色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

論語の「学びて思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆うし」、このなかの<罔し>と<殆うし>の読みがわからないので辞書で調べられません。読みをおしえてください!

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

「くらし」と「あやうし」です。


学ぶだけで思索をせないと(物事の筋道が)みえてこない。
思索をしても学習をせないのでは(独りよがりになって)危険である。
位の意味です。

参考URL:http://home.owari.ne.jp/~shiva/part03/genbun02/r …
    • good
    • 4

 

http://www.asahi-net.or.jp/~pd9t-ktym/bunsyo.html

 【(くら)し】
 先生(先輩や友人)の話をきいたり、書物を読んだままでは、まだ判りはしない。
 自分のうちで、いろいろの面から考え、思い続けることだ。

 【(あやふ)し】 
 独学や勝手に考えているだけでは危なっかしいものだ。
 やはり謙虚にそして広く、虚心坦懐に先生(先輩や友人)を聞いたり、書物からまなんだりすることも大切だ。
 自分歩くことは大事だが、勝手な道に踏み込んだり、自己流だけになっては、穴ぼこもありますよ。

 というようなことでしょう。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~pd9t-ktym/bunsyo.html
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング