私は静岡県に住んでますが、葬式の時の返礼品が「お茶」です。
地域によって違うのでしょうか?
葬式饅頭ってのも最近見ないでいすよね。

ちょっと疑問に思って質問してみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

そうですね…、最近では「葬式饅頭」は、さっぱり見なくなりましたね…。



会葬御礼は、なるべく荷物になりにくいもの…、という配慮からでしょうか、
最近は、封筒に入ってしまうような「薄型」の物が好まれているようですね。

東京でも、やはり会葬御礼で「お茶」を使うことは多いですよ、
あとは、ハンカチとか、最近では「クオカード」など…、

とにかく「薄型」の物が多いようです…。

参考URL:http://ross.sekise.co.jp/sougi/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クオカードってのもありですか。

参考URLも万が一の時役立ちそうですね。

お礼日時:2001/08/11 23:22

ご質問では、


「葬式の時の返礼品」??てどういう意味でしょうか?
回答者のレスを見ても、「通夜返し」のことなのか、
忌明けの香典返しを、都市部で行っているように「即日返し」で行う返礼品
なのかよく理解できません。
地方によって習慣も異なりますし、近年は葬儀社さんが新たな習慣を浸透させてしまいましたので(自分のとこでなるべく多く買ってもらえるように)、必ずしも土地の習慣とも異なっているのが現状です。
ご質問者monaka32さんがおっしゃっているのは、会葬御礼に付ける粗品の事でしょうか?
お茶の場合、会葬御礼で、都市部での「靴下」「ハンカチ」「カード類」と同様に、500円程度の袋入りものを付ける場合と、即日返しの品で2000~3000円の御茶セットを付ける場合とがあり、話がかみ合わないように受け取れますが、いかがでしょうか?
(坊さんでした)

この回答への補足

質問が不十分のようで済みません。
会葬のときの御礼のことです。

地域によってどう違うか気になったもので・・・

補足日時:2001/08/12 15:22
    • good
    • 0

関東に住んでいるので、何回か経験していますが、


こちらも、お茶缶、海苔缶、日本酒、なんてところですよ
一般的なんですかね・・・
あと、テレホンカードの時もありました。
「あなたを忘れない」ってメッセージ入りの。
    • good
    • 0

福井だったと思いますが、百貨店やスーパーから銭湯まで使えるという商品券を以前もらったことがあります。

ただし福井市市内でしか使えながったと思います。

また、あるところでは、現金を返しにもらったことがあります。
    • good
    • 0

葬儀の返礼がお茶、というの全国どこでもよくある事だと思います。


静岡がお茶の産地だからお茶、というわけではないと思いますよ。

お茶は軽い割にそこそこの大きさがあるので見栄えがするし、夏場でも変質しにくいし、嫌いなひとはあまりいないし、
ハンカチや靴下などのように柄の好みやサイズの問題がない「無難な返礼品」として
全国どこでも一般的だと思います。

葬式饅頭・・・。
これは私は今までお目にかかったことがないです。(笑)
昔は冠婚葬祭全てが「ごちそうを食べる場」でしたから、甘いもの=ごちそうとしてお饅頭などもふるまったのでしょう。
最近はご近所づきあい自体が希薄になりつつありますし、
飽食の現代は、お饅頭なんか配ってもだれが喜ぶ?ということが先にたってしまって
お饅頭を配るような風習もだんだんすたれてしまっているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくのお答え有難うございます。

全国的にお茶なんですね。

子供の頃、親戚の法事で饅頭をいっぱい食べた覚えがあります。

お礼日時:2001/08/11 23:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葬式で饅頭が出る理由

どうして
葬式で饅頭が出るのでしょうか

”ようかん”や”おはぎ”でもいいような気がしますが

どうして葬式に饅頭が出るのでしょうか
あと葬式で使用する饅頭ですが
葬式饅頭ではなく薄皮饅頭はだめなのでしょうか

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎでもよい事になりますし、実際に地方によっては実際に行われていると思います。

例えば、葬式に際して小銭を入れたおひねりをたくさん準備しておき、墓への道すがらこれをまいたり、あるいは訪れた乞食に施したりする、といった事なら昭和40年代ごろまで全国どこでもやっていました。あるいは、葬式にたくさんご飯を炊いて、村中の人間に食べさせる地域もたくさんありました。
これらは全部「葬式饅頭」と同根の行為で、「喜ばれながらたくさんの人の手にわたる」という共通の目的のためのものです。今でこそ饅頭はさほど珍しくも有り難くもありませんが、時代を遡れば甘くおいしい饅頭は貴重でとても喜ばれたはずですし、日保ちもするしハンディに取り扱うこともできますから、大変重宝したわけです。

※ 以前、似た質問に回答していますのでご参照ください:
 http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355 「お葬式にキャラメル?」

念の為に付け加えておきますが、ただ、このような行為がまるきり仏教の唱導で始まったわけではありません。上に述べた事は、ある程度まで「民俗の仏教的な説明」です。
実際には近世以来、例えば厄年にあたる年齢の人が神社でのお祓いの際に饅頭をたくさん準備して参詣者に配るとか、漁師町でどうしようもなく不漁が続いた時に呑めや歌えやのどんちゃん騒ぎをする、などといったように、ケガレというか一種の危機的状況の逆転を狙ってふるまいや散財をする、という伝統があります。葬式に限らずいろいろな非日常の事態、広義の「ハレ」の折りに我々日本人はふるまいを実践してきた下地があって、そういう精神性があったからこそ、布施としての葬式の布施一般がやすやすと根づいたと言えると思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=285355

仏教的にみると葬式饅頭を配るのは、「故人の所有していた財物を、広く喜んでもらえる形にして社会に返す」ことが目的である、と言えます。

ひとは生前にはなかなか物欲を断ち切れないわけで、その結果として死後に財物が残るわけですが、遺族はせめて死後にその財産を広く世間に返し、それによって故人の滅罪を図って成仏の因としようとしているのだ、と言えます。こういう行為を仏教では「布施」と言うのですが、その手段のひとつとして饅頭があるに過ぎないので、この目的に合致すれば別に羊羹でもおはぎで...続きを読む

Q同じ地域に住む同級生の親のお葬式に出席するべきか

悩んでいます。同級生が亡くなったのであれば当然行くべきと考えていますが
親となると…どれだけの葬式に出なくてはいけないんだ、と言う話になります。
でも…知恵袋とか色んなサイトで同じような質問を見ると「行くべき」とありますが
香典もバカになりません。
でも…お悔やみの言葉を伝えたい気持ちもあります。
マナー的にどうなんでしょう。
でも、むやみに葬儀に出席すると自分の親の時も来て下さいみたいな感じで嫌です。
私は自分の親の葬式に友人から来て欲しいとは思っていません。
地域によって考え方が違うとは思いますが…田舎にお住まいの方で
どんな風にお考えか是非、教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

私も地元に住んで居ますし同級生も沢山住んでいますが
例えば嫁に行き他県に住んでいる同級生の親が今の地元に居た場合、
ほとんどの人は行きません。そのために同級生一同の花輪も出しません。

そして同級生も地元に住んで、その親も地元に住んでいる場合は
花輪も出しますし大抵の方は参列していますがそれでもあまり普段から交流がなければ参列しません。

同級生の親が亡くなったといッてすべての葬儀に出席する人はまず居ませんよね。

要は普段からその亡くなられた親の子と関わりがあるかどうかで決めれば良いと思います。

Q妻の実父の葬式について質問ですが自分達は葬式費用を出さないといけないの

妻の実父の葬式について質問ですが自分達は葬式費用を出さないといけないのでしょうか?妻は3人兄弟の真ん中で次女になります。 祖父は現在1人暮らしをしており、妻の母は再婚相手と、妻の弟と3人で暮らしています。妻の姉は既に嫁いでいます。
この場合誰が喪主をして葬式費用を出すのでしょうか?自分も出さなくてはいけないのでしょうか? あと借金があるようなので相続放棄をしたいのですがリスクはありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。40代既婚女性です。

奥様のお父様は、離婚後一人暮らしということですね?
奥様は三人きょうだい。

ということは、万が一が起こった時
喪主は形式的に奥様の弟さん、奥様の姉上か、姉上の旦那様がなることが多いですね。
(姉上は第一子だから。弟さんは長男だから)

弟さんが未成年、独身、学生などでしたら
長男であっても、姉上か姉上の旦那様がすることになるかもしれません。
厳格な法はありません。
ですから、あなた様であっても奥様であってもいいのです。
喪主を立てたくないと言っても
葬儀会社が「誰でもいいから、とにかく誰か立てて下さい。」と言ってきます。
これは明細などの書類に一貫して誰かの名前を書かないといけないから
事務上の問題です。


そして費用の事ですが、
必ずしも喪主が全額負担ではないです。
葬儀費用は、いったん誰かが立て替えておいて
(この時に喪主が立て替えることが多い。)
後で香典やなんやかんやを清算し
お父様の財産から
相続した分に加算して返してもらう。
財産が無い場合は、ごきょうだいで話し合って
立て替えた分をどのように、きょうだいで分担して負担するか決めればいいのです。

財産放棄などについてお尋ねですから
きっと奥様のお父様の介護や葬儀に関することについて
あなた様ご自身が金銭的、肉体的に負担になることは
一切避けたいとのお気持ちもあるのかなと思いました。

葬儀費用もご心配でしょうが
法事や、墓、仏壇位牌はどうするか。そういう問題も出てきます。
奥様の母上様はもう父上様とは法的に無関係ですので
墓や仏壇のことは頼めませんが
親の墓や仏壇位牌を誰が世話するか、と言う問題は出てきます。

奥様の弟さんが長男ということで
仏さんのお世話ということもありますが
母上様がお亡くなりなると
母上様の位牌も生じます。
そして母上様の再婚相手も。

こういう場合は
父上様は、父上様のご実家筋の親戚に
墓仏壇位牌の世話を託す。(そのかわり託すためのお金を用意してお願いすることになります。)
合同で祀ってくれる所へ入れる。
永代供養してもらう所へ入れる。

母上様と再婚相手様にも
ご同様のことは可能です。
(再婚相手のご実家に、母上様と再婚相手の位牌を託す)

しかし快く受け入れてくれる実家はまれだと思います。
「いったん家を出た」ということになっていますから。
相当な大金を積まないと難しいかもしれません。
「ほったらかしでいいというなら、いいですよ。」という条件がつくかもしれません。
無縁仏になるよりましという意識で託す覚悟がいりますね。

本当に何もしたくないなら
葬儀は直葬
お骨は放置(押入れにしまっておく)ということも有りでしょう。

今は色々な家族形態になっていますし
離婚再婚、複雑ですから
いろんなケースを調べてみるといいと思います。

こんにちは。40代既婚女性です。

奥様のお父様は、離婚後一人暮らしということですね?
奥様は三人きょうだい。

ということは、万が一が起こった時
喪主は形式的に奥様の弟さん、奥様の姉上か、姉上の旦那様がなることが多いですね。
(姉上は第一子だから。弟さんは長男だから)

弟さんが未成年、独身、学生などでしたら
長男であっても、姉上か姉上の旦那様がすることになるかもしれません。
厳格な法はありません。
ですから、あなた様であっても奥様であってもいいのです。
喪主を立てたくないと言っても
...続きを読む

Q妻の祖母の葬式について質問ですが自分達は葬式費用を出さないといけないの

妻の祖母の葬式について質問ですが自分達は葬式費用を出さないといけないのでしょうか?妻は3人兄弟の真ん中で次女になります。 祖母は現在1人暮らしをしており、妻の母は再婚相手と、妻の弟と3人で暮らしています。近い将来祖母も一緒に暮らすようです。妻の姉は既に嫁いでいます。
この場合誰が喪主をして葬式費用を出すのでしょうか?自分も出さなくてはいけないのでしょうか?ちなみに妻は幼少のころの家庭環境のせいで祖母を嫌っています。祖母は自分の事を嫌っているらしいです。自分としては自分の祖父の時も香典を包んだだけなので葬式費用などは出したくありません。

Aベストアンサー

喪主は一番近しい人です、

通常は、配偶者である夫が喪主になります。
その夫が先に亡くなっていた場合、
次は子どもになります、
奥様のお母様の母親なら、
奥様の母親か再婚相手が喪主を務めます、
ただ、お母様のほかに兄弟姉妹がいる場合は、
そちらでもかまいません。

また葬儀費用の負担は、
本来は喪主が立替えて、香典で賄い不足分を喪主の兄弟姉妹で負担する方法が多いです。
(故人に子どもが複数いる場合、居ない場合は喪主が負担)

通常、孫にまで負担させることはないです。

香典は相続財産ではありませんので、葬儀費用と相殺して香典の方が余ったら、喪主のものになります。

出してくれと言われたら、断ればいいです、余裕が無いでいいと思います。

Q祖父が亡くなりました。 旦那は仕事で葬式も行けません。 こんな時こそ、ちゃんとお葬式に行けず すみ

祖父が亡くなりました。

旦那は仕事で葬式も行けません。
こんな時こそ、ちゃんとお葬式に行けず
すみませんの一言でも本人からしてほしい
のに、忘れてたで、毎日すまされ、
数日経過しています。

私は産後動けないので、旦那の口から
礼儀として挨拶くらいして欲しいです。
うちの家族が行けないので、実家から
香典のお金も出してもらっているのに、
あら、そう、の一言だけ。感謝の気持も
ない旦那にイラつきます。

すみません。愚痴になってしまいました。
毎回、する事だけはしてもらい、
例えばお祝いで、お金や物をもらっても
感謝の言葉や礼儀ひとつも旦那はありません。毎回私が目の前で電話させてます。
電話くらいしてと言いますが、あとでと
ばかりで大切な事と認識してないことに
イラつきます。

みなさんのご意見を聞きたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

貴女の祖父ですか。近くに住んでいたならお通夜に行けば良かったのに
それも行けなかった、貴女は親族に肩身が狭くて悲しかったのですね。
結婚は環境が違う者同士が一緒に暮らします。親が付き合いをしていない場合に夫の様になってしまいます、夫にすれば「今更、知らないなんて言えない、聞けない。」のです。
貴女が誰かに教えるように、具体的に教えないとわからないのです!
頭ごなしに言っては逆効果ですよ。
1.貴女はしばらくの間は、報告だけしてください。
  今日xxさんにお祝いOOO円したよ。
2.親・親族等にお礼の電話も貴女がするのです。
  貴女がお手本になるのです。それで夫は電話の仕方がわかります
3.親・親族に会った時に一緒にお礼の挨拶をするのです。
  貴女が夫を引っ張って行き、親・親族に「この間はありがとうござ  いました」と貴女が話て挨拶すれば夫も一緒に頭をさげます。
知らない人は、はじめから出来ないのです。大人だからこそ出来ないのです。貴女がお手本を示して行くのです。そうすることで夫はプライドが保たれます。貴女に口に出して「ありがとう」と素直に言えない、でも感謝はするはずです。

我が家がそうでした!義親がつきあいをしていなかったのです。
「お前の親戚はお前がすればいい俺には関係ない」
親族の手前そうはいきませんから、夫を持ち上げ、頼み込んで冠婚葬祭に出席していました。両親が親族に「付き合いしたことがなくて・・」
親族は「xx君今日はありがとう」持ち上げてくれてました。
そんなおかげで夫も自然に感謝の気持ちが出るようになりました。
電話も俺がする。したと思えば飲み会の相談が出来あがってます。

貴女が選んだ人でしょ、大きな子供がいると思い育てて行くのです。
出来ないのは出来ない理由があるのです。話し合いしてくださいね。

どうしても我慢できない時は離婚かな。

貴女の祖父ですか。近くに住んでいたならお通夜に行けば良かったのに
それも行けなかった、貴女は親族に肩身が狭くて悲しかったのですね。
結婚は環境が違う者同士が一緒に暮らします。親が付き合いをしていない場合に夫の様になってしまいます、夫にすれば「今更、知らないなんて言えない、聞けない。」のです。
貴女が誰かに教えるように、具体的に教えないとわからないのです!
頭ごなしに言っては逆効果ですよ。
1.貴女はしばらくの間は、報告だけしてください。
  今日xxさんにお祝いOOO円したよ。
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報