プロが教えるわが家の防犯対策術!

日本語を勉強中の中国人です。コロナの補助として、日本政府は1世帯に2枚の布マスクを配布するようですが、使い捨てマスクではなく、布マスクである理由は何でしょうか。節約のためでしょうか。

また、質問文に不自然な日本語の表現がありましたら、それもご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

使い捨てのサージカルマスクは、中国からの輸入に頼っていた。


そして、中国からの輸入が現状としてストップしている状態が続いている。中国政府がマスクの大部分の8割なりを回収しており、残り2割が一般に出荷されることになる。ただ、マスクも今では世界中からの争奪戦になっている。

サージカルマスクを日本国内で生産して輸入なりもしているが、日本国民全員がつかうとしたら、月36億枚必要になるが、そこまで確保出来ていない。
サージカルマスクを医療従事者に優先的に配布している。(医療従事者は、1日に何回もマスクを交換をする)

今現状としては、マスク不足で、サージカルマスクを求めて朝からお年寄りなどがドラッグストアに並んでいる。
並ぶってことは、感染リスクがある。
布製のマスクだと、洗って繰り返し使えるので、配布すると、朝からマスクを求めて並ぶ人が減るのではないのか。って政府の意図があるといわれている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理解できるようになりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2020/04/15 06:59

感染者による飛沫感染予防のためです


布マスクは洗って再利用できるからです
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました。

お礼日時:2020/04/15 07:01

使い捨てマスクは文字通り「使い捨て」ですが、布マスクなら洗って再利用できます。


いま、日本では使い捨てマスクが圧倒的に足りません。日本で流通していた一般向けの使い捨てマスクの大半は中国製であり、現在、その流通が滞っているからです。日本製の使い捨てマスクは、医療関係者やリスクが高い施設の関係者に優先的に回っています。
医療関係者にもマスクが足りていないのですから、より安全な使い捨てマスクは医療関係者優先にして、マスクが足りていない一般市民には布マスクを配布しよう、ということです。
まあ、材料さえあれば自分で手作りできるんですけどね。それでも入手ができないという人もいますから、2枚の布マスクでも、もらえるだけありがたいという人も結構いると思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

親切なご解説どうもありがとうございます。理解できました。

お礼日時:2020/04/15 06:56

使い捨てマスクは大半が中国産なので、今回のコロナウィルスの件で中国から輸入出来なくなった。

安倍首相はマスク不足を補うために布マスクなら日本で準備出来るため。1世帯2枚という政策をとった訳です。日本や世界各国が中国に依存したツケが今わかった訳です。医療機器や防護服、手袋など全てが中国で生産しています。これから世界は脱中国をするでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご説明どうもありがとうございます。大変参考になりました。

お礼日時:2020/04/15 06:53

使い捨てマスクの製造国が輸出を阻止しているからですね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。大変勉強になりました。

お礼日時:2020/04/15 06:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング