知りたい事があります。
雑誌「明星」の中心人物になった人が知りたいです
また、他に明治初期から昭和にかけての雑誌やその中心人物が知りたいです。
書店や、ネットで調べてもなかなか見つけられず。。
お願いします(ノ_<。)よろしくおねがいします><

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「明星」は1900年~08年にかけて発刊された、与謝野鉄幹が主宰した新詩社の機関誌です。

明治30年代の浪漫主義隆盛の主体となりました。与謝野晶子「みだれ髪」、上田敏「海潮音」、北原白秋「邪宗門」などを掲載しました。

「我楽多文庫」1885~1889。硯友社。日本最初の純文芸雑誌。尾崎紅葉、幸田露伴、山田美妙など。擬古典主義。
「早稲田文学」1891~1898。坪内逍遙。写実主義。第二次(1906~1927)は島村抱月主宰。正宗白鳥、田山花袋、徳田秋声など。
「文学界」1892~1898。星野天知編集。北村透谷、樋口一葉「たけくらべ」、島崎藤村「若菜集」など。
「ホトトギス」1897~。正岡子規・高浜虚子など。客観写生や花鳥諷詠を提唱。夏目漱石「吾輩は猫である」や伊藤左千夫「野菊の墓」なども掲載。
「アララギ」1908~1997。伊藤左千夫らが創刊。その後島木赤彦や斎藤茂吉、土屋文明が編集に当たる。
「スバル」1909~1913。「明星」のあとを継ぎ、森鴎外を指導者とした耽美主義的な雑誌。高村光太郎「道程」、北原白秋「桐の花」
「白樺」1910~1923。学習院関係者が発刊した新理想主義の雑誌。志賀直哉「城の崎にて」、有島武郎「或る女」
「三田文学」1910~1925。永井荷風主宰。慶応文科の機関誌。森鴎外・上田敏が顧問。反自然主義。
「新思潮」1907~1987。東京帝大文科生を中心とした文芸誌。第四次では芥川龍之介「鼻」が掲載され、文壇登場のきっかけとなる。
「文芸時代」1924~1927。「文藝春秋」の新進作家を中心とした文芸雑誌で、新感覚派と呼ばれ、プロレタリア文学と対立した。横光利一、川端康成「伊豆の踊子」
「文芸戦線」1924~1932。プロレタリア文学運動の機関誌。葉山嘉樹「セメント樽の中の手紙」など。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すごい!ありがとうございます!!!!
ノートにまとめました!!助かった。。
うれしいです!ありがとうございます><。

お礼日時:2005/01/20 22:45

「明星」の中心人物は、与謝野鉄幹、与謝野晶子夫婦あたりだったと記憶しています。

同人に、後の石川啄木、佐藤春夫、北原白秋など、著名な文芸人が多々いました。

(第二次「明星」というのもあるようです。良かったら調べてみてください。)

明治初期から昭和にかけて・・・・ということで、私が勉強した中には、平塚らいてう主宰の「青踏」という女性だけの雑誌があります。創刊号の巻頭詩には与謝野晶子が「山のうごく日」という詩を発表しております。らいてう本人は「原始、女性は太陽だった」という有名な詩を発表しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなりました!
回答ありがとうございます!!コピーしました!
助かります!ありがとうございました!!

お礼日時:2005/01/19 02:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどれがお好き?【明星・一平ちゃん夜店の焼そば】vs【日清・焼そば(袋)とUFO】

焼そば対決です。    いずれも名の売れた商品!私は日清焼そば派です。

Aベストアンサー

私もUFOが好きですよ 特に大盛四角い方をよく食べていますが一平ちゃんなどに押され丸い方しか見なくなりました 四角い方を探すのに苦労する毎日で 丸い方の大盛を出してほしいですよ

Q近代文学までのなかで読みやすい本

夏休みに入ったので、本を何冊か読みたいと思うのですが、何を読んでいいのか分かりません。
個人的には、近代文学までの本で読みやすいものを読んでみたいと思っています。
なにかお勧めの本があったら教えてください。

Aベストアンサー

#1です。
補足を書いてくださったのに気がつかなくて遅くなりました。

たとえば「新潮文庫の100冊」といった形で
夏休みの読書のおすすめが書店の店頭に平積みになっていますので,
その中から選ぶのもひとつの方法です。
ほとんどが近代以降の作品ですが。
http://www.shinchosha.co.jp/dokkan/2004/top.html

新潮文庫の100冊の中から私自身が十代の頃読んだもので
今もなお奇妙な後味の残る作品をいくつか挙げておきますね。

  夏目漱石 『こころ』

  梶井基次郎 『檸檬』

  安部公房 『砂の女』

  カフカ 『変身』

  カミュ 『異邦人』

また,こども向けにアレンジされた本で一度は読んだことがある物語を
おとなになりかけたあなたの視線で改めて読み直してみると言うのも一興です。
たとえば

  グリム兄弟 『初版グリム童話集』 白水社

  スウィフト 『ガリヴァー旅行記』 岩波文庫,新潮文庫ほか

ちなみに
私が高校生だった頃には安部公房の作品を読みまくってました。
ついでに言うと
夏目漱石や太宰治やドストエフスキーは
若いうちに一度は読んでおいたほうがいいと思います。
森鴎外や島崎藤村やトルストイは
老後の愉しみにとっておいてもいいけれど。

近代以前の作品についてはほかの方の助言を待ちましょう。

参考URL:http://www.shinchosha.co.jp/dokkan/2004/top.html

#1です。
補足を書いてくださったのに気がつかなくて遅くなりました。

たとえば「新潮文庫の100冊」といった形で
夏休みの読書のおすすめが書店の店頭に平積みになっていますので,
その中から選ぶのもひとつの方法です。
ほとんどが近代以降の作品ですが。
http://www.shinchosha.co.jp/dokkan/2004/top.html

新潮文庫の100冊の中から私自身が十代の頃読んだもので
今もなお奇妙な後味の残る作品をいくつか挙げておきますね。

  夏目漱石 『こころ』

  梶井基次郎 『檸檬』

  安部...続きを読む

Q明星大学は大東亜帝国クラス?

私が受験した時は明星も帝京も国士舘もほとんど同じ偏差値で、
私は、帝京を蹴って明星に進学しました。
大東亜帝国のような全国区の知名度はなくても偏差値は同じだし、
関東では名は通っていると思ったのと、純粋に校風で明星にしました。
しかし、最近ネットを見ているとそれが間違いで自分は痛恨の選択ミス
をしたように感じてしまいます。「明星なんて誰も知らない」
「明星なんて大東亜帝国未満のFランク」というような内容をよく見ま
す。
明星って大東亜帝国クラスの大学じゃないんですか?
誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

大東亜帝国クラスの総合大学ですよ。
偏差値判断にごまかされないでください。

Q近代文学作品の冒頭部分なのですが(つд∩) ウエーン

(1)私はその人を常に先生と呼んでいた。だからここでもただ先生とかくだけで、本名はうち明けない。(中略)私が先生と知り合いになったのは鎌倉である。その時私はまだ若々しい書生であつた。暑中休暇を利用して海水浴に行った友達から是非来いといふ端書を受け取ったので私は多少の金を工面して出掛けることにした。
(2)石炭をば早や積み果てつ。中等室の卓のほとりはいと静かにて、熾熱灯の光の晴れがましきも徒なり。(中略)げに東に還る今の我は西に航せし昔の我ならず、(A)「学問こそはなほ心に飽き足らなぬところも多かれ」、浮世のうきふしをも知るわが瞬間の感触を、筆に写して誰にか見せむ。
(3)ここをなきうたのしらべは、ひとふさのぶだうのごとし、なさけあるてにもつまれて、(B)「あたたかきさけとなるらむ」



●(1)・(2)・(3)はなんの作品かおしえてください(つд∩) ウエーン
●また、(A)と(B)がどういう意味なのかよくわからないので、誰か解説してくださいませんか(つд∩) ウエーン

Aベストアンサー

1.漱石「こころ」
2.鴎外「舞姫」
3.藤村「若菜集」かな?

宿題かえ?あとは自分でw

Q会員権売却と預託金

 父が昨年他界し、生前ゴルフ会員権を取得していることがわかりました。
 私自身はゴルフをやらないので、会員権を処分したいと思っています。
 父のファイルを見ていると、合計『55万円の預託金証書』がありました。
 会員権市場で会員権を売却した場合、売却して得られる会員権代金以外にゴルフ場から『預託金』が返却されるのでしょうか?それとも、新しく会員権を取得した人が預託金受取の権利を得るのでしょうか?
 ゴルフ場に問い合わせたところ、退会届を提出すれば預託金は返却されるということでした。
 もし、会員権市場で会員権を売却すればその預託金以外に会員権売却代金が手元に入るということなのでしょうか?

Aベストアンサー

預託金の返還については、1番さんの答えにあるとおり、最新の名義人が権利を保持する事になります。 つまり売買は 「預託金込み」 で行なわれるわけです。

従ってゴルフ場が預託金を全額返還する事を受諾しているのであれば、会員権を売却する時は現在の相場と預託金の額を比較し、高い方で処分するのが賢明です。

たとえば預託金が55万円に対し、売買される相場が100万円前後だった場合は、業者への手数料を考えても相場で処分する方が良いという事になります。 その逆に相場の方が低迷している場合は退会し、ゴルフ場から預託金を返還してもらう方が得策です。

因みに相場で売却した場合の名義変更料は新しい名義人、つまり買った人が負担します。 あなたが負担するのは売却を依頼した業者への手数料だけです。 手数料の額については業者によって異なりますので、数社に問い合わせ一番安い業者に依頼する事です。

ただ気になるのは現在はお父様の名義のままになっているようですので、会員権を相続した後、ゴルフ場に対しあなたへの名義変更手続きを依頼する必要があります。 この場合は売買による名義変更ではなく相続によるものなので、変更手数料はかなり減額されるのが一般的です。 ゴルフ場に問い合わせれば説明してもらえます。

それと、相続税と譲渡に伴う売却益 (相場で処分した場合) も考慮する必要があろうかと思いますので、一度税理士さんなり専門家、あるいは税務署に問い合わせ、どの方法が一番得策か確認してから行動に移す事をお勧めします。

預託金の返還については、1番さんの答えにあるとおり、最新の名義人が権利を保持する事になります。 つまり売買は 「預託金込み」 で行なわれるわけです。

従ってゴルフ場が預託金を全額返還する事を受諾しているのであれば、会員権を売却する時は現在の相場と預託金の額を比較し、高い方で処分するのが賢明です。

たとえば預託金が55万円に対し、売買される相場が100万円前後だった場合は、業者への手数料を考えても相場で処分する方が良いという事になります。 その逆に相場の方が低迷している場...続きを読む

Q昔(近代以降)の少年を知る為に時代背景を知りたい

小学高学年の子どもたちに「昔(明治以降)はこういう時代だった」「その中で君らと同年代の子どもはこういう気持ちで生きていた」ということを教えたいと思ってます。
そのために自分がそういうことを勉強したいのですが、いい本はありますでしょうか?

昔書かれた小説、というより、その視点での研究結果が書かれた本などをご存知でしたら、ぜひご教示頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

◆すでに回答にありますように、「子どもの頃を振り返った文章を読む」ための資料の入手が、もっとも現実的だと思います。
東京に、「国際子ども図書館」という専門図書館があります。児童に関する資料が集中所蔵され、インターネットを利用して蔵書検索することができます。
そこの詳細検索の画面の分類(NDC)に「914」といれて検索すると、エッセイをピックアップすることができます。
もともとの所蔵のテーマが「児童」ですから、ピックアップされるのも、児童に関係するエッセイばかりです。その中には、児童期に関するものも含まれています。
(情報をピックアップしたあとに、地元の図書館で、書名検索等で所蔵確認するのが良いと思います)

【国際子ども図書館】
http://www.kodomo.go.jp/index.jsp
http://www.kodomo.go.jp/resource/search/toc.html

たとえば、「わたしが子どもだったころ」シリーズがあります。

「おかあさんものがたり」 日本児童文学者協会∥編. -- 東京. -- 偕成社, 1973

「おとうさんものがたり」 日本児童文学者協会∥編 ; 西村保史郎∥絵. -- 東京. -- 偕成社, 1973

「小さな心のひみつ」 日本児童文学者協会∥編 ; 上矢津∥絵. -- 東京. -- 偕成社, 1973

「すきだったあの子」 日本児童文学者協会∥編 ; 上矢津∥絵. -- 東京. -- 偕成社, 1973

「すきな先生きらいな先生」 日本児童文学者協会∥編. -- 東京. -- 偕成社, 1973

「わすれられない友だち」 日本児童文学者協会∥編 ; 織茂恭子∥絵. -- 東京. -- 偕成社, 1974

「かわいがっていた動物」 日本児童文学者協会∥編. -- 東京. -- 偕成社, 1974

「かわった子おかしな子」 日本児童文学者協会∥編. -- 東京. -- 偕成社, 1974

その他にも、いろいろあります。たとえば、↓のような。ただ、これらは一般の子どもとは、変わった感性の方々かもしれません。

「窓ぎわのトットちゃん 」 黒柳徹子∥作 ; いわさきちひろ∥絵. -- 講談社, 1991.6. -- (講談社青い鳥文庫)

「わたしの子ども時代・青春時代 : 灰谷健次郎アクショント-ク 」  灰谷健次郎∥著. -- 社会思想社, 1990.2

「のんのんばあとオレ」
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9900416937


◆「子どもが書いた文章を読む」という意味で、児童雑誌の投稿を読むという方法があると思いますが、雑誌を古くから所蔵している場所はたいへん少ないので、難しいかもしれません。「国際子ども図書館」には『小学五年生』といった学年雑誌も古いものから所蔵されています。


◆それから、↓は、以前、子どもの遊びの今昔についてというテーマで収集した書籍リストです。
子どもの生活を理解するのにも、役立つと思います。

「近代子ども史年表. 昭和・平成編」
下川耿史編  河出書房新社 2002.4
ISBN 4-309-22383-4
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975756026

「子どもたちの昭和史 : 写真集 」
大月書店 1984.6

「昭和こども図鑑 : 20年代、30年代、40年代の昭和こども誌 」
奥成達文 ながたはるみ絵
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9974888387

「昭和子ども歳時記 」
中田幸平著  八坂書房
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975396402

「昭和の子ども遊びと暮らし : 東京下町覚え書き 」
青木正美著 本邦書籍   1990.5
ISBN 4-89329-079-7

「昭和のこども250景 」
すずきとし〔著〕  遠藤章弘編纂
朋興社 1995.11

◆すでに回答にありますように、「子どもの頃を振り返った文章を読む」ための資料の入手が、もっとも現実的だと思います。
東京に、「国際子ども図書館」という専門図書館があります。児童に関する資料が集中所蔵され、インターネットを利用して蔵書検索することができます。
そこの詳細検索の画面の分類(NDC)に「914」といれて検索すると、エッセイをピックアップすることができます。
もともとの所蔵のテーマが「児童」ですから、ピックアップされるのも、児童に関係するエッセイばかりです。その中には、...続きを読む

Q学習塾の講師は、一流大卒の人が多いですか?

学習塾の講師は、一流大卒の人が多いですか?

学習塾の講師は、人手不足ですか?

学習塾の講師は、残業代出ますか?

Aベストアンサー

そうでもないと思う。
一流学習塾の講師になれるような人は、まず「教えるのが上手い人」。「元々出来のいい人間は、人に教えるのが下手。出来の悪い子の気持ちがわからないから」なんて言ってた有名塾講師が昔いましたけど、それは一理あるのでは。一流大の人でもそうでない人でも、元からよく出来た人、元々出来が良くなかった人、両方いると思います。

実力主義と価値観の多様性により学歴の価値が崩壊しつつある今の日本、確実にお受験ビジネスの市場は狭まっていると思います。
ただ前にも言った通り「教えるのが上手い」のを形で売り込めるなら、仕事はあると思いますよ。

Q文学史事始

文学史事始
中学高校で文学史の授業を受けました。この文学史の授業はいつごろから始まり、作家はどんな基準で選ばれているのでしょうか?

漢詩は江戸時代は俳句よりも高尚なものとされていたはずですが資料に載っている漢詩は懐風藻のみ。江戸時代まで他にも詩集はあるはずですが取り上げられていません。

短歌俳句は正岡子規、斉藤茂吉、高浜虚子などかなり取り上げられているのに比べ、詩は室生犀星、萩原朔太郎、北原白秋、佐藤春夫ぐらい。西條八十は出てきませんでした。

吉行エイスケのダダイストなんて出てきません。

うろおぼえですが、川端康成あたりまでは新思潮派などと分類されていたようです。でも戦後デビューの作家は少なくとも授業では○○派、○○主義なる分類はありませんでした。この手の分類は廃れたのでしょうか?

Aベストアンサー

国文学史から(日本人の)漢詩文が排除されているのは、もとをさかのぼると西洋の文学史に範をとったことに因があるようです。

いま手元にあるのでは、中村真一郎の記述が簡潔で、ご質問の回答として適していると思うので引用してみます。(『江戸漢詩』P.7-8より)

・・・・十九世紀西欧は文学のうえで、十七、八世紀のフランスを中心とするギリシャ・ラテンに範をとった古典主義に反抗して、それぞれの民族の故郷に戻るローマン主義を発達させた。
 その学問的反映が、文学史という新しい学問であって、これは各民族がそれぞれの国語で書いた作品だけを、歴史的に配列して概観するという、ナショナリズムの所産となった。
 そこでフランスを例にとれば、中世以来、ヨーロッパ文化圏の共通語であったラテン語による厖大な著述は、「フランス文学史」からは追放される。・・・
 十九世紀末に、ヨーロッパから文学史という学問を輸入したわが国の国文学者も、この方法に従って専ら日本語のみの作品から、日本文学史を編むことになった。そしてそれは、それぞれの時代の、漢文学を主流とした実際の文学情況からは、ひどくかけ離れた展望を提出するという結果を生じた。・・・・


あと、これは常識的な見方なのか知りませんが、こういうのを読んだことがあります。曰く、帝大の国文学の教授は国学の流れを汲む人が多い、その結果として漢文学は追いやられた……

お手元の資料では(漢文学は)懐風藻のみ掲載されているということですが、他のテキストでも同じようなものです。中世以降は黙殺でも、上代・中古の作品は少量ながら取り上げている本が多いと思います。手元の『日本文学鑑賞辞典 古典編』(東京堂出版)で取り上げられている漢詩文は、上代1、中古3作品、中世・近世は零です。

なぜ上代、中古の漢詩文集は取り上げられるのかというと・・・
その時代は大陸の影響が大きすぎて、それを抜きにしては当時の貴族文学は語れないのでしょう。
「王朝文学は漢詩を除外しては成立し得ない」(小島憲之『王朝漢詩選』より)

また、王朝漢詩は大陸の模倣の域を出ないものでレベルは高くないと言われていますが、後に花開く国風文学の種子(というか肥料、養分)としても(その関係性は)無視できないので、文学史で扱わざるを得ないのかもしれません。

ちなみに、江戸の全文学中もっともレベルが高いのは漢詩だ、と言う現代の学者(黒川洋一)もいます。

***
質問の一部にしか回答していないので、あとは博捜の閑人、
いや、博雅の士をお待ちください。

国文学史から(日本人の)漢詩文が排除されているのは、もとをさかのぼると西洋の文学史に範をとったことに因があるようです。

いま手元にあるのでは、中村真一郎の記述が簡潔で、ご質問の回答として適していると思うので引用してみます。(『江戸漢詩』P.7-8より)

・・・・十九世紀西欧は文学のうえで、十七、八世紀のフランスを中心とするギリシャ・ラテンに範をとった古典主義に反抗して、それぞれの民族の故郷に戻るローマン主義を発達させた。
 その学問的反映が、文学史という新しい学問であって、これ...続きを読む

Q明星一平ちゃんの「コク!サラ!」の方の人名を教えてください。

見た目が対照的な2人が、「コク!」「さらっ!」と交互に言って、ダブルスで卓球をやっています。
「コク!」と言っている人は顔というか存在感がとても濃い感じの人で、「サラっ」と言っている人は絵に描いたような美青年です。
どなたかこのお二方のお名前をご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
コクが山口森広(やまぐち しげひろ)さん
サラリが中野雄一(なかの ゆういち)さんのようです。↓

http://www.j-clip.co.jp/JCLIP_HP/clip_men/09_yamaguchi.html

http://www.straydog-pro.info/members_file/nakano_yuichi.html

http://www.straydog-pro.info/news.html

参考URL:http://www.myojofoods.co.jp/e/e_ff.html

Qセンター国語 文学史は必要?

センターで文学史って勉強しておいたほうがいいんでしょうか? もしかしてあまり必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

昨年度のセンター試験(平成20年度入試)では現代文で文学史が出題されました。
しかし文学史の出題は平成20年度から傾向が変わったものです。ここ何年かは出ていませんでした。
なのであくまでも個人意見ですが、今年も出る可能性と言うのは否定できないと思っています。
今年度もまた傾向が変わってセンター国語から文学史が排除されるか、それともこの傾向が続いて文学史が出続けるかは、予備校の講師でさえも悩んでいるようです…。

今年度のセンターを受験されるのでしょうか?
でしたら文学史、というか、有名な著者がどんな本を書いたかくらいはざっと見ておくといいかもしれません。
私の場合、高校で文学史の冊子みたいなものを買わされました。
あと私は理系だったのですが、国語担当の教師が文学史の穴埋めプリントを配ってくれるなどの配慮があったため、本番では少し焦ったものの答えることができました。
まあ、やらなければあまり意味はないのですが…。

ただ現状の勉強で手一杯の場合は、あまり文学史に時間を割きすぎないようにした方がいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報