プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

数Bの等差数列についての質問です。
第n項と末項って同じなんですか?
第n項は、中途半端な場所にある数(初項でも末項でもない数)のことは指さなくて、最後にある項(末項)のことしか指さないということですか?

一般項が同じ式なので、こんがらがってしまって…。
自分の中で納得出来ていないので、馬鹿な質問で申し訳ないのですが、わかる方お願いします。

A 回答 (2件)

具体例を書きます。


[1] 初項1、公差1の等差数列
{1,2,3, ……}
第n項はnです。(nは自然数)
第1項(初項)、第2項、第3項、……を指します。
末項はありません。

[2] 初項1、公差1、項数nの等差数列
{1,2,3,……, n}
第n項はnです。
末項もnです。

[3] 初項1、公差1、項数 (n+1) の等差数列
{1,2,3,……, n , n+1}
第n項はnです。
末項はn+1 です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理解出来ました!
具体例とてもわかりやすかったです!
ありがとうございました!

お礼日時:2020/11/04 08:12

>第n項は、中途半端な場所にある数(初項でも末項でもない数)のことは指さ>なくて、最後にある項(末項)のことしか指さないということですか?



違う。

第n項のnは通常自然数(1以上の整数)を指す。
一般項ともいい、nに自然数を代入すれば、そのときの値が表せる。
n=1とすれば初項のときの値を表せるし、末項が定義されている数列であれば、末項に該当する数字を入れれば末項のときの値を表せる。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

理解出来ました!
わかりやすい説明をしてくださり、ありがとうございました!

お礼日時:2020/11/04 08:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング