ガラスのビンのなかで飼えるメダカでコッピーと
いうものを購入しました。水草の光合成と魚の呼吸で
バランスをとるので、時々の水交換とえさだけでOKと
いう不精な私にも飼えるペットです。3ヵ月頃から、
水草が黒くよごれてきました。あまり美しくないのですが、金魚には酸素が必要なのでそのままにしてありますが、ちゃんと酸素を供給しているのでしょうか?
きれいにする方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コケが生える条件は


(1)光が必要以上にあたる(緑色のコケが多い)または光があたらなさ過ぎる(黒色、茶色のコケが多い)
(2)水が冨栄養状態にある(エサをやりすぎたり、魚の糞で汚れている)
が主だったものです。
普通に水槽で飼っているなら濾過装置に工夫したりできるのですがコップ(ビン)で飼うタイプではそうもいかないでしょうから、部屋の明るさとえさやり、水替えに気をつけましょう。自然光直接光は水温を急上昇させますから避けるようにしてレース越しに1~2時間程度で十分、室内照明の光なら6~8時間程度にします。エサも数分で食べきる程度に抑えるようにしてください。それでも付いてしまうコケは水替えの時にガーゼで拭うようにとるしかないでしょう。一般に水量の少ない環境の方が魚を飼うのがより難しくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

餌は少なめに与えていますので、きっと光不足だったと思います。緑のコケが生えないようひかげにおいていたので......洗ってみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 18:13

コッピーと言う魚は聞いたことがないのですが


ハンズなんかで売られている赤ひれという中国のメダカが1~2匹入ったビンのことかしら?
この名前のようにヒレの先が少し赤い赤ひれという魚は
とても育てるのが楽という事で初心者向けの熱帯魚として昔から売られているものです。しかし熱帯魚と言ってもk3i6y3o3さんの育て方で十分です。

水草の黒いものはコケです。光の強いひなたなどでは緑色のものが生えます。
たぶんビンの中にいる魚だけでは食べきれないし間に合わないでしょうから
水替えの時に指でこすり落としてください。光合成はしていませんそのままにしておけば必ず枯れますし水も汚れます。水替えの時期はペットショップで試験紙が売られていますので買っておいてもよいかもしれません。
もしも葉が枯れてしまったら金魚屋さんで売っているカモンバで十分ですから
入れ替えてやってください。 長生きするようにかわいがってくださいね!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こすったらボロボロになってしまったので、きっと枯れていると思います。水草をさっそく替えてみます。
魚に影響ないうちに分かってよかったです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 19:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q水草の育て方について

水草の育て方について
いろいろ調べていた中で水草を育てる際に外部フィルター
の使用が二酸化炭素の逃げ防止に良いとあったのですが、
魚を一緒に育てない場合、そもそもフィルターは必要なのでしょうか?
やはり陸上の植物と同じで空気なり水なりが動いていた方が
植物の健康上良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> そもそもフィルターは必要なのでしょうか?
・水草の種類によります。
現在、観賞魚水槽で育成される水草には、水から飛び出して水上葉を広げる抽水植物と、完全に水中だけで育つ沈水植物、そして、浮遊植物、浮葉植物の4種類があります。
しかも、観賞魚水槽用の水草の種類は、抽水植物の方が圧倒的に多い。
本来は、ぬかるんだ沼地~水深15cm位の湿地帯で、稲のように育つ植物を、無理矢理水槽の中で水中葉を広げさせて育成し楽しむのが水槽の水草です。

抽水植物の例:稲、葦、エキノドルス、ロタラなど
沈水植物の例:オオカナダモ、アヌビアスナナなど
浮遊植物の例:マツモなど
浮葉植物の例:睡蓮など

この大多数を占める、抽水植物は養分を根から吸収するため、濾過器などは必要なく、水流も必須ではありません。
沈水植物と浮遊植物の場合は、養分は根以外の茎や葉からも吸収するため、濾過器は必須ではありませんが、弱い水流により水を回す必要があります。

> やはり陸上の植物と同じで空気なり水なりが動いていた方が
> 植物の健康上良いのでしょうか?
・完全止水状態では水草の生長は遅れ気味になり、場合によっては停止することもあります。
水槽内の水流が強すぎると、ヒゲゴケなどが発生しやすくなりますが、水草育成には、極弱い水流があった方が健全に育つことはたしかです。
http://www.eic.or.jp/ecoterm/?act=view&serial=1760

> そもそもフィルターは必要なのでしょうか?
・水草の種類によります。
現在、観賞魚水槽で育成される水草には、水から飛び出して水上葉を広げる抽水植物と、完全に水中だけで育つ沈水植物、そして、浮遊植物、浮葉植物の4種類があります。
しかも、観賞魚水槽用の水草の種類は、抽水植物の方が圧倒的に多い。
本来は、ぬかるんだ沼地~水深15cm位の湿地帯で、稲のように育つ植物を、無理矢理水槽の中で水中葉を広げさせて育成し楽しむのが水槽の水草です。

抽水植物の例:稲、葦、エキノドルス、ロタラな...続きを読む

Q浮く水草の酸素供給量

メダカを睡蓮鉢で飼い始めたばかりの者です。

水草は浮くタイプのものを使用しているのですが、
考えてみたら、光合成なので、浮くタイプの水草は
酸素の供給量は少ないのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

特に多いとか少ないとは聞いたことがありません。
酸素をたくさん作る水草だとしたら、夜間それだけ酸素を消費しますからたくさん入れるのは危険です。
何度か夜間の酸欠で死なせてしまったという話を聞いたことがあります。

また、浮き草でも種類によってかなり違うと思いますので、名前を書かれた方がよいかと思います。

Q水草の育て方

 めだかを飼う為、水槽の中に水草を入れていましたが2週間ほどたつと水草(ほてい草)の葉が濃い緑からだんだん薄い緑に変わっていき今では、葉がしおれた状態です。環境としては家の中でめだかと一緒に40×25×25の水槽で飼育してます。水草に直接日光は当たりませんが家の中には日光は入っています。そこで、水草を育てる上での環境条件等(直接、葉に日光があった方が良い等)教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> 水草を育てる上での環境条件等(直接、葉に日光があった方が良い等)教えて下さい。

・枯れた原因は光量不足。
ホテイ草は室内や日陰では育ちません。

=ホテイ草について=
ホテイ草は成長すると一つの葉長が20cm~25cmの大きさになります。
ホテイ草は直径40cm~50cm/根の長さは、50cm程度。
現在の水槽で、元気にホテイ草が育ったら、メダカの泳ぐ場所がなくなります。
小さな水槽でホテイ草を育てることは出来ません。

現在の水槽向きの水草をいくつか紹介します。
下記、水草たちは、明るい窓際の水槽ならば照明無しでも育ちます。

・マツモ
http://www.a-forest.jp/product_info.php/cPath/23_160/products_id/952
・アナカリス
http://www12.plala.or.jp/aquaroom417/plants/anakarisu.html
・カボンバ
http://www12.plala.or.jp/aquaroom417/plants/cabomba.html
・アマゾンフロッグピット
http://www.a-forest.jp/product_info.php/cPath/23_160/products_id/825

水槽は、決して直射日光の当たらない場所に置くこと。
直射日光は水温を上昇させます。
メダカは36℃以上の水温では死んでしまいます。
直射日光はコケを大増殖させます。
直射日光が当たるとコケや植物性プランクトンが増殖し、水槽の水が緑色になります。

どうしても、水草が育たなければ小さな照明を準備しましょう。
10W程度の蛍光灯で十分です。
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1115010100&itemId=12513
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid=14&catId=1115010100&itemId=14068

> 水草を育てる上での環境条件等(直接、葉に日光があった方が良い等)教えて下さい。

・枯れた原因は光量不足。
ホテイ草は室内や日陰では育ちません。

=ホテイ草について=
ホテイ草は成長すると一つの葉長が20cm~25cmの大きさになります。
ホテイ草は直径40cm~50cm/根の長さは、50cm程度。
現在の水槽で、元気にホテイ草が育ったら、メダカの泳ぐ場所がなくなります。
小さな水槽でホテイ草を育てることは出来ません。

現在の水槽向きの水草をいくつか紹介します。
下...続きを読む

Qメダカとコッピー。

現在メダカを飼育しているのですが、
今日お店でコッピーなる魚を知りました。
聞いたところ熱帯魚のようなのにヒーターがいらず、
エサも少なくていいらしいです。

とても美しいお魚なので是非とも我が家のメダカと仲良くして欲しいのですが混泳は可能でしょうか?

また、コッピーなる魚についてもメダカのようにどんどん増えるのかなど教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

まず、混泳は可能です。

コッピー熱帯魚屋さんでは赤ヒレと呼ばれています。たいへん安価(ロングフィンタイプは少し高価)で丈夫な魚です。

中国原産でコイ科の魚です、4cmぐらいになり、性質は温和で低温に強いので室内ならヒーターがなくても大丈夫です(私の部屋は大変寒かったのでヒーターを入れていました)。
繁殖は容易で水草を入れていれば、産卵します。

私の経験で冬にヒーターを入れていると、大きくなるのは早いですが、そのぶん寿命が短くなる傾向があります。

Q水草ミクロソリウム ミナスの育て方について

オークションでミクロソリウム ミナス ジェライス州 バラカツ川産と言う水草を買いました。
アクアリウム歴は2年ほどですが水草は初期に少しかじったくらいで
コケに悩まされすぐにやめてしまったのでほとんど初心者です
リフジウム水槽で照明が近いせいか溶けてしまっている所があります
輸送の影響なのか良くわからないんですが、この水草も強い光は苦手なんでしょうか?
他にもミクロソリウムウエンディロフ?ナローリーフがありますが
それらには問題ありません
これらの水草の注意点などありましたらご教授お願いします
水槽環境は1200x450x450でレッドビーをメインで飼育し
リフジウムにインペリアルゼブラプレコがいます
水草は上記以外ジャイアント南米モスとマツモくらいです
マツモとモスは新芽を出しガツガツ増えているので環境は良いと
思ってます
CO2添加は行なっておりません 宜しくお願いします

Aベストアンサー

ミクロソリウムの特徴について

ミクロソリウムは、実は草ではなくシダの仲間です。
一般的な水草を「陽性植物」と分類します。
ミクロソリウムなどのシダ類は「陰性植物」に分類される植物です。
「陰性植物」類は、一般的に強い光は必要とせず、二酸化炭素の添加が無くても育てることが出来る、とても丈夫な水草です。
「陽性植物」と異なり、プレコなどの草食食性の魚達の食害に会うこともありません。
(美味しくないらしい。。。)
「陽性植物」と比較して、ミクロソリウムなどの「陰性植物」はゆっくりと成長します。
ミクロソリウムなどのシダの仲間は普通の水草と違い底床に根を張ることはありません。
ミクロソリウムなどのシダの仲間は流木や石などに活着して生活しています。

> 輸送の影響なのか良くわからないんですが、この水草も強い光は苦手なんでしょうか?
> 他にもミクロソリウムウエンディロフ?ナローリーフがありますがそれらには問題ありません
・ミクロソリウムは、弱めの照明だと小さく育ち、強めの照明の環境で育てると大型化します。
CO2は必要ありませんが、多少CO2を添加すると青々しく、とても美しく育ちます。
陰性植物ですが【ミクロソリウムは強い照明が苦手な水草ではありません。】
ただし、底床に根を張ることは無いため、流木や石などに必ず活着させて育てる必要があります。
輸送の際に雑に扱われ、ひげ根(活着根)を傷めると、成長の遅い植物のため、回復できずに枯れることがあります。

ウチのミクロソリウムは、強い照明+CO2添加により、葉長は50cm、幅も50cm以上にワシャワシャ巨大に成長しています。

> これらの水草の注意点などありましたらご教授お願いします
・日本の一般的なカルキ抜きした水道水ならば、ミクロソリウムは育つハズです。
注意点は特にありませんが、
1・活着植物である点を忘れずに。
2・一般的な水草の育成同様、窒素/リン/カリウムの3台要素の欠乏だけは注意する必要があります。
「窒素とリン」は水槽内の魚の排泄物や残り餌から供給されます。
「カリウム」だけは、換水時の水道水から微量が供給されるだけです。
このため、「カリウム」だけは、どうしても欠乏しがちです。
必要により「カリウム」を主体とした肥料を、極少量、使用したほうが良い場合もあります。
なお、成長の遅い「陰性植物」の肥料の量は「陽性植物」の半分以下で十分です。
肥料を使用しても効果が得られるまでに1~2ヶ月も掛かります。

ご注意***肥料の多すぎは、コケなどを大発生させ、水槽の景観を台無しにします。

ミクロソリウムの特徴について

ミクロソリウムは、実は草ではなくシダの仲間です。
一般的な水草を「陽性植物」と分類します。
ミクロソリウムなどのシダ類は「陰性植物」に分類される植物です。
「陰性植物」類は、一般的に強い光は必要とせず、二酸化炭素の添加が無くても育てることが出来る、とても丈夫な水草です。
「陽性植物」と異なり、プレコなどの草食食性の魚達の食害に会うこともありません。
(美味しくないらしい。。。)
「陽性植物」と比較して、ミクロソリウムなどの「陰性植物」はゆっ...続きを読む

Qコッピー容器を水草が占領

コップくらいの大きさの容器にコッピーを飼っていますが
水草が最初は2~3本くらいしかなかったのが
ぼうぼうに生えて容器いっぱいにはびこっています

コッピーがピチピチ動き回るので水草などに絡まって
大変動きにくそうです
エサを与える時も上にあがってくるまでに絡まって時間がかかります
水草は減らした方がいいのでしょうか?

また、これを機に大きな容器に移し変えようかとも思うのですが
コッピーは一匹しかいないので環境が変わると、死にやすくなったりするのでしょうか?
詳しい方アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

そうですね。大きい容器に移してあげたほうがいいと思います。コッピー(アカヒレ)は結構丈夫ですから大丈夫だと思いますよ。水道水をそのまま使うと死んでしまいますから日のあたる所に1~2日くらい汲み置きした水を使い、コッピーを飼育水ごとビニール袋にいれそれに空気を吹きいれ輪ゴムでとめます。それを汲み置きした水を移した水槽等に30分くらい浮かべて温度あわせをします。その後ビニール袋の口を開け水槽の水を少し入るようにしてコッピーが自ら袋から出るのを待てばおそらく大丈夫です。後5匹ほど増やせば繁殖も狙えますよ。チャレンジしてみてください。

Q水草の育て方について

熱帯魚の水槽に植えてある水草を
トリミングしたものを
もったいないので
別水槽で育てておこうと考えています。
(水草のみの水槽にしたい)

現在ある水草は…
・アナカリス
・マツモ
・ウィローモス
・浮き草(名称不明)×2種
です。

また、装置としては
・水槽(幅23.5×奥行き18.5×高さ28センチ)
・外掛けフィルタ(GEX 簡単らくらくeフィルタS)
・水中モーターフィルタ(GEX e-ROKA PF-200)
・ろかジャリ
・26℃のオートヒーター
・照明(GEX クリアライトキュアラ 12Wランプ)
…といったところです。

二酸化炭素に関しては
あまり追加投資をしたくないため
タブレットみたいなもので補給するつもりです。
また、コンセントの確保がちょっと難しいので
電気を使うものはできるだけ
少なくしたいとも考えています。
また、ショップで売っているように
鉛を巻いて沈めておくのも
いざ使う時に便利かもしれないと思っています。

この状態でうまく育てることは可能でしょうか?
アドバイスや他にお勧めの水草などありましたら
よろしくお願いします。

熱帯魚の水槽に植えてある水草を
トリミングしたものを
もったいないので
別水槽で育てておこうと考えています。
(水草のみの水槽にしたい)

現在ある水草は…
・アナカリス
・マツモ
・ウィローモス
・浮き草(名称不明)×2種
です。

また、装置としては
・水槽(幅23.5×奥行き18.5×高さ28センチ)
・外掛けフィルタ(GEX 簡単らくらくeフィルタS)
・水中モーターフィルタ(GEX e-ROKA PF-200)
・ろかジャリ
・26℃のオートヒーター
・照明(GEX クリアライトキュアラ 12Wランプ)
…とい...続きを読む

Aベストアンサー

よけいなお世話ですが...
アナカリス,マツモ,浮き草類は、成長が普通じゃないほど増える水草です。
もったいないという意識は早晩なくなるかと思います。^^;

ウィローモスに関しても、数ヶ月で倍になりますし、丈夫で安価な水草ですので、
水草のみの水槽...を作る価値が本当にあるのか、微妙です。

そして、そもそも、今お書きの水草なら、炭酸ガスの添加など不要です。
添加すれば成長は早まるかもしれませんが、育成条件が緩く、水草をする人にとっては、
成長が早すぎて手が掛かり、使い辛いような水草でもあるのです。
極論すれば、瓶に入れて光の差し込む窓際に置いておくだけで何とかなるでしょう。
(魚のいる水槽は窓際に置かないで下さいね。)

また、タブレットは、「なるべく追加投資をしたくない」という条件に反します。
みんな、こんなコストが掛かってしょうがないもの(効果も薄い)を使っていられるか!と思って、
(初期投資が掛かっても)添加設備を揃えていくわけです。

しかしながら、水草だけの水槽に、微妙な炭酸ガス濃度の調節が必要なわけでもないですし、
外掛けなど炭酸ガスを逃がしがちなフィルターに、添加コストを掛ける方が勿体ないかと思います。

どうしても、炭酸ガスを添加してみたいのでしたら、発酵式で添加されると良いでしょう。
大量の砂糖を混ぜたゼリーや寒天を固め、イースト菌(ケーキコーナー)を使って、炭酸ガスを発酵させる方法です。
月200円程度ではないでしょうか?
高価な添加器具を買う前に、ご経験されてみるのも良いかもしれません。

レシピなどが人それぞれですので、「発酵式」で検索してみて下さい。
例: http://www.h6.dion.ne.jp/~shun/CI7.htm
個人的には、夏場は寒天,冬場はゼリーが良いと思いますよ。

> 鉛を巻いて沈めておくのも
> いざ使う時に便利かもしれないと思っています。

鉛の溶け出しが有害であるとも言われています。
一方で有害かもしれないが、微々たるもので、心配ないという意見もあります。
詳しく解説可能なのですが、(そこまでの情報は不要だと思いますので、)
鉛の害に敏感な魚種,水質を作らない限り、少量ではさほど気にするほどではないと、私は思います。
ただ、今回書かれたような簡単な水草はそれで良いですが、
難度の高い水草には鉛巻きのまま植えてしまうと何かと問題が起きます。

> この状態でうまく育てることは可能でしょうか?

12Wというのは、あくまで魚を観賞する用途の蛍光灯です。
水草を育成しようとすると、光量が少なすぎて、大半の水草が育ちません。
この状況下で炭酸ガスを入れると、CO2過多によるトラブルなどが出る場合があります。
本来であれば、水草が要求するすべての要素をバランスよく揃えてやるべきなのです。

ただ、現状のような悪条件化でも育ってくれる水草(全体の1割に満たない)が、
いわゆる「初心者用」の水草となります。
そして、現在の水草はまさしく初心者向きのものですので、大丈夫ですが、
少し欲が出てきて、「ほかの水草も育てたい」と思われたときに、光量面で頭打ちになりますので、ご注意下さい。

よけいなお世話ですが...
アナカリス,マツモ,浮き草類は、成長が普通じゃないほど増える水草です。
もったいないという意識は早晩なくなるかと思います。^^;

ウィローモスに関しても、数ヶ月で倍になりますし、丈夫で安価な水草ですので、
水草のみの水槽...を作る価値が本当にあるのか、微妙です。

そして、そもそも、今お書きの水草なら、炭酸ガスの添加など不要です。
添加すれば成長は早まるかもしれませんが、育成条件が緩く、水草をする人にとっては、
成長が早すぎて手が掛かり、使い辛いよ...続きを読む

Qメダカの水草

今度メダカを飼おうと思っているのですが、水槽に入れる水草はどの種類のものが良いのでしょうか?腐りにくい水草とかありますか?教えてください。

Aベストアンサー

めだかの水槽に入れるんだったらアナカリス(オオダカモ)はどうでしょうか
この水草なら丈夫でめだかが卵を産みます。
また値段も安いです

Q水草の育て方!!

普通のペット屋さんで、一番安く100円くらいの水草を買ったんですが、すぐに死んでしまうんですが、なぜでしょう?水も三日に一回は水道水なんですが、変えてます、しかも、日光にもしっかり当てて、るんですが、なぜか死んでしまいます。どうやって、飼えばいいか教えてください。

Aベストアンサー

参考URLは6年前からあるページです。

水道水中のカルキがそれほど水草に影響を与えるかはちょっとわかりませんが、日光に当てると水温も急上昇しますから、これは×でしょう。
植物の種類によっては、さらに二酸化炭素にも気を使わないと。

もうひとつ。
ペットショップでドラセナ類やコンシナ類、ポトスなんかも水草として売られている場合もありますが、こりゃ、いくらなんでもやりすぎです。これらは地上でのみ生長します。水没させてもすぐには枯れないだけです。

参考URL:http://www.yoshiwo.jp/

Qメダカの水草に

先日、両親がビン入りのメダカ3匹を買ってきました。
たぶんヒメダカで、オス1匹、メス2匹です。
ビンのままではかわいそうだと思い、
広いガラス容器に移し、アナカリスを数本入れ、様子を見ていました。
そのアナカリスなんですが、メダカのとは別に
ペットボトルに数本入れてあります。
そこにスネールの卵を見つけました。
慌てて取り除き、念のためメダカ容器に入っているアナカリスも
丁寧に洗い流したのですが、不安が残ります。
スネールはたくさん増えて駆除が大変だと聞いたので…。

スネールはこんな寒い冬でも、卵から孵りますか?
メダカは、ブクブク無し、水草無しでは死んでしまいますか?

金魚を一年半飼っていますが、メダカは初めてです。
初歩的な質問だとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
昔、熱帯魚の販売員をしておりました。
購入した生体に対し、勉強することもなく
無知ゆえに殺してしまう無責任な人を沢山見てきました。
その度、とても歯がゆく思ったものです。
その点、質問者様は生体に対し責任を果たしている姿勢が素敵です。
少しでも力になりたく回答いたします。

スネールの件ですが。
あいつらの生命力はすごいです。このくらいの寒さじゃ死にません(笑
ですが、別にメダカに害があるものでもないですよ?
むしろコケとか食べてくれてちょっとくらい居てもいいかと・・・。
アクアリストたちがスネール駆除するのは
見た目が悪いからと、繊細な水草の新芽等を食べることがあるからです。
もし、どうしても気になるようならば
メダカの容器、砂利等は熱湯にさらし
水草は買い換える、もしくは葉の付け根まで徹底的に調べることです。
(余談ですが、アナカリスのような安価な草は管理も適当なことが多く、スネールが発生しないよう管理している店の方が稀だと思います)

次に環境の件ですが。
どのくらいの水槽で飼われているかがわかりませんが
3匹であれば水量1リットルもあればブクブクなくても余裕です。
ただ、ろ過装置つきのブクブク(商品例:水作など)を使えば
水換えの頻度が減り楽です。
また、水草は、なくても死にませんが
あった方がいいです。
水草は光合成で酸素を出しますし、メダカが卵を産み付けます。
また水草があった方が水質が安定し、管理が楽です。

少しでも、参考になれば幸いです。

こんにちは。
昔、熱帯魚の販売員をしておりました。
購入した生体に対し、勉強することもなく
無知ゆえに殺してしまう無責任な人を沢山見てきました。
その度、とても歯がゆく思ったものです。
その点、質問者様は生体に対し責任を果たしている姿勢が素敵です。
少しでも力になりたく回答いたします。

スネールの件ですが。
あいつらの生命力はすごいです。このくらいの寒さじゃ死にません(笑
ですが、別にメダカに害があるものでもないですよ?
むしろコケとか食べてくれてちょっとくらい居てもいい...続きを読む


人気Q&Aランキング