鉄板焼き屋の鉄板は、鉄で出来ているそうですが、お好み屋さんのは、真っ黒ですが、鉄板焼き屋のは、ぴかぴかなので、聞いてみたら、
鉄にステンレスが、まぜてある。と言われたんです。
ステンレスって合金ですよね。まぜてあったら、[鉄]では、無くなるのでは、、?
よく分かりません。誰か、分かる人教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

意味として、鉄の含有量の多いステンレス、ということではないでしょうか。


ステンレスもいろいろあって、常に水気のあるキッチン流しなどは、「磁石にくっつかない」ステンレスで、昔、展示場に磁石をもって較べているオジサン(実は私の伯父)がいました。


お好み焼きはむらなく、じっくりと焼くために、ぶあつい鉄板(黒錆で真っ黒になっている)が必要だと思いますが、鉄板焼きはそれほど気にしないのでしょうね。でも、金属へらなど使うと、ステンレスに傷が行くので、鉄板が「正しい」と思います。
    • good
    • 0

飲食店の場合に.鉄板の掃除費用がままならないので.2重構造にしている場合があります。

    • good
    • 1

普通はただの鉄板だと思いますよ。


鉄は毎日、油を塗って焼くとくっつかなくなります。
中華鍋やフライパンはそういうものです。
竹たわしでしゃかしゃか洗うのはいいですが、
洗剤を付けて洗ったりはしちゃいけません。
料理がヘタな主婦のフライパンはぴっかぴか(笑)。

□Yasu_Fukuさんへ。

売られているステンレス鍋を見てください。
ステンレスでアルミをはさんであったり、
鉄をはさんであったりします。
表面だけステンレスという鋼板はひじょうに多いですよ。
    • good
    • 0

ステンレスというのは、鉄を主成分とし、耐食性を高めるために、クロムやニッケルなどを加えて作った合金をいいます。

ステンレスといってもいろいろな種類があるのですが、たとえばスプーンなどでよく使われる18-8ステンレスというものは、18%程度がクロム、8%程度がニッケル、残りはほとんど鉄です。

ですから、「鉄にステンレスがまぜてある」という表現は、正しくありません。また、ステンレスは鉄でない、というのも正しくありません。

おそらく、その鉄板焼き屋さんの鉄板は「ステンレス製」なのだと思います。No.1の方が言うような「表面だけステンレス」というのは、ちょっと考えにくいのではないでしょうか。表面だけ覆う方が、(材料としては安く済むかもしれませんが)工程がかかる分だけ余計なコストがかかり、かえって高くつくような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2001/08/21 00:17

多分その鉄板自体が「ステンレス・スチール」なのでしょう。



ステンレス自体がクロムを約12%~32%含む鉄系の合金の事なので、「ステンレスを混ぜた鉄」と言うのは変ですね。

ステンレスが錆びない(錆びにくい)理由は、合金自体が大気中で酸化して「不動態皮膜」
という「保護性皮膜」が表面にできる為です。いわば『自己修復するメッキを持つ金属』なのですが、
あくまでも「保護性皮膜」なので、この膜に修復が追いつかないとステンレスといえども錆びてしまいます。
(共錆びや潮風等で錆びてしまいます。)
    • good
    • 0

ステンレスで厚い鉄板を作るのはかなり金額的にも難しいので表面をステンレスで覆った鉄板という意味かもしれません。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヒョウ柄のような水垢の落とし方を教えてください

洗面所の蛇口や、お風呂場のステンレス部にたくさん付いているヒョウ柄のような水垢をどうしてもキレイにしたいのですが…。
試したものは、メラミンスポンジ・ファイバー雑巾・歯磨き粉です。
少しずつ薄くなっているようですが、
まだうっすらと残っています。
これはヤスリでこすらないと落ちないでしょうか?
ステンレスに傷がつきそうで怖いので試していません…。

どなたか落とし方を教えてください。

Aベストアンサー

蛇口やステンレス部についている水垢はクリームクレンザーが一番落ちます。ステンレスへの傷を心配されてますが、傷がつくのはクリームクレンザーをつけて硬いスポンジで拭いた場合。メラミンスポンジをお持ちなら、それにクリームクレンザーをしっかりつけてこすれば、かなり落ちます。また、自動車用の水垢取り洗剤も効果がありますよ。

それでも落ちない場合は石鹸カス汚れかもしれません。クエン酸はよく聞くのですが、あれは酸性なので時間がかかる上、経年でこびりついた汚れにはあまり役に立ちません。金属に着いたカルシウムなどを落としてくれるキレート剤が入った洗剤がお勧めです。
http://www.kabikiller.com/products/kk03.html

Qステンレスに焼き色をつけたい

ステンレスのネジ・小物入れ・道具などに焼き色をつけたいと思っています。
以前バイクのマフラーにステンレスのネジをとめておいたら綺麗に焼き色が
ついていました。しかし現在のマフラーにはネジ穴が無く、マフラーの出口に
針金でネジをぶらさげておいても排気温度では低温過ぎるのか焼き色がつきません。
(約50km走り、100km/h巡航もしてみました。)

1.ステンレスに焼き色をつける方法を教えてください(家庭にある道具でできると嬉しいです)。
2.ステンレスに焼き色をつける条件があれば教えてください(例えば、温度、促進させる媒体など)。
以上2点よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実験していませんので、あくまで可能性として受け取ってください。

最近は、手持ちのバーナーをホームセンターなどで売っています。

それを使えば、距離に気を付ければ、焼き色を適当に付けることは可能と思います。
いろいろ試してみることは、必要と思いますが。

家庭のガスレンジは、炎の分布が広いので、コントロールが難しいかと。

なお、焼き色を付けるような条件では、ステンレスの耐食性が落ちる可能性があることは、ご承知置き下さい。

ステンレスの耐食性は、焼き入れなどの加熱条件で変わります。

また、水などで急冷すると、折角の焼き色がはがれやすくなるかもしれません。
このあたりもテストが必要です。

Qステンレス製のお鍋の焼け焦げの落とし方

ステンレス製のお鍋ややかんを使っていると外側にどうしても焼け焦げができますよね?あれの簡単な落とし方があったら教えてください。
いつもは研磨剤入りのクレンザーなんかでゴシゴシしてますが、ちっともきれいになりません。特に取っ手の周辺が困りもの。
ホームセンターなんかで専用の「焼け焦げ落とし」を見た事がありますが、できれば家にある物で落とせませんか?
教えてください。

Aベストアンサー

家にあるもの・・・ではないんですが。
100円均一にもあるので、安くて効果抜群なのは、
メラミンフォームのスポンジです。
<激落ちキング とかそういう商品名のもの。
茶渋とかも、すごくキレイになりますし、
洗剤いらずなので、手も荒れませんし。

あると、結構重宝するので、オススメです。

Q【鉄とステンレスの耐熱性、腐食性について】

知り合いの温泉の話です。
組み上げた温泉をФ40厚さ2mm長さ12mの鉄管で通しているのですが、
図のように鉄管を円形状に曲げて薪で暖めた後にボイラーで再加熱して燃料代を節約しています。

鉄であること、屋根はあるが屋外であること、火で炙っていることから3年くらいで穴が開いてしまったそうです。
これを機に、部材を鉄からステンレスに変更しようとしているようです。

そこで思ったのですが、このような使われ方の場合、鉄とステンレスのどちらがいいのでしょうか?
以下の点も踏まえてお答えいただければ幸いです。

(1)ステンレスの方が熱伝導率は悪いと思いますが鉄と比べてどれくらい悪いのでしょうか?
 例えば今まで25℃にするのに薪10kgで1時間かかったのが倍になるとか。

(2)焚き火の温度は900℃くらいと思うので鉄でもステンレスでも耐えうると思いますが、
  焚き火にさらされるダメージ、屋外で仕様する腐食性を考慮すると、
  劣化(交換インターバル)はどちらの方が分が悪いのでしょうか。

個人的には錆や火?で穴が開いている管を見ると、ステンレスの方が熱伝導性は劣るものの、
薪はタダなので多少多く使ってでも錆びにくいステンレスの方が良いかと思います。
ススや焦げなどの付着物への耐性は不明ですが、、、

知り合いの温泉の話です。
組み上げた温泉をФ40厚さ2mm長さ12mの鉄管で通しているのですが、
図のように鉄管を円形状に曲げて薪で暖めた後にボイラーで再加熱して燃料代を節約しています。

鉄であること、屋根はあるが屋外であること、火で炙っていることから3年くらいで穴が開いてしまったそうです。
これを機に、部材を鉄からステンレスに変更しようとしているようです。

そこで思ったのですが、このような使われ方の場合、鉄とステンレスのどちらがいいのでしょうか?
以下の点も踏まえてお答えいた...続きを読む

Aベストアンサー

ステンレスの熱伝導度は鉄の1/3位です。熱伝導度が低いことにより加熱時間が大きく変わることは考えなくても良いでしょう。専門的になりますが、直火でパイプ内の流体を加熱するとき、熱抵抗は火炎からパイプ表面までの抵抗、パイプ自身の抵抗、内部流体の伝熱抵抗の和になりますが、3つの内でパイプの抵抗は小さいので、これが3倍になっても全体の抵抗に与える影響が小さいからです。
次にパイプの材料の選定ですが、鉄よりステンレスの方がベターなことは確かですが、必ずしも万能でないこと、価格が非常に高いことがネックになります。
温泉水に硫化物、塩化物が含まれているとステンレスでも腐食割れが生じます。また、パイプ内に湯垢の発生が著しいと、パイプが持っても詰まってしまえばそれで終わりです。今回のケースでは、鉄パイプで消耗品と考え、定期的に取り替える方が経済的ではないかと思いますが。

Qポットやきゅうすの口の中の茶渋、水垢の落とし方

塩でこすると他の部分はよくおちるのですが、
スポンジが入らないのできゅうすなどの口の中がまっ茶色になってしまいます。
うまい落とし方はありませんか?

Aベストアンサー

こんにちは。また来ましたm(__)m。

割り箸などでやるのでしたら、竹串などを1cm間隔程度で分離しない様に数カ所折って、それにキッチンペーパーやティッシュを軟らかめに巻き付けて濡らし、それに塩をたっぷり付けてやるとよいです。

竹串を折るのは、急須の注ぎ口の曲線にうまくフィットさせる為です。
曲がった形にして押し込んでくるくる回すとよいです。

なお、塩が有効なのは研磨剤として働くからですが、一般の研磨剤は水に溶けないので、良く洗い流すのが重要で、これが結構大変なのですが、塩だとよくゆすげば水に溶けるのと、少々口に入っても全然毒じゃないからです。

Q【化学】焼鳥屋の秘伝のタレが腐らない理由を教えてください。 焼鳥屋の秘伝のタレは焼き機からタコ壺に

【化学】焼鳥屋の秘伝のタレが腐らない理由を教えてください。

焼鳥屋の秘伝のタレは焼き機からタコ壺に焼き鳥の脂が流れ入ることで低温殺菌されて腐らないと言われています。

これはどういう仕組みですか?

なぜ腐らないのか科学的に教えてください。

本当は腐っている?

表面だけ熱い油が落ちて壺全体が低温殺菌されているとは信じられない。

鰻の蒲焼屋さんも同じ秘伝のタレ壺を使っている。

衛生管理基準を満たしているのだろうか?

