「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

「今日日」という言葉についての質問です。
例文
「今日日、ガラケーなんて珍しいものを持っているね。今は誰もがスマートフォンかと思ったよ」
などのように「今どき」など「このご時世に」などの使い方が多く見られますが、
例文
「今日日の私は朝に弱い」のように、今日この頃の自分のような「個人」に使う事はできるのでしょうか?

A 回答 (5件)

「今日日」は「今日この頃」「今どき」の意味なので「今日日の」という使い方はしない。

    • good
    • 0

「今日日」は関係詞と呼ぶべきもので、「今日日の私」「「今日日のガラケー」のように名詞として使用するのは誤りです。

    • good
    • 0

上の用例は、よく使われます。

「今日日(きょうび)」「今どき」など「このご時世に」はその通りです。
下の用例は、「最近」「近頃」「此のところ」で、使い方が少し違います。
    • good
    • 1

連続した結果の状況の表現にはあまり使われません。


グラフでいえば、急激に折れ曲がった状況の変化がある場合に使われます、いわゆる破断点を含む変化。
したがって、例のような場合には使いません。
今日日→時間は一定で継続、経過していますね。
そんな中で、ガラケー、とスマホのい相違はまさに全く別ものですね、個人であるないは直接関係はありません。
朝に弱い、か強いかは、劇的な破断点ではなく、単に同じ内容について、強いか弱いかの程度だけの問題です。
例 今日日はそんなことはない。
インフラの整備、新しい乗り物の出現・・・その他全く異質のものがとって変わっていますね。
    • good
    • 0

甲州弁


きょうび(今日日):この頃
用例:きょうびほんなこんねえ(この頃そんなことはない)
京ことば
きょうび:今日この頃・最近・近頃
大阪弁
きょうび:いまどき 今日日
用例:きょうびそんなやつおらんで。きょうびの若いもんは。
四日市市四郷地区方言
きょうび:こんにち、今日日、今の時代

>今日日の私は朝に弱い

個人で使うには「今朝の私は朝に弱い」「最新の私は朝に弱い」の言い方がいいと思います。(「今の時代私は朝に弱い」はおかしいから)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング