ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ビデオテープに録画されているものをDVDへダビングする時、ビデオデッキ自体の再生能力の影響は有るのでしょうか?
より高画質にダビングする為には、高機能のビデオデッキで再生した方が良いのでしょうか?
私はそれ程高機能ではないビデオデッキとDVDレコーダーを赤白黄色のケーブルでテレビの映像入力端子を経由して繋いでダビングしているのですが、高画質に録画する基本的な知識を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再生している映像をDVDレコーダーにキャプチャーすることなので、大きく影響があります。



しかし、すでに録画されているテープであれば、正しく再生できる機器であればそんなに違いはありません。
違う機種での再生はヘッドの位置などが微妙に違ったりでうまく再生できないこともあります。
録画を実際にやった機器で再生するのが手っ取り早い方法です。

コードについても
コンポジットケーブル(黄色)(赤・白は音声)の黄色の線をS端子にすれば映像は良くなりますが、
VHS画質であればコンポジットケーブル(黄色)で十分です。
というよりも、VHSレコーダーにはS端子自体が無いと思います。(S-VHS以上にはある)

基本的には、録画されている映像よりきれいになることはないので、ダビングするレコーダーのビットレート(画質)の設定も最高画質にしても変わりません。
VHSからだと通常画質以下で十分だと思います。

レコーダーに取り込んだ後の処理で、再エンコード(ビットレート変更)をすれば画質はさらに劣化すので、取り込む時点で適正なビットレートをきめておくことも重要です。
    • good
    • 0

基本的にVHSの再生機能がしっかりしていればそこまでシビアに考える必要も無いと思います。

後はybmasaさんがDVDレコーダーでSPモードかLPモードか,の録画画質で決まりますね。
    • good
    • 0

ビデオデッキで再生したものを記録するのだから当然です。


再生ヘッド・再生アンプ・フィルター等高額なデッキにはそれなりの機構・部品・回路が入っています。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング