この作品のテーマ(主題)は何なのでしょう?白鯨とは何の象徴なのでしょう?

歴史に残るような作品に対しては、いろんな解釈があってしかるべきで、正解はないと思いますが、それを承知の上で、みなさんのご意見をお聞きしたいと思います。

私自身は、「運命に対する人間の敗北」を描いた作品だと思っているのですが(簡単に言えば、ですが)、みなさんはこの作品、どう読みますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんばんは。



私見は、「体制への挑戦と敗北」ですかね。
抑圧的社会ルール・道徳観・倫理感と言ったもの(概ね父性にも通じるかもしれませんが)、それがモビーディックであり、それに対して、打ち破るべく戦いを挑み、結局は飲まれていってしまう「挑戦者」の哀しさを描いているのだと感じました。

ある意味、白鯨は「父親」そのものかも知れないかも・・・
    • good
    • 1

テーマは「人は神を克服できるのか?」ではないでしょうか。


白鯨は強大な神、エイハブは神に楯突く者の象徴に思えます。
冒頭に集められた鯨に関する膨大な記述の羅列には、
神格化された鯨が見え隠れしますし、
白という色には正義、潔白、超然としたものといったイメージがあります。
それに、船出前の教会での神父の説教は無意味とは思えないですし・・・
    • good
    • 0

『時代に後れた男』かな。


陸の獣であれば銃を使えば簡単に狩る事ができる。
また、人を襲う類の獣ならエイハブはただの正義の味方になってしまう。
そこであえて狩りにいかなくてもよい海の生き物、銃が通用せずに銛をぶち込むしかない野蛮な狩の獲物として白鯨が選ばれたのではと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん、ご回答ありがとうございます。
私は最近、この小説を読みました。たいへんにすぐれた作品だと思ったのですが、まわりに読んだという友人があまりいませんし、いても文学云々の話はほとんどしませんので、こちらでみなさんのご意見をお聞きしたいと思い、質問した次第です。

私がお聞きしたいのは、繰り返しになりますが、この作品のテーマ(主題)は何なのか、ということです。ですから、ワンフレーズで「これだ」とスパッと言い切れるのでしたら、長文の回答でなくてもかまいません。もちろん長文も歓迎ですが。

これぐらいの作品になると、いろんな見方があってしかるべきですので、当然ですが、正解のようなものを期待しているわけではありません。「あ、そういう見方もあるんだ」と目をひらかせてくれるような回答を期待しつつ、いましばらくこのボードをあけて置きたいと思います。

お礼日時:2005/02/01 16:57

人間は,元来無意味である、そとの世界に自分の頭の中の世界を重ねることによって、外の世界にいかにも意味があるように(意図的に)錯覚しようとします。

このことによって,自分の存在理由を見出したと(これも意図的に)錯覚しようと試みます。この錯覚が虚妄であることを外の世界から知らされるのははじめからわかっているわけですが、人間には,この錯覚によってのみ存在できるという原理的な宿命があります。エイハブにはただの鯨が白くも巨大にも見えたのではないでしょうか?ちょうどドンキホーテにとって風車が怪物に見えたのと同じように。恐らく生きている人は誰でも、そのひとにとっての白鯨を見ているのではないでしょうか。競馬新聞が白鯨である人だって沢山います。私にはこのサイトが白鯨かもしれません。く
    • good
    • 0

 わたしは、中学のころに《自伝》を書く決意をして以来、いくつかの


書物を下敷きにしました。かくして《白鯨》冒頭の“百科全書”ふうの
引用形式を模倣して、全体の構想を示すことができたのです。
 
 masa-yu さんの質問には、うまく答えられませんが、つぎの一節が、
この作品を象徴的に語っていると思います。ただし、どの部分に書かれ
てあったか、なかなか再発見できないでいます。
 
── 大きなもの、真正なものは、仕上げの笠石を後世にのこす。神よ、
私が何事も片づけてしまいませぬように。
── 紀田 順一朗《世界の書物 19890320 朝日文庫》P285
 
 わたしは、すぐれた文学作品は、論じるために書かれたのではなく、
ひとりで考えるために書かれたと思います。エイハブは、われわれ自身
の心の中にある深い謎のまま、存在しつづけるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

パトリック・スチュワートっていうアメリカの


俳優さんが、白鯨が好きみたいで、
映画版の白鯨のリメイク版でエイハブ船長を
演じています。因みにグレゴリーペックも
特別出演してるんですが。

 パトリック・スチュワートさんは
アメリカのSFテレビシリーズ
スタートレック・ネクスト・ジェネレーション
シリーズで、宇宙船エンタープライズ号の
ピカード艦長役として有名なんですが、
その映画版、ファースト・コンタクト
でも白鯨の例え話が出てきます。
ここでは鯨ではなく、異星人ボーグと
ピカード艦長の戦いとして描かれて
いるのですが、彼の演技、引用の
仕方を見ていると、
★復讐心はどんなに優れた知性の持ち主の
 判断も狂わせてしまう。
★退却することが真の勝利である場合もある。
★勝利以上に大切なものがあることを
 絶対忘れてはならない。
という事のように思えます。


>白鯨とは何の象徴なのでしょう?

 人生最大の敵、ライバル、あるいは
 人生最大の夢
 
 全てを捨てて、戦いを挑んでしまう
 ような極限状態全てを、白という
 漠然とした色の、ある意味まれな
 白鯨という形で登場させているように
 思えます。

 勝利しか心に無かったので、結局全てを
 失うことになった。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書が苦痛な時、あるいはメルヴィルの「白鯨」について

いま、メルヴィルの「白鯨」を読んでいます。やたら長い上にくどく、面白くないし、15分以上続けて読むことができません。皆さんは、読むのが苦痛な本は、最後まで読みますか?あるいは、最後まで読む工夫などはありますか?

また、「白鯨」を読んだ方に質問ですが、この本を読んでいるとき、苦痛ではなかったですか?古典の名作とされているので読んでおいた方がいいという理由で読み始めて、早くも1ヵ月が経ちました。その間に、耐えきれずに他の本を何冊か読みました。いわゆる古典の長編でも、トルストイなどは読むのが苦痛ではないのですが、この本はまだ半分も読めていません(いま、鯨の白さについての蘊蓄のところです)。いったいいつになったら面白くなるんでしょうか。途中はしょって読んでしまいたい誘惑にかられるのですが、途中をとばして読まれた方はいますか?もしくは、この本を無事に最後まで読むためにアドバイスなどありましたら、何でも結構ですので(この章だけ読めとか)、お願いします。

Aベストアンサー

フィクションは、「無理して、努力して克服する類」のものでは無いと思う。

・知ってる限り「無理・努力」の限界を一生継続した「森鴎外」は「最期の言葉は『チェッ、バカバカしい!』(創作ッポイが)だった。

・「白鯨」は:モザイク的、早すぎた作品でもあるので、最初から何も無理する必要など無く、「パッ、と開いたページを読む」ので良いと思う。
・仏文学教授達が実は「失われた時を求めて」を読破している割合が少ない事実を知ってますか?
・同じ長編でも「ドストエフスキー・カフカ」などは「我を忘れて読めるでしょう?」(自分のケースだが)

結論:何も「克服」する必要は全然無い。自分に合う作品なら「苦痛を感じず、我を忘れて読めた経験あるでしょう?」
そういう態度で良いし、独断的に言えば「正解」では?

P.S.
>(いま、鯨の白さについての蘊蓄のところです)。いったいいつになったら面白くなるんでしょうか。
そのままです。映画や「エイハブ船長が白鯨を執念で退治」といった「ストーリー」期待なら裏切られるハズ。

『主題は「映画的ストーリー」では無い。むしろ途中で訳の分からない鯨の説明が挿入されたりの構成を含んだ「トータルで意味ある最前線の文学作品」』
これがこの作品。
無理する必要は全然無い。

P.S.同じ作者の「短編集」が岩波文庫から出ています。息抜き&作者のスタイル理解に是非トライを勧めます!(閉じこもってしまった書記官の話などは特に!)

では~♪♪♪

フィクションは、「無理して、努力して克服する類」のものでは無いと思う。

・知ってる限り「無理・努力」の限界を一生継続した「森鴎外」は「最期の言葉は『チェッ、バカバカしい!』(創作ッポイが)だった。

・「白鯨」は:モザイク的、早すぎた作品でもあるので、最初から何も無理する必要など無く、「パッ、と開いたページを読む」ので良いと思う。
・仏文学教授達が実は「失われた時を求めて」を読破している割合が少ない事実を知ってますか?
・同じ長編でも「ドストエフスキー・カフカ」などは「...続きを読む

Q英語音声学を受けたことがある方に試験問題について教えていただきたいです。

こんにちは。
私は教職課程のために、英語音声学を受講したのですが、どのようにテストで問われるのかがよく分からないのです。一応、授業も欠席することもなくノートも一応取ったのですが…。周りの人に聞いても私と同じで、どう問われるかよく分からないといった状況で…。そこで、皆さんが受けた問題は、どのような問題か覚えていたら教えて欲しいです。ある単語についての分析とかそのような感じなんでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大学というより担当教官によって変わってくると思います。

自分の場合は
・半ページほどに発音記号だけでびっしり書かれた文を句読点も含めて英文に直す。
・いろいろな用語や現象を実例を挙げて説明する。

このくらいでした。(音声学の授業の定期テストですよね)

Q東京芸術大学ってそんなに凄いんですか?

中学校の美術の教師が東京芸術大学芸術学部美術学科卒業でした。授業中「俺は東大よりも難しい大学を出てる」とよく自慢していました。中学生の時はその意味が分かりませんでしたが、大学受験の時、その意味は分かりました。ただその先生のことは本当に嫌いでした。そんな凄い大学出てても所詮は中学校教師。何が凄いのか分かりません。東京芸術大学でた人はどんなところで働くんでしょう?官僚になるわけでもなく、大手企業に行くわけでもなく・・・。いったい何をしてるんでしょうか?

Aベストアンサー

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり、極めて優秀な芸術家を輩出する大学なわけですが、そもそも芸術家は芸術を生み出す人なわけで、お金を生み出す人ではないので、お金儲けにはつながらないのです。

「難しい大学を出る=安定した生活を送る」という理論に基づいて考えれば、芸大は「難しい大学」ということには確かにならないかもしれません。でも大学は本来、学問をするところです。そして東京芸大が、人の心や感覚をゆさぶるような優れた芸術を生み出すための優秀な教育を施してくれるのは事実です。東京大学法学部を出ても優秀な芸術家にはなれませんが、東京芸大を出れば優秀な芸術家になれる可能性が極めて高いのです。そして、あくまでも芸術家として優秀なだけであって、優秀な教師を育てる大学ではありませんので、中学教師として劣っていたとしても、まったく不思議ではありません。

ちなみに、私の中学時代の美術の先生は、当時、現役の東京芸大院生でしたが、実践的なことと芸術的なことの両方を楽しく学べる工夫をしてくださった、人としてもすばらしい愉快な先生で私は大好きでした。今は東京芸大以外の芸術系の大学などで教えながら、たまに展覧会を開いておられるようで、作風は変わりましたが、当時と同じジャンルの芸術を生み続けておられるようです。

あてにならないウィキペディア情報ですが、出た人はだいたい以下のような仕事をしているようです。職業によっては、成功すれば、はぶりがよくなるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E8%8A%B8%E8%A1%93%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%89%A9%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.8D.92.E6.A5.AD.E7.94.9F

ただし、東京芸大の、それも大学院卒の俳優である伊勢谷友介さんがテレビでおっしゃっていたと記憶していますが、東京芸大は貧乏人を算出する大学だそうです。つまり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報