システムメンテナンスのお知らせ

白物の電化製品であるナショナルと、松下電器産業はなぜ消え去ったのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (7件)

もともとは松下電器の商品ブランドは「National」で、かの松下幸之助が会社創設時に「国民のために」との考えから命名。



アメリカに同じ名前(ナショナル)の会社があり、混同を避けるため、1955年に北米向けの家電商品に「Panasonic」と言うブランドを使用。

時を経て日本国内では1986年に自転車のみにPanasonicブランドが使用された。

以後、日本国内でもAV商品にのみPanasonicブランド、白物家電はNationalブランドを使用していましたが、2008年に統一化され、白物家電もPanasonicになりました。

つまり消え去ったと言うよりは、もともとは北米に同名の会社があったため生まれたPanasonicブランドであったが、
そもそも同一のメーカーめ二つのブランドが存在すること自体が不自然で非効率であったため最終的にPanasonicに統一したと言うことです。
    • good
    • 0

ナショナルは国立と混同されやすいためグローバル化に伴い呼び方を変えたと

    • good
    • 0

松下もナショナルも、今はパナソニックと呼ばれていますね(*´-`*)ゞ

    • good
    • 0

松下電器産業 = パナソニック です。


単に、会社名を変更しただけで、今でも存在していますよ。

ナショナル は、松下電器産業(パナソニック)のブランド名で、
会社名ではありません。
アメリカにならナショナルという会社があります(ありました?)。
パナソニックとは無関係の会社です。

他の方も言われているように、アメリカではナショナルのブランド名が
使えなかったので、パナソニックにしていて、後に会社名を
パナソニックに変更した。

似たような話で、SONY も以前はブランド名だったが、
会社名に変更した。
    • good
    • 0

当初は社名は松下電器産業、製品ブランドは国内はナショナルで海外用ブランドでパナソニックでしたが国内でも製品によってはパナソニックを使うようになり、社名とブランドが二つあって紛らわしいので統一名称にという事で海外ですでに浸透しているパナソニックにしたという事です。

    • good
    • 0

元々松下電器産業が日本国内で使っていたブランド名ナショナルは、アメリカへで商標登録されていたため、アメリカへの輸出ブランドをPanasonicにした。


 それをPanasonicに統一しただけ。
「白物 電化製品 ナショナル 松下電器産業」の回答画像2
    • good
    • 0

パナソニックに、グループ名統一でしょ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング