【初月無料キャンペーン中】gooドクター

Excelマクロのイミディエイトウィンドウで?curdirを実行すると
C:\Users\***\OneDrive\ドキュメント\test\aaaに存在しているはずのファイルが
C:\Users\***\OneDrive\ドキュメントと返ってきます

ちなみに、chDir "C:\Users\***\OneDrive\ドキュメント\test\aaa"を実行し再度?curdirを実行するとC:\Users\***\OneDrive\ドキュメント\test\aaaになりますが一度VBAを終了すると元にもどります

なぜ、違う場所のパスが返ってくるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

No.1 の補足



一般的にカレントディレクトリ(CurDir)は「ドキュメント」フォルダ(旧OSでは「マイドキュメント」フォルダ)です。(OSレベルの話です)
ファイルのある場所(ThisWorkbook.Path)はマクロのファイルが保存された場所なので一致するとは限りません。
毎回一致させたいのならば
Private Sub Workbook_Open()
 CurDir = ThisWorkbook.Path
End Sub
の様な物を「ThisWorkbook」モジュールに書き込むなどが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2020/02/17 22:59

ファイルのある場所(ThisWorkbook.Path)とカレントディレクトリ(CurDir)は別です。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング