最新閲覧日:

変な質問で恐縮ですが、ふと疑問に思ったので投稿させていただきました。

夏になると、霊(幽霊)に関する特集をテレビや雑誌などでよく目にします。
そして霊能者(と呼ばれている方)が心霊写真を見たり、その現場に行って
「これは自縛霊の仕業です」とか「戦争(または事故・犯罪)で亡くなった
人の霊が災いをもたらしています」というコメントを聞くことも少なくないです。
仮に霊が存在するとしたら、その霊たちは自分の恨みを全く関係のない他人に
向けていることになるわけです。どのような恨みがあるのかは知りませんが
霊にとり憑かれた人にとっては、たまったもんじゃありません。いい迷惑です。
自分の恨みが晴らせれば何をしてもいいという霊の考え方が納得できません。

今、子供のマナーがなっていないのは親が悪くて、その親が悪いのはそのまた親が
悪いからだという意見もありますが、つきつめて考えれば霊になった先祖の時代から
マナーがなっていないのではないでしょうか?

これを読んで、何をどう回答していいのか困っている方もたくさんいると思いますが、
色々と御意見をいただければ幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (24件中11~20件)

わお!


実に面白い質問だ。

では逆に私から質問だ。
「モラルって何?」
もう一つ
「霊って何?」

この二つを突き詰めていけば答えは見つかるように思う。

私なりに考察してみた。

・モラルって何?
モラルは突き詰めていけば、人間が集団生活する上で人間-人間間の関わりを円滑にするための規範です。
人間同士の決めごとと言う方も出来るでしょう。
また、同じ人間でも生活環境、宗教などによってその規範は全く異なります。

例えば、イスラム教の例でいきましょう。
現在、人口爆発が各所で起こってます。世界環境の危機であり、これ以上人口を増やすことは理性的に考えて頭を抱えるべき大問題です。「悪」と言うべきかもしれません。
しかし、イスラムでは子供を増やすことは「善」、人口制限は「悪」なのです。
イスラム教の教義が悪かどうかは別として、完全にモラルが対立してます。
このようにモラルと言うもの自体が「人間が勝手に決めた決めごと」に過ぎないのです。

・霊って何?
霊とはなにかの意志のある存在と認知するべきものです。
それにあるのは「意志」であり、「思考」ではないでしょう。
シャーマニズム的な考え方からすると、霊は意志の固まりで何らかの力を持った存在、「意志ある何か」として捉えるとよいでしょう。

霊は「意志ある何か」であり「思考」することはありません。ただ純然たる「意志」があるだけです。

さて、モラルに関して考えてみましょう。
霊は「意志」はあっても「思考」しない。
モラルとは「思考」によって成り立つ。
霊には人間が作ったモラルを実行することは出来ない。

そもそも、霊を人間の延長線上におくのが間違いなのだと思う。
人間が死んだ時点で霊は人ではないのです。
霊は「意志」のみの存在です。精霊と考えた方がよいかもしれません。
人は悪い精霊、よい精霊と区別するかもしれません。
しかし、よく考えましょう。精霊にとってよい行動も悪い行動も彼らにとっては当たり前の行動なのです。

・ちょっとたとえ話おば

手を離すと物は落ちますよね?
引力には善も悪もないですよね?
木からリンゴが落ちたとして、それが人に当たります。
その人は思いました。
重力の精霊が私の頭にリンゴを落としたんだ。
あいつらは悪い精霊だ。

モラルとは結局人間の都合のいいように出来ています。
人でない霊にモラルを守れというのは無茶な話ではないでしょうか?

以上
-----------------------------------
追記の談話

「悪霊」といういみでは太宰府天満宮の菅原道真は「京の悪鬼」と畏れられていました。社が建てられ、天神に召し抱えられていまでは神様ですがね。
あまりの強い意志ある存在であるが故にその影響力が強かったのですな。

神道では霊は暴れて当然、社を建ててやり、御霊を鎮めてあげましょう。
    • good
    • 0

面白い質問だったので、つい真剣に考えてしまいました。

(^^)
幽霊にモラル・・・。無いんじゃないでしょうかねぇ。
幽霊と言ってもいろいろな時代に亡くなった方がいますし、いろんな国でなくなった方がごちゃ混ぜですからね。(幽霊には時間も距離も関係ないという考え)
もしモラルとかあったら、幽霊の世界で偉い人が(えんま様?!)
「生きている人に迷惑をかけるのは忍びない!殺された人が犯人に祟りをかける以外は生者に迷惑をかけるの禁止!」・・・とか言ってたりして(笑)
そうだったら面白いのになぁ・・・。
ともかく幽霊にモラルはないと思いますよ。
    • good
    • 0

無いでしょうね。


以前、何かで読んだ(聞いた)のですが、
死んだときから現世の呪縛(常識、モラル、義理)から解き放たれるため、
幽霊はやりたい放題なってしまう。
オバケには試験も学校もないってどこかで歌ってましたよね。

で、そういう状態でも善人であるなら極楽行きということなんでしょうね。
    • good
    • 0

霊とか神とか超能力とか、非科学的なものは、科学でうまく説明できないものを簡単に説明するために現れたものです。


だから場合によってその存在が不条理になるのは当たり前なんです。
論理的に物事を説明できないときに、その非論理の部分を一手に引き受けるのが、霊みたいな存在です。
だからあんまり深く考えない、というのが正しい対処法です。
そういうことから、大槻教授が馬鹿っぽく見えるわけです。
当たり前のことをしたり顔で懸命に論破しようとしますかね。
    • good
    • 0

霊には、人選する能力があると個人的に思うのです。


というのは、これも一種のモラルやマナーでないかと。#9の方でEivisさんに同じ。
霊を見た・見ない・信じる・信じない、あります。
希望する霊をいつでも呼び出し、見たいと思っていてもこれは到底叶わない、そのような力を持ち合わせていないからでしょうか?。
でも、望みもしない霊の方からは寄ってくることはあるようです。
夢の枕もとに立って何かをして欲しいあるいはこうなったと報告された。これについては、実は体験者です。
    • good
    • 0

心霊か霊なのかは知りませんが、早稲田の大槻教授みたいに向きになって存在を否定する人もいますが、彼にしても[ない]という



証明とは程遠い議論をしている訳ですから、完全否定されるまで霊がいると考えるのも楽しいのではないかと思っています。

・・・という立場で考えると、私の場合いるかもしれないという場合は微弱なプラスの霊波が発生し、否定する場合には逆の

マイナスの霊波が発生するのかも知れません、、、つまり出たがりやの霊、心霊、幽霊というわけです。

心霊写真が本物かどうかは、昔から現像ムラとか焼付けの際の現像液の状況次第で出るもので、残念ながらあまり信用されて

いませんでしたが、デジタルの画面に出てくることについては軽々しく否定できなくなりました。

やはり出たがり屋とか、嫌がらせとか、懐かしさ寂しさのあまり出てくる方というのは、前世の躾とかマナーのようにも

見えますが、実際は出てきて欲しい、あるいは逆に出てきて欲しくない人たちに出やすいのではないかと思います。

よく暗い雨の夜、国道などで何かが白く見えて驚いてハンドルを切って事故を起こす話...あれなど自分で厭な想定をしていた

状況かもしれないし、念力の強い心霊が現れたのかもしれません、、、こういう分らない分野の研究こそは今後の課題でしょう!!
    • good
    • 0

もともと現世で生きていた人の霊なんだから人間の社会同様、悪いのもいれば良いのもいるということではないでしょうか。


悪い霊(例)が多く取り上げられるのも、企業や団体が悪い事をすると大々的に報じられますが、良いことをしても一時的なもので「話題」としては取り上げられないですよね。それと似たようなものではないでしょうか。
言い伝えでは子供の霊が悪霊と化すと「タタリモッケ」によって地獄に落とされるようですが、大人の悪霊を地獄に叩き落すという例は聞きません。

個人的な考えですが、死ぬと天国や地獄に行くというのであれば、この世で彷徨う霊はどうしてこの世にいるんでしょうね。よく、未練がある。恨みがある。残した家族が気になって往けないとか・・・。結局悪さをするのは全体のほんの僅かだと思いますし、守護霊とかいるのなら余程タチの悪い悪霊で無い限り、守護霊が守ってくれるのではないかと。ぬ~べ~先生も守護霊がいる人といない人がいるとか言っていたので、頻繁に被害を蒙っている人は余程弱い守護霊がついているか、憑いていない人なんでしょう。

あと、自分が死んで、霊(意識体)だけになったとします。少なからず物を動かせたりした場合、イタズラ心くらいは誰でもあるかも知れません。それの度が過ぎると悪霊と化す場合もあるのでは・・・・・?

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=95695
    • good
    • 0

わたしも#2のtomikou0000さんと同じく、最初から危害を加えようというつもりはないのだと思います。

霊的な力がある人って「いい人」が多いと聞いたことがあるんです。つまり、霊が自分を助けて(成仏させて)くれそうな人を選んで近づいてくるということです。わたしなんて一度も霊体験がないので、きっと霊の方にも「こいつは頼りにならん」と見なされてるんじゃないかと思ってるんですが・・・。
でも、中にはosalinさんがおっしゃるように単なる逆恨みをしている霊もあるかもしれません。こういう場合も、もともとモラルがなっていないというよりは、モラルが吹き飛ぶほどの強い恨みを抱きながら死んでいったからではないでしょうか。
    • good
    • 0

ないんじゃないですか?


仮に死後の世界があるものとして、定義としてその世界を作った人達によると、人間は死ぬと赤ちゃんに戻るんですよね。
その為に供養(赤ちゃんを養う)があるんだと思うんですが。
供養が無事終わると、その人(霊?)は成仏して、めでたくマナーのある存在になるんだと思いますよ。
まぁ宗教(宗派)によるんでしょうが。
    • good
    • 0

「霊」と「モラル」を結びつける発想がナイスです。

(^^)
自分が霊になった時は、マナーを守るように注意します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報