったものは信頼できる物なのでしょうか?

メーカー物の安いオイルに偽者があると言うような話を聞いたことがあるのですが実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

私は、ファミリーカーにカストロールのXLXという商品をよくケーヨーD2で買って使うことがありましたが、なんら心配はありません。ちょっと前ならカストロールGTX7とか言うのもよく使いました。

普通に走る分にはなんら問題はありません。乗られている車や使い方でうまく使い分けていただければ、定期的にオイルエレメントと交換されれば非常に経済的だと思います。詳しい説明はNo5の方やその他の方が回答しているので割愛しました。
いままでDIYで車10台以上乗りついで30年オイルが原因のトラブルは一度もありませんでした。

Q10,000Km持つ?10,000Km持つ?新車を12年振りに買い替え

10,000Km持つ?10,000Km持つ?新車を12年振りに買い替えました。CVTは無交換、エンジンオイルは一万キロだそうです。技術進歩は目覚しいものがありますが、本当に信じていいのでしょうか?真冬の暖気も1分から2分で充分だそうです。ディラ-は、メーカーとは違った見解で点検・整備しているようです。どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

整備書を見ると、過酷条件時の交換距離も書いてありますね。
標準交換距離(年数)の半分程度が多いようです。

この範囲で交換していれば問題ないと思いますよ。
確かに、「絶対大丈夫」といえるかどうかは機械製品なので当たり外れはあると思います。

それでも工作精度は上がっていますし、メーカーも多めに見積もって数値をだしていると思います。
よって純正オイルであればメーカー指定の距離・年数で問題ないと思います。

ディーラーだと、最近は点検パックなどがあって最低半年点検ごとにエンジンオイル交換ですね。
私の場合、走行距離が多いので半年に一万キロ乗ってしまうので夏場だけは5000kmに一回交換しています。
かといって1万キロ無交換でもなにも問題なかったですけどね。

私の場合、昔から暖気はエンジンしか温まらないのでほとんどやりませんね。
ならしも1000kmめどの乗り方ですが17~18万キロあたりまで問題ない車がほとんどでした。
ゆっくり乗ればいいだけですし、飛ばす人は暖気どうのこうのより乗り方で車はヤレますから。


車にいたわりをもつ、経済的に余裕があるのなら早めに交換でいいんじゃないでしょうか。
壊れない、ってのはメーカーもわかっているとは思いますが調子が悪くなるかどうかはメンテ次第のところもあります。

整備書を見ると、過酷条件時の交換距離も書いてありますね。
標準交換距離(年数)の半分程度が多いようです。

この範囲で交換していれば問題ないと思いますよ。
確かに、「絶対大丈夫」といえるかどうかは機械製品なので当たり外れはあると思います。

それでも工作精度は上がっていますし、メーカーも多めに見積もって数値をだしていると思います。
よって純正オイルであればメーカー指定の距離・年数で問題ないと思います。

ディーラーだと、最近は点検パックなどがあって最低半年点検ごとにエンジンオイル交...続きを読む

Qいままでロータリーで使用してきたオイルについて

ロータリーエンジンで使用するオイルについては、本当に悩まされました。
オートバックスに置いてあり、マツダ純正オイルと同じ粘度 を探した結果、
「カストロール マグナテック 0W-20」を使用してきました。

理由は・・・
オートバックスに置いてある。
マツダ純正オイルと同じ粘度である。
価格が安い。
カストロールジャパンではRX-8での使用テスト済み。
(問題なく使用できるとエンジニアは語る)

オイルについて考え直そうと思っているのですが、
いままで使ってきたオイルはどうだったでしょうか。




カストロールで推薦するオイルがあったら教えてください。
http://www.castrol.com/castrol/productseriessection.do?categoryId=82927404&contentId=6007381

Aベストアンサー

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100のオイルです。メーカーでも本当に良いオイルは高いとわかっているのです。
カストロールであれば『RS』か『XF-08』。『XF-08』は部分合成ですが油膜切れ防止用の添加剤が多めでスラッジが出にくい添加剤が入っているからです。あと価格も安めなので追加補充が必要なロータリーにはお薦めです。粘度に関しては5w-40、または10w-50がいいかと思います。
カストロール以外でも評判のいいオイルは5~10w-40~50くらいのものが多いです。
http://www.speedmaster.co.jp/products/pro/prospecseries_pd.html
http://item.rakuten.co.jp/carkichi/432082
http://www.rmagic2007.net/shop/products/detail.php?product_id=207
http://www.amazon.co.jp/RE%E9%9B%A8%E5%AE%AE-RE%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BCG-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%AB-10W-40-SM/dp/B007QSIRV8
この辺の物はコストパフォーマンスよりも性能を優先しているものです。

今まで使っていたオイルは銘柄はいいと思いますが、粘度が低すぎと思います。高回転まで回していればおそらく油膜切れに近い状態になっていてもおかしくありません。
カストロールのエンジニアが自分のところのオイルはダメだとは言えないでしょう。
純正オイルが低粘度なのは燃費が良くなるからです。あとは低価格ということのみ。純正オイル信仰者の方からすれば純正が一番なんでしょうが・・・純正オイルはコスト最優先です。R35GTRなどは純正指定オイルであってもコストパフォーマンス無視で1Lあたり¥2100の...続きを読む

Qマーチのミッションオイル交換

K11マーチ初期型MT車のミッションオイル交換をGW中にしようと思います。
ところが、ドレンプラグは解るのですがレベルホールが見つかりません。
給油はスピードメーターギヤの所からでも出来ると思いますが、レベルホールが解らないのでどれだけ入れればよいのか困っております。
ご存知の方、ご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

スピードメーターピニオンギアがレベルゲージを兼ねるタイプではないですか?
http://minkara.carview.co.jp/userid/207103/car/132930/1614280/note.aspx
たしかマツダファミリア(BD型)もこのタイプだったと思います。

Qエンジンオイルの混合について

私はアドレスV125Gを乗っている者です。

アドレスには950mlのオイルしか入らないため1Lのオイルを買うと50mlのオイルが残ってしまいます。
しかし、オイルフィルターを交換する場合は1050mlのオイルが必要です。
だから、今度オイルフィルターを交換することにしたんですが
現在残っているオイルは「MOTUL 7100 10W-40 100%合成油」と
「Castrol POWER1 4ST 10W-40 部分合成油」があります。
また、今回使用するオイルは「elf MOTO 4 HP ECO 10W-40 半化学合成油」です。
MOTULやCastrolの残っているオイルは二つあわせて50~80mlしかない
と思われるので、今回この三つのオイルを混合しようと考えているのですが、大丈夫でしょうか?
また、添加剤の「ZOIL」を兄から貰ったので、入れたいと思っているのですが、大丈夫でしょうか?

このようにオイルを混ぜて使ってみた方や、オイルに詳しい方
是非教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

現実問題、オイルの混合でトラぶったことはありません。
それより、オイルの量を算数で出していることが気になります。
アドレスV125Gがどうかわかりませんが、通常なら規定量にマーク
あるいは、オーバーフローがあるはずなので計算で残りの量を入れるのではなく、規定の量に調整してください。
PS 貰ったオイル、添加剤が古くて酸化している様なら入れないほうが良いと思います。

Qスズキジムニーワイドのトランスミッションオイル等を自分で交換方法する方法を教えて!

平成10年製のジムニーワイド(走行42000Km)のオイル等を交換する場合、どのネジをはずして、どう交換すれば良いか方法を教えてください。 またその際の注意点は?
1、トランスミッションオイル
2、トランスファーオイル
3、デファレンシャルオイル
4、パワーステアリングオイル
5、ブレーキオイル
今までエンジンオイルフィルターとブレーキパットは自分で交換した経験がありますが、上の5点は初めてなので全くわかりません。
以上どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、トランスミッションオイル
2、トランスファーオイル
3、デファレンシャルオイル
4、パワーステアリングオイル
には夫々注入口とドレーン口があります(車両の取説により調べる)のでエンジンオイルと同様の取替え方法でOKですがオイルの種類(粘度)が有りますので間違わない様に又注入量を適正に、何れも運転・操作に直結するもですので安易考えない方が宜しいかとおもえます。
5、ブレーキオイル は無資格者(自動車整備士)の交換は止めて下さい、万一ブレーキホース内にエアを噛むとブレーキが効かなくなりますので専門の整備士に依頼する事です。
少しの費用をケチると重大な事故を惹起する事が有りますので素人考えは止めた方が無難です。

Qカストロールの2ストオイル

NS-1に乗っているのですが、現在、ホンダ製の純正オイルを使用しています。

先日、某カー用品店に行ったところ、カストロールの2ストオイル『Ride!2T』(http://www.castrol.com/castrol/productdetailmin.do?categoryId=82927458&contentId=6500331)
が、純正オイルよりも安く売っていました。
缶に記載された説明のよると、始動時に安定するといったようなことが書かれていました。
また、小型バイク、スクーター向きとも記載されていました。
このオイルはNS-1での使用は適さないでしょうか?

もし、使えるのならば、今現在使用している純正オイルと混ぜると、何か問題がありますか?
お教え頂ければ幸いです。

なぉ、NS-1のチャンバーはメガブレイズというものが購入時に付いていました。
しかし、峠などを攻める趣味はなく、街乗りに使用しています。

Aベストアンサー

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れるのかなぁ?それでも自分ならRide!2Tじゃちょっと怖くて嫌かも。
純正でもSuperFine以上にしておくと思うし。

話が前後しますが、私の原付のオイルをTTSからGR2に変更したのは、決定的なトラブルがあった訳では無いのですが、微妙に相性の悪さを感じたからです。
No4のアドバイスにあるように、ちょっと粘度の違いがあったのかもしれないかなと思っています。カストロールのほうがちょっとオイルかぶりした感じだったですね。(まさに性能ではなく相性)

ほんというとHONDA純正オイルの排気は鼻を刺す臭いなので、私にとってはカストロールのほうが我慢できるマイルドさで良かったのですがw

NS-1って事はレッドゾーンはたしか12,000rpm位でしたよね?純正でもGR2位入れておいたほうが無難な気はします。
(GR2ならホームセンターで\1k前後なので価格もYAMAHA RSなんかより手頃)

車体は違うんですが同系列エンジンをボアアップして乗ってますが、普段乗りでも私は10,000rpmまで回っちゃってるので、一応高回転の部類に入るエンジンなんじゃないかと思っていますので、カストロールでいうなら2TS位じゃないとちょっと怖いかもとか思います。
でもボアアップ無しの原付1種の状態だと7,000rpm位で走れ...続きを読む

Q車で0km/hから100km/h到達するのに6~7秒では速い方ですか?

車で0km/hから100km/h到達するのに6~7秒では速い方ですか?
その加速力はどんな感じですか?ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://user.wazamono.jp/kasokusure/

バイクだと250cc~400ccクラスの加速力ですね。
車なら2000cc~

6~7秒ならぐっとシートに押し付けられる感じです。
もっと早く到達出来る車なら強烈にシートに押し付けられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報