Globalizationという言葉は、日本語では音訳してグローバリゼーションと一般的に訳します。フランス語ではGlobalisation、中国語では全球化、ドイツ語ではGlobalisierungなどと言うようです。では他の言語ではどういうのでしょうか?例えば、タイ語やヒンディー語、アラビア語、スワヒリ語やトルコ語、ヨーロッパ諸言語など御存知の範囲で教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

補足。


発音はグロバリサシオンです。アセントはオン(on)のオにきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。アクセントはわかりました。先生にさんざん訂正された覚えがあるので(苦笑)。

お礼日時:2001/08/22 19:47

スペイン語では Globalizacion  です。

この回答への補足

 ありがとうございます。えーっとこれでも、第二外国語でスペイン語を取っていたのですが、さっぱり覚えていないので。読み方は、グローバリサシオンと読むのですか? なんせフェロカリル(鉄道)がまともに発音できなかった人間ですから。

補足日時:2001/08/22 10:56
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q国語の文法で質問です! 擬態語、擬声語、擬音語は全て副詞ですか? また、(例えばですが) 擬態語・・

国語の文法で質問です!
擬態語、擬声語、擬音語は全て副詞ですか?

また、(例えばですが)
擬態語・・・星が「キラキラ」光る
擬声語・・・犬が「ワンワン」なく
擬音語・・・手を「パンパン」叩く

で、あっていますか?
教えてください!回答お願いします

Aベストアンサー

基本的に副詞ですね。動詞を修飾するので。

キラキラ光る、など。

ですが、キラキラ星、となると、「キラキラ星」で一単語とか、「キラキラ光る星」の「光る」の省略とか、形容詞として扱って良いとか、形容詞的用法とか、説明は分かれると思います。

それぞれ聞くべきところはありますが、星が輝く世界は、言葉が無いと所詮「無」ですから、そんな言葉がある事は素晴らしいですね。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q第2言語について。 中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語 を発音別と文法別の

第2言語について。

中国語、ドイツ語、ロシア語、フランス語、韓国&朝鮮語、タイ語

を発音別と文法別の2通り並べてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。はっきり言っておこう。

ここで回答するような人に、これらの言語すべてをマスターした人はいない。

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

Qここでいいかな? スワヒリ語

以前からスワヒリ語を勉強したいと思っていました。
文法から将来日常会話程度まで話せるくらいまで勉強したいと思います。参考書などおすすめの本を教えてください。
また、ネット検索したところスワヒリ語教室というものがあったのですが、私のパソコンでは何度挑戦しても見ることが出来ませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ネット検索したところスワヒリ語教室というものがあったのですが、
>私のパソコンでは何度挑戦しても見ることが出来ませんでした。

「スワヒリ語教室」は参考 URL のサイトのことでしょうか。
このサイトでは JavaScript を使用していますので、ブラウザの設定で
JavaScript が有効になっているか確認なさってください。

・スワヒリ語リンク
http://village.infoweb.ne.jp/~karibuni/link/kiswahili.htm
http://dir.biglobe.ne.jp/dir/182184/180908/180911/191702/179443/

(カテゴリ違いの質問は削除される恐れがありますので、
このご質問もお早めに保存されることをお勧めします)

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/kiswahili/nyamburra/darasa/,http://www.asahi-net.or.jp/~gs9e-kuia/kamusi/kamusi.htm

>ネット検索したところスワヒリ語教室というものがあったのですが、
>私のパソコンでは何度挑戦しても見ることが出来ませんでした。

「スワヒリ語教室」は参考 URL のサイトのことでしょうか。
このサイトでは JavaScript を使用していますので、ブラウザの設定で
JavaScript が有効になっているか確認なさってください。

・スワヒリ語リンク
http://village.infoweb.ne.jp/~karibuni/link/kiswahili.htm
http://dir.biglobe.ne.jp/dir/182184/180908/180911/191702/179443/

(カテゴリ違いの質問は...続きを読む

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

Q「オクラ」のスワヒリ語

日本でもおなじみのねばねばしておいしい「オクラ」ありますよね。英語でも「オクラ」ですが,もともとはアフリカの野菜なので向こうの呼び名があるのだと思います。スワヒリ語かなんかで。「オクラ」自体がスワヒリ語オリジンなのでしょうか?ご存知の方,教えて下さい。

Aベストアンサー

 
オクラは、英語で okra と書きます。okra という単語の起源は、西アフリカ起源だと辞書ではなっています。何語かは分かりません。辞書の記載では、「熱帯アジア原産の植物」だとなっています。この植物の学名は、Hibiscus esclentus です。

他方、参考URLは、オクラ大好きと自称する人の「オクラのページ」ですが、オクラの名称として、Gumbo を挙げていて、これはスワヒリ語だと書いています。

また、この人の調べた処では、オクラの原産地はナイル川河畔で、エジプト人が紀元前12世紀頃に栽培を開始し、北アフリカ、地中海世界へと伝わったと述べています。

Gumbo というのは英語ですが、okra の別名だという説明と、オクラを入れたスープのことだとあります。(ガンボーと発音します)。gumbo は、gombo で、アフリカ起源の言葉で、アンゴラ語で、kingombo だと辞書に書いてあります。

kingombo は、ki-ngombo のように分かれるらしく、この ki はバントゥー語の接頭語だと説明にあります。バントゥーというのは、スワヒリ語も含む、南・中央アフリカの語族で、スワヒリなどは、その地方形だとも云えます。kingombo は、バントゥー語のようです。

他方、参考URL2では、Quimbomb (Abelmoschus esculentus) とあり、okra が別名だと書かれています。参考URL1では、オクラの学名で二種類あげ、何故学名が二つあるのか、自分には分からないと書いてありますが、生物分類学で、一つの種には、一つの学名しかないのが規則ですから、可能性として、オクラまたは、okra と呼ばれている植物は二種類あるのかも知れません。

okra の方で呼ばれる植物と、kingombo または quimbomb という植物の二種類があるのかも知れません。Abelmoschus esculentus は、二つ学名があると云っている、参考URL1の筆者の挙げている、もう一つの学名です。

参考URL2は英語で書かれていますが、スペイン語が基本らしく、メキシコのある都市か地域に関係するページです。なお、quimbomb という英語は辞書で見つかりません。スペイン語だと、quingonb/o/ と云います。

参考URL2では、Gumbo という名称は、okra を意味する、スワヒリ語 Ngumbo から北となっています。

okra は、英和辞典の語源説明では、西アフリカ起源だとされますが、はっきりしたことが分かりません。オクラとガンボーと同じものか、違うものか、同じだと主張されていますが、「グンボ」の方は、料理の名前になっているので、紛らわしいです。

ki-ngombo の例からも、多分、オクラかそれ相当のアフリカの植物のスワヒリ語での名称は、Ngumbo ではないかということになります。ki という接頭語の意味がわからないのですが、これを付けた形で、オクラの名前が出来ているようです(スペイン語などがそうです)。

とまれ、スワヒリ語では、Ngumbo だろうと云えます。Gumbo だと云っている参考URL1の筆者は、スワヒリ語などにある、語頭に n が立つ単語の発音がしにくいので、n を省略した形を上げているのだと思えます(スワヒリ語の単語は、語頭で、n+子音という形のものがあるのです)。

(okra が、アフリカ起源の語だということも辞書の語源記載では、そうなっています。ただ、それがスワヒリ語起源か、バントゥー諸語起源かまで辞書には載っていません。また元の形も明確には記載されていません)。

>All About Okra
>http://mvf.neurophys.wisc.edu/ravi/okra/

>About the Names
>http://www.zihua-ixtapa.com/zihngaras/names.html
 

参考URL:http://mvf.neurophys.wisc.edu/ravi/okra/,http://www.zihua-ixtapa.com/zihngaras/names.html

 
オクラは、英語で okra と書きます。okra という単語の起源は、西アフリカ起源だと辞書ではなっています。何語かは分かりません。辞書の記載では、「熱帯アジア原産の植物」だとなっています。この植物の学名は、Hibiscus esclentus です。

他方、参考URLは、オクラ大好きと自称する人の「オクラのページ」ですが、オクラの名称として、Gumbo を挙げていて、これはスワヒリ語だと書いています。

また、この人の調べた処では、オクラの原産地はナイル川河畔で、エジプト人が紀元前12世紀頃に栽培を...続きを読む

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Qトルコ産のじゅうたんはペルシャ絨毯ではないのですか?

トルコ産のじゅうたんはペルシャ絨毯ではないのですか?

Aベストアンサー

ペルシャ絨毯というのは原産国は関係無いです。
全く関係無いわけでは無いですが。
ペルシャ絨毯という伝統的な絨毯という意味です。
その絨毯がペルシャ絨毯の作り方をしていればペルシャ絨毯です。

ちなみに発祥の地はイラン周辺です。

アメリカ産の寿司は日本食では無いのですか?と聞いているのと同じようなものです。


人気Q&Aランキング