Aベストアンサー

腐敗とは、細菌増殖に伴う生成物による人体に有害な成分が許容量を超えた状態であり、
塩分濃度が8%を超えたら残留タンパク質及び脂質は、塩析効果でミイラ化し、水分活性が低下し腐敗しません。空気に触れる表面が酸化するだけ。
それを毎日稼働し、撹拌してたら酸化もとまります。家庭で作ったにんにくの醤油漬けも常温でいつまでも腐らないでしょ?
水分活性
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%88%86%E6%B4%BB%E6%80%A7

そもそもソースや醤油、味噌などの発酵調味料は、製造に仕込みから数ヶ月から数年かかりますが、
温度や塩分、発酵細菌によるアルコール生成物で、発酵にちょうどいい細菌のみを増殖させることで、腐敗菌の増殖を押さえ、熱殺菌しなくても長期保存が可能です。

Q手洗いで落ちない水垢の、溶剤を使わない落とし方

車はガソリンスタンドで、1週間に2回手洗いのみをしています。
白パール、野外駐車です。

手洗い洗車をしていても、水垢が少しずつうっすらついてきていますが、手洗い洗車をしても落ちません。

溶剤(ポリマー系)にてスポンジで綺麗てきめんに落ちましたが、テフロン系ペイントシーラント施工車ですので、あまり良くないかと思っています。

このようなクリア層の上に発生している水垢を、溶剤等を使わずに、水をメインで綺麗にとるには、どのような工夫が必要でしょうか?

Aベストアンサー

すっごく原始的ですが、みかんの皮は如何ですか?

季節ですから、「いよかん」とか。

皮をきざんで、タオルに包んで、水垢を擦ります。

意外だけど、結構いけると思いますよ。

あと、お酢はどうでしょう。

Q乾燥剤を生ゴミとまぜると発火する?乾燥剤の捨て方は?

先日テレビで
「乾燥剤を生ゴミと混ぜると発火するおそれがある」
と言っていました。

なぜ乾燥剤を生ゴミに混ぜると発火するのですか。
生ゴミの水分が関係しているということは聞いたのですが。

またゴミとして捨てるとき、発火しないようにするには
どういったことに気をつければいいのでしょうか。

私は大阪府枚方市に住んでいますが
枚方市では不燃ゴミの分別はありません。
ゴミの分別は以下のとおりです。

●燃えるゴミ(生ゴミ・プラスチック製品など)
●空き瓶・空き缶
●ペットボトル・プラスチックの包装
●荒ゴミ(木材・金属など)

どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

赤ちゃんがナメで、唾液で高熱を発して、やけどするという事故が多発した時期がありましたが、基本的には、乾燥剤はすべて程度の差はあっても、水分を吸うと発熱します。(分子を集める方向の反応なので、必ず発熱反応なんです)

で、逆に考えると、大量の水を吸わせた後なら、捨ててもOKということになります。洗い桶などに水を入れて、そこにしばらく放り込んでおくとOKですよ。
なお、石灰は、庭にマクと土質改良剤になったりします。

Qステンレスについたペンキの落とし方

床のステンレス部分にペンキがついてしまって困っています。
どのように取り除くのが一番簡単でしょうか?

Aベストアンサー

ステンレスの元サッシ屋です。

まずカーワックスで試したらどうですか?
取れそうになければシンナーで良いですよ。

ですがステンがどのようなステンかわかりませんので、シンナーを使う事によってステンレス独特の艶や表面がくすんだりする場合があります。にじむとでも言うのでしょうかね。

シンナーで拭いたあと、研磨剤の入っていないカーワックス等で磨いてやって下さい、一番いいのはステンレスピカールと言う物です、ステンレス屋では結構使ってますがワックスでも良いでしょう。
それでもにじみが出ている場合は研磨剤の入ってるワックスで磨いて下さい、コンパウンドも良いですシンナーで拭いた為に出るかもしれないにじみですから、そこまで磨きは必要ないかと思います。

シンナー使用する前に端っこで、試して見て下さい、大丈夫なら一部だけ拭くと目立つので下側(床面)のステン全体を拭いた方が良いです。

Q水に溶ける鉄 溶けない鉄

水酸化鉄は水に溶けずらいそうですね。また逆にクエン酸鉄は水に溶けやすいそうですね。
どうして溶けずらいのかまたどうして溶けやすいのかやさしくメカニズムを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>水に溶ける鉄 溶けない鉄
つまり、この考え方があまりにも安易すぎる。
鉄と水酸化鉄は、もはや別物。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報