全国の市町村でやっているIT講習の講師を9月からやることになっています。
その中で、ホームページ上の写真やテキストの個人PCへの取り込みかたを講師用PCで紹介しようと思っています。任意のホームページを使って”こうすればワープロソフト画面に写真やテキストを貼り付けられますよ”というようなデモンストレーションは法的に問題ないのでしょうか。講習中にPCに取り込んだデータは終了時に消去します。不特定多数に見せるために作者に許可なく複製したという事実は事実ですので違法だと思うのですが。当然、受講者には著作権、複製権については話すつもりです。問題があるなら自分のホームページでやるしかないのですが、どなたかアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

それは、自分のホームページなり、前もって了解をいただいたホームページ(IT講習関係のページなんかOKしてくれそうですが)を使うのがよいのではないかと。



あるサイト上の著作物を、IT講習のようなアドホックな講習会で使用する目的で、許可なく複製することは、著作権(複製権)の侵害にあたるおそれがあります。
見せること自体は非営利無料無報酬ということになると思うので、上映権の問題は生じないと思うのですが。
なお、学校のような教育機関(組織的・継続的教育機能を持つ非営利のもの)で、先生が同じことを行うことについては、著作権法35条で複製権に基づく許諾を得る必要がないこととされています。
また、受講生の方々がそれにしたがって講習の中でコピーすることが「私的使用目的」になるかという問題もあります。

受講生の方々のこの後のIT生活?への影響も考え、また、著作権についてお話になるのであれば、法的にクリアな方法を貫いた方が説明もしやすいと思い、冒頭のようなアドバイスをさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もいろいろ調べました。
学校の現場でもないですし、不特定多数に勝手に他人のHP
を材料にデモするのは、よくないですね。
虚心坦懐に熟慮すればわかることですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/15 08:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパクって自分の名前で発表したら、著作権のうち複製権侵害? 同一性保持権侵害?

 先日「銀河鉄道999」がらみの盗作?さわぎがありましたが・・・
 他人の作品をパクって、ほんのちょっとだけ表現を変えて、自分の作品として発表したら、複製権侵害なのでしょうか。同一性保持権侵害なのでしょうか。両方の侵害でしょうか?

Aベストアンサー

No.1 です。

私自身勉強中の問題で、判例・学説ともにかなり複雑な状況だとは思いますが、私には明確な整理ができていない状態です。

複製権と同一性保持権の関係でいえば、東京高判H12.4.25判時1724-124が参考になるかもしれません。この事案では、複製権侵害に関して、適法な引用(著作32条)にあたるから複製権侵害ではない旨判示した上で、その引用に当たって、引用した漫画のコマの配置が原作と異なる点で同一性保持権を侵害するとしています。(つまり、引用に当たらなければ複製権侵害にもなる。)

また、東京地判H11.3.26では、写真の無断複製と、氏名表示権・同一性保持権の侵害が争われ、いずれについても侵害が肯定されています。

したがって、複製権侵害かつ同一性保持権侵害という状況はあり得るものと考えられます。複製権は著作者の財産的権利であり、同一性保持権は人格的権利であるという前提に立てば、それぞれ別個に侵害の成否を判断するべきであるという結論になります。(著作権と著作者人格権を一元的にとらえる学説もありますが。)

次に、複製権と翻案権ですが、翻案とは、一般に、もととなる著作物に新たな創作性を付加することと解されています。したがって、創作性の有無がこれらを切り分けるポイントになります。新たな創作性が付加された態様での利用は翻案権でカバーされ、新たな創作性が付与されるにいたらない変更のみであれば複製権でカバーされるわけです。

翻案権と同一性保持権ですが、一般的には、同一性保持権の要件である「改変」はあらゆる変更を指し、翻案は上記のとおり新たな創作性を付加する変更であるとされます。

一般論というか、考え方としてはおおむね以上のとおりかと思います。

ただし、ご質問の設定では、何権の侵害とは判断できないでしょう。

「他人の作品をパクって」というのが、アイデアの部分に当たるのか、表現の部分に当たるのかは、ケースバイケースでの判断となります。たとえば、最一小判H13.6.28民集55-4-837では、作品のうちどの部分がアイデアで、どこからが表現であるのかが争われています。

「ほんのちょっとだけ表現を変えて」というのも、それが作品の本質的部分であれば翻案に当たる場合もあるかもしれませんし、そうでなくとも同一性保持権の侵害に当たる場合はあり得ます。たとえば東京高判H3.12.19知財集23-3-823など。

「自分の作品として発表したら」という点については、むしろ氏名表示権の問題かと思います。もちろん、複製権・翻案権・同一性保持権に関しては、別途判断されることになるでしょう。

>>「自分の作品として発表したら、複製権侵害にはなっても、同一性保持権侵害にはならない」//

ということはありません。著作物について著作者が有する著作権・著作者人格権は、それぞれが競合的な権利ではないからです。複製権を行使したからといって同一性保持権が行使できなくなるわけではありません。(上で少し触れたように、著作権と著作者人格権を一元的に理解すると、それぞれの権利について、一部分競合するところも出てくるかもしれません。)

長くなりましたが、結論的には、「体系的に理解するのは非常に困難で、ケースバイケースという感が強い」ということになるでしょうか。

No.1 です。

私自身勉強中の問題で、判例・学説ともにかなり複雑な状況だとは思いますが、私には明確な整理ができていない状態です。

複製権と同一性保持権の関係でいえば、東京高判H12.4.25判時1724-124が参考になるかもしれません。この事案では、複製権侵害に関して、適法な引用(著作32条)にあたるから複製権侵害ではない旨判示した上で、その引用に当たって、引用した漫画のコマの配置が原作と異なる点で同一性保持権を侵害するとしています。(つまり、引用に当たらなければ複製権侵害にもなる。)
...続きを読む

Qサークルのパンフやホームページの著作権はどうなるの?

古代史のサークルの旅行パンフやそれについてのホームページを企画中です。このパンフやホームページに他人の著書や新聞の記事を引用することは可能でしょうか。パンフやホームページには、これといった主張はなく、歴史的事実の羅列なのですが。

Aベストアンサー

公開されている史実の記載、ということですね。
その中に著者独自の見解がどの程度含まれているかを考慮する必要はあるでしょうが、引用元を明確にし、サークルならではの解説や見解を記載していれば「引用」の範囲内だと思います。

Q著名人の発言を掲示板やホームページに記載することは著作権法違反?

新聞や新聞社のWEBサイトの情報を記事のまま掲示板やホームページに記載(転載)することは、明らかな著作権違反ですが、記事に記載されている著名人の発言のみを掲示板やホームページに記載することは、著作権上違反なのでしょうか?

教えてください。

お願いしますm(*- =*)m

Aベストアンサー

 こんにちは。

・発言自体は、著作権保護の対象にはなりませんから、発言をそのまま掲載することは問題ないです。

・ただし、新聞の場合は大抵、発言を一字一句記載せず、要旨を書くことが多いですから、そういう意味では記事の一部とも言えますから、著作物に当ると思います。

・今回のケースでは、記事の全部を掲載する訳ではないようですから、その引用が、貴方の作成される文章に占める割合が低くいのでしたら、引用先を記載しておかれれば、そもそも著作権には触れないです。

・具体的には、文化庁のページには、以下のように記述されています

 他人の著作物を自分の著作物の中に取り込む場合,すなわち引用を行う場合,一般的には,以下の事項に注意しなければなりません。
(1)他人の著作物を引用する必然性があること。
(2)かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。
(3)自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。
(4)出所の明示がなされていること。(第48条)
 つまり、上記の(1)~(4)を満たしてる場合に「引用」と認められ、その場合は「著作権者に許諾を得ることなく利用できる」ということです。

 こんにちは。

・発言自体は、著作権保護の対象にはなりませんから、発言をそのまま掲載することは問題ないです。

・ただし、新聞の場合は大抵、発言を一字一句記載せず、要旨を書くことが多いですから、そういう意味では記事の一部とも言えますから、著作物に当ると思います。

・今回のケースでは、記事の全部を掲載する訳ではないようですから、その引用が、貴方の作成される文章に占める割合が低くいのでしたら、引用先を記載しておかれれば、そもそも著作権には触れないです。

・具体的には、文...続きを読む

Q新聞や雑誌、ホームページの一部印刷の回覧は著作権法に抵触しますか?

 職場など新聞や雑誌の一部やホームページの一部を切り抜きなどでコピーして、回覧したりするのは著作権法に抵触するような気がしますがいかがですか。

 また、新聞や雑誌、ホームページを印刷やコピーして研修会や打ち合わせである程度の人数に配布するのも著作権法に抵触するかと思いますがどんなものでしょうか。

 どこの職場では割と無意識にやっているようですが、気になりましたので回答願います。

Aベストアンサー

 著作権法30条の私的使用目的に該当するか否かが問題となります。
 この点,昭和52年7月22日東京地方裁判所の昭和48年(ワ)第2198号損害賠償請求事件では次のように判示しました。
 企業等の団体において,内部的に業務上利用するために複製する行為は,その目的が個人的な使用にあるとは言えず,家庭内に準ずる限られた範囲内における使用にあるとはいえない。
 従って,厳密に言えばご懸念のとおり著作権法違反となるでしょう。
 しかし,現実問題としてこのような行為が広く行われていることも事実です。
 デリケートな部分も含みますので私見は控えますが,興味があるのであれば「著作権の法律相談」青林書院・TMI総合法律事務所編Q41が参考になると思います。

Q講習会などで聞いた話ってホームページで書いていいの?

以前に育児教室とか託児養成講座とか・・育児に関するお話を色々聞いてきました。
とてもためになることが多かったので、聞いた内容のメモをまとめて載せたいと思っています。親業っていう(親を育てるっている・・いろいろ講演会をやっているみたいです・・。)のをやっている方のお話がとてもよかったので・・。

こういうのって、問題あるのでしょうか?どなたかわかる方教えてください!

あと、お料理のレシピとか・・本の中からそのままお勧めをピックアップしてっていうのもいいんでしょうか?よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

その講習会で守秘契約を文書でとり交わしたり、口外はしないように、などの注意を口頭で受けたものでないなら、問題はありません。
法的には問題ありませんが、道義的には「○○教室で○○先生のお話」などと、典拠を示した方がいいと思います。
また、講習会で配布されたレジュメなどのプリントをそのまま掲載するのはまずいです。
聞き書きしてノートにとったものなどを自分の言葉で載せるのなら大丈夫です。

料理のレシピのほうは著作権があるので若干問題が生じます。
基本的に原文そのままは×。
料理本とまったく同じ調理法を文章だけ変えて載せるだけというのも好ましくありません。
本に載っていた調理法を自分なりにアレンジを加えたりして実際に作ったみたものとしてレシピを載せるのならば大丈夫でしょう。
ただその場合も、「○○さんの『○○○○』を参考にしました」の一言は添えるべきでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報