よくホームセンターに売っている「悪路絶対禁止」なMTBルック車(MTBもどき)と本物のMTBとの違いは何なのでしょうか。
フレーム自体の作りがやわなのでしょうか? それともパーツの作りでしょうか。

お暇なときにご回答ください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

重量がまったくちがいます。


ホームセンターで売っているいわゆるルック車は
スチールフレームで17~20kgくらいありますね。
きちんとつくられたMTBは10~12kg程度ですよ。
強度の問題も大きいですね。
パーツも安いものを使用しています。精度が変わります。
タイヤはボルトでフレームに固定されていますね。
クイックレリースではないためパンク修理も大変です。
またルック車はフルサス(前後サス)など一見派手なものが多いのですが、
あのサスの中は何も入っていなかったり、そんな機能もありません。
余計な稼動部になりますので壊れる原因です。

あのような自転車は一種の罪だと思っています。
自転車の走りの楽しみも味わえないし、自転車がこんなものかと思われると残念です。

傍目に見て、「何も知らないんだなぁ」と
ちょっと可相想になっちゃいます。

買うなら自転車屋で、少なくとも5~6万円出してね。
それがスポーツサイクルです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>スチールフレームで17~20kgくらいありますね。
ためしにホームセンターで持ってみましたが、かなり重かったです。

>買うなら自転車屋で、少なくとも5~6万円出してね。
1台ちゃんとしたMTBは持っているのですが、気になりましたので質問しました。

お礼日時:2005/01/03 09:46

 #1、#2、#3の方がおっしゃられている通りですが、色々かわってくるのでそれだけ乗り味もかわってきます。


 本物のMTBと、もどきを乗りくらべれば明らかです。初心者でも、あまり自転車について詳しくなくても乗ってみればすぐにわかります。たとえ自転車の店内をひとこぎしただけでも、体感できると思います。こぎ出しがおもかったり、サスペンションがふにゃふにゃしていたりとたくさんの違いが見つけられると思います。

 一度乗ってみてご自分で体感することをお勧めします。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

友人でルック車に乗っている方が居たので借りて乗ってみたところ、凄く重かったです。
段差でもフロントサスはストロークしない…
自分のMTBとかなり違いました。

お礼日時:2005/01/03 09:48

何もかもが違います。



・フレームはとても細いし耐久力もない。
・溶接部分も甘いので負荷に耐えられず折れる。
・タイヤもリムが弱いので歪み、ゴムのところも弱いのでパンクする。
・MTBは、アルミやカーボンなどを多用していて出来るだけ軽くしようとするけど、偽者は鉄とか使って重い。そのためサビもでる。
・本物は変速機をシナノなど、ブランド物を使うけど、偽者は、どこのやねんてのを使う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

根本からして全くダメなのですね(^^;
また色々教えて下さい。

お礼日時:2005/01/02 00:02

 基本的に高過重に絶えられる様な設計になっていない。



 『悪路絶対禁止』は「もし壊れても保証しませんよ」の暗示と捉えるべきでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。

ホームセンターでルック車をみていて気になったので質問させていただきました。
また色々教えて下さい。

お礼日時:2005/01/02 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鈴木トオルさんが歌っている曲のタイトルを教えてください! わかる部分の歌詞をのせます。 光りになる北

鈴木トオルさんが歌っている曲のタイトルを教えてください!
わかる部分の歌詞をのせます。
光りになる北の空にある星のように輝き導くよ
夢見ることはいつの日にか叶えられる
君に会えた日のときめきを永遠になくさない

Aベストアンサー

下記に載っている「WE'RE ALL ALONE」の訳詩によく似ています。
http://blogs.yahoo.co.jp/sxcyk238/30551397.html

廃番になっていますが、洋楽のカバーを集めた「ヴォイス」というCDに
この曲が収録されているそうです。
http://artist.cdjournal.com/d/-/1194110481

QMTBルック車で悪路走行出来る車種

MTBルック車は悪路走行出来ない筈ですが出来る車種も有るのですか。

http://www.e-otomo.co.jp/products/fairlady/fairladyz_al_atb261.html
例えばコレなんかルック車ですが、オフロードで威力を発揮するアルミフレームという宣伝文句でオフロード走行も可能っぽいのですが。悪路も走れるのでしょうか。

Aベストアンサー

提示している製品は明らかなルック車です。
まず、リアサスが付いた本格的なMTBはこの値段では絶対無理ですよね。
それに15.8kgって重すぎですよね。
以下に日本マウンテンバイク協会におけるマウンテンバイクの定義を転載します。

-----------------------------転載-----------------------------------------------
安全基準におけるマウンテンバイクの定義は、荒野、山岳地帯等での高速走行、急坂登降、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車で、原則として次の仕様によるものをいいます。
・悪路・荒地での安定のよいフラットハンドル
・サドルの調整幅が100mm以上と広く、軽量で衝撃に強い頑丈なフレーム
・泥づまりしにくく、制動力に優れたカンチレバー形キャリパブレーキ
・車輪径の呼び24又は26で、幅の呼び1.5以上の太いブロックパターンタイヤ
・ワイドレンジのチェンジギヤ(一般に18段、21段、24段、27段)

マウンテンバイクはMTBと略されることもあり、また、ATB(All Terrain bicycle 全地形対応型自転車)と呼ばれたこともあります。また、外見はマウンテンバイクに似ていますが、類形車と呼ばれる車種では、一般道以外の悪路、荒れ地走行の乗車を禁じている車種があります。これらは安全上(社)自転車協会では識別するステッカーなどがはられています。
----------------------------------------------------------------------------------

よってこの車種がルック車である事は明白なのですが、ルック車の中に「悪路走行禁止」とステッカーを貼っている物とそうでないものがあるとも書いてあります。
それに、「悪路を走ってはいけません」と書いてあるだけで、「走る事ができない」わけでは無いです。
Don'tとCan'tの違いですね。
質問者様の
>悪路も走れるのでしょうか。
という質問に対しては、走る事はできますが、ちゃんと走れません。途中でぶっ壊れたりするかもね。
という回答になります。

提示している製品は明らかなルック車です。
まず、リアサスが付いた本格的なMTBはこの値段では絶対無理ですよね。
それに15.8kgって重すぎですよね。
以下に日本マウンテンバイク協会におけるマウンテンバイクの定義を転載します。

-----------------------------転載-----------------------------------------------
安全基準におけるマウンテンバイクの定義は、荒野、山岳地帯等での高速走行、急坂登降、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、走行性能および乗車姿勢の自由度等の...続きを読む

Q鈴木トオルさんが歌っていた曲名を教えてください。

なにかのラジオで使われてた曲で、鈴木トオルさんの曲だったと記憶しています。
曲名と、もし原曲を聞けるところがありましたら情報をお願いします。
歌詞は以下の通り。(記憶があやふやなので、すこし違っているかもしれません。)
--
波をかぶった埠頭に立っていた。
灰色の空を飛ぶ、鳥もいない。
割れた貝殻や、錆びた釘やビン美しい物は何一つここには無いけど。

Aベストアンサー

歌詞で検索したところ杉真理さんの「冬の海に」が出てきました。
お探しの曲と同じでしょうか?
http://www.kget.jp/lyric/78896/%E5%86%AC%E3%81%AE%E6%B5%B7%E3%81%AB_%E6%9D%89%E7%9C%9F%E7%90%86
http://www.amazon.co.jp/dp/B000Q6GVT2

Q現在ルックに乗っていて新規でMTB購入するんですが、ルック以外に乗って

現在ルックに乗っていて新規でMTB購入するんですが、ルック以外に乗ってる人って、ほとんど泥よけを装着してませんね。
泥よけを付けるとルックに見えて嫌なのか、それとも必要ないのか、設定がないのか、その辺を教えてください。

まず、ルック以外のMTBには泥よけを見たことがありません。

Aベストアンサー

MTBと一括りに出来ません。
大別するとクロカン(シティーライド含む)とダウンヒルになります。

前者の場合軽量は重要ですから少しでも軽くするためもありますが、ぬかるんだコースを走る場合タイヤと泥よけの間に泥が詰まってそれが抵抗になるためあえて装着しないのです。
勿論後から装着する事も出来ます。
後者の場合装着率は高いです。
これはダウンヒル用の自転車自体が既にかなりヘビーなのと、基本は坂道を下るためのものなので多少重量が増えても大した影響が無い事が挙げられます。
またマウンテンルックでも泥よけの無いものは幾らでもあります。

サードパーティ製の泥よけは、完全にネジ止めするものからワンタッチ装着するものまで色々ありますし、お値段も千円程度のものから前後合わせると安いシティーサイクルが購入出来るほどのものもあります。
http://www.cb-asahi.co.jp/parts/352_all.html
http://www.amazon.co.jp/%E6%B3%A5%E3%82%88%E3%81%91/s/qid=1274101282/ref=sr_pg_1?ie=UTF8&bbn=15334591&rh=n%3A14304371%2Cn%3A!14315361%2Cn%3A15337751%2Cn%3A15337991%2Cn%3A15334591&page=1

荒技として2リットルのペットボトルを縦にぶった切ってハリガネで巻き付けるとかもあります。
実際私も会社の帰りに急な雨で応急処置的にやった事があります。

MTBと一括りに出来ません。
大別するとクロカン(シティーライド含む)とダウンヒルになります。

前者の場合軽量は重要ですから少しでも軽くするためもありますが、ぬかるんだコースを走る場合タイヤと泥よけの間に泥が詰まってそれが抵抗になるためあえて装着しないのです。
勿論後から装着する事も出来ます。
後者の場合装着率は高いです。
これはダウンヒル用の自転車自体が既にかなりヘビーなのと、基本は坂道を下るためのものなので多少重量が増えても大した影響が無い事が挙げられます。
またマウンテンルッ...続きを読む

Qどうしたらルック車以外を無くせますか

自分はルック車に乗ってますがルック車以外なんか無くなってしまえばいいと思います。
理由はルック車だと言うだけで不要なトラブルになるからです。

ルック車以外をなくしてしまうにはどうすればいいでしょうか。


しかし、ルック車はいいと思います。

Aベストアンサー

そりゃあ無理だ。

だって、それ以外の車両って歴史があるんだもん。

ルック車って、結局のところ、ハイスペックマシンを安価に乗りたいという、「見せかけ」の構造物なんでね。

ひどいと、ヘッドライトも装備していない(製造コスト面で、ケチられた)車体なんだから・・消えるのはルック車でしょう。

そういう意味じゃ『かりそめ』の自転車?!

Q舗装路使用による本物MTBと似非MTBの差

舗装路だけ限定で乗った場合による本物MTBと似非MTBの差って何か有るのですか。

有るとすれば何ですか。

Aベストアンサー

えせ=類型であるのであれば
先に述べた車体部品やフレーム構成の差です。

一番わかりやすいところで言えば
重さ。

MTB類型車やほぼ同類であるシティサイクル(ままちゃり)は
15kg以上が当たり前で、折りたたみMTB類型車とかだと
20kg近い車重です。

3万円のMTBでも、12kg以下です。
10万円なら11kg
20万円なら10kg
30万円なら9kg
40万円なら8kgで
作れます。

Qどうしたらルック車を無くせますか

自分はルック車に乗ってますがルック車なんか無くなってしまえばいいと思います。
理由はルック車だと言うだけで不要なトラブルになるからです。

ルック車をなくしてしまうにはどうすればいいでしょうか。


しかし、クロスバイクはいいと思います。

Aベストアンサー

クロスバイク、クロスバイクとうるさいほど書かれているのでどんなクロスバイクかと思えば、何かと評判のよろしくない自転車のことでしか^^;
自転車のジャンルなんて、その自転車を販売する業者が決めるもの。
法的になにも根拠がないし、基準もない。

>何も違わないならクロスバイクと同じだろが

そうです。
同じです(笑
ちゃんとした商品知識のある人間は、この手の自転車には決して手を出しません。
どこぞの掲示板でも、叩かれている車種です。
ルック車がバカにされているとおっしゃるのならばこの手の自転車も同じ扱いです。
まあ、そういうのを好きで購入している愛好者もいるけどね。

それと、あなたがルック車といっておられる自転車について、販売している業者のホームページをご覧になったことがおありでしょうか?
決してルック車という書き方をしていないです。
ATBという書き方をしているところが多いですね。
元々、MTBはゲイリー・フィッシャーが登録した商標です。
この商標を避けるための名前でもあるのだけど、最近ではマウンテンバイク風町乗り自転車のことをマウンテンバイク(ATB)と呼ぶようになってきていますね。
ちゃんと山道も走れる自転車は、堂々とマウンテンバイク(MTB)と記載されていることが多いですね。
それだけ、同列に扱われるのが嫌なのかも。

クロスバイク、クロスバイクとうるさいほど書かれているのでどんなクロスバイクかと思えば、何かと評判のよろしくない自転車のことでしか^^;
自転車のジャンルなんて、その自転車を販売する業者が決めるもの。
法的になにも根拠がないし、基準もない。

>何も違わないならクロスバイクと同じだろが

そうです。
同じです(笑
ちゃんとした商品知識のある人間は、この手の自転車には決して手を出しません。
どこぞの掲示板でも、叩かれている車種です。
ルック車がバカにされているとおっしゃるのならばこの手の自...続きを読む

QMTBルック シフトレバーの交換

フロント3段、リア6段の古いMTBルックを使ってるんですが、シフトレバーがプラスチックでぼろぼろになってるんで交換したいと思ってます。リアディレイラーにSHIMANOと書いてるのはわかるんですが、それ以外わかることがないです。
古い自転車に新しいSHIMANO対応のシフトレバーは使用できるんでしょうか?具体的に交換したいと思ってる製品はwww.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/sram/mrxcomp.htmlのようなモノです。
どのような情報を伝えるべきなのかもわからない知識で・・・。他に必要な情報はなんでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

グリップの外し方は、2の方がの通りと、
マイナスドライバー(細い棒)で
変速、ブレーキなどをゆるめ出来るだけハンドルの中心によせて、(ハンドルに余分な傷が付かないように)で、グリップの親指側のほうをチョットめくって、細い棒を差し込み自転車を軽く寝かせ、その隙間に水をいれ(コップなどでも)その棒でグリップの隙間を一周するとスポッと、
CRCなど油を使うと、洗剤等で洗っても再度差し込んだ時にグルグル回り続けてしまうので、

グリップが古くなって回ってしまう時は。
両面テープをハンドルにクルクルっと貼って、そこに
ジッポなどのガスのオイルか、塗料の薄め液を塗って
(カーボンハンドルは保証しませんが)グリップをスポッと入れて2時間ぐらいすると抜けません(ゴルフのグリップと同じ方法)再利用は出来なくなりますが。

あと、変速は、シマノの取扱説明書のサイトを使うか、どこか探さないと、プラモデルの様に説明書通りにやっていけば、以外に出来ると思います。
前の変速は少し手こずると思います、気長に頑張って下さい。

変速はワイヤーが新品が付いてきたら、古いアウター(外側)は今まで使っていた物と同じ長さにカット(少し長め)が良いです。同じくらいの長さなら目をつぶっても。
ワイヤーの取り回し、(どこをどう通っている)も覚えておいて、自身が無い時はデジカメ等で記録
アウターを切ったら、切り口がスパッとなるように、ヤスリなどで馴らして、(大変ですが)
注、シマノの変速用のアウターは割れやすいので気をつけて。
インナーワイヤーにグリスをつけて。
変速機を両方ワイヤーが一番長くなっている所で、取り付け、
ワイヤーの通し、メカに付ける、そのときに
最初からメカにつけて思い切り締めて取り付けるとワイヤーがボロボロになるので、少し軽めに(難しいですが。)1ヶ月もしないでワイヤーが初期伸びするので、再度調整が必要です。
長くなりましたが頑張って。

グリップの外し方は、2の方がの通りと、
マイナスドライバー(細い棒)で
変速、ブレーキなどをゆるめ出来るだけハンドルの中心によせて、(ハンドルに余分な傷が付かないように)で、グリップの親指側のほうをチョットめくって、細い棒を差し込み自転車を軽く寝かせ、その隙間に水をいれ(コップなどでも)その棒でグリップの隙間を一周するとスポッと、
CRCなど油を使うと、洗剤等で洗っても再度差し込んだ時にグルグル回り続けてしまうので、

グリップが古くなって回ってしまう時は。
両面テープを...続きを読む

Qルック車でMTBの競技に出れるのですか。

ルック車でMTBの競技に出て上位になれればルック車乗りとして自信がつくと言う回答を見たのですが、ルック車でMTBの競技に出してもらえるのですか。

本来、ルック車はMTB競技が開催されるような場所は走れないんじゃないのですか。

Aベストアンサー

#1さんの言われているのはヒルクライム大台ケ原の事です。
マウンテンバイク部門もあります。
ま、ロードバイクが主体の競技であるのでMTB競技といえるかはちょっと不明ですけどね。
その程度のレースに出ても、自身がつかないでしょう。

で、規制のゆるい競技ならばあります。
http://venus.sportsentry.ne.jp/event.php?tid=30361
ここの資格の項を見てもらえばわかると思いますが、バイクについての記載が無いですよね。
そして、かつてこの大会にロードバイクでエントリーして完走された方もおられるそうです。
今はどうなっているのかわからないので、もしエントリーされるというのならばきちんと問い合わせて下さい。
3年間、ルック車に乗られていたそうなので体力には非常に自信があることでしょうね。
それだったら、最低の距離42キロ程度では物足りないことでしょうね。
是非とも、100キロの部門にエントリーして下さい。

Q折りたたみMTBルック車の強度

折りたたみMTBルック車で走っていると、走行中にどこかゆるんできたり、最悪の場合、折りたたんでしまうということも耳にするのですが、本当でしょうか。もし、そうなら、子どもに自転車を買ってあげようと思っているのですが、折りたたみは買えませんよね。
ご存知の方いらっしゃいましたら、教えてくださいませ。

Aベストアンサー

強度的には普通の自転車と同じくらいだと思います。日常使用の範囲内では特に問題はないと思いますが、MTBルック車で、本格的MTBではないのでラフな走りをすると比較的簡単に壊れると思います。私はMTBルック車でない普通の折りたたみ自転車に乗ってますが、タイヤの空気圧をチェックするのと同じくらいの間隔で一応折りたたみ部分のネジなどが緩んでないかどうかチェックしてます。今乗ってるのは比較的つくりがしっかりしていて問題ないようですが、5年間くらい乗った以前の自転車は、ネジがゆるんでハンドルの角度が少し曲がったり、急な坂道などで立ち乗りで強く力をかけたときに、ぐにゃっとした感じでやはり少し曲がったりしたことがありました。自分で乗ってる印象としては、子供の力で普通に使う分には問題ないと思いますが、日常的に点検は必要だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング