【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

韓国語についての質問です。〜ても、は、〜아도/어도で語幹によってどっちか決まりますよね?痛くても、と文を作る時は아프다+아도/어도で아파도と書いており、悲しくても、と文を作る時は슬프다+아도/어도で슬퍼다と書いていました。슬프다も아프다も語幹はㅡで一緒なのになぜ슬퍼다は어도で、아파도は아도になるんですか?文章が変で伝わらなかったらすみません、教えてほしいです( ;;)

「韓国語についての質問です。〜ても、は、〜」の質問画像

A 回答 (1件)

それは、


語幹の最終音節によって変わります。

ㅏ, ㅗ⇨아
それ以外⇨어

になります。
これは아/어도だけに関わらず、他の文法でも使います。

しっかり覚えておきましょう。

ちなみに、
으に어がつくと、으が消えてそのまま前の子音とつなげて「어」になります。
これを、『으脱落』といいます。

他にも、『ㄹ脱落』などありますので、しっかり覚えましょう。

不規則変換もありますよ^^*
    • good
    • 0
この回答へのお礼

語幹の最終音節とはなんでしょうか?
아프다と슬프다では最終音節が違うのですか?

お礼日時:2019/12/04 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング