出産前後の痔にはご注意!

良い案が浮かびました。

無人偵察機にVXガスとか放射能汚染物質を詰め込んで、敵地の偵察に使ったら攻撃されないかも。

ちょっと非人道的だけど、良い案だと思いませんか?

ご意見をお聞きしたいです。

A 回答 (11件中1~10件)

それなら、いわゆる大量破壊兵器や化学兵器の迎撃も、不可能と言うことになってしまいますよ・・。



致死性の毒物の多くは、人体に急速な酸欠状態などを引き起こし、人を死に至らしめます。
すなわち、致死性の毒物は反応性が強く、酸化や中和されやすい性質なので、それなりの高度で迎撃された場合、爆発時の温度なども影響し、地上に降り注ぐ際には、ほぼ無害化する訳です。

また、核兵器も迎撃可能ではありますが・・。
ただ、放射性物質を人工的に無害化する術はないので、放射性物質を飛散させることは、それなりの有効性はあるでしょうね。
核兵器ではなく、放射性物質だけを搭載した兵器は、「汚い爆弾」などとも言われ、実際にもそう言う発想はあります。

しかし、ほぼ実用化はされていません。
理由は簡単で、汚い爆弾の製造も、核兵器に比べて危険であるほか、核兵器に比べたら、効果も著しく限定的だからです。
たとえば、核兵器の直撃を食らったら、人間など一瞬で蒸発しますが、放射性物質に触れたところで、絶対に即死する訳でもありません。

それなら核兵器にした方が効率的だし。
汚い爆弾でも、核兵器の一種と認定された場合、核報復の対象になりかねませんし、相手は核報復が出来る状態です。
すなわち、効果の割に、リスクなどが高すぎると言えそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

何処とは明言しませんが、北朝鮮とかは滅ぶ寸前にこの様な兵器を作りそうなので他人事ではないように思います。

一応素人の私にでも思いつくので、もう実用化されてるかも…
品格の無い戦いでは、この様な汚い兵器で一般市民に後遺症が残ったりするかも知れないので、私も放射能を中和させるシステムを考案してみます。

お礼日時:2020/01/11 12:12

意味分かるわよね。

」←意味が分かっても 此処は あなたの頭の中の世界

回答に不服なら 偽お礼せずに無視すれば?




くだらない遊びに 付き合うのは此処まで

じゃあね(@^^)/~~~
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いやいや、来てくださったんだからお礼くらいしますよ、負け犬さん。

また気が向いたらいらして下さいね^_^

お礼日時:2020/01/11 15:07

非核法は日本の法で、かの国の法ではありません。


ちの国は核を持たなければ今後成り立ちません」←非核三原則には 「核兵器」と なってるが 兵器自体駄目なのは あなたも承知の筈だが?

それに 此処で質問して 回答が付けば そうなるのか?

其処も あなた達質問者の おかしい所

此処で言った事が実現するのなら 世界平和は 既に叶ってる
    • good
    • 1
この回答へのお礼

では兵器でない兵器ならどう?

意味分かるわよね。

この案件に措いては、質問者は意見を求めているのであり、回答を求めているものではありません。
なぜならば、この種の回答は勝利者正義の名の下に処理されるからです。

此処で言えば平和が叶うとの欠片があれば、言わず争うよりも良いのではありませんか?

あまり反論を上質に飾る事などせずとも、正論にて囲む方が良い手と思います。
一本道は、多岐の道より選択が狭くなりますので。

お礼日時:2020/01/11 14:37

相手も同じ事考えるのでその様な攻撃すれば同じ方法で報復されます。



どういう結果か分かるでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

同じ事を考えるからこそ、怖いのかも。
失うものがなくなった相手ほど怖い者はありません。
最後の力で抵抗されれば、命が尽きるまで戦うからです。

平和論、人的理論、国際論等が通用する相手ならばいいけど、それらの通用しない相手もいる事実を認識しておきましょう。

たとえば、昭和20年の大日本帝国とか。

お礼日時:2020/01/11 13:48

アイディアは良いのかも知れない



実現は不可能

非核三原則で 出来ないのは あなたも承知の通り
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

非核法は日本の法で、かの国の法ではありません。
ちの国は核を持たなければ今後成り立ちません。

核兵器を持つと半減期の関係である程度以下の核物質を処理しなければなりません。
アメリカはその殆どを砲弾に使っていますが、言い訳を考え非を認めません。

反物質爆弾が高殺傷通常戦略兵器になった時、核兵器は次段の国へと浸透するでしょう。

ま、核廃棄物を地球のコアか太陽に投げ込むのが無害な処理法ですが、そのコストがないからこそフィンランド等の国家が地下処分で儲けているんです。

できないは、できるの否定形である限り、両方考えておくことが賢明と思います。

お礼日時:2020/01/11 13:58

私も、まっさきにパトレイバーの映画を連想しました。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

パトレイバー?見た事ありません、今度調べてみますね。
勉強不足申し訳ございません。

お礼日時:2020/01/11 13:59

それ、パトレイバーの映画で見た。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

パトレイバーの映画脚本の方も同じ事を考えていらしたんですね。

と言う事は、少なくとも2案この惑星内で発生したことになりますので、おちおちしていられませんね。

ま、私ならレーザーバーナー数か所から同じ目標を熱する事で解決できそうですが、その機体を覆うだけの焦点範囲を持ったものが製造できるかどうか…
粒子砲や特異点砲(ブラックホール砲)などでも効率的に処理できますが、大気圏外でバースト現象を起こすので運用には注意が必要です。

下手に惑星から粒子砲や特異点砲を撃つと、それこそ放射能どころの被害じゃ済みませんからね。
ハエを退治するのにダイナマイトを使うようなもので、破壊のオーバースペックは他へ被害が及びます。

お礼日時:2020/01/11 14:10

自国の領海、領空に入る直前に撃墜される。


汚染されるのは偵察機を飛ばした方の土地。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

アメリカなら高高度からこの偵察機を発射するかも知れませんが、機体の無い国家では滑走路からの発射でしょうね。

しかし、要はこの様な偵察機が低空で飛び回って何の抵抗もできない状態になる事が問題だと思います。
下手をすれば小型ミサイルを搭載して堂々と目標を破壊するかも知れないので、一応日本もその対応策を考えておかなければ…

お礼日時:2020/01/11 12:17

でもって、その偵察機が自分の所にも飛んで来るというオチですかいな

    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

今の小型ミサイルより安価に製造できれば、これも恐怖の兵器の一部となり得ます。

安価であれば偵察、データ送信終了時にどこかの第2、第三の目標に特攻してしまえば元が取れますのでかなり危険と思われますね。

日本人はもう少し真剣にあらゆる攻撃に対応した手段を考えておかなければ、近隣に敵国となりうる国家が比較的多数存在するのですから。

お礼日時:2020/01/11 12:23

敵、ってどこだか分かりませんが、相手がそれを知っていれば攻撃されないかもしれませんが、


多分そんな事は知らないので、撃墜されるでしょう。で、汚染物質を詰め込んでいれば
非難されるのはこちらですね。なので、良い案だとは思いません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

国際非難を何とも思わない国って、2つしかないでしょ?
多分あの方達は勝てば良いとの思想しか持っておらず、所持否定論だけで終わってると実際にその様な事が起こった時に重大な被害を被ると考えられます。

行き過ぎの被害感も良くないですが、戦時と言う特殊な感情時に起こり得る事態をも考慮しておかなければ生き残れないかも知れません。

お礼日時:2020/01/11 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング