いつでも医師に相談、gooドクター

友達が、大学や専門学校でかけもちで日本語講師をしています。
友達が言うには、専門学校の給料は大したことないけれど、大学の給料は破壊で、1日90分二コマで週二回勤務でサラリーマンの年収の数倍あるそうです。勤務先の大学は、有名ではなく中堅どころの私立大学、ただ本人は日本の最高峰のT大の博士号持ちです。

以前も国から依頼されている研究の仕事をすると准教授の年収の数倍、更に以前は有名作家のゴーストライターをして数千万の年収があると言っていました。

非常勤講師がそんなに破格の年収なら、専任になったらと勧めましたが、専任の収入は大したことない、非常勤だから高いんだと言います。

ニュースを観ると世の中の博士号持ちはなんとか専任講師や助教、准教授、教授と職を求めますが、なかなか叶わないため非常勤をかけもちすると聞いて来ました。
非常勤講師がサラリーマンより何倍も破格年収なら、みんな教授なんか目指さないよね、、と思いますがどうですか。

それともその友達は虚言癖でもあるんでしょうか

gooドクター

A 回答 (4件)

専任の教授だって同級生のサラリーマンに負けています(笑)

    • good
    • 0

嘘でしょうねえ。

大学非常勤の給料が破格に良いのなら、そもそも掛け持ちする必要がありません。
時給換算すると「あり得ない」というのは、No.1さんの計算の通りです。

中堅どころの私立大学で、非常勤講師に破格の好条件を出しているところはないでしょう。非常勤講師なんてのは経費削減のためのポストなんですから。一年ごとの契約更新で、いつ切られても仕方の無いポストです。「5年ルール」による雇い止めの問題も、大学の非常勤講師で発生していますね。
たまに、客寄せパンダとして有名人や著名な研究者を客員教授や非常勤として厚遇することはありますが、それは既に専任教授か他の業界で地位と名声を確立している場合であって、非常勤しか経験の無い日本語講師でそれはないでしょう。
東大の博士号持ちと言っても、大学教員は基本的に学位持ちばかりです。最近は文系でも博士号は当たり前になってきていますし、文系で博士課程がある大学は旧帝大を中心に限られてきますから、「東大の博士号持ち」なんて、大学教員では珍しくもありません。

「国から依頼されている研究の仕事をすると准教授の年収の数倍」「有名作家のゴーストライターをして数千万の年収」という話も、眉唾ですねえ。
虚言癖があるのか、そういうホラを吹いていないと自尊心を保てないのか…。
たまに、なかなか専任職に就けないプレッシャーからメンタルをやられちゃって、おかしくなったり、自分の嘘が嘘だとわからなくなっちゃう人もいるので…。
    • good
    • 0

>サラリーマンの年収の数倍あるそうです



多分逆でしょうね。
「普通のサラリーマンの収入の方が 数倍高い」
ならば、納得できますね。
日本語講師の給料がそんなに高いならば、
そこに通う受講生の授業料(月謝)は
幾ら位だろうか。
間違いなく 虚言癖 でしょうね。
    • good
    • 0

嘘でしょう。


90分を2時間とすると、1コマで2時間分の時給が払われる。2コマ週2回で、週8時間。
月間4週として、月32時間。年間8月勤務で、年256時間。

専任准教授の年収を600とすると、その数倍は2000超。2560と仮定すると、
256時間で2560万なら、時給10万。非常勤の時給が万超えるなんて、一介の博士様にしては、妄想のたぐいの話ですね。

大学も、倒産の可能性のある事業所です。通常の経営者としてばかげた選択はしません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